フタ魔女 レビュー

フタナリだけが住む島で、奇病にかかった
フタナリ少女を射精させまくり治療する!

今日は100円で楽しめる読み切り短編マンガの
「フタ魔女」を紹介します。

フタ魔女

フタ魔女の詳細


フタ魔女は2013年3月にフタナリ系の作品を中心に
公開されているサークル・アクメナリ!さんが
公開されたカラーの同人誌作品です。

本レビュー掲載時には通常価格100円という低価格。
ページ数は全16枚で、表紙はありません。
舞台の説明から始まりますが、コマ割りもされ、
冒頭のページからフタナリが描かれています。

フタ魔女

そして何よりも前ページカラー。
ワンコインながら全頁カラーという構成は
すごく力の入りようを感じます。

物語としては、欲情が止まらないフタナリ少女が
魔女の元へとやってきたところから始まります。

魔女の診断では、少女の病気は「淫睾病」、
玉を持つフタナリ女性が精液を溜めすぎると
なってしまう病気らしく、治療方法は
とにかく出すことが重要ということ。

治療のために感度が三倍になる媚薬を塗られた症状。
そんな彼女に対し、魔女は射精封印や淫獣を使って
連続で射精させていくのでした。

フタ魔女

本作品は治療という名目のもと、
魔女の少女がフタナリ少女を感じさせてあげるような
短編作品になっています。

魔女は治療ドSに責めるのでもなく、
淡々と治療していくわけでもなく、私に任せて、
治療凄いわよと、あくまでも治療ということが
得意な感じで進めていってくれます。

一方で治療される少女はと言うと、
フタナリのアソコを射精封じられたり、
一気に快感を味合わされたりしながら
アヘるように感じていく様子。

フタ魔女

その様子を描くシーンでは、フタナリペニスが
事細かに描かれるようなアングル。
膣内やペニスの様子は生々しく描いており、
臨場感のような生感を味あわせてくれます。

ページ数は16ページほどですが、
シーンも大きく分けて3つほど。

物語性自体は「治療」という名目での
セックスで商業誌よりな規模に見えるかもしれませんが、
生々しさをうまく表現しており、興奮させてくれます。

既に治療される側は欲情状態なので、
やや興奮している様子が早い印象もありますが、
規模も規模ですし、設定も設定ですので、
うまく短編に収めているという感じも。

一つずつのシーンをネチネチとやるよりかは、
短い規模でガッツリとしたフタナリセックスを
生生しさも感じられるような画力で描いている。

ガッツリ描写をうまく活用している、
リアル感がエロさを引き立ててくれている作品です。

フタ魔女の総評


★8つ

低価格作品としては見ごたえもあり、
生々しさを感じるフタナリ魅力を強く感じる作品。

筋がみえるぐらい濃厚な画力に
顔を赤らめ、口を開けて涙を流しながら
感じる少女達はハードよりな描写で
生々しさがエロさを引き立ててくれます。

魔女らしく淫獣や射精封じと言ったものも
取り入れており、魅力は強く感じる作品です。

低価格故にシナリオは薄めですが、
フタナリ描写が好きな人であれば、
満足できる要素の多い同人誌だと思います。

取り扱いショップ



フタ魔女 DMM同人ダウンロード

この作品が好きな人へのオススメ作品


似たジャンルのエロファンタジー作品

夢想転生ステラナイト ふたなりオーガのドキvドキ初v体v験 変身ヒロイン悪堕ち報告書2	メスケモふたなり改造計画
レビュー レビュー レビュー

この作品が好きな人におすすめしたいエロRPG作品

シエルクロシア~淫呪の刻印~ 勇者ああああのTHROW LIFE AWAY 没落令嬢-ボツラクレイジョウ-
レビュー レビュー レビュー

ファンタジーの館 TOP

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=10550

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG