異世界通信 レビュー

異世界との接続をきっかけに始まる救出劇、
洗脳・催眠・調教系エロ好きにオススメな怒涛のエッチ展開

異世界と繋がり、さらに開発者を連れ去られたことで
始まる救出劇は、敵側だけではなく仲間である人物たちや
村人なども取り込み、ヒロインたちの体を狙う。

洗脳や催眠、弱ったところでの調教などを繰り返し、
強気な女性たちを堕落していくようなシチュを
非常に丁寧なエッチシーン運びとともに描いていくのが魅力的。

一方でシナリオや戦闘もテンポの良さやわかりやすさ重視で
エロも邪魔せずゲームとしても楽しんでいけるようなバランス。

Hige to dekoさんの「異世界通信」について
個人的なプレイ感想や評価を紹介していきます。

ヒロインを支配、弱ったところを狙ってのエッチや
仲間である男性たちがヒロインを狙うように誘導する
シチュが好きであれば購入必須級レベルであるとも
言える高クオリティ。

個人的な評価は名作級の9点のエロRPGです。

異世界通信のゲーム性

評価:A

シンプルなRPGとして遊びやすくまとまっている印象です。
ランダムエンカウントですが基本逃げやすく、
ノーマル難易度でもボス戦でスキルと回復さえ意識すれば
倒せるぐらいの難易度がテンポも良くしてくれています。
手応えあるような作品よりも、程よくRPGを楽しめればいい!
そんな人向けのゲームバランスとして非常に良くできています。

  • 魔術師に連れ去られた博士救出がメインの目的
    • ワープ開発した博士の孫の友人である学生退魔師が主人公
    • 地上の島、繋がった異世界を行動
      • シナリオ中は基本異世界のみの探索(回復も現地で行う)
      • シナリオの間に地上の島を探索(探索中に地上の人とのHシーンなどが出る)
  •  基本一本道な1人パーティのRPG
    • ランダムエンカウント採用の易しめ難易度
      • イージーとノーマル、2種類の難易度
        • ノーマルでもほぼレベル上げ不要で進める
        • 雑魚敵複数出現時は強めですがスキル力押しすれば問題ないレベル
      • ストレスが少ないゲームバランス
        • 逃げれる確率も高い
        • 数回戦えばレベルアップ可能
        • スキル使えば1~4ターン程度で倒せる
        • 回復アイテムドロップ多い
        • シンプルなスキル構成
        • ボスもHP管理とスキル意識すれば余裕
    • シナリオを進めると次のダンジョンエリアに移動
      • ボスを倒すことが目的
      • 強力装備を得れるサブダンジョンも一部あり
    • 1人パーティだが同行者は多数
      • シナリオ上は複数人で行動なので会話やり取りは多い
  • テンポ重視なシナリオ展開よりのRPG
    • 主人公の退魔師背景など設定を会話説明する場面が多い
      • 過去などを細かく描いていない
      • 特殊な設定も周りには受け要られているような感じで進む
    • 流れに気持ち違和感を感じるところもあるが、エロRPGなら問題ないレベル
      • 精密なシナリオにこだわりがなければテンポ良いから問題ないと思う

異世界通信のエッチ面

評価:S

メインはシナリオ中&自由行動中に出てくる
選択肢で悪いものを選んだときに発生する長めの展開。
悪い選択肢を選べばかなり長いシーンでヒロインたちが
調教・堕落・調教のようなシチュエーションが楽しめます。
洗脳や弱ったところで快楽に落としていくようなシチュが
多めですが、敵側よりも見方の男たちのスキをついて
仲間に取り込んで犯させるようなシチュも多く、
物語とともに楽しめるようなエロが魅力的です。

  • 基本は悪い選択肢を選ぶとエッチ展開に分岐
    • シナリオ中にも微エロ的なのはあるが基本は選択肢でのエッチ
    • ヒロイン視点だけではなく、味方男性側の選択肢も多い
      • 例えば風呂場を「覗く」「覗かない」など
      • 男性側選択肢は男の心のスキを描いてからの選択肢が多いので選びたくなっちゃう運びが多い
      • エッチ対象の相手も敵側よりかは一緒に行動している仲間や地上の村人、本来協力的なはずの組織の人物などが多い
        • ヒロインたちと性的な目で見てしまうところを刺激されるような感じ
  • エッチ展開に分岐すると長めの展開が始まる
    • 本編合流も多いですが、ややシナリオ分岐に近いぐらいの展開がある
      • シーン始まると10分以上かかることもあります
      • 例えば各シーン回想で7つぐらいに別れているもののうち4つぐらい連続的に発生していくようなことが多い
    • 本編やほかエッチシーンとは独立して日付経過などしていくこともある
      • 準備ができたら言ってくれ!という状況の中エッチシーン見ると数日経過してたりします
      • 他の場面で他の男に開発されていても他のシーンでそれが影響することはない
      • それぞれ独立したシーンとしてみれば全然問題ないと思います!
  • ヒロインは主に3人
    • 退魔師の主人公
    • 主人公の友人な学生
    • 町で人気の人妻
  • 強制発情や弱みからの快楽堕ちが多め
    • 魔の力や謎の力で意識を支配するような入りのプレイ
    • 心の弱みや戦闘疲れで犯してそのまま快楽で堕とすようなプレイ
    • 魔素のせいで意識が朦朧としているところでの選択肢など
  • 異種姦はかなり少なめ、対人が多い
    • サキュバス、オークシチュがちょいあり

異世界通信のコストパフォーマンス

評価:A

やや値段が高い作品となりますが、
エッチ面でのボリュームを考えれば問題ないと思います。
所々で出てくる、どう見ても選んではいけない選択肢。
ヒロインたちを狙う邪な男たち。
危ないものを選べば始まる、エッチな展開。
洗脳や催眠、堕落系のシチュが好きであれば
十分満足できるコストパフォーマンスだと思います。

  • シナリオ間の地上で話しかけたり攻略中の選択肢でエッチシーンへ
    • 異世界から出た魔の力に取り憑かれる男たち
      • ヒロインたちに魅力を感じている男たちのトリガーに
    • 道中の誘惑的な選択肢
      • お風呂やスカートを覗くといった男性たちの選択肢
      • 負けを認めるようなヒロインたちの選択肢
  • シーンが始まると前後のシーン長めな展開へ
    • エッチシーンの前後のシナリオ展開も長め
      • エッチシーンが繰り返し起こっていくような構成が多め
      • 数日経過するような描写もある
      • 移動を挟む場合もあり
      • シーンを見始めると非エッチシーン含め10分近い規模の場合もあります
    • 階層部屋ベースで5以上のパートに分かれているシーンも多い
      • エッチな方向への選択肢前から回想ができる
      • 長めのシーンを細分化して回想可能(全部通しで見るような項目もあり
  • エッチシーンボリュームはシナリオ展開も含めば◎
    • 回想ベースで31パート(複数パートに別れているシーンがほとんど)
    • エッチシーン自体は中規模だが、前後の会話回想も含めるとボリューム多め
      • シチュエーションとともに楽しむエッチが好きならオススメ
    • 主人公以外のサブヒロインエッチも多い
      • 主人公の同級生、警察官の女性、村の人妻
    • イラストは汎用使用も多い
      • 複数のシーンで繰返し使われるイラストもあります
        • シーンの違いもあるのでそこまで気にならないと思う
  • エッチシーン傾向は洗脳、催眠、調教系が多め
    • 魔の力で意識を弱らせたり抵抗が弱ったところで快楽で支配し堕落させるプレイ多め

異世界通信の魅力的なポイント

評価:S

各エッチ、長めのシーンとともに展開していく様子は圧巻。
意識や抵抗が弱ったところで堕落させていくシーンが多めですが、
邪な男たちや男たちの気持ちのスキを使って仲間ですら
ヒロインを犯したくなるように誘導していく展開がよく描かれています。
男たちの心のスキを操り、ヒロインを犯すように誘導していくような
展開にドキッとするのであれば絶対手にとってほしい作品です!
  • 男性たちを取り込んでいく敵側の描き方が素晴らしい
    • 邪な気持ちのスキを突く展開
    • 重要な場面で選択肢を使ってプレイヤーに委ねる
    • ヒロインに邪な気持ちを持ちつつ、ダメだけど……ってところに魔の誘惑があって男たちが取り込まれヒロインを犯すみたいなのが好きであればめちゃハマると思う
  • 洗脳や催眠よりのエッチシーンが多め
    • 抵抗力が低いところに快楽を植え付けるようなものが多い印象

異世界通信の注意点

評価:C

ややシナリオの繋がりにスキがある点もありますが、
それゆえにテンポも良いので細かいところを考えなければ
全然問題ないと思います!

RPGとしてはシンプルでテンポよく程よいRPGが
楽しめる形式なので、戦闘やガッツリ冒険を
楽しみた人向けの作品でないこともご注意下さい

  • シナリオは展開重視よりな描写で進む事が多い
    • 異質な主人公を最初から受け入れている周囲
    • 危険な場所に一般人を連れて行くときの反応がシーンによってまちまち
      • 危険な目にあってる一般人には行かないほうがいいと言いつつ、他の一般人が行くことはOKだしたりする
    • 無駄な理由説明がないので、テンポが良くなっている気がします
      • このゲームバランスであれば、このテンポの良さのために詳細に説明しないのは問題と個人的には思います!
  • ゲーム自体は遊びやすさを重視したシンプル系
    • レベル上げも必要になったらするレベル
    • スキル種類も少ないので行動はパターン化されがち
      • それゆえにシンプルで遊びやすくもなっています!

異世界通信の個人評価

9点

前後の展開も重視したエッチシーンが素晴らしく、
一方でエッチ重視の作品としてはシナリオを程よく抑え
テンポよく進めるような構成にもなっており、
エロ特化RPGとしての完成度が非常に高い作品です。

遊びやすい一方で、エッチシーンは前後の展開を丁寧に描き、
男たちを取り込んでいく様子や実際に女性を落としていくまでの
描き方は非常に満足度が高いと思います。

男性たちが魔に魅入られ、美しいヒロインたちを
洗脳や催眠のように落としていく、
抵抗が弱ったヒロインが快楽に落ちていくというプレイが
好きであれば名作レベルのクオリティな作品だと思います。

ゲームを程々に楽しみつつ、
エロさを味わえる魅力的なエロRPGです。

異世界通信のゲーム情報

制作ソフト:
ウディタ
原作:
オリジナル
難易度傾向:
ちょいかんたん!
ボイスの有無:
ボイスなし
やり込みシステム:

  • マルチエンディング
  • エッチシーン回収

販売ショップへのリンク

■ DLsite

■ FANZA同人

異世界通信が好きな人にオススメなエロRPG作品

この記事が好きな方へおすすめな記事:

コメントを残す