風紀剣士アサギ レビュー

風紀剣士アサギ レビュー
風紀剣士アサギ

風紀剣士アサギは、修行を兼ねたとある目的の旅を行っている二人の戦士が、ある日村の女性達が抵抗力を奪う力を持つ男達の一団に連れ去られている事件に出くわし、村人の救出・一団の壊滅のために行動を起こすことに生る王道系ストーリー・突出した戦闘エッチに注目のエロRPGです。

一般的なMPが抵抗という数値になっており、敵に性的な攻撃を行われると抵抗力が減少。抵抗力が0になってしまうと戦闘中に挿入状態になってしまい、毎ターン大ダメージ。

HPが0になるとヒロインは『監禁』されてしまい、監禁された仲間を助けるためには、施設内で犯されている仲間の元へ行かなければいけないという戦闘エロのシステムが非常に良く出来ている作品です。

風紀剣士アサギを購入した理由


こだわりのエロシチュバトルという宣伝内容に以前から興味があり、ダウンロード数やレビュー数なども多かったので、エロ面白い作品やりたいなぁ……と思って購入しました。

イラスト的に鬼畜系が多いのかなぁ……と、鬼畜すぎるの苦手なので発売当初は見送っていたんですが、痛々しい細かい描写とかはなかったので、濃厚な鬼畜系やリョナなどが苦手な自分でも楽しくプレイできました。

RPG面の特徴


制作ソフト:
RPGツクールVX Ace
原作:
オリジナル
作品の長さ:
中編
(管理人クリア時間 約4時間)

難易度傾向:
ちょいムズ!

戦闘方法:

  • シンボルエンカウントのターン形式バトル
  • 戦闘中にエッチな攻撃を受けると抵抗(MP)が減少
  • 抵抗0で挿入状態。挿入中は毎ターン大ダメージ
  • HPが0になると監禁。復活にはダンジョン内に連れ去られた仲間の救出が必要
  • 異常状態は自慰・拘束などエロ系中心

ボイスの有無:
女性キャラ一部ボイスあり
(基本的には喘ぎ・汎用ボイスのボイス効果音だが、一部シーンに応じたボイスがある)

やり込みシステム:

  • マルチエンディング(バットエンディング)

エッチシーンの傾向:

  • 戦闘中にセクハラ攻撃・エロ系異常状態
  • イベント進行・監禁中の仲間救出で犯され中心のエッチ

風紀剣士アサギの特徴


風紀剣士アサギの特徴的な傾向やシステムを長所・短所と思われる内容、特徴を元におすすめする人・しない人を紹介していきます。

風紀剣士アサギの長所


タイトルの特徴の中でも個人的に良かったと思われる点や独創的・面白いと思ったポイントは以下の通りです。

1.差分も多彩な戦闘エッチ


本作品特に良かったのが戦闘エッチです。

戦闘中にセクハラを受けると抵抗が減り、抵抗が0になると挿入状態。挿入状態になると毎ターンダメージ、HP0で監禁(戦闘不能)となり、監禁状態を戻して再び戦わせるためには、ダンジョン内で仲間を救出しなければいけません。

味方4人の敵複数の一般的なターン形式を主体のバトルになっていますが、ダメージを受けた時には表示されている仲間の立ち絵が変化したり、味方が異常状態になった時にはカットインのようなイラストも表示される。

さらに、抵抗が0になった時の差分も多くて、異常状態で拘束になっている時には拘束とかに関連した挿入状態でカットインが表示されたりします。

また、挿入状態の仲間を救出するような行動、HPと抵抗の管理、多くは無いけど一つ一つが特徴的な技など、ゲーム性もしっかりと再現されている作品です。

戦闘とエロをしっかりと融合させた、トップクラスの戦闘エロが楽しめるエロRPGです。

2.ち●ぽなんかに負けない→やっぱりち●ぽには勝てませんでした


本作品、エッチシーンの特徴が正義のヒロイン物などでよく見かける屈服しない!でもやっぱりエッチには勝てない!というようなシチュエーションが非常に多いです。

メインストーリー内でもそういった特徴が非常に色濃く出ているため、快楽に抵抗する様子を見せながら快楽に屈してしまい、屈した後に一度頭を切り替えて再び抵抗するもまた快楽に屈する。

というような女性の姿にフェチズムを感じる人には非常におすすめできる作品だとおもいます。

戦闘エッチ以外にもしっかりと一枚絵クラスの大きさなイラストと描写付きのHシーンも多彩にあるので、戦いヒロイン系の作品が好きな方へお勧めの作品です。

3.細かいカメラワークやキャラクターの動き


エロ面だけに注目が行きがちな本作品ですが、ゲームパートも非常に細かく作られています。その中でも一番すごく良く出来ている印象を受けたのがカメラワークとキャラクターの動きです。

同人ゲームやフリーRPGでは、画面を固定したままイベントを描写するようなシーンが多いのですが、本作品はキャラクターが動きながら画面が追尾して動くような動きを取り入れたシーンも多く、このカメラワーク的な画面の動きが非常に丁寧です。ゆっくり少しずつ早くなるように見せていたり、斜め移動を活用していたり。

伝えにくいのですが、イメージ的に言えばFF6のような感じでしょうか。場面場面のカメラワークまで手を入れ込んでいる作品は数少ないので、非常に丁寧さを感じる作品でした。

また、歩行するキャラクターの動きやエッチ系の歩行グラフィックも多数搭載。回想システムとかでもキャラクターの動きがついていたりしていたので、細かい点まで非常に作りこまれた作品でした。

風紀剣士アサギの短所


タイトルの中で、マイナス点になりうるポイントや不足していたと思う要素、個人的にはここを改善するともっと良い作品になりそうだったポイントは以下の通りです。

1.そこそこスピード感の戦闘


本作品、戦闘中にカットイン等が挿入されるシステムがある作品としてはテンポよく戦闘が進んでいきますが、戦闘高速化などな積んでいないので、体感的にはツクール作品のデフォルト戦闘並みのスピードの作品です。

ですので、昨今のテンポ良い拘束戦闘のエロRPGと皮革してしまうと、レベル上げとか目的で戦闘を行う時に少しモッサリ感を感じる可能性があります。

戦闘中もエロが楽しめるような内容になっているので、そこまで気になるほどではないと思いますが、あまり戦術的なRPGが得意ではなく、どうしても念入りにレベル上げをしてしまうという人で、さくさく戦闘に慣れている人は少し注意が必要かもしれません。

高速戦闘や、カットインが一瞬の表示になるような高速化系オプション設定があれば、レベル上げの時とかに良かったのかなぁ……と思いました。

2.装備品の少なさ


短所というよりかは、一般的なRPGに慣れている人向けの注意点になります。

本作品は装備品の数が少ないです。販売されている装備品は数種類のみ。救出した女性の数に応じていくつかアイテムが貰えますが、一般的なRPGと比較すると数は少なめです。

装備品で少しずつ強くなるような要素は皆無ですので、その点だけは注意が必要です。

3.剣士というタイトルに似合わないコミカルなヒーロー描写


こちらも注意点となります。

本作品は「風紀剣士アサギ」というタイトルで、風紀剣士が悪党退治!と販売ページにも書いてあるので、風紀委員的な主人公が真面目に取り締まるようなイメージを強く持つ人も多いかもしれません。

ですが、全体的にコミカルな様子も散りばめ、全体としては明るい作品です。陵辱的な要素をサンプル画像などで感じやすい作品ですが、全体を通すと王道的なストーリーにコミカルな要素をかなり盛り込んでいる印象があり、陵辱してくる敵の名前キャラとかも憎めない感じのおちゃらけ感が出ています。

特に中盤は、主人公以外の仲間キャラにスポットが当たることが多く、B級戦隊ヒーローものみたいなノリが続くような場面もあります。

個人的には明るいノリが好きでこの点凄く楽しめましたが、完全真面目な作品や、おちゃらけ感が出るとエロさが萎えてしまうというような人には注意が必要です。

風紀剣士アサギをおすすめする人


・快楽堕ち作品が好きな方
・やられても何度も立ち上がるヒロインが好きな方
・戦闘エッチが好きな方

風紀剣士アサギをおすすめしない人


・さくさくっと、とにかくスピードを重視する方
・何も考えなくても勝てる作品が好きな方
・コミカル要素があるとエロさが冷めてしまう方

みなみよつばの個人的な総合評価


94点

huukikensi-asagi

視覚的効果やエロ描写をふんだんに使ったエロ戦闘、イベントエッチもレベルが高め。ハード系のイラストに見えますが、そこまでキツイ様子を想像させるような文字描写は無いので、堕落系や悪堕ちのシチュエーション、戦闘エッチが好きであれば必ずプレイして欲しいレベルの高いさく品だと思います。

コミカルなストーリーは好みが分かれるかもしれませんがイベントの創りやキャラの配置も素晴らしく、値段も800円台とお手頃なので制作者などにもお勧めのエロRPGです。

欲を言えばプレイ時間自体が4時間ぐらいで価格相応レベルな印象。キャラクターとかもよくできていたので、良い作品だからこそもう少しボリュームがあれば嬉しかったなぁ……という、名作ならではの名残惜しさがあった作品です。

販売ショップへのリンク



同人ダウンロード
[アーリマン] の【【50%OFF!】風紀剣士アサギ【GWフェア2016】】

この作品が好きな人へのオススメ作品


紹介した作品が好きな人向けに、オススメ作品へのレビューリンクを紹介します。

この作品が好きな人におすすめしたいエロRPG作品


CREATURE HUNTER CREATURE HUNTER

風紀剣士アサギ同様に戦闘時のエロ要素に力が入った作品。CREATURE HUNTERはモンスターとの戦闘エッチにこだわりがあり、戦闘中に種付けから産卵までされてしまうというこだわりよう。エロ系異常状態で仲間同士で犯すなんていうシチュエーションもあり。

FANTASTIC DAYS-アトな日々 FANTASTIC DAYS-アトな日々-

エロ要素以外にも作りこまれた演出が好きな人におすすめしたい作品。美少女ヒロインが依頼を受けたり痴女道走っていくような王道エロRPGですが、とにもかくにもマップが綺麗! 細かい演出まで力の入った作品としてオススメ。

侵略RPG 最後の男番長 侵略RPG 最後の男番長

風紀剣士アサギの中盤にあったような、なにこのB級モノwみたいな展開が好きであればお勧めの作品。すごく持ち上げられまくりな男番長の有志は隠れたコミカル名作。

似たエロ要素を持つRPG作品


奴隷姫の受難曲 奴隷姫の受難曲

どんなに傷めつけられても倒れない、不屈のヒロインに注目なリョナ系RPG。どんなに傷つき、倒されても立ち上がる、不屈の女性を楽しめる。堕落系はなく、痛々しい描写もありますが不屈の精神を楽しむことができる作品です。

ゴブリン襲撃譚~騎士エレアの小物語~ ゴブリン襲撃譚~騎士エレアの小物語~

連れ去られた村人を救出に向かう女戦士のお話。救出に向かった戦士がやられちゃうシーンや、アサギではほぼなかった村人が犯されるようなシーンが多数収録されています。

魔剣士リーネ 魔剣士リーネ

敗北したヒロインが犯されるようなシチュエーションが好きな人におすすめなSRPG。敗北されると敵将に犯され、寝取られて敵に回る可能性も! 小説化もされた異質なSRPG。

似たジャンルのエロファンタジー作品


催眠!異種魔姦ちゅりー!! 催眠!異種魔姦ちゅりー!!

同じキャラクターに対し、複数の方法で暗示をかけて落ちる様子を描いた催眠系作品。陵辱感のあるものからビッチっぽく見える点など。同じヒロインでも色々な乱れ方を楽しむことができる作品。

ラビットサイレンス-エージェント発情洗脳計画- ラビットサイレンス-エージェント発情洗脳計画-

クールで真面目系ヒロインが快楽調教により淫らに落ちる様子を描いた作品。アサギの主人公のように、真面目な様子を見せていたヒロインが堕落して男を求めるような様子が楽しめます。

ヒプノアドベンチャー ヒプノアドベンチャー

アサギのエロ異常状態に興奮した人に、逆にエロ異常状態体感してみるのはどうでしょう? 色々なRPG的異常ステータスをネタにした催眠けいシチュエーションを楽しめる音声作品です。

エロRPGレビュー一覧

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=6337

2 Responses to “風紀剣士アサギ レビュー”

  1. 拙作のご紹介ありがとうございます。
    自分もエロRPGが大好きなので、いつも参考にさせていただいています。
    なので望外の評価をいただけて感激です!
    色々参考にさせていただいて、次回作ではやりごたえと遊びやすさの改善を目指したいと思います。

    • 見ていただいてありがとうございます。
      個人的に凄く楽しめたので、すごい長い感じになってしまいました。
      (ちなみにウィップちゃんが個人的に好きでした←どうでもいい)

      またちょくちょくプライベートで楽しませてもらいますねー。新作とかも楽しみにしています。

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG