赤ずきんスーザンちゃん レビュー

今回紹介していきますのは、
2016年7月24日に公開された赤ずきんスーザンちゃんです。

赤ずきんスーザンちゃん

おばあちゃんに届けるパイの材料費を集めるため、
痴漢を避けながらキノコを集める。
もしくは体を売って売春していく。

おばあちゃんは毎日ランダムで特定のパイを
要求するので、うまくお金を工面してパイを作成し、
届けてあげるゲーム
になります。

立ち絵変化の衣装着せ替えが充実しており、
ゲーム性も行ったり来たりが中心のシンプルな
避けアクション系のRPG作品で、マップも広めですので
時間をかければ必ずに近いぐらいクリアできる
簡単なレベルでまとまったゲーム作品です。

赤ずきんスーザンちゃんを購入した理由


童話系のシチュエーションが好きなので購入しました。

RPG面の特徴


制作ソフト:
RPGツクールMV
原作:
オリジナル
作品の長さ:
短編
(ハッピーエンド管理人クリア時間 約25分 エロシーン 50分ほど)
難易度傾向:
かんたん!
主な遊び方:

  • 痴漢が現れる可能性のあるマップで光っている箇所を調べキノコ採取
  • キノコを売却し、お店で購入できる素材を買って家でパイを作成
  • 森奥にあるおばあちゃん家へおばあちゃんが求めるパイを届ける

ボイスの有無:
ボイスなし
やり込みシステム:

  • エッチシーン回収

エッチシーンの傾向:

  • 陵辱と売春中心
  • 森で痴漢に捕まると陵辱
  • 村で最初から売春可能

赤ずきんスーザンちゃんの特徴


赤ずきんスーザンちゃんの特徴的な傾向やシステムを長所・短所と思われる内容、特徴を元におすすめする人・しない人を紹介していきます。

この作品の長所


赤ずきんスーザンちゃんの特徴の中でも個人的に良かったと思われる点や独創的・面白いと思ったポイントは以下の通りです。

1.充実の着せ替えシステム


本作品では、装備品に合わせて立ち絵が変化していく
着せ替え要素が童話感に合わせてできている印象がありました。

装備を変えると立ち絵に反映されるタイプの
きせかえ要素で、

服・下着・靴下に加え、フード・バスケットの
項目もあります。赤ずきんちゃんをモデルにしている
って感じがします!

衣服の入手は購入する他、おばあさんにパイを
届けたりすることで貰えることもあります。
進捗にあわせて多少衣服が増えていくのは嬉しい感じです。

また、衣服を揃えようとするとかなりお金が必要です。
繰り返しキノコ集めしたり、売春でエッチしていく必要があります。
やり込みたいユーザー向けのコンテンツにもなってると思います。

2.赤ずきんらしい痴漢に強い狩人の存在


本作品では、大きく分けて街・森・おばあちゃん家の
3マップが重要な要素になっています。
この中で。森は街とおばあちゃん家を繋いでおり、
マップ上にはキノコが置かれ、拾えます。
拾ったキノコを売却することで、おばあちゃんへ届ける
パイの材料にしていきます。

ただ、森には痴漢がいます。
触れてしまうと赤ずきんは陵辱されてしまいます。

痴漢は出てこないことがあったり、
マップ自体広いので簡単に迂回もできるのですが、
稀に森のなかに狩人が歩いていることもあります。

狩人は通常、狩人が求めるパイをあげると
高額よりな素材などが貰えるのですが、
痴漢がいる時に話しかけると、痴漢を追い払ってくれます。

赤ずきんちゃんの話を本作に置き換えると
狼=痴漢みたいな感覚だったので、狩人が
狼を倒すという原作をうまくリスペクトしている
印象を受ける要素でした。

長所を見て作品が気になった方
DLページ

この作品の短所


赤ずきんスーザンちゃんの中で、マイナス点になりうるポイントや不足していたと感じた要素は以下の通りです。

1.作品全体に抑揚が少ない点


本作品は、キノコを集めて素材購入費を得て、
おばあちゃんに要求されたパイを作って届けるということを
繰り返していきます。

最初は痴漢を避けつつキノコを集めていくという感じが
あるのですが、始終パイを作って届けるという要素だけなので、
ゲーム性だけ見ると簡単なんだけど単調に感じてしまう点があります。

というのも、繰り返し届けていくのですが、
邪魔する痴漢がパワーアップすることもなく、
マップが変化することもないので、
どうしても作業感の感じる要素がある印象がありました。

シナリオもほとんどないので、どうしてもゲーム全体に
抑揚の変化が少なく見えてしまった気がします。

例えば、届ける過程で痴漢の速度が早くなる、
マップに障害物が増える、何度か届けると会話イベントなどが
出ると行った、何か変化を感じるような要素が
個人的には欲しかった気がしました。

2.個性を感じない村人たちの反応


シナリオが無いことに加え、村人たちの反応も
使い回しが多く、個性を感じにくい、
無感情過ぎる印象がありました。

元々イベント数も少ない作品だったので、
もう少し村人との会話は友好的にして、
交流とか生ませる感じの台詞回しは欲しかった
印象が個人的にはしました。

3.エッチシーンボリュームの少なさ


本作品はエッチCGが全部で20種類。
売春系のシーンが多く締めています。

ただ、この20と言う数字は、
差分も含めた画像の枚数になります。
売春要素などはLv1からLv5まで段階的な
要素もあるのですが、どうしても1シーンごとの
テキストボリュームも少なく、
テンポも早かった気がしました。

値段も1000円を切るミドル帯の価格で難しいところなんですが、
個人的にはもう少しボリュームは欲しかった気がしました。

短所を見て作品が気になった方
DLページ

この作品をおすすめする人


・赤ずきんちゃん萌えな方
・陵辱や売春エッチが好きな方
・素早く進むエロシーンが好きな方

この作品をおすすめしない人


・本格的なストーリーを求める方
・ランダム性なども強いゲームシステムを求める方
・ボリュームのある作品を楽しみたい方

みなみよつばの個人的な評価


69点

akazukin

赤ずきんをモチーフにした感じを受ける探索系ゲーム。
きせかえ要素や狩人&痴漢の関係などは
うまく赤ずきんをイメージして面白い印象があります。

一方で、メインのシステムであるパイ届けと売春が
ワンパターン感が強かったのが気になったところ。
もう少しシステム面での変化やテキスト面による
ボリューム変化なども欲しかった気がしました。

良かったポイントもあったけど、
ゲーム面・エロ面で単調さやボリューム不足感が
残ってしまう印象の作品でした。

販売ショップへのリンク


この作品が好きな人へのオススメ作品


紹介した作品が好きな人向けに、オススメ作品へのレビューリンクを紹介します。

この作品が好きな人におすすめしたいエロRPG作品

■ ルミナのダラダラ奮闘記~カラダで稼ぐ支持率日和~
ルミナのダラダラ奮闘記~カラダで稼ぐ支持率日和~
レビュー

■ ロットンの。
ロットンの。
レビュー

■ サクっとセクハラRPG!-エロコス露出-
サクっとセクハラRPG!-エロコス露出-
レビュー

似たエロ要素を持つRPG作品

■ マリオンのゲームブック~古の本の不思議な冒険~
マリオンのゲームブック~古の本の不思議な冒険~
レビュー

■ ペンタメロン・ゲーム ―Pentamerone Game―
ペンタメロン・ゲーム ―Pentamerone Game―
レビュー

■ エリナの借金返済物語 -私、なんでもします-
エリナの借金返済物語 -私、なんでもします-
レビュー

似たジャンルのエロファンタジー作品

■ 爆乳女桃太郎
爆乳女桃太郎
レビュー

■ 体感音声シリーズ「異星の侵略者」
体感音声シリーズ「異星の侵略者」
レビュー

■ おゆうぎのじかん
おゆうぎのじかん
レビュー

エロRPGレビュー一覧

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=7607

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG