名作エロRPGも多数参加

エロゲが遊び放題のレビュー紹介中

当サイトで高評価の「戦国ランス」「プリンセスサクリファイス」「薬と魔法のミーリエル」、催眠要素が魅力2018年名作「テイル・アンダークラスト」、名作RPGのアバドーンなどRPGも80作品以上が遊び放題。
ファンタジー作も対魔忍ユキカゼや巨乳ファンタジー、超昂閃忍ハルカも対象で、ここ数年で一気に魅力的なサービスに!

フォトショップのアドベさんが、ipadに使えるデジタルペンを創ったらしいです

経済番組で創作に役立ちそうな情報がやってたので、

サークルさん向けに情報共有したいと思います。

 

Photoshopとかで有名な、アドベさんが、

同社さん初のハードウェア商品として、

デジタルペンと定規を開発したそうです。

 

その名も

『Adobe Ink』と『Adobe Slide』。

 

米国限定で199ドル。

アメリカで販売中みたいですが、日本国内でも、

年内に出荷予定だそうですよー。

 

 

今日、テレ東の『ワールドビジネスサテライト』という

番組で、アドベさんの特集がやっていました。

 

アドベさんが、同社初のハードウェア製品を

発表したとのこと。

 

デジタルペンと定規のセットだそうで、

iPadとかをスケッチブック感覚で使えるようになる

商品らしいです。

 

タブレットをスケブのように気軽に使えるように

なるみたいですねー。

 

 

デジタルペンの方が、筆圧感知機能もついている

アルミボディのペン。

ペンにはボタンも付属されているとのこと。

ボタンの位置とかが、使いやすいかどうか明暗を分けそうですね。

 

本体の電源は、バッテリータイプ。

また、Micro USBでも充電できるそうですので、

携帯用のバッテリーなんかと組み合わせれば、

電源面も不安が残らなそうですねー。

 

 

INTERNET Watchさんのサイトで、

より詳しく書かれている記事を見つけたので、

タブレットとかでお絵かきしてみたい人とか、

イラスト系の技術やハードウェアに興味ある方は、

見てみてはどうでしょうか。

 

 

帰宅中の電車の中とかでも、

タブレットとかで気軽にイラスト書ける

時代がついにやってくるんですかねー。

 

199ドルですから、2万円ぐらい。

試して買うにはちょっと高いかもですが、

楽しみなソフトの一つですね♪

 

■参考記事

アドビ、デジタルペン&定規「Adobe Ink」「Adobe Slide」を披露(INTERNET Watch)

この記事が好きな方へおすすめな記事:

コメントを残す

人気作品チェック