ミスティと楽園の塔 ~子種を蒔かれる少女たち~ レビュー

ミスティと楽園の塔 ~子種を蒔かれる少女たち~は
古代遺跡、楽園の塔がある町に、
冒険者として派遣されてきたミスティ(主人公)が、
課せられた任務をこなしていくうちに
様々な謎に巻き込まれていく王道系RPG作品です。

シンプルながら高速化・小さいやりこみに
力を入れている点や
チートアイテム成長導入ながらもしっかりと
バランスが取れているゲーム性が
特徴的なエロRPG作品です。

ミスティと楽園の塔 ~子種を蒔かれる少女たち~をおすすめする人

  • シンプルなRPGが好きな方
  • 明るい女の子主人公が好きな方
  • 和姦エッチや仲間が犯されるシーンが好きな方

ミスティと楽園の塔 ~子種を蒔かれる少女たち~の特徴


ミスティと楽園の塔はシンプルな
ドラクエスタイルの戦闘を採用したエロRPGです。

全体としては、シンプルなシンボルエンカウント、
ターン形式の戦闘。
スキルポイントを利用した技取得を導入しています。

シンプルなシステムが多めですが、
戦闘高速化やシンボルエンカウントの敵を
一時的に避けるシステムなども搭載。

シンプルながらも力が入った作品になっています。

ミスティと楽園の塔 ~子種を蒔かれる少女たち~の長所


ミスティと楽園の塔の良い点や独創的と
思われることが以下の3点ございます。

チートアイテム使用前提のRPGバランスが絶妙


本作品は、最大能力値を上昇させる
チートアイテムが比較的手に入ります。

そのため、簡単に攻撃力や防御力が上げられるのですが、
上昇アイテムを使うこと前提でバランス調整されているのか、
非常にゲームバランスが良い印象を受けました。

チートアイテムを導入すると、
無双状態になりがちなゲームもよくありますが、
本作はチートアイテムを使っても
非常によいゲームバランスになっています。

チートアイテムによる育成も楽しめる作品です。

シンプルながらもこだわっているゲーム面


戦闘高速化により非常にテンポの良いバトル、
塔を登ると徐々に減っていき、
0になると能力大幅減になる食料システム。

マップ上にいる敵を一瞬ぐらい避けるジャンプ、
一部ステージに導入される避けゲー的アクションゲーム要素。

一つ一つは複雑ではないシステムなのですが、
快適さとゲーム性を非常に追求している印象がありました。

物珍しさには少し欠けるかもしれませんが、
シンプル作品としては細かいところまで
非常に配慮が行き届いている作品です。

親友・恋人・凌辱のある友好度システム


本作品には友好度システムがあり、
特定キャラクターとのイベントをこなすことで、
親友や恋人関係になることができます。

しかしながら、イベントをうまくこなせないと、
仲間になる女性キャラが
毒牙にかかってしまう凌辱要素も搭載されています。

友好度システムで、
仲間が陵辱されてしまうような要素は
嬉しい仕組みかと思います。

また、男性陣と恋人関係になって
和姦みたいなエッチとかがある作品は
少ないと思うので、
特徴的なシステムだと思います。

ミスティと楽園の塔 ~子種を蒔かれる少女たち~の短所


逆に、少し残念に感じられたところについて、
以下の3点です。

エッチイラストの背景がない


本作品のエッチシーンでは、
大きめのエッチ画像が画面に表示されます。

背景は透過され、マップなどが透けて見えています。
可能であれば、背景などもシーンに合ったものが
描かれていると回想などでもより場面が
イメージしやすかった印象がありました。

友好度や記録の反映がないエンディング


友好度のシステムが
しっかりしていることを長所で紹介しました。
また、本作はエッチ回数の記録などもしっかり行われ、
記録を見るような機能も充実しています。

一方で、エンディングにそれらの記録や友好度が
関係ない感じで展開されていったのが少し残念でした。

記録や友好度の結果が、エンディングにも反映してくれると
嬉しかった気がしました。

ランダムダンジョンのパターン数が少ない


本作品はダンジョンに入り直すごとに、エリアが変化します。

しかし、そのパターン数が少ないのか、
何度もダンジョンに潜ると、
構造を覚えてしまいやすい印象がありました。

マップ攻略がしやすいという長所面もありますが、
もう少しパターンが多いと、よりランダムダンジョン感が
出たのではないかと感じました。

ミスティと楽園の塔 ~子種を蒔かれる少女たち~の個人的な評価


8点

サクサク進むところは進み、
抑えるポイントは抑えている作品で、
非常にツボを抑えている作品でした。

強いて言うのであれば、
序盤にもう少しストーリー要素があると、
始終盛り上がりがあってよかった印象。

中盤以降にシナリオの大きな変化が多く、
序盤部分はゲームシステムとも相まって、
作業感を感じちゃうかも。

とはいえ、1000円以下のシンプルRPGとしては
完成度が高い要素も多く、満足できるポイントも多いです。

個性的なシステムや独自性のあるエッチシチュエーションが
なくてもOKなシンプル系エロRPGが好きな人向けの
高品質なエロRPGなんじゃないかと思います。

販売ショップへのリンク


■ DLsite

■ FANZA同人

ミスティと楽園の塔が好きな人にオススメなエロRPG作品

この記事が好きな方へおすすめな記事:

コメントを残す

人気作品チェック