シエルクロシア~淫呪の刻印~ レビュー

「男達の欲望を掻き立ててしまう呪い」

話しかけたら、男におっぱいを揉まれちゃって、
繰り返すうちに自分もエッチになって、オッパイ揉まれるどころか
本格的にエッチな行為も受け入れてしまう。

今日はエロRPG、
「シエルクロシア~淫呪の刻印~」をレビューしていきます。

シエルクロシア~淫呪の刻印~

シエルクロシア~淫呪の刻印~は、
「まわりの男の淫らな欲望をかき立てしまう」という呪いを
受けてしまったヒロインが、呪いの解除目当てにやってきた島で
エッチな行為を受けつつ情報を集め、呪いの解除ができる石版を
探していく姿を描いた短編エロRPG作品です。

石版を求め、情報を集めますが、
男達に話しかけると、呪いが発動して男達のセクハラが!
最初は胸を揉まれたりする程度でしたが、セクハラされて
淫乱度が上がるともっとエッチな行為まで受け入れちゃう?

セクハラされつつ情報を集め、
ダンジョン探索を実施していきます!

この作品の注目ポイント

  • 全ての村男にエッチされちゃう、淫呪解除RPG
  • 情報収集でエロ、ダンジョン攻略でRPG。探索・王道系RPG両面を楽しめる
  • 淫乱度上昇でより濃厚なエッチを受け入れていくヒロイン

シエルクロシア~淫呪の刻印~のシステム&エロ傾向


淫呪によるセクハラエッチで淫乱度を上げて情報収集


本作品は、呪い解く石版がある場所を求め、
島にある村で情報収集を行っていきます。

しかし、主人公には男性をエッチな気持ちにさせる呪いがあるため、
男性に話しかけると「教えてほしければ体を……」という要求が
次々と提示されていきます。

シエルクロシア~淫呪の刻印~

最初は簡単なエロ要求のみ受け入れていく広いんですが、
要求を受け入れていくと淫乱度が上昇。
淫乱度が上昇していくと、濃厚なエッチも受け入れていき、
新しい場所へのヒントが得られます。

揉まれる、弄られる! なめらかなアニメーション付きHシーン


胸を揉まれる、弄られるなど、エッチシーンでは
ループアニメーションよりのなめらかなアニメーションが
表示されることが多いです。

動きのあるエロい行為を堪能することも出来ます。

シエルクロシア~淫呪の刻印~のエロ傾向


情報を得るために村人たちからの要求を受けていく
セクハラ・強制奉仕よりのエッチが中心ですが、
売春・ボスモンスターに敗北といったエッチシーンもあります。

ただ、全20シーン中、売春は1シーン。ボスモンスター敗北は3シーン程。
基本的には村人からエッチな要求をされるエッチを中心に楽しめるような
エロ構成になっています。

シエルクロシア~淫呪の刻印~のポイント

1.探索エロとダンジョン攻略RPGの両面が自然に楽しめる

近年エロRPGではエロを探すような要素に力を入れている作品、
オーソドックスなRPGとしてのゲーム性も楽しめる作品の
二方向のRPGがあると思います。

本作品では、そんな2方向のRPGを楽しめるような仕組みが
セクハラエッチと淫乱度部分に組み込まれています。

今作では、最初マップ上には村しかなく、
村で情報収集を行うことで、新しいダンジョンが登場。
登場したダンジョンに行くと、シンボルエンカウント式の
敵配置を倒しつつ、ボスを倒していくことになります。

そのため、
・街で情報収集(セクハラエッチ受けつつ新しいダンジョンを出す)
・ダンジョン攻略(シンボルエンカウントの戦闘しつつボスを倒す)

という、エロ探索よりのパートとダンジョン攻略する王道RPGの
パートが明確に分かれており、区切り区切りで楽しんでいくことができます。

淫乱度を上げていかないと、ダンジョンが登場しない
仕組みになっていますし、呪い・情報収集という理由付けもされているので、
村人たちとのエッチも気軽に楽しんでいけます。

探索的なエロとRPG的なエロ、
両方構成のRPGを自然と遊んでいけるような作品です。

シエルクロシア~淫呪の刻印~
▲ダンジョンではボス戦のみ敗北エッチあり。ダンジョンは3エリアほどが中心で、攻略もしやすい規模だ!

2.なめらかなエッチアニメーション

本作品ではエッチシーンの一部にアニメーションを導入されています。

自動アニメーションではなく、会話の合間に動くような仕草に見えるよう
動かしているような感じになっているのですが、この動きがなめらかで、
エロさを引き立ててくれます。

この動きのあるエッチは冒頭から楽しむことがあり、
冒頭では港に降りた直後におっさんから胸を鷲掴みにされ、
下から上に回すような動きで胸を揉まれたりもします。

動きを意識できるようなエッチシーンには注目度の高い作品だと思います。

3.淫乱度によってより大胆なエロを受け入れる女性が楽しめる

セクハラを受けていくことで、ヒロインが徐々に
エッチな行為も受け入れていく様子が楽しめるのも本作品の特徴です。

シエルクロシア~淫呪の刻印~

最初は服の上から胸を揉まれるような行為のみ許しているのに、
淫乱度を上げて再度話しかけると、人から見える場所で直接胸を
触られることも受け入れていったり。

スラム街の男達から、性的な行為をする代わりに
情報を貰うような行動ができるようになったり。

より大胆なエッチ行為を受け入れていくような
ヒロインを楽しんでいくことができます。

4.アイテム購入推奨、自主回復手数の少なさと異常状態責めは予め準備をおすすめ!

本作品では、主人公が回復魔法を所持していません。
全滅でも村復活できる、ボスエリア前には回復がある、
回復アイテムのドロップもそこそこあるなど。
ストレスに繋がるようなポイントはかなり低減されています。

ただ、序盤などはどうしても回復のアイテムが少ないです。
また、毒による常時ダメージ、行動不能になるスタン系の状態異常に
なってしまうことも多くあります。

ですので、今作プレイする場合は序盤から回復アイテム購入を意識し、
半分ぐらいのHPになった場合はすぐに回復し、
毒担ってしまった場合も、町に戻るかアイテムで治すようなクセを
付けたほうが、安定的にクリアできると思います。

能力値強化アイテムも販売されていますが、
回復しつつ戦えば活路が見いだせやすい敵が多いので、
回復アイテムを多めに買っても、後々リスクになるようなことは
少ないゲームバランスで纏まっている作品です。

やられてしまうと飽きてしまう人などは
序盤に回復アイテムを意識して頂けると、より気軽に
遊べる作品に感じられると思います。

みなみよつばの個人的な評価


シエルクロシア~淫呪の刻印~

7点

村人男達全てにエッチが搭載されているため、
呪いによって男達を淫らに引きつけてしまうという設定も
強く感じることができ、淫乱度によって徐々にエロい行為を
受け入れていく変化も楽しめるエロRPG。

情報収集でセクハラエッチを楽しみ、
ダンジョン攻略でゲーム性を楽しめるような構成なので、
探索よりのエロとRPGらしいゲーム感をそれぞれ区切り毎に
集中して楽しめるような構成も両方楽しめる感じがあります。

滑らかさも感じられる動きのあるエッチシーンも
見ていてとても楽しめました。

プレイ時間としては40分ほどの短編規模の作品ですので、
さくっと短い時間で探索エロ・RPGらしいゲーム感を味わいたい時に
注目して欲しいエロRPGです。

RPG面の情報


制作ソフト:
RPGツクールVX Ace
原作:
オリジナル
作品の長さ:
短編
(管理人クリア時間 約40分)
難易度傾向:
ふつう!
ボイスの有無:
ボイスなし
やり込みシステム:

  • エッチシーン回収

販売ショップへのリンク



 DMM同人ダウンロード

この作品が好きな人へのオススメ作品


同じサークルさんの作品

該当なし 該当なし 該当なし
ロストエイジさんの作品一覧

この作品が好きな人におすすめしたいエロRPG作品

妖狐淫刀 ルミナのダラダラ奮闘記~カラダで稼ぐ支持率日和~ 魔剣士リシェルと淫神の監獄
レビュー レビュー レビュー

似たジャンルのエロファンタジー作品

爆乳女桃太郎 宿屋のおじさん 人狩りオークと女戦士
レビュー レビュー レビュー

エロRPGレビュー一覧

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=8975

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG