エロRPG創作支援

ツクール新作・ツクールMVの情報をチェックしてみた

先日ご紹介しましたが、今日発売のファミ通に
ツクール最新作の情報が掲載されていました。

関連リンクも含めて、ポイントなんかを紹介していきたいと思います。

ポイントはマルチデバイスとサイドビュー


新作のツクールは今冬発売予定。
ファミ通によれば、開発度65%ぐらいで、60項目以上の
新機能が搭載されているとのことです。

今回は多分一報目かと思うんですが、
ファミ通の特集では見開き1ページ。

強化された機能や新システムが5つ紹介されています。

その中でも、やはり注目なのは『マルチデバイス』と
『サイドビュー』でしょう。

マルチデバイスは最近良く聞く言葉ですが、
あまりIT詳しくない人だとわからない人もおおいかもしれません。

簡単にいえば、パソコンとかスマホとか、
色んな環境に対応したゲームですよーみたいなイメージでしょうか。

具体的に対応する環境なんかは記載されていませんでしたが、
しっかりファミ通の特集内には「スマートフォンのネイティブアプリ」の
開発もできると記載されていました。

関連システムとして、タッチパネル対応に関する機能紹介も記載されています。

現在、本格的なRPGをスマホで作成しようとすると、
Unityとかが書籍もたくさん出ていて、手を出しやすいと思うんですが、
今年の冬以降は色々な争いと同人ゲームのスマホ化が進むかもしれないですね。

もう一つがサイドビューです。
過去のツクール作品でも、サイドビュー戦闘に対応した
スクリプトを入れることでサイドビュー戦闘ができました。

サイドビューは、いわゆる戦闘を横から見た画面ですね。
同人ゲームで言えば、現在半額中の「びたみんクエスト」とか
絵のないエロRPG「Spiral Legend」なんかで
採用されているタイプの戦闘画面構成です。

今回はこのサイドビューが基本機能として搭載。
ちなみに今までどおりのドラクエスタイルな戦闘も選ぶことができるので、
より色んなタイプの戦闘が作れることになりそうです。

ただ、気になるのがツクールのサイドビューってところなんですよね。
プレステで作成されたツクール4はサイドビュー戦闘採用してたんですが
サンプル画像とかが少なかったので、ちょっと自由度が少なかった感じ。

戦闘機能もあまり充実していなかった記憶があるので、
この辺はPCゲーらしい拡張性や色んな方の素材に期待です。

地味改変情報も


あとは、データベースやマップ作成、高画質化に関する
地味改善情報も。

特にマップ作成とかは便利そう。
細かく書くとネタバレ過ぎちゃう気がするので避けておきますが、
より細い綺麗なマップを作成したい人には嬉しそうな機能です。

ファミ通を買おう


てなことで、ファミ通の情報全部書いちゃうと
雑誌の売上に響いちゃうかもしれないので、ポイントとかだけ
軽く紹介してみました。

まだ一報目ですが、見開きでかつイラスト満載で特集してくれるのは
すごく期待感があっていいですね!

ぜひ、みなさんもファミ通買って、
ツクール応援しましょう(笑)

今月は、上半期のゲーム売り上げランキングやレビューまとめも。
新作情報もたくさん載ってます。

グラン キングダムとか、面白そう。
色々と話題の、モンストや、FFシリーズスマホゲーの
おまけなんかもついているみたいです。

私もこの後、レビューまとめの小冊子を……
と思って今見たら、なんか小冊子ついてない。

お店でテープ開放した時になんか落としてた感あったけど・・・
ちょっとどっかにちょろっと置いたりしてないか探してから、
本屋に確認してみよう……

コンビニとかで買う人は、小冊子ついてるか確認してから
ぜひ買ってくださいね♪

■関連外部サイト
シリーズ最新作となる『RPGツクールMV』がマルチデバイス対応になりWindowsとMacで登場(ファミ通.com)

この記事が好きな方へおすすめな記事:

-エロRPG創作支援