夢魔の道具屋 レビュー

勇者に憧れる夢魔の主人公が勇者を射止めるために取った方法は道具屋経営!? ライバル店を潰しながら、王都へ進出を目指していく経営ゲーム「夢魔の道具屋」を今日はご紹介していきます。

夢魔の道具屋

ハーフの夢魔である主人公・シャル。彼女は勇者に憧れていましたが、告白できない日々を過ごしていました。そんな彼女はある日、勇者が幼馴染の営むアイテム屋があることをきっかけに、道具屋になれば勇者と会え、幼馴染に負けないのではないかと考えました。そこで彼女は、母親から得たお金を握りしめ、街へと繰り出しますが、どうやら帝都で販売するためには、優秀な商人でなければならない様子。酒屋のお姉さんの協力もあり、スラム街でお店を始めるシャル。あなたはシャルとなって、様々な商品を仕入れながらライバル店を倒していきます。

和姦作品に見えますが、陵辱・無理やりエッチよりのエロシーン重視作品。経営RPGという表記がありましたので今回RPGとして紹介していきますが、全体としてはほぼ経営シミュレーション・アドベンチャー要素の強い作品になっています。

この作品の注目ポイント

  • 仕入れて販売して差額で稼ぐ、経営シミュレーション作品
  • 発情するヒロインの熱を納めるために濃厚な魔物姦エッチ
  • テキストはテンポ重視。陵辱よりイラストで台詞中心寄りで楽しむエロ傾向

夢魔の道具屋のシステム&エロ傾向


仕入れた商品を並べて売る経営シミュレーション


本作品では、ライバル店舗を選び、対象のライバル店舗に設定された勝利条件(主に所持金一定額以上)を指定期間内に満たすことを目指していく経営シミュレーションがメインです。

プレイヤーは朝・昼・夜の行動ができ、まず朝には仕入れに行くか、商品を販売するか実質的な選択を判断していくことになります。売るための商品は仕入れをしなければいけませんが、仕入れには資金に加えて、仕入れの往復で1日以上経過になってしまいます。仕入先によって、必要な日数・販売アイテムが異なるのでうまく管理していく必要があります。

商品を仕入れたら、販売を行っていきます。販売は商品を棚に並べていくことが基本。各棚にはおけるアイテムが決まっているので、補充していく感じで行動していきます。補充が終わったら、開店。続々とお客さんが入ってきて、各棚に向かっていくので、向かった棚に商品があれば高確率で購入してくれます。

主に仕入れの商品&お金管理・日程管理・在庫追加が経営要素になっているので、意識するポイントさえ意識しておけば、比較的ライトな難易度の経営ゲームになっています。

ライバル店との心理バトル


選んだライバル店を倒すための勝利条件を満たし、酒場で報告すると、ライバル店の宝を掛けた心理バトルが行われていきます。

心理バトルではプレイヤーとライバル店主が向かい合い、選択肢を選んで会話を進めていきます。ライバル店主の心に響く・受け入れてもらえるような話をできると右側へ、逆に不快にするようなことをしてしまうと左側へ寄せられ、崖まで追い込まれたりクリティカルな発言をしてしまうとゲームオーバー。最終的に条件を満たすもしくは敵を押し切れると宝が手に入るのですが、途中の会話によって宝の値段が安くなったり、無料で得ることができたりします。

選択肢をうまく覚えていき、選択肢で良いフラグを立てつつ商品購入につなげていくような会話を基軸にしたバトルを楽しめます。

夢魔の道具屋のエロ傾向


シナリオ的に和姦よりにも見えるかもしれませんが、魔物姦中心の作品になっています。和姦的なエッチシーンもありますが、傾向的に和姦感を強く感じることは難しいのではないかと考えております。

エッチシーンのボリュームとしては短め~やや短めのシーンが多く、基本は会話でエロシーンが進行していきます。規模は短いので、比較的イラストで見ながらテンポ早いエッチシーンを楽しんでいけます。

夢魔の道具屋のポイント

1.仕入れて売って差額で売る、経営シミュレーション

本作品の最大の魅力は、仕入れて売って差額で稼いでいく、経営シミュレーション要素だと思います。

商品を仕入れるためにはお金に加えて日程消化が必要であり、仕入れのために出かけてしまえば、掛かる日程中は商品の販売ができません。ライバル店を倒すためには特定の金額を集めつつ、期日までに条件を満たさなければいけないので、うまく仕入先を選択し、仕入れと販売をバランスよく行っていく必要があります。

また、お店の棚は棚ごとに入れられるアイテムが決まっており、全ての商品を一緒に置けるわけではありません。例えば、「よし、ロングコートとコートが人気だな!」と思って両方大量に仕入れても、コートを置ける項目は一つしか無いので、うまく商品販売の回転へと繋げられないこともあります。序盤では置けるアイテムも限られており、いきなり高額の商品を仕入れても「置ける棚がない……」みたいなことになることも。

仕入れ先はイベント進行や村人の手助けをすると増えていき、仕入先毎に掛かる日程と仕入れられる商品も変化。確率で通常よりも良い商品が販売されることもあり、日程を考えつつ、在庫や置けるスペースと相談しつつ仕入れていく楽しみもあります。

実際に販売パートでは、お店へお客さんがぞろぞろとうやって来て、商品を買っていく様子を眺めていくことになるので、実際にお店をやっているような感覚も楽しめます。

商業作品で言えば、「ザ・コンビニ」に近い感じで、仕入れ要素を強化している感じでしょうか。同作傾向の経営ゲームが好きな人にはおすすめできるポイントも多いと思います。

2.陵辱や魔物姦より、純愛よりのシナリオに見えるけどハードな作品

憧れた勇者のためにお店屋を開き、途中のシナリオでも憧れの勇者を意識するようなシーンも多いのですが……。全体的に見ると陵辱寄りで魔物姦に近いようなハード傾向を楽しめる作品になります。

主人公は夢魔のため、時折発情してしまいます。その発情を魔物で発散するという名目で、ライバル店から入手した宝を担保に、魔物とのエッチを仲介するお店でエッチしていくことになります。

魔物はガチ主人公を犯すという感じで迫ります。主人公も少し発情して受け入れていくようなシーンもありますが、内容が大量に注がれたり、虫姦だったり、触手とハード系で、主人公もレイプされているような表情なので、犯されている姦のほうが強く感じられる作品だと思います。

一応、勇者との純愛エッチやお母さんによる百合エッチなど魔物姦以外のエッチシーンもありますが、終盤はインパクトを重視しているようなダークな物語にもなっているので、ラブラブ感はあまり感じられないと思います。

ガッツリと塗られた感じのイラストでハード系のエッチシーンをより楽しめる作品です。

3.どちらかと言うと作業よりなSLG

全体的に見ると、せわしなく動くというよりかは、じっくりと観察しながらやることをルーチン化していく、作業よりでやることを覚えて繰り返していくようなSLGを楽しめる作品だと思いました。

経営パートでは所持数が少ない商品を仕入れて販売する、ライバル店との心理バトルでは大丈夫そうな選択肢を繰り返し試してみる選択肢の総潰し感の強い感じになっています。そのため、ゲームパートで見ると、どうしても繰り返し繰り返しやっていくことが多くなっていきます。

繰り返しやっていくことでお金が増えていく、商品をたくさん仕入れていけるという喜びもあるので自分は楽しめましたが、どうしても同じ作業の繰り返し感はあるので、作業プレイが苦手な人にはマンネリ化を感じてしまう可能性が強いと思います。

コツコツ同じことを繰り返す、地道に試していくようなことが好きな人ほど向いている作品です。

みなみよつばの個人的な評価


7点

シナリオに反してハードなエッチを強く楽しめる作品。地道に仕入れて販売していくことを繰り返し、少しずつお金が増えていく、商品が増えてお客さんがお店のあちこちへと行く様子は、コツコツとお店が大きくなってお金持ちになっていける感覚があり、お店経営ゲーム的な面白さがありました。

一方で、少しわかりにくさや使い回し演出の粗さが目立った面がちょっと残念。心理バトルはライバル店の性格を会話上だけで把握して選択を考えていかなければいけないし、頻繁に不利・有利が出るので、これが正しいものなのかわからない、フラグを立ててもベースの選択肢は変わらないので突破口が見つけにくく、下手にハマってしまうとかなりの労力を割かれることになります。

演出も少し荒いところがあります。場面切替時に微妙な画像や音の変化が入っていたり、一部の会話が毎回使い回しだったり。細かいところを気にする人だと、細かい粗さで世界に入りにくく感じてしまうかもしれません。

ちょっとエンディングもインパクト重視で、驚きもあり、人を選ぶような感じになっています。個人的には好きな傾向の経営要素ですごく楽しめましたが、心理バトルはわかりにくさで理不尽な面倒さも感じ、シナリオはマルチエンディングじゃない作品で終盤がそっち方向かぁ……と思ってしまうような感覚もあり、もやもや感もある作品でした。経営パートは個人的に好きな感じだったので、それ以外の要素が少し経営を進めたい心にブレーキを掛けちゃってた印象です。

自分のようなコツコツ型の経営が好きな人であれば良さのほうが勝ると思いますが、作業型のゲームが苦手な人や衝撃的なシナリオが苦手な人には、あまり向かないポイントも多く、人によっては難も多い経営ゲームだと思います。もう少し細かい演出や、村人の会話やイベント進行で、ライバル店の性格やシナリオを想像させるような伏線もあれば、心理バトルとかもやりごたえあったのになぁ……と思いました。

RPG面の情報


制作ソフト:
RPGツクールVX Ace
原作:
オリジナル
作品の長さ:
中編
(管理人クリア時間 約3時間45分)
難易度傾向:
ふつう!
ボイスの有無:
ボイスなし
やり込みシステム:

  • エッチシーン回収

販売ショップへのリンク



 DMM同人ダウンロード

この作品が好きな人へのオススメ作品


同じサークルさんの作品

魔装少女リリカ-味方無き魔装少女が悪にかなわず、怪人の繁殖道具になってしまう- エルフの国 ~エルフ達が性欲旺盛なオーク達に強制妊娠される~ Darkness Dimension ~狂三篇~
ブラックウィングさんの作品一覧

この作品が好きな人におすすめしたいエロRPG作品

やりこみ女魔術師のアイテム屋経営記 勇者ああああのTHROW LIFE AWAY 冒険者の町を作ろう!
レビュー レビュー レビュー

似たジャンルのエロファンタジー作品

堕落のエルフ姫 オアナニーナ 敗北!~苗床にされる娘たち~ 敗北便器~正義のヒロイン姉妹は悪に屈して無様に許しを乞う~
レビュー レビュー レビュー

エロRPGレビュー一覧

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=9184

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG