もんむす・くえすと! ぱらどっくすRPG前章 レビュー

今日は「もんむす・くえすと! ぱらどっくすRPG前章」の
レビューリニューアルです。
将来的に旧サイト統合視野に入れているため、
情報を追加した上で再レビューしていきます。

もんむす・くえすと! ぱらどっくすRPG前章

もんむす・くえすと! ぱらどっくすRPG前章は
2015年3月にとろとろレジスタンスさんが公開された
逆レイプよりエロが楽しめる長編規模のRPG作品です。

英雄である父を追って旅に出る、勇者見習いの主人公が
行う冒険を描いており、続編が制作される前提で作成されている
第1部作にちかい立場の作品となっています。

道中には様々なモンスター娘が登場することが特徴的で、
負けてしまうと逆レイプ!
一方で、条件をみたすことなどでモンスター娘を仲間にすることが
できるという機能も。

また、転職システムによって主人公や仲間にしたモンスター達を
自由に育てることができるほか、仲間編成の自由度などもあり。
エロシーンもしっかりとしたテキストが多く、
エロ・ゲームシステム共に完成度の高いRPGとなっています。

この作品の注目ポイント

  • 続編全体ながら長時間楽しめる本格RPG&多種多様な女性上位エロ
  • 負ければ逆レイプ! 定番モンスターから、何だこれモンスターまで!
  • 多彩な転職や仲間編成・難易度調整で自分なりのプレイが可能

「もんむす・くえすと! ぱらどっくすRPG前章 レビュー」の続きを読む

主人公に負けた女魔族がリベンジでレベルドレインしてくる超短編RPG レビュー

「エロイラスト」を使わないエロRPGが
年々増えており、当サイトでも何度か取り上げてきました。

今日紹介していく作品もエロRPGを使わず、
効果音などを活用しながらエロさを表現している作品です。

主人公に負けた女魔族がリベンジでレベルドレインしてくる超短編RPG

「主人公に負けた女魔族がリベンジでレベルドレインしてくる超短編RPG」は
非エロ系の立ち絵や歩行グラを活用してエロ絵のない作品を
複数作品公開されているFLOAT Arrowさんが2017年3月に公開された
短編・低価格の敗北戦闘主体なRPGです。

女魔族が性的な攻撃を仕掛けてくる戦闘し、レベルを奪われる。
レベルが上がると、敵の性的な攻撃が増えて行く。

主人公のレベルは機械を調べるだけで簡単にあげることが
できるので、「性的な攻撃に敗北する」という体感を
強く感じることができる作品です。

最近主流のエロRPGよりかは
Succubus Quest」時代のエロRPG感のある、
少々癖もある印象で人を選びそうな気がしましたので、
詳しくシステムやプレイ感想を書いていこうと思います。

この作品の注目ポイント

  • 低容量・コンパクトなゲーム性でミニゲームらしさが光る作品
  • レベルを吸われるに特化した、楽ちんゲームシステム
  • 想像の余地があるライトな戦闘性的表現

「主人公に負けた女魔族がリベンジでレベルドレインしてくる超短編RPG レビュー」の続きを読む

エイリアンの侵略催眠 レビュー

先日、宇宙に関する大発表が予告&公開されていましたね。
ファンタジー世界を愛する自分としては、ついに異星人が……
と毎回思ってしまいます。

今回紹介していくファンタジー作品は
交渉という名目でやってきた「エイリアン」達相手に洗脳され、
快感を味わいながら不公平な条約を結んでいってしまうような
感覚を味わうことができる「エイリアンの侵略催眠」です。

エイリアンの侵略催眠

エイリアンの侵略催眠は2016年10月に公開された
RubCraftさんの第1作品目の音声集です。

台本や音声編集に催眠系音声作品として定評のある
サークルF・A・Sさん(サキュバスの言葉責めマインドコントロールなど)が
参加されており、初作品ながらかなりDLされている作品。

一般人であるアナタが地球の代表として交渉役に
選ばれ、長い宇宙の過程で相手の思う壺になるような
施策を快楽に関係させつつ埋め付けていき、
最後には地球が不幸になることがわかっているのにも
関わらず、感じながら不平等条約を結んでしまうような
ストーリーを体感できます。

催眠音声的な手法を使っており、
背徳感や支配される快感を味わうことができる作品です。

この作品の注目ポイント

  • 宇宙を題材にした催眠やヒロイン設定
  • 敗北や背徳感を快感と結びつけているエロ要素
  • 有名サークルも参加の作品

「エイリアンの侵略催眠 レビュー」の続きを読む

どうせやるなら レビュー

一般的なコンシューマ向けRPGでは、
ヤケに色っぽい姿のモンスターが登場するケースも
多いと思います。

今回紹介していくHCG作品は
有名RPGシリーズに登場するエロい姿の女性モンスターを
モチーフにして様々なエロシチュを描いている
「どうせやるなら」です。

どうせやるなら

どうせやるならは、FFシリーズに登場する
女モンスター達をモチーフにした陵辱・逆レイプ・誘惑などの
多方面シチュエーションを楽しむことができる
HCG作品です。

メーガス三姉妹やユウナレスカ、メデューサなど。
FFシリーズに登場した10種類のボスやザコモンスターの
エロシチュエーションが搭載
されています。
(項目数的には10種類ですが、メーガス三姉妹などはそれぞれ個別に描かれ、
色違い版なども搭載されているので、キャラ数的には10キャラ以上搭載)

子供の頃に遊んだ懐かしいゲームの
エロい姿のモンスターたちのエッチシーンを楽しむような
感覚を味わえる作品です。

この作品の注目ポイント

  • FFシリーズの色んなモンスターが登場
  • 女性上位・陵辱など多彩なエロが楽しめる
  • 原作に関連するようなエロシチュポイント

「どうせやるなら レビュー」の続きを読む

淫魔の紋章 レビュー

今回紹介していくRPGは
「ヤッて犯られてRPG」というキャッチフレーズで
発売されている『淫魔の紋章』です。

淫魔の紋章

11月15日に公開されたエロRPGで、
痴獄の一丁目さんの初作品。

淫魔によって紋章を刻まれてしまい、
エッチな体になってしまった主人公が
淫魔を倒すためにダンジョンを攻略していきます。

主人公は淫魔によって淫らな紋章を刻まれてしまい、
さらに刻まれてから空白の期間が設けられており、
淫らな体を自分のものとしており、エッチな行為にも
積極的になっています。

一方で、完全にエッチ大好きと言うわけでもないので、
驚くところやエッチを拒否する面も持ち合わせるという、
ビッチ系と言うよりかは、あくまで体の感度がよく、
エロいことが冒険上必要な状況や快感を求めたくなると
積極的になるというような性格で、陵辱感も楽しめる
痴女系作品にもなっています。

王道的な戦闘とバトルファック要素も多少含まれる
戦闘なども注目の作品です。

淫魔の紋章を購入した理由


購入時にDLsiteさんの評価が高かったこと、
「ヤッて犯られてRPG」というのが
どんなシステムなのか気になったので購入しました。

RPG面の特徴


制作ソフト:
RPGツクールMV
原作:
オリジナル
作品の長さ:
短編
(管理人クリア時間 約1時間5分)
難易度傾向:
ちょいかんたん!
主な遊び方:

  • 村に滞在してダンジョンを攻略
  • 村人とエッチすると能力値補助&レベルアップ要素
  • シンボルを避けつつダンジョンを攻略

ボイスの有無:
ボイス効果音あり

*素材集のボイスがエロシーンに導入されています。

やり込みシステム:

  • 主人公育成

エッチシーンの傾向:

  • お礼などとして積極的に村人へのエッチ
  • モンスター敗北でモンスターによる陵辱エッチ
  • モンスターに犯されると妊娠、出産で産卵シチュ

淫魔の紋章の特徴


淫魔の紋章の特徴的な傾向やシステムを長所・短所と思われる内容、特徴を元におすすめする人・しない人を紹介していきます。

この作品の長所


淫魔の紋章の特徴の中でも個人的に良かったと思われる点や独創的・面白いと思ったポイントは以下の通りです。

1.犯す犯され、一般戦闘&エロ技の混合バトル


本作品の最も特徴的に感じたポイントは
『戦闘』の『エロ技』だと思います。

この作品では、戦闘中に一般的な攻撃の他に
「エッチな技」で敵を攻撃することができます。

通常攻撃がHPを使用して直接的な攻撃をするのに対し、
エッチな技はいわゆるドレイン技。敵のHPを吸収します。

さらに、ザコ戦で敵が弱いエッチ攻撃を仕掛けると
コンボが発生。理性を使ってちょっとした会話主体の
エロシーンを見た後、敵を全滅。
また、エッチ攻撃を行うと、ザコ敵の場合「興奮」状態になり、
味方にエロ攻撃を仕掛け、理性を削ってきます。

理性が完全に削られると敗北。ボス戦では敵がエロ技を
仕掛けてくることはなく、コンボも発生できませんが、
弱点技を突けばダメージ量が増え、HP吸収量を増やせます。

戦闘難易度は低めですので、好きなエロ技でゴリ押しも可能。
エロ技のときにはエロシーンのカットインなども入るので、
戦闘は真面目にも楽しめるし、エロ技ばっかりで
エロ絵を満喫しながらのバトルを楽しむと言った戦い方も
可能になっています。

両方混在していることに加え、エロ技にはHP吸収効果という
個性をつけている点も面白い作品だと思いました。

2.戦闘にも反映、快感受け入れ積極姿勢のエッチシーン


淫魔の紋章では、淫らなことを受け入れている
主人公がその体を使って村人たちともセックスすることが
可能になっています。

村長とは滞在で世話になるから、男の子には掃除のお礼に、
道具屋では値段を下げて提供してもらう代わりに……

理由をつけてセックスできるような環境を作り上げ、
いつでもセックス可能。さらに、セックスすると
相手に応じて戦闘に役立つ補助効果も手に入ります。

また、敵に敗北してしまうと妊娠までしてしまい、
アイテムや施設を使うことで産卵することもできます。

エッチシーンの傾向としては、積極的に主人公が迫るようなもの、
気持ちよくなりながら陵辱されるもの、相手のペースでは満足できず
自分も気持ちよくなるため積極的に責めるようなものが中心です。

シーンの量はやや少なめ~中規模ぐらいが中心。
イラストは使いまわしも多く、セリフが中心の文章で
稀に地の文が入るような形になっていますが、
良いタイミングで喘ぎ声のボイスなどを入れているので、
会話ベースのエロシーンが問題なければ
エロさも見えるシーンになっています。
カットインなどもいい感じに入っている印象です。

ガッチリした雰囲気の作品ではないので、
エロシーンもライトな雰囲気を出しながらも、
音やイラストの活用で力の入っている印象を受ける
エロシーンだと思いました。

3.初心者でもプレイしやすい解説&シンボルエンカウント


細かい点になりますが、淫魔の紋章では
プレイ導入のためのシステム解説、そしてシンボルエンカウントの
仕組みが初心者でもプレイしやすいように作り込まれている
印象を受けました。

冒頭のシステム解説では、実際の戦闘などの画面を入れつつ解説。
シンボルエンカウントでは、止まっているもしくは固定的な動きを
する敵の視界に入ると戦闘を行うような仕様になっています。
(イメージ的には、ポケモンのトレーナーが軽く動いている感じ)

戦闘の難易度もやさしめなので、
あまりRPGにも慣れていないプレイヤーの場合でも
プレイしやすい作品だといえると思います。

長所を見て作品が気になった方
DLページ

この作品の短所


淫魔の紋章の中で、マイナス点になりうるポイントや不足していたと感じた要素は以下の通りです。

1.エロ技と一般技の強さの調整


エロ技と一般技の混合しているスタイルは
非常に面白いシステムだったと思うのですが、
少しエロ技が強すぎる印象がありました。

本作品、エッチすることで強くなることができる反面、
エロ無しでも進めたため、エッチによる能力上昇の恩恵を
受けていないからかもしれませんが、
どうしてもHP吸収効果のあるエロ技が強く、
一般技があまり引き立っていない印象がありました。

短編ですので、こんなものかもしれませんが、
もう少しエロ技・一般技両方が活躍できるように
耐性やペナルティなども調整されていると
ゲーム性としては増してよりRPGらしい戦略性とかは
楽しめたような印象を受けました。

2.もうちょっと欲しかったダンジョンボリューム


ゲームの解説などが丁寧な一方で、攻略するダンジョンの
ボリュームはもう少しだけ欲しかった気がしました。

チュートリアルで「面白そう!」と思えるシステムが
ある一方で、実際にシンボルエンカウントが発生するような
箇所は2エリアのみ。

どうしてもチュートリアルでこれだけ時間を掛けてくれたのに
「ダンジョンはこれだけかぁ……」と感じてしまえる印象も
あった感じがしました。

元々、敵が避けやすく、簡単な難易度だと思ったので、
もう1フロアぐらいずつザコ敵だけが出てくるようなステージも
あると全体としてのボリュームバランスがよくなり、
プレイ時間も増して良かったのではないかと思いました。

3.戻るイベントの多さ


もう1点、気になった点が「拠点へ戻る処理」を含んだ
イベントの多さです。

基本的にエリアのボスを倒すと拠点へ戻る……
というのは問題ないと思うのですが、ボスを倒してさぁ、次のゾーン!
と思って挑むと、また次のゾーン冒頭でも拠点に戻るような
イベント展開が多く、行ったり来たりが多くなってしまっている
印象がありました。

ショートカットコースなども用意されているので、
そこまで負担に感じることはありませんが、
「また戻るのか……」と感じてしまうこともあったので、
もう少し拠点へ戻る以外の演出処理や回数の制限があると
良かったなぁ……と言う感じがしました。

短所を見て作品が気になった方
DLページ

この作品をおすすめする人


・快感でノリノリになるような女性のエッチが好きな方
・エロを活かした戦闘のある作品が好きな方
・気軽にRPGを楽しみたい方

この作品をおすすめしない人


・本格的なストーリーを求める方
・戦闘は王道的なバトルを楽しみたい方
・しっかりした難易度のRPGが好きな方

みなみよつばの個人的な評価


79点

inmanomonsyou

エロにもボーナスや攻撃技的な意味を持たせて
アダルト的な要素と普通のRPG要素をうまく融合しているRPG。

全体としては悪いところもない、お手軽なRPGですが、
価格帯を考えてみると、気持ち使いまわし感が多く見えてしまうCGと
ボリューム面で課題が残るかなぁ……という点だけは残念だったかなと思います。

とはいえ、丁寧さや考えられているシステムなど
1作品目とは思えない丁重さや良かった点も多かったので、
次回作以降も楽しみなサークルさんだと思います。

販売ショップへのリンク


この作品が好きな人へのオススメ作品


紹介した作品が好きな人向けに、オススメ作品へのレビューリンクを紹介します。

この作品が好きな人におすすめしたいエロRPG作品

■ お師匠様と僕 -どこでもセクハラ☆おねショタRPG-
お師匠様と僕 -どこでもセクハラ☆おねショタRPG- Ver1.03
レビュー

■ 処女を守る魔法
処女を守る魔法
レビュー

■ CREATURE HUNTER
CREATURE HUNTER
レビュー

似たエロ要素を持つRPG作品

■ DEMON’S SWORD SNAKES ~呪い蛇の甘き夢~
DEMONS SWORD SNAKES ~呪い蛇の甘き夢~
レビュー

■ ドラパロクエスト
ドラパロクエスト~エロプンテとアフレルドの章~
レビュー

■ salvation
salvation1.07
レビュー

似たジャンルのエロファンタジー作品

■ Viva La 怪盗ビッチ 今夜、黄金のフィストバイブをいただきます
Viva La 怪盗ビッチ 今夜、黄金のフィストバイブをいただきます
レビュー

■ 巨乳スケバン まりも 改造されて野外売春セックスにドハマリ堕ちしたJ○
巨乳スケバン まりも 改造されて野外売春セックスにドハマリ堕ちしたJ○
レビュー

■ 対魔忍ユキカゼ
対魔忍ユキカゼ Animation
レビュー

ご質問・ご相談も受付中です


本作品に関するご質問やご相談も受け付けています。
こんなシチュあるの?似たゲームある?短所の改善方法は?
など、できる限り答えさせて頂きます。
コメントもしくはメールフォームよりご質問下さい。

エロRPGレビュー一覧

粘卵人魚の種奴隷 ~ マーメイド・ビューティー フローラ&ミア ~ レビュー

モンスター娘系の作品では、魔物娘犯され、モンスターの精子を提供してしまう……。
そんなシチュエーションの作品も多いと思います。
出してしまった結果、どうなったのか?

ということ、気になったことがありませんか?
今回はモンスター娘に犯された後、
さらにそのモンスター娘から生まれた娘にまで
絞り取られてしまう姿を描いている
「粘卵人魚の種奴隷 ~ マーメイド・ビューティー フローラ&ミア ~」
を紹介していきます。

粘卵人魚の種奴隷 ~ マーメイド・ビューティー フローラ&ミア ~

粘卵人魚の種奴隷~マーメイド・ビューティー フローラ&ミア~の概要

粘卵人魚の種奴隷~マーメイド・ビューティー フローラ&ミア~は
船の沈没にあった主人公(聞き手)が、目を覚ますと
人魚系のモンスター・フローラに抱かれるような状態に
なっており、そのまま蕩かされるようにエッチをしてしまい、
種子を提供。さらにはその趣旨によって生まれてきたフローラの娘、
ミアによっても無邪気に搾り取られてしまう姿を描いた音声作品です。

BLACKSEEDさんが2016年9月に公開した作品で、
正義の戦士がモンスター娘や悪の組織の敵に犯されてしまう
BLACKSEED_ENEMY FILESシリーズの第6作品です。

シリーズ物ではありますが、各ストーリー繋がりはなく、
短編作品として作られているので、本作品単体で楽しめます。

威圧的にではなく、淡々と甘めに犯されていく前半と
無邪気さゆえに搾り取る娘からの責めを楽しめる作品。
人魚らしい責め方もあります。

こんなシチュエーションがあります

・水中で交尾行動
・卵が溢れる浴槽でウロココキ
・母が止める中、精子を求める娘に絞り取られまくる

「粘卵人魚の種奴隷 ~ マーメイド・ビューティー フローラ&ミア ~ レビュー」の続きを読む

おねショタ剣戟ACT パレードバスター レビュー

今日はDLsiteさんのPRも際立っている、
「おねショタ剣戟ACT」をレビューしていこうと思います。

おねショタ剣戟ACT パレードバスター

「おねショタ剣戟ACT」は2016年10月1日に
おねショタ系同人誌やアクションゲームを多数公開されている
excess mさんが公開されたアクションジャンルの作品です。

ジャンルはアクションになっていますが、
RPGとも取れる要素を強く感じましたので、
今回はアクションRPGとしてレビューしていきます。

凄腕の剣士で、万能剣士の名を持つ主人公・レスト。
彼は兼ねてより、ワラート王国より世話になっていました。

そんな彼はある日、ある依頼を受けることになります。

ワラート王国では近年。元国王は失踪し、
姫も行方が知れずという問題を抱えており、
兵をさけることができない。

その状況ゆえ、山賊襲撃の襲撃によって失敗してしまった
宝石輸送を主人公単独で行うという依頼でした。

王国に恩義を持つ彼は、その依頼を承諾。
遠く離れたエスラ城へ輸送を開始します。

しかし、彼は実力者であると同時に
「色仕掛けに弱い」ということが伝わっており、
名声を求める様々な女戦士に邪魔をされてしまいます。

その上、彼の前に現れる謎の戦士や有翼族と呼ばれる魔物。
道中立ち塞がる女性達を倒しながら、宝石輸送の依頼を遂行していきます。

クリックで敵を攻撃していくリアルタイム方式&アクション要素を
兼ね揃えた戦闘システムと戦闘中でもやられちゃうアニメーションエッチ。
一方でそれらのシステムをうまく組み合わせた戦略性。

ゲームとしてもしっかりと遊べる、フロントビュー戦闘の
エロARPGです。

「おねショタ剣戟ACT パレードバスター レビュー」の続きを読む

ロリアルラウネの誘惑 レビュー

関東梅雨明けしたそうで、残るは東北のみの梅雨明け待ちみたいですね。

梅雨明け前から暑さで熱中症なども増えているようです。
適度な水分補給、忘れずに行いましょう。

でも、ファンタジー世界では喉が乾くことも
命取りかもしれません、今日はのどが乾いている
迷い中の男性に蜜を飲ませてトロトロにしちゃう
魔物娘の姿を描いたこの作品を紹介していきます。

ロリアルラウネの誘惑

ロリアルラウネの誘惑の概要

ロリアルラウネの誘惑は、森で迷ってしまった少年が
アルラウネの魔物娘に騙されて搾り取られてしまう姿を
描いたセリフ付きHCG作品です。

イラストに直接会話などの文字が描かれたタイプのHCGで、
迷ってしまった少年に優しく近づき、喉を乾いていることを
理由に自らの蜜を飲ませてトロトロにしてしまい、
取り込まれ最後は快楽と誘惑からアルラウネの虜になってしまう
ような姿を描いている作品です。

絵本のような優しいタッチのアルラウネ娘に
誘惑されて堕ちる体験ができる作品です。

こんなシチュエーションがあります

・喉が渇いている男の子にアソコから流れる蜜を飲ませる
・勃起しちゃった少年に、膿を出させると行って花弁で吸引
・勃起治療と題して取り込み、甘い蜜の中で連続射精

「ロリアルラウネの誘惑 レビュー」の続きを読む