最弱女戦士CG集 レビュー

褐色肌が魅力的な女戦士さんがスライムに犯されているイラストを楽しむことができる「最弱女戦士CG集」を本日はご紹介していきます。

最弱女戦士CG集

最弱女戦士CG集の詳細


「最弱女戦士CG集」はCG作品を中心に公開をされているサークル・さーくるりんどー2017年2月に公開されたワンコイン(税抜き100円)作品になります。

台詞などはなく、ストーリーもない完全なCG作品です。CGの内容はスライムに褐色肌の女戦士さんが負けて敗北するという内容となっており。女戦士さんの立ち絵(戦闘前?)→スライムに攻撃を受けてる女戦士→Hシーン5枚の合計7枚。差分などはありませんが、スライムに攻撃されるところから始まって、最初は胸に抱きつき、口、足と徐々に直接的になってくる感じがして、最後は顔を赤らめながら興奮したような表情を見せてスライムとエッチしている。絵でストーリーも伝わってくる感じが強く見られます。

最弱女戦士CG集

また、本作品は絵を練習中の方とかにも最適な印象があります。基本CG自体は7枚だけなのですが、別途それぞれに2枚ずつ差分がついています。その差分は、白黒の線画、どこに陰影を付けていくかの明暗絵。この作者さんがどうやって塗っているのかを勉強することもできると思います。

ストーリーとかはないので、サイレントでも妄想できる方、また線画などが充実しているので、絵の練習中の方には特におすすめできる作品だと思います。ワンコイン作品ですが、細部までしっかりと描かれていますし、スライムに犯されている感は画力で強く感じられますので、完全にCG作品として楽しむべき作品だと思いました。

最弱女戦士CG集の総評


★6

台詞などもなくエロ差分もない、完全なCG作品でボリュームも多いわけではないのですが、絵だけでもストーリーが想像できるような画力や、どのような感じで明暗・線画を作っているのか参考になるポイントもあるなど、人を選ぶ作品ですが面白い要素も多い作品です。

台詞とかのCGに慣れている人にとっては、ちょっと物足りない点も多いと思いますので、CGだけで想像を広げていける方や、いろんなイラストを練習中の方へ向けている特化作品だと思います。

ワンコインですし、少数先鋭で丁寧にも描かれているので、上記いずれかに当てはまるのであれば、検討の余地が大いにあるHCG作品です。

取り扱いショップ


この作品が好きな人へのオススメ作品


似たジャンルのエロファンタジー作品

女剣士エレノアさんCG集 オークと女騎士と ビキニアーマーストーリー・―巨乳JKがHで世界を救う?―
レビュー レビュー レビュー

この作品が好きな人におすすめしたいエロRPG作品

紅炎のラキア 淫禍の大太刀Ver1.06c ダークエルフのヒストリア
レビュー レビュー レビュー

ファンタジーの館 TOP

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=9874

One Response to “最弱女戦士CG集 レビュー”

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG