進撃の殿様 (名前募集企画の戦国SLG) レビュー

シスターファームやマラゴンクエストで知られている
ジャクシークリエイトさん→現zipさんがまた、変なRPG公開されました。

名前募集中の戦国SLG

今回はなんと、名前を募集している戦国RPG。
購入したので、プレイ感想を書いていきたいと思います。
(本記事、10月31日に更新しました)

なお、本作品現在名前をユーザーから募集するという
仕組みを採用しているので、タイトル名を
「名前募集中の戦国SLG」として紹介していきます。

→現在は進撃の殿様というお名前がついています。

プレイ1時間時点の感想


まず、プレイ1時間時点の感想として、冒頭やシステム面の
紹介をしていきたいと思います。

ゲーム概要


イング
このゲームってどんな作品なの?

ロール
自軍の武将の能力をエッチとかで上げたり、兵力である
人口を増やしながら自軍強化。他国に攻め込み
占領した先の姫とかを武将化したりして全国統一するSLG

進撃の殿様は寝てばかりだった主人公が
全国統一を目指しながら占領した先のお姫様とかとエッチしていく
戦略要素の強いSLG系作品です。

RPG設定になっていますが、どちらかというとSLG要素7割、
アクション・パズルゲーム要素が3割といった感じで、
RPG色としては非常に薄い作品だと思います。

侵略した国で女の子を見つけることができると、
エッチシーンに突入。

エッチシーンでは、マラゴンクエストシリーズなどで
使われていた簡易動作+動きのようなもののエッチシーンが展開し、
エッチした相手は仲間になったりします。

仲間になった女性キャラとは、行動数を消費して
いつでもエッチすることができます。
エッチして孕ませることに成功すると、エッチ相手の能力値が
上昇したりします。

人口を消費して部隊を設置していく


さて、今作紹介したいのは戦闘システムです。

イング
戦闘とかって、RPGみたいなの?
それとも陣取り系のRPGみたいな感じ?
ロール
どっちも違うというのが正解かな。
リアルタイムでキャラを配置していく、
タワーディフェンスゲームみたいなバトル

本作品、戦闘システムがシミュレーション要素とタワーディフェンス的な
要素を兼ね揃えていて面白い印象があります。

攻め込み始めると、マップ上部には敵の防衛兵。
マップ南側には味方を配置できるエリアがあります。

プレイヤーは最大4人までの武将を戦闘に参加させられ、
武将を選択した状態で味方配置エリアをクリックすると、
武将の能力を持つ武将の職業キャラが配置されます。

すると配置されたキャラクターは勝手に戦いを始めてくれます。
自分は戦況に合わせたキャラをどんどんと配置していくだけです。

ただし、配置できる数には2つの条件があります。
画面下側にはゲージがあり、配置ごとにゲージが減少。
ゲージは自然回復していきますが、ゲージがないと配置はできない。

職業によって攻撃方法異なったり、ゲージ消費が違ったりするので、
上手く戦況を見ながらタイミング良く配置しつつ、
かつ味方のバランスに合わせたキャラを連れて行く必要があります。

また、キャラを配置させると人口という数値が減ってしまいます。
人口が減ってしまうと、キャラが出せなくなってしまうので、
戦う前にしっかりと人口を上げて挑む必要もあります。

最初は適当においてもクリアしていけますが、
プレイ重ねていくと、うまく配置していかないと・・・

・歩兵が接近する前に大半やられている
・間接攻撃兵出したけど、攻撃アクション溜まるまでに敵の間接攻撃で壊滅

なんてこともあるので、うまく状況に合わせて配置して
いかなければいけません。
この辺のシステムは、状況判断の戦略性、配置位置にすかさず置くアクションなど
が咬み合わってなかなかおもしろいイメージになっていました。

プレイ1時間のまとめ


ゲームとしては、ミニゲーム的な感覚で楽しめるので
なかなか興味深い内容。
エッチシーンは動きと簡易エッチボイスあり、種類も豊富そうですが
1シーン1シーンはちょっと描写短めなので、ある程度妄想は必要そう。
キャラ絵が好みかどうかでエロく感じれるかどうかに大きく差が出そうです。

イング
戦国ランスをパロっている感じもあるので、
戦国ランスプレイ済みの人とかはネタ感も感じるかも!
ロール
戦闘システムとかは戦国ランスと違うから注意。
タワーディフェンスゲームを攻めこむバージョンみたいな感じでイメージするといいかも!

またプレイ時間重ねたら、こちらに追記していきます。

ダウンロード


★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=5262

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG