【TREASURE HUNTER】舞 探索型RPG ~伝説の宝~ 速報レビュー

今日から9月です。
今年は夏が異常気象やら暑い日が多かったりして、
9月頃になれば落ち着くかなーとか思ってたんですが、
「明日から9月なのに暑い日ばっかりで嫌ですねー」
なんて会話を商店街の肉屋さんでしちゃいました。

さて、暑い繋がりで、明日の昼でDLsiteさんの
まとめ割引は終了。
長かった半額セールも、残り10日程となりました。

半額セールはちょっと高くて手が出しにくいなぁ……
という作品も手が出しやすいセールですよね~。
そんなわけで、自分もちょっと値段高いからどうしようかなぁ……
と思ったタイトルもいくつか購入して、プレイしています。

今日速報レビューしていく
「舞 探索型RPG ~伝説の宝~」も、以前から
気になってたものの、ちょいと2000円超えかぁ……と
悩んでいた作品です。

【TREASURE HUNTER】舞 探索型RPG ~伝説の宝~

プレイしてから4時間ほど経過しましたので、
現時点で感じている感想とかを一度紹介したいと思います。

面白い要素が多く、戦闘とかもテンポよくかつ
戦略的な面もあり、エロも良好で個人的には
ゲーム・エロさ両方ともの面でかなり楽しめているんですが、
事前にイメージしていた内容と違う印象を受けたり、
人によっては粗さに感じる面も多い印象です。

評価の分かれそうなポイントが現時点でも
結構出てきているので、今のところ感じている長所と
短所を速報レビューという形で紹介していきたいと思います。

宝探しで異世界へ移転。嫌いな男も付いてきた


まずは、ストーリーから軽く紹介していきます。

幼い頃から宝探しをしていた主人公・舞。
幼なじみの健一、その悪友(正式には幼なじみをいじめている男)の拓也と
ともに宝探しに来ていました。

すると、あることをきっかけに、舞は昔、夢に出た
伝説のトレージャーハンターが存在していたという
異世界へとたどりついてしまいます。

宝探しが好きな舞は、異世界で出会ったトレージャーハンターと
共に宝探しをすることを決意。冒険を進めていくうちに、
幼なじみの悪友・拓也も同じ世界に来たことを知ります。

街の権力者に付く拓也、ライバルのトレージャーハンター、
そして謎の存在。
その上、拓也は舞や仲間の体まで狙おうとしてきます。

伝説のトレージャーハンターが残したという伝説の宝のため、
舞は異世界で出会った仲間とともに旅を繰り広げていきます。

テンポの良いバトルに注目! 演出も


さて、軽くストーリーを紹介したところで、
まず個人的に一番面白いと思ったポイント紹介します。
それが、テンポの良いバトルです。

【TREASURE HUNTER】舞 探索型RPG ~伝説の宝~

上記は販売画像なんですが、戦闘画像をメインに
立ち絵とステータス画面を表示しているものだと思います。

バトルはシンボルエンカウントを採用し、
多人数パーティのターン形式バトル。
画面下に味方キャラクターの歩行アイコンとHP・MPが表示。
画面中央に敵キャラが表示されるような
オリジナリティの高いバトル構図になっています。

なぜ、歩行アイコンが表示されるかというと、
このアイコンが戦闘中によく動くんですよね。

例えば、敵がぶちかますみたいな攻撃を行うと、
歩行アイコンが四方八方に散らばったり。
必殺技を使うと、アイコンが画面を動いて、
全体を攻撃しているような動作を指定たり。

一般的な戦闘アニメーションに加えて、
キャラの動きがテンポよく行われるので、非常に見てて
動きのあるような戦闘画面になっている印象があります。

また、攻撃時には技閃きシステムを搭載。
攻撃をした時に「技」をひらめく(覚える)ことがあり、
一般的な戦闘も楽しい!

序盤は通常攻撃でも1~3ターンほどで倒せますし、
中盤以降も技さえ使っていけば1~2ターンほどで倒せます。
技の数も異様に多いので、ひらめく頻度も多いですし、
どの技が強いのかなーと、確かめながらプレイする楽しみもあります。

エロは一枚絵+簡易アニメ+ドット絵


エロの要素も魅力的な点がいっぱいです。
エロシーンはまだ数シーンしか見れていませんが、
傾向的には陵辱や弱み克服のために犯されるもの、売春より。

エッチシーンは大きく分けて4種類の技術が使われていて、
一つは大きいラストを使って一枚絵形式でエロシーンを見せる、
二つ目は一枚絵の一部を差分で動かすように見せる簡易アニメ。
三つ目は立ち絵をエロ衣装や裸で特定の行動に魅せている立ち絵エッチ。
そして歩行キャラでエッチしているように見せるドット絵アニメ。

この4つの技術を一つのシーンでも併用して使ったり、
どれかの技術を強く使っていたりと。
非常に細やかな動きのエロシーンが楽しめます。

一つのシーンでもかなり長いシーンになることもあり、
エロシーンについては文句の付け所がないぐらい、
完成度の高い作品になっています。

シナリオはちょっと粗さも感じる! ご都合主義感は強い


エロ・戦闘については非常に良く出来ている印象ですが、
個人的に気になっているのは、ご都合主義感の強く感じる
シナリオの粗さ。

わざと荒くしているのかなぁ……と感じるぐらい、
ご都合主義展開が多めなので、よく問題解決や物語展開が
明後日の方向から飛び出てくることが多いです。

例えば、なにか贈り物をしましょう!
贈り物、何がいいかなーとか考えていたら、
いきなり主人公がハムとかうな重とか言い出したり。

主人公の体を狙うとか言う、主人公が嫌いな男に対しても、
なんだかんだで会話結構していたりと。

シナリオの流れを重視する傾向の多い最近の商業RPGとかと
比較すると、よく飛び抜けた展開が転がり込んできます。

この辺は、賛否が別れると思います。ただ、
自分はどちらからというと流れがスムーズな作品のほうが
好きなのですが、この作品とにかく飛び抜けた展開が多いので、
これはこれでギャグゲーみたいだなぁ……と思うと、
一つの特色かなぁ……とも思えています。

どうしてもシナリオの繋がりとか意識してしまって
集中できない人とかは、やめておいたほうがいいかもしれません。

フリーRPG感はちょっと低めかも


もう1点、個人的に強く感じているのは
フリーRPG感の少なさ。

確かに自由行動ができるエリアが多いんですが、
実質的に行けるエリアが1~4エリアほどに絞られることが多く、
あまりフリーRPGという感じはしません。
サブクエストなども無いように見えるので、サブクエストとか
搭載しているRPGが多いエロRPG全体から見ると
フリーRPG感は弱い作品だと思います。

自分の場合ロマサガ3みたいなフリーRPG好きなんですが、
そういう作品と比べるとダントツ弱く感じます。

イメージとしては、ドラクエ3やFF5の
船を手に入れた直後みたいな感じでしょうか。

確かに移動できるエリアは広大だけど、実質向かうところは
数エリアに絞られる場合が多いみたいな感じです。

丁寧さは感じられる、本格とサクサクを融合したRPG


ヒント機能やボス戦前の忠告などもしっかりと配置し、
エロシーンの作りなど丁寧さは非常に感じられる作品です。

テンポよく物語や戦闘は展開していきますが、
演出をサクサクにしているだけで戦闘難易度などは
比較的本格的。しっかりと考えながら戦う必要があるけど、
演出とかをうまくしていることでサクサクを再現している作品です。

意外とこういうやりごたえを残しながらサクサクを
再現している作品はエロRPGで少ないので、
個人的には非常に好感が持てる作品ですね!

理解して遊べば名作と感じられる完成度のRPG


ということで、軽くプレイ時間4時間時点の感想でした。

小説とかシナリオをしっかりと書いている人の場合は、
ストーリーのつなげ方は気になるかもしれません。
フリゲとかで細かい展開の粗さが気になる人とかは、
そういう箇所が多いので、もしかすると集中しきれない
かもしれないなーと思う作品です。

ただ、そういうところを軽い気持ちでスルーしたり、
特徴と捉えたり、根本的に気にならないのであれば、
個人的には非常に完成度の高い作品だと思います。
まだプレイ途中ですが、個人的にも楽しみながらプレイ中です。

まだ全部プレイしきっていないので、完全におすすめですと
言い難いですが、自分的には今の時点でお値段ぐらいのレベルは
普通に楽しめていると思っています。

半額セール中であれば、やりごたえとエロさ両立した
作品としては検討の余地が高い作品だと思っています。

戦闘の動きやサクサク感はどうしても文章だと
説明しにくいので、ぜひ体験板とかで触ってもらえると
いいなーと思っています。
サークルさんの勉強にもなると思っています。

またプレイ完了しましたら、全体的な感想も反映させて
レビューでも事細かにまとめていきますね。

【TREASURE HUNTER】舞 探索型RPG ~伝説の宝~

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=7033

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG