XVI ~塔の町のリズ~ レビュー

3日連続で新作エロRPGレビューです。
なんだかエロRPGプレイが絶好調中なみなよつです。

今回レビューしたのは、2013年頃からRPGを公開し、
現在では人気RPGサークルさんとしても有名な
クリメニアさんの「XVI ~塔の町のリズ~」です。

XVI ~塔の町のリズ~

魔法使いの少女リズが、
危険な塔の町でHなイベントに
遭遇しつつ奮闘するRPG

というキャッチ付きで、DLsiteさんの
メインカラムトップに特設バナーも登場していた、
期待作品の一つですね。

クリメニアさんの作品は購入してはいるんですが、
実際にプレイするのは初めてなので、
エロRPG情報局での同サークルさん作品初レビューになります♪

師匠とともに強力な魔法具の回収の途中、
魔法具を持つ魔法使いが塔の町へと逃げてしまいます。

師匠が先に塔の町へと侵入し、
主人公リズは遅れて町へ入ります。

師匠との合流を目指したリズでしたが、塔の町は独自通貨で、
魔法使いが逃げ込んだ地域へ行くためには、街で貢献しなければ
いけないことを知らされます。

街の貢献を行う方法は2つ。

・村人が望むアイテムを用意してあげる
・エッチな行為を見られたりしたりする

魔法使いが逃げ込んだ塔の最上階を目指し塔を攻略しつつ、
あなたは上記の方法で街へも貢献していきます。

簡易アクションRPGのような戦闘要素中心の
アクションよりRPG。簡易アクションで繰り返しダンジョンに挑み
アイテムを集めて村人の要望を答えていくか、
淫らになりながらエッチな行為で村人に貢献していくか。

王道orえろえろな2つの方向から攻略を目指していくことが
できるアクション寄りのエロRPG作品です。

XVI ~塔の町のリズ~を購入した理由


前に購入して積みゲーになっていたクリメニアさんの
ゲームプレイしようと思ってダウンロードのために、
DLsiteさんに行ったら、新作公開されていたので、
どうせなら新作やろうかなーと思って購入しました。

前に買って積みゲーになってた民間正義会社は、
また後日のプレイになりそうですw

RPG面の特徴


制作ソフト:
RPGツクールVX Ace
原作:
オリジナル
作品の長さ:
中編
(管理人クリア時間 約3時間30分)
難易度傾向:

ちょいかんたん!

戦闘方法:

  • ダンジョン内のシンボル敵と接触するとその場で即戦闘勝利の接触系バトル
  • ダンジョン内では時間経過でHPが減っていく
  • 接触でのバトルにはMPが必要で、MPがないと倒せない
  • 一部通常のターン形式バトルあり

戦闘システムについては、長所欄にて詳細を補足しています。

ボイスの有無:
ボイスなし

やり込みシステム:

  • マルチエンディング
  • エッチシーン回収
  • 実績(特定の条件満たすとも和得る称号)の収集

エッチシーンの傾向:

  • 村への貢献を上げるために、セクハラを受ける
  • エッチなことを行っていくと穢が上がり、穢が上がると積極的にエッチな行為ができるようになる
  • モンスター敗北など無し。基本人同士のエッチ

XVI ~塔の町のリズ~の特徴


XVI ~塔の町のリズ~の特徴的な傾向やシステムを長所・短所と思われる内容、特徴を元におすすめする人・しない人を紹介していきます。

XVI ~塔の町のリズ~の長所


XVI ~塔の町のリズ~の特徴の中でも個人的に良かったと思われる点や独創的・面白いと思ったポイントは以下の通りです。

1.町の貢献を行う2つのスタイル


XVI ~塔の町のリズ~では、師匠様と合流を目指しつつ、
塔の最上階へと逃げた魔法使いを追うことが目的になります。

塔の町は周りの世界とは隔離され、荒れている地域も多め。
通貨も独自通貨ですが、ある程度自衛団によって治安は守られており、
自衛団によって入ることができるエリアも限られています。

主人公リズも、最初は街のすべてを行くことができるわけではなく、
塔も途中までしか登ることができません。
行くことができるエリアを増やすために重要なのが「町への貢献」です。

町では、様々なアイテムを求めている人々や、
良からぬことを考えている人々がいます。
リズは、求めるアイテムを村人に渡したり、
エッチな要求に答えていくと、町の貢献をしていくことができます。

ただし、エッチな要求を答えていくと、
穢が溜まっていき、リズもエッチなことに積極的・抵抗感無い
状態へと変化していきます。

塔のモンスターを倒し、素材を集めて村人が求めるアイテムを
用意して少しずつ正統な感じで町の貢献をしていくのもよし、
乱れるの覚悟でエッチな行為に身を溺らせていき、
男達を満足させる方向で町に貢献していくのか……。

王道・えろえろ2つの方向性で町の貢献度を上げていくことができるので、
王道好きもエロ好きもどちらも楽しめるようなシステムになっています。

2.サクサク戦闘の素材収集&戦闘ゲーム


本作品では、一部の戦闘を除いて簡易的なアクション要素の
戦闘スタイルを導入しています。

村人の求めるアイテムを作成するためには、素材が必要です。
素材を集めるためには、塔を探索する必要があります。

塔ではモンスター歩いており、接触するとその場で判定が行われます。
リズのMPがあれば、接触するだけでMPを消費し、勝利します。
勝利すると、経験値と素材が手に入ります。

MPがない場合は、接触しても何も変化がありません。
簡単にいえば、歩いているシンボル(敵キャラ)に触れた時に
MPがあれば倒したことになるという感じです。

過去に紹介した作品であれば、
淫魔島のエクスプローラー」からBFを取り除き、
よりサクサクにした感じというイメージでしょうか。

接触するだけで敵を倒していくことができるので、
サクサク爽快感があります。ただし、塔の中では一定時間ごとに
HPが減っていき、HPが0になるとペナルティが発生してしまいます。

基本的に王道で進めていく場合は、HPとMPをうまく管理しながら
何度も塔に挑み、サクサク敵を倒していくような流れになります、

当たれば勝利なので、非常にサクサクとしたテンポで、
求めるアイテムを手に入れるため何度もダンジョンに挑む
収集ゲー的な楽しみを味わえます。

3.ツンとした主人公が汚れの進行で変化していくエッチ


エッチシーンを繰り返していくと、ヒロインは穢が溜まっていきます。
穢があると、最初はエッチなことについても抵抗していたヒロインですが、
積極的に受け入れていったり、エッチな行為を期待するような感じに
変化していきます。

本作の主人公・リズは少しツンとした印象も受けるようなキャラで、
少し人を見下すような印象も受ける女性です。

最初はそんなものやらない、ありえないというような感じだったのが
少しずつ馴染んで、エッチな行為を受け入れていくような
楽しみを味わうことも出来ます。

XVI ~塔の町のリズ~の短所


XVI ~塔の町のリズ~の中で、マイナス点になりうるポイントや不足していたと思う要素、個人的にはここを改善するともっと良い作品になりそうだったポイントは以下の通りです。

1.ランダム性が少なく作業感も抱く可能性のある素材収集


アイテムを作成するために、ある程度塔を探索することが
本作品では求められていきます。

接触するだけで勝利が判定されるので、非常にサクサク進みますが、
塔の中のマップは固定で、敵の配置や採取アイテムの位置も完全に
固定だったので、どうしても同じ行動をする必要が多く、
作業感は強い印象を受けました。

採取系のアイテムを増やして配置をランダム配置にしたり、
たまにしか出てこないレアモンスターがいてくれるとか、
探索した時のランダム性やイレギュラー感など、
ドッキリするような要素もあると繰り返しプレイの中でも
ドキドキ感が出て嬉しかった気がしました。

2.ラスボス戦の通常戦闘感


本作品は接触戦闘が中心であり、途中途中のエリアにいる
中ボスもある程度アクション要素のあるような攻略法になっています。

全体的にアクション性で統一されている一方で、
ラスボス戦どんなアクションゲームなのかなーとワクワクしたところで、
ラスボス戦だけ通常のターン制RPGバトルのような感じに
なっていたのが、少し残念な気がしました。

途中までアクションRPGのような形でまとまっていたので、
できればラスボス戦もアクションRPGのような要素で統一するか、
アクション要素+ターンバトルにするなど、
アクション要素を少しでも感じるような形式にしていて欲しかった
印象がありました。

XVI ~塔の町のリズ~をおすすめする人


・ツンとしたプライド高めな主人公が好きな方
・同じ行動を繰り返し、少しずつ素材を集める作業感のある作品が好きな方
・どんどんとエッチなことに抵抗なくなっていく女性の姿を楽しみたい方

XVI ~塔の町のリズ~をおすすめしない人


・王道的なRPG戦闘が好きな方
・モンスターによる陵辱などを期待される方
・繰り返し繰り返しアイテムを収集したりするのが面倒な方

みなみよつばの個人的な総合評価


87点

xvi

不思議なダンジョンシリーズを非常に簡略化し、
サクサク感を重視したようなエロRPG。

町への貢献方法によって、どんどんとツンとした主人公が
エッチな行為に馴染んでいく様子などしっかりできており、
エロ面も丁寧で、上級レベルのエロも堪能できる作品です。

ゲーム性は、思ったよりも自由度がなく、
どうしても繰り返しプレイがあることが少し残念っ。
個人的には作業ゲーム嫌いじゃないので楽しめましたが、
どうしても毎回同じ動きになりがちだったので、
ちょっと異なるような動きになれる要素が欲しかったという感じ。

とはいえ、世界観とかはしっかりとできていて、
どれも平均以上のクオリティがあり、さすが人気サークルさん!

プレイ時間はそんなに長くありませんが、
エロシーンも多めですので、楽しいひと時がしっかりと
味わえるアクション寄りのエロRPGでした。

販売ショップへのリンク


この作品が好きな人へのオススメ作品


紹介した作品が好きな人向けに、オススメ作品へのレビューリンクを紹介します。

この作品が好きな人におすすめしたいエロRPG作品


赤首の闘技場レビュー

淫魔島のエクスプローラーレビュー

薬と魔法のミーリエルレビュー

似たエロ要素を持つRPG作品


Magicaレビュー

MYSTIC MINE 女剣士と魔窟の主レビュー

乙女神物語~リフィのカラッパ島奮闘記~レビュー

似たジャンルのエロファンタジー作品


洗脳教官~快楽に染まるエルフ~レビュー

エロRPGレビュー一覧

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=6583

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG