DLsiteさんでの重複した作品登録の取扱について

昨日の注意記事に書いた重複した作品登録について。

記事公開から結構な方にメールとかで質問や意見を頂いたりしました。

ほとんどの方で共通する内容として上げられてたのは

「重複した作品登録っていけるのかな?」
「リメイク作品としての基準とかあるのかな?」

といった内容です。

結構な数頂いたりしたので、気になっている方も
多いんだと思います。

そこで、実際にメールにて問い合わせてみました。

その結果を報告させていただくと同時に、関連情報も頂きましたので、
RPG制作者さん向けに紹介しておきたいと思います。

kininaru

結論から言えば、重複登録は出来ません


こういうの書き始めるといつも長くなっちゃうので、
結論から書きます。

「重複した作品」「同一の作品の二重登録」については、
控えているということです。

これは、別名義のサークルであろうとなかろうと、
内容が同一のものについては、取扱を行っていないということです。

大幅な改良を加えたものは登録可能


この注意点については、DLsiteさんのよくある質問についても記載されています。

■よくある質問と回答(サークル向け)より
(重複/総集編)リメイクした作品って登録できる?

上記よくある質問内の情報をまとめると……

・過去作のリメイク・バージョンアップ品の新規登録作品は原則禁止している
・総集編や本編に大幅な変更があった場合は容認される
・総集編のもとを含めた総集編は登録出来ない

理由についても明記されていますが、大きな理由は過去作品が販売終了すると
ユーザーが再DLできず、不利益が出ることが要員みたいです。

確かに、私も好きだった作品がいつの間にかに販売終了してて、
再DL出来なかったことあるので、しっかりユーザーのことを考えて
注意喚起してくれています。

新装版と旧版が別物になるみたいです


今回は過去作品が同一作品に差し替えが行われていることを
DLsiteさん側でも確認したみたいで、
旧版は旧状態のまま、新作は新装版のままで公開継続が行われるみたいです。
(旧版バージョンアップがされないみたいです)

有償アップデートにはさくらプリンさんとRaRaRaさんが参考に


じゃあ、バージョンアップっていいこと無いじゃん……

と思われる方もいると思うので、バージョンアップで
成功している例とかもちょこっと紹介したいと思います。

画像追加とか既存作品に付加価値を付けて有料公開したい場合とかは、
さくらプリンさんの『お師匠様と僕 -完全版の素-』と
RaRaRaさんの『New!剣と魔法のイムドリア』がエロRPGでは大変参考に
なるのではないかと思います。

両作品とも、既存作品の有料アップデートが非常に成功している例であり、
かつ非常に評判も良い作品です。

バージョンアップとかで同戦略を練るか……
という点では、非常に勉強にもなるんじゃないかなと思います。

まとめ


同人って、参入もしやすく、
業界特有な問題や常識みたいなのが結構あるんですよね。
(業界って言い方はちょっと違うかもしれないけど)

人によっては、商業的な同人は良くない!と思う人もいると思いますが、
個人的には別に商業でもいいとは思っています。

それよりも大切なことは、
『お金を払っている立場を考える』
ってことが大切なんじゃないかなと思っています。

お金を払っている立場になれば、
『この作品で大丈夫なのか?』
『この販売方法で大丈夫なのか?』

なども、しっかりと見えてくるんじゃないかなと思っています。
(ちなみに私が無料ゲームばかり作っていたのは、
「この作品で大丈夫なのか」ってところがいっつも詰まり、
無料ゲームに走っていますw)

サークルさんはお金目的である・無しにかかわらず、
有料で公開する場合、利用者の考えとしては「お金を払ってもらっている」のですから、ぜひ、ある程度責任を持って対応してもらえればと思っています。

また、利用者さんもできれば、同人はそういう意識が低い人・知識不足の人もいるということを意識してあげると、いいんじゃないかなと思っています。

問題ありそうな作品があったら、ダウンロードサイトさんに相談してみるとかでも良いと思います。どうしてもダウンロードサイトさんも多数の作品を公開されているので、何かしらミスしている可能性等もあると思います。

そういう場合は、やんわりと指摘し、もし対応を待つほうがいいのかなーと思います。

皆さんでもっと良い作品が楽しく、気持よく楽しめる同人ワールドが創っていければいいなーとか思っています。

最後になりますが、色々とご質問やご意見頂いた皆様。そして、早急に回答して頂いたディーエルサイトの担当者様にお礼を言いながら今日は終わりたいと思います。

また何かご意見欲しい時とか質問あれば、ご気軽にメールフォーム等で頂ければと思います。

サークルさん支援とかもやっているので、何かあればご気軽にご連絡下さい。

■サークルさん支援記事
サポートの心構え
バグ発生時の対処方法
ストレスフリーなシンボルエンカウント採用のための3ポイント
■サークルさん個別支援
中小RPG系サークルさんの支援メニュー

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=2886

2 Responses to “DLsiteさんでの重複した作品登録の取扱について”

  1. DL同人って販売停止したらダウンロード不可能になるのは何故でしょう。PSNやGoogle Play、iTunesなどは権利侵害や規約違反系のゲームはともかく、普通に販売者が販売停止しただけなら、昔ダウンロードした人は再ダウンロードできるんですが。だから販売停止ダウンロードありの設定は仕組み的にも法律的にも実現可能なはずですが……。

    • 匿名さん>>
      ご質問ありがとうございます。確かに、購入した商品が販売終了になっちゃって、
      再ダウンロード出来ないのはすごくイラッとしますよね(笑)

      法律の専門家ではないので、あくまで予想という範囲で
      ご回答させて頂きます。

      まず、PSN等で再ダウンロードできること自体は、アフターサービスの一環と
      捉えるべきであり、法律云々に関わらず、あくまで「サービス」の一環だと思います。

      DL同人サイトさんでは、どこにも「ずっとダウンロードすることは出来ます」等の
      明記がないと思いますので、「購入した時点でゲームを渡す権利」を販売している
      という認識が近いのではないでしょうか。

      例えば、DLsiteさんの場合は、ユーザー規約内「第10条 ディーエルサイトコムの内容の保証および中断」に
      下記のような内容が記載されています。

      『ディーエルサイトコムの内容は、ディーエルサイトコムがその時点で提供可能なものとします。ディーエルサイトコムは提供する情報、ユーザーが登録する文章およびソフトウェアなどについて、その完全性、正確性、適用性、有用性などいかなる保証も行いません。
      ディーエルサイトコムは、いかなる理由によってディーエルサイトコムの提供の遅延または中断などが発生しても、その結果ユーザーまたは他の第三者の被害について一切の責任を負わないものとします。』

      「ディーエルサイトコムの内容は、ディーエルサイトコムがその時点で提供可能なもの」とあるので、決算時に提供出来るものを販売しているとも読み取れます。DL販売の中止は「ディーエルサイトコムの提供の中断」に該当する可能性が高いと思われますので、ダウンロード不可になったとしても規約上は問題無いと思います。
      (DLsiteさんはユーザー登録を案内するページにも『(作品が販売終了となった場合は再ダウンロードができなくなります)』という表記があるので、注意喚起もしていると判断できると思います)

      また、DLsiteさんでは特商法表記内にも『商品の引渡しの時期:即時』と書かれているので、
      購入したタイミングで商品を渡しているという認識を取ることができますし、
      返品期間も『購入後、10日以内』と書かれているので、10日以降にDL不可になっても
      「販売中止になった作品を再ダウンロードするアフターサービスはやっていませんよー」
      といえ、契約違反にはならず、法律上も問題ないんじゃないかなと思います。

      もちろん、あくまで上記はDLsiteさんの規約等を元に書いてありますので、
      DL同人販売サイトのユーザー規約や特商法の表記によっては、契約違反に
      なる可能性があると思います。

      専門家ではないので、正式な答えになっているかは不明ですが……。
      参考になれば幸いです。

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG