まりもエクステンション レビュー

今日レビューしていくのは、昨年3月に公開された
「まりもエクステンション」です。

まりもエクステンション

どくりんごサワーさんの第1作品目として
公開されたエロRPG作品ですね。

神の力を地上に落として散り散りになってしまった恋の神ミカ。
そんな彼女の手伝いをすることになった座敷わらしの妖怪、
まりもの二人が世界を歩み、神の力を集めていきます。

彼女たちの前には、怪しい会社の社員も現れて……

オーソドックスな2人パーティ制のRPGなんですが、
デザインや世界観などが特徴的で、
イメージ的には人気RPGの一つ、MOTHERシリーズを
うまく現代的に落とし込み
エロゲとしても確立しているような作品。

DLsiteさんでのダウンロード数が1500に対して、
レビュー数が20件とかなりの数ついていたので自分も
期待してプレイ始めたんですが……。

RPGプレイしながら楽しみたい方には
非常にお勧めできる作品だと思ったので、
今作品の特徴とかを交えつつ、かつ購入前に
少々疑問に思っていた点なども補足しながら感想まとめていこうと思います。

まりもエクステンションを購入した理由


評価が高かったので、去年の夏ぐらいに購入したんですが、
ガッツリ系と聞いてたのでプレイするタイミングが掴めず、
気がつけば半年経過していました。

ガッツリ系だったのですが、戦闘もストレスなく、
気がついたら3日間ぐらいでクリアしていました。
もっと早くプレイしておけばよかったかな?と思っています。

RPG面の特徴


制作ソフト:
RPGツクールVX Ace
原作:
オリジナル
作品の長さ:
中編
(管理人クリア時間 約8時間25分ほど)
難易度傾向:
ふつう!
主な遊び方:

  • シンボルエンカウントのターン形式フロントビューバトル
  • 一部シーンを除いて序盤から基本2人パーティ制
  • 基本一本道シナリオ、サブクエストが若干あり

ボイスの有無:
ボイスなし
やり込みシステム:

  • マルチエンディング
  • エッチシーン回収

エッチシーンの傾向:

  • 一部敵敗北で敵に犯されエッチ
  • ほんの一部の敵がエロ攻撃搭載。戦闘中に脱衣させられ犯される
  • 一部イベントで誤る選択肢などを選ぶとエロシーン
  • 淫乱度と犯され記録あり

まりもエクステンションの特徴


まりもエクステンションの特徴的な傾向やシステムを長所・短所と思われる内容、特徴を元におすすめする人・しない人を紹介していきます。

この作品の長所


まりもエクステンションの特徴の中でも個人的に良かったと思われる点や独創的・面白いと思ったポイントは以下の通りです。

1.レトロ感と現代感を組み合わせた独創的な世界観


まりもエクステンションでは、少し懐かしさも感じるような
独創的な世界観を味わえるようなRPGです。

通常RPGツクール製のRPGでは、上から見下ろすような構図が
多いようにみえると思いますが、本作品では斜め上や横から見ているような
感覚のマップ構成を取っています。

まりもエクステンション

上記のサンプル画像見てもらうとわかると思うんですが、
室内では奥行きのあるようなマップを採用。

上に移動すると奥へ移動し、
下に移動すると手前へと移動していく特殊なマップ構成。

さらに、奇抜なデザインなどを取り入れており、
不思議な雰囲気も醸し出しています。

まりもエクステンション

一方で、エッチシーンなどは触手な洗脳、
肉便器化などガッツリ系も会話ベースで描写を説明し、
丁寧に描いています。

シナリオやキャラクターの会話も非常に丁寧で、
優しく和やかな雰囲気を出しつつ本格的に描いているので、
とにかくキャラクター達が生き生きとしています。

繰り返しになりますが、イメージ的にはMOTHERとか、
少しレトロな感じも意識しているようなRPGや
スーファミ初期頃のちょっとおちゃらけが入ってるような
RPGとかが好きな人にはたまらない感じ
がしました。

一方で、雰囲気もMOTHERとかを感じさせながら
中盤ぐらいからは独創的な世界観を作り出している印象。

このままアダルト無しで出しても十分通用するぐらいの
レトロよりなRPGに、最適化しているようなしっかりエロがついている
ようなレベルの高く独創的なエロRPGでした。

2.熱を冷めさせない丁寧さやアクション的な仕掛け満載のゲーム面


本作品は主に一本道のRPGですが、
ユーザーの熱を冷めさせないような仕組みが
取り入れられている印象を受けました。

例えば、けいたいでんわを使うといつでも
目的地を会話ベースで確認することができます。

一部シナリオでは謎解きを取り入れたり、
どう見ても怪しい方法での解決策があったり。
追いかけっこゲームのようなミニゲームもあります。

ところどころでちょっとした変化球を入れているので
新鮮味があるようなポイントも多いですし、
進行上必ず説かなければいけないような謎解き部分は
けいたいでんわや周囲にいるキャラに大きなヒントを
得れるような構成のポイントも多いです。

しっかりとした難易度を残しつつ、
進行できないことで飽きさせない仕組みを取り入れてる。
さらに合間合間に変わった演出や操作を入れる。

RPGとしては非常に勉強となる要素の多い作品だと思いました。

3.できなそうでできるが多いこと


面白いなーと思ったのが、「できなさそうでできることが多い」
ということです。

例えば名前があるような女の子キャラクターに話しかけると、
無駄に「もむ」「たたく」といった選択肢が登場。
実際にもむを選べば、もんだ感じの反応が見れます。

また、「中に入ると洗脳化に置かれちゃう! 対策を考えなければいけないね」
みたいなダンジョンが現れた時でも、「対策無しで乗り込む」みたいな
ことができちゃったりもします。

ダメだからね!と言われるようなことが
できるポイントも多かったのが、試したくなっちゃう精神を
刺激するような感じで魅力的に感じました。

ちなみに本作品、ほぼ陵辱です。
一部サブキャラなどで女性が誘う、逆転するようなものもありますが
基本は陵辱系作品と思ってのプレイを推奨します。

長所を見て作品が気になった方
DLページ

この作品の短所


まりもエクステンションの中で、マイナス点になりうるポイントや不足していたと感じた要素は以下の通りです。

1.一部ホラー要素あり


本作品、一部ホラー要素があります。

ホラーと言っても全体的にイラストが柔らかいので
リアル感を強く想像させるような直接的な恐怖ではなく、
何かで出てきそう!と想像させるような仕掛けが多いです。

例えば、マップ上に血や骨など、少々グロテスクな
印象も与えるような場面、肉をもぎ取るようなシチュエーション。

直接的な表現を避けていますが、想像をさせるような
ポイントが非常に良く出来ているので、完全にホラーゲームが
ダメな方は、ビックリしてしまうかもしれません。

奇妙な感じの怖さなどが全くダメな人などには
注意が必要かと思います。

2.パフで大きく変わる難易度


本作品はゴリ押しのプレイヤーか技巧派のプレイヤーかで
大きく難易度が変わると思います。

ステータス変化の魔法が複数あり、
装備品も多彩な特殊効果がついているものが多いので、
装備や魔法戦略によって、敵へ強さが大きく変化する
印象がありました。

ゴリ押しばっかりでRPGを進めたい人の場合は
少々レベル上げも必要になるかもしれません。

3.人によっては手間に感じる道具やお金周りシステム


本作品はMOTHER意識されているのか、
お金や道具周りでワンステップ置かなければいけない
システムが採用されています。

例えばお金の場合は、敵を倒してからお師匠様へ電話しなければ
お金が手に入らない仕組みになっています。
道具を預けようと思った場合も、配達屋に電話を掛けて
配達屋の元へ行かなければいけない。

個人的にはMOTHER 2とか昔からやってたので、
これらの仕組みがリスペクトしてるのがわかるのですが、
MOTHERとか知らないと手間に感じるかもしれません。

短所を見て作品が気になった方
DLページ

この作品をおすすめする人


・MOTHERとか好きだった人
・柔らかめな雰囲気だけどエッチィのは本格的な作品がやりたい方
・しっかりしたRPGをプレイしたい方

この作品をおすすめしない人


・レベル上げとかが面倒な方
・純愛や和姦エッチが好きな方
・独自育成など特殊なRPGシステムのある作品が好きな方

みなみよつばの個人的な評価


89点

RPGとしても高水準にまとまっており、
シナリオや視覚的な演出で独創的な雰囲気があり、
「この作品ならでは」が強く感じられるエロRPG。

プレイ前は独創的な世界とは言え、この雰囲気のイラストで
エロさとか味わえるのかな?とか疑ってプレイ始めましたが、
とにかくRPGとしての台詞やキャラがイラストとマッチし、
プレイするほどキャラや世界観に入り込んでしまい、
エロい方向とかも見てみたい!と思えるぐらい、レベルが高い作品でした。

一本道シナリオ感が強めで、周回とかできるような要素は少なめですが、
また何年後かにプレイしたくなってしまう感覚の強い作品だと思いました。

販売ショップへのリンク


この作品が好きな人へのオススメ作品


紹介した作品が好きな人向けに、オススメ作品へのレビューリンクを紹介します。

この作品が好きな人におすすめしたいエロRPG作品

■ 処女を守る魔法
処女を守る魔法
レビュー

■ パロゴンクエスト -トロの勇者と運命の花嫁-
パロゴンクエスト -トロの勇者と運命の花嫁- Ver1.02
レビュー

■ 迷宮のマリオネット
迷宮のマリオネット
レビュー

似たエロ要素を持つRPG作品

■ ロリを脱がすRPG
ロリを脱がすRPG
レビュー

■ MADOU GATE
MADOU GATE
レビュー

■ Suleika -魔書の迷宮-
Suleika -魔書の迷宮-
レビュー

似たジャンルのエロファンタジー作品

■ 迷宮の9-rooms-
迷宮の9-rooms-
レビュー

■ QuestLog
QuestLog
レビュー

■ 準備中

エロRPGレビュー一覧

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=7735

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG