名作エロRPGも多数参加

エロゲが遊び放題のレビュー紹介中

当サイトで高評価の「戦国ランス」「プリンセスサクリファイス」「薬と魔法のミーリエル」、催眠要素が魅力2018年名作「テイル・アンダークラスト」、名作RPGのアバドーンなどRPGも80作品以上が遊び放題。
ファンタジー作も対魔忍ユキカゼや巨乳ファンタジー、超昂閃忍ハルカも対象で、ここ数年で一気に魅力的なサービスに!

蒸気都市の探偵少女 レビュー

探索系刑事&戦闘ありなギャング二種類の探偵方向性
依頼の過程のエロが満載な探偵モノのエロRPG

 蒸気都市の探偵少女

今回紹介していくのはエロRPGの大手サークルさんでは
珍しいFANZA同人(旧DMM同人)の専売作品として公開された
蒸気都市の探偵少女です。

様々な情報や怪しいポイントを調べるような探索的な要素や
ミニゲームに近い感じの攻略で進める探偵探索モノ。
ルートによっては回避できる要素を詰めこんだ戦闘シーンもあり。

中世ヨーロッパ的な雰囲気の世界観の舞台に
父が名探偵で独り立ちを狙うボーイッシュな探偵少女が
エッチな依頼なども受けたりしながら
難事件に挑んでいくエロRPGです。

蒸気都市の探偵少女の特徴


ノベルのような探偵物語が楽しめる!
エロ要素も組み合わせた探索&戦闘系の探偵ゲーム

依頼を解決せよ! 探索&ミニゲーム&戦闘の探偵ゲーム


本作品の主人公・ソフィーは有名な探偵である父の助手を
勤めていたが父が不在時に名を上げようと様々な依頼を
受けていくことになります。

そのため、RPGの目的としては各事件を解決していくこと。
各事件には「聞き込みなどを繰り返していく」
「怪しいポイントを調べていく」などの探索系要素。

「簡易的なシューティングのあるカーチェイス」
「敵に見つからないように進むステルス系」などの
アクション的な要素のあるミニゲーム。

武装やスキルによっては回避することも可能な
戦闘要素など。

依頼によって様々な形での解決を求められます。

特にルートとしては探索やミニゲームが中心の警察ルート、
戦闘中心のギャングルートに途中から分かれ、
例えば警察ルートを目指すのであればほぼチュートリアル以外
戦闘をせずに進めることとかも可能です。

戦闘も回避できる方法が複数あるので、
一般的なRPGよりもミニゲームや探索要素を強く味わえる
エロRPGだと思います。

一枚絵イベント&立ち絵系エロイベント


エッチシーンでは一般的なRPG同様の
一枚絵クラスのイラストとエロテキストが出るエッチシーンのほか、
クリメニアさんではおなじみの立ち絵サイズのイラストを活用した
立ち絵系のエッチイベントがあります。

 蒸気都市の探偵少女

サイズが立ち絵サイズなだけで、しっかりとエッチシーンの
状況に合わせて変化したりもするので十分エロいです。

また、メニューを開くとフェラやセックスの回数などが
表示されたりもします。
開始時にはオナニー経験数も自由に設定できるので
エロ記録的な要素も残っていくのが面白いです。

蒸気都市の探偵少女の長所・注目点

1.中世ヨーロッパの探偵感が味わえるゲーム性&世界観

全体的に中世ヨーロッパ的な探偵感を
意識して作られていることが味わえるような
エロRPGです。

 蒸気都市の探偵少女

推理モノの作品とは異なり、全体的に難しさはありません。
シナリオのトリックなどもそこまで難しくないので、
エロRPGの探偵者としてはいいバランスのように感じました。

バランスの良さに加えて特に父親の知り合いの探偵が出たり、
どう見ても怪しい飲み物を警察が注意もせずに飲んでしまったり、
主人公が少し「ドヤッ」っぽい口調で語ったりと。

全体的にコミックとかで見るような明るい探偵もののような
雰囲気があります。マップの雰囲気もスチームパンク風ですし、
スルーできるレベルで国名とか入れてきてくれている点も
エロRPGの探偵モノとしては絶妙な感じがしました。

エロRPGで邪魔にならないようなレベルで
うまく探偵モノとして完成させているような印象があり、
探偵的な世界観は非常に良くできているような印象がありました。

2.回避要素も多い戦闘パート

戦闘自体は簡単な技と物理攻撃の
ほぼ殴り合いに近い感じがしますが、
今作は戦闘を回避できるような要素がしっかりできています。

敵をうまく避けていくようなコースを取れば
ある程度敵を回避できるエリアが多いですし、
エリア内にあるアイテムを集めて装備を強化すれば
戦闘前にSPを活用して即倒すようなこともできます。

また、警察ルートであればほぼほぼ戦闘もありません。
戦闘が面倒な方でもプレイしやすいような仕組みを
うまく取り入れているエロRPGです。

3. 探偵要素を取り入れたエロの多さ

探偵要素を取り入れたエロシーントリガーが多いのも
探偵モノらしい感じでよかったように思えました。

例えば秘密クラブの潜入のため、
上級地位になるために調教されてしまうことになったり。
情報を得るためにセクハラまがいなことをされる。
危ない依頼を受けてしまうなどなど。

サブヒロインエッチとしても怪盗とかメイドとかも
数シーン用意されています。
ライトな探偵もの×探偵エッチというシーンにピンとくるのであれば
楽しめる可能性が非常に高いのではないかと思います。

蒸気都市の探偵少女の注意点

1.依頼の受注状況や再確認要素がわかりにくい

蒸気都市の探偵少女では自宅の机を調べたり
特定のポイントへ行くと依頼が増えていきます。

進めている依頼の進行方向や攻略していく手順は
画面上にヒントが出てくるのでわかりやすくなっています。

しかし、複数の依頼情報を取得している場合などは
現在進行中の依頼以外の情報を取得できるような機能がないので
たくさんの依頼情報を一気に得た場合の確認手段の少なさや、
並行で進めるのが難しく感じる場合もあるように思えます。

何かしら進行状況や受注状況を確認できるような
機能があるとよりプレイしやすかったように思えます。
長期的にやるよりかは、短期的なプレイ推奨だと思います。

2. ガチ気味な探索・マップは全体的に広め

マップが全体的に広いです。それゆえに、何か調べたり情報を得るのに
広いエリアを探索しなければいけません。

昔ながらのRPGをプレイしていた方であれば問題ないと思いますが
エロ目的・最近のコンパクトエロRPGとかに慣れていると
移動とか探索とかが広すぎてテンポよくプレイできないかもしれません。

3.過去作品と比べると1シーンあたりの体感ボリューム少なめかも

クリメニアさんといえば過去作も非常にレベル高いエロシーンが
多いように思え、当サイトでも多数高評価を付けております。

クリメニアさんの作品レビュー一覧

そのため、期待値が非常に高いからかもしれませんが、
過去作品と比較すると「あれこのシーンもう終わりか?」と
少し体感的なボリュームが少ない気がする場面もありました。

もちろん、一般的なエロRPGと比較すると十分というか
普通に長いレベルだと思います。

過去作品と比較すると気持ち短めかなぁと思ったので、
少し少ないかも!的な感じでの検討がオススメかと思います。

蒸気都市の探偵少女の個人評価


8点

中世ヨーロッパの探偵世界観を楽しませてくれる
貴重な要素を含んでくれているエロRPG。

キャラクターの雰囲気から展開、エッチシーンのトリガーまで
少年誌にあるような探偵もののコミックを読んでいるような
雰囲気で楽しんでいくことができるようなエロRPGです。

楽しませてくれようと色々なタイプでの解決要素もあり
全体的にレベルが高いように見えます。

ただ、それゆえに手軽な印象で世界観がある一方
少しマップの広さやわかりにくさ、複数の依頼を受けた場合での
情報把握ができない点など。

テンポが悪かったり、不便さを強く感じてしまうような
ポイントも多かったような気がしました。
以上のマイナス点も踏まえ、当サイトではおすすめ作品レベルである
8点という評価とさせていただきました。

個人的には小学生3~6年レベルぐらいの
王道探偵モノの世界観が好きな方や
短期的に集中してゲームに取り組める方におすすめしたい作品です。

蒸気都市の探偵少女のゲーム情報


制作ソフト:
RPGツクールMV
原作:
オリジナル
作品の長さ:
中編
(管理人クリア時間 1ルートクリア 約2時間、全ルート3時間ぐらい)
難易度傾向:
ちょいかんたん!
ボイスの有無:
ボイスなし
やり込みシステム:

  • マルチエンディング
  • エッチシーン回収

販売ショップへのリンク


 FANZA同人ダウンロード

蒸気都市の探偵少女が好きな人へのオススメ作品


蒸気都市の探偵少女好きにおすすめのエロRPG作品

無知っ娘イルヴィナ~盗まれた王家への献上品~ ルミナのダラダラ奮闘記~カラダで稼ぐ支持率日和~ エッチなミステリーRPG7つの部屋 Ver.1.1.0
レビュー レビュー レビュー

蒸気都市の探偵少女好きにおすすめのエロファンタジー作品

トレジャーアイランド ~前人未到の島でアナル堕ちする猫耳娘~ びっち冒険者のパコパコせっくす日記 準備中
レビュー レビュー レビュー

エロRPGレビュー一覧

コメントを残す

人気作品チェック