9点

宇宙の秘宝 レビュー

周囲から現れるモンスターを倒し生き残る!
運要素も楽しい簡単操作のアクションゲーム

今回紹介していくのは、モンスター研さんが2022年7月に公開された「宇宙の秘宝」です。

インディーズ界隈や二次創作フリーゲーム界隈で流行った「Vampire Survivors」や「ホロキュア」のように、周囲から迫ってくるモンスターを倒し、ドロップアイテムを経験値入手。レベルアップ時に入手できる装備で迫りくるモンスターを倒しながら生存するアクションゲームです。

やや難し目の難易度ですが、自動的に攻撃してくれるプレイヤーを動かすだけの簡単操作、所持武器に応じてうまく立ち回り、制限時間生き残っていくだけというシンプルなルールで遊びやすいゲームです。海外クリエイターさんの作品ですが、エッチシーンもしっかりとしています。

個人的にはとても楽しめた作品で、ゲームシステムの補足も紹介しながら個人的な感想を紹介していきます。

宇宙の秘宝のストーリー

ある部隊に所属が決まった新人の四葉。所属直後、アラートが鳴り、新人の四葉以外の仲間たちは出撃しますが、出撃先には未知の生物がおり、隊長ら部隊の仲間たちは捕まってしまいます。

一人残り、無事だった四葉は仲間の救出を決意します。そして、各地域にある部品集めも実施していくのでした。

宇宙の秘宝のシステム

簡単に言うと、迫り来るモンスターを武器で攻撃しながら生存を目指していく、自身をディフェンスしていくようなアクションRPGです。

自動攻撃の武器と強化のプラグインで生存していく

プレイヤーは選んだキャラごとに決まった武器を持って出撃します。そして、モンスターを倒していくと経験値になるアイテムがドロップ。経験値を貯めれば、レベルアップします。

レベルアップ時には、武器やプラグインがランダムで3つ表示され、プレイヤーは一つ選択していきます。武器を増やせば新しい攻撃が発動し、プラグインを選択すれば補助効果が得られます。また、所持済みの武器やプラグインを選べば、効果量が上昇。うまく武器やプラグインを増やしたり、強化することで強くなっていく敵との戦いに備えてきます。

武器やプラグインの一例

  • アサルトライフル-直線上に飛ぶ弾が出る、高速連射の低威力武器
  • オートキャノン-自動攻撃するガンビットが登場する
  • 支援ミサイル-着弾地点に一定時間被ダメエリアを作る武器
  • 装甲遺伝子-被ダメージを-1するプラグイン
  • 武器速度-弾速を上昇するプラグイン

豊富な武器やプラグインの種類で戦略性が楽しい

そんな武器やプラグインは最初数は少なめですが、各エリアを探索していくと増えていきます。

武器やプラグインの種類は豊富です。例えば、最初から選ぶことができる四葉が初期装備として持つ武器はアサルトライフル。攻撃感覚が短いクールタイムの小ささと、長い直線状に連撃攻撃を繰り出します。

しかし、最初の頃は敵のHPが少ないのでアサルトライフルで無双できますが、次第に敵の数が増えたりすると低威力のアサルトライフルでは厳しくなります。

この問題を対処するには、アサルトライフルのレベルを上げていくか、新しい武器に頼ることになります。同じ武器を選び続ければ性能が上がります。例えばアサルトライフルであれば、繰り返しのレベルアップで威力や連射数が増えるので、ある程度対処できるでしょう。また、かなりレベルを上げれば貫通もするようになります。

一方で、新しい武器を選べば弱点を補助できる場合もあります。例えば、分子ブレードと呼ばれる武器を取ったとします。分子ブレードは短距離前方への範囲攻撃。威力はそこそこで敵を貫通します。複数武器を所持していた場合は、自動的に各武器のクールタイムが終わると再度武器が発動してくれるので、アサルトライフルと分子ブレードが次々と自動発動していきます。アサルトライフルで取りこぼし、接近された敵を分子ブレードで倒すといった戦い方もできるかもしれません。

入手できる武器は、ランダムです。狙った通りレベルアップでは入手できないこともよくあります。また、一度の出撃で装備できる武器やプラグインの上限は決まっています。運ゲー要素もありますが、装備残り枠も意識しながら選択していく要素が楽しさや緊張感にもつながってきます。

特定の武器&プラグインで超級武器が登場

武器を最大レベルまでレベルアップさせ、かつ武器ごとに決まったプラグインなどを所持しており、ボスモンスターを倒した時に得られる武器強化アイテムを拾うと、超久武器が開放されます。超久武器は超絶的な能力値を持つ武器です。

例えば、アサルトライフルの超級武器はジェノサイド。入手時点でアサルトライフルと切り替わり、アサルトライフルにあった発射クールタイムがなくなります。そのため、常に直線状へ連撃するようになり、一点突破に役立ってくれます。

もちろん、複数の超級武器を入手することも可能です。高難易度のステージでは、いかに有力な超級武器を複数入手できるかが鍵になってきます。

育成や条件開放で特徴出る四人のキャラ

特定の条件を満たすと、四葉以外にもヒルデ・エルフリード・フレデリカの合計四人からキャラクターを選ぶことができるようになります。

各キャラクターはそれぞれ初期武装が異なります。また、探索中に手に入る遺伝子をお金のように使うことで、各キャラの能力値を上げられます。各キャラにはモンスターを一定数倒すなど、条件をみたすことで最大4つの固有の力が追加されます。

それぞれのキャラクターは特徴的な能力も持ちます。移動は低いが耐久力が得意なキャラ、移動とお金稼ぎが得意なキャラなど。プレイを重ねると好きな傾向のキャラが見えてくると思います。

負けてしまえばエッチシーン、重ねていくとペナルティもあり

そんな特徴的なキャラクターたちですが、敗北をしてしまうと異型たちに犯されるエッチを楽しめます。それぞれが犯されてしまうようなシーンをアニメーション付きで展開。繰り返し敗北すると、よりハードな犯されシーンが待ち受けています。

さらに、敗北を重ねてしまうと、そのキャラクターは出撃できなくなってしまいます。敗北ペナルティを減らすためには貴重なアイテムの消費が必要になります。

宇宙の秘宝の面白かったポイント

ゲーム感としては作業ゲーよりにもなりますが、とにかく毎回違った楽しみがある点が面白かったです。

操作自体は、キャラを動かしてうまく敵を倒しつつ、ドロップした経験値を集めて武器を強化していくだけです。
ですが、しっかりと戦略的に武器を育てないと後半の戦いは辛い!でも、同じ武器がうまくレベルアップ時に出てこないと、狙った通りの武器が用意できず、後半辛い戦いが待ち受けてしまいます。

運悪くても、立ち回りでどうにかなるケースも多いので、「今回は武器がうまく育ったから楽できそう」「この武器じゃない、こっちを育てたいのに!」と、嬉しさと悩みが混在して行く感覚が絶妙で楽しかったです。

繰り返していくことで、地道にキャラクター育成につながるポイントを集めたり、武器の性能を体感的に覚えていけるのもグッドでした!

宇宙の秘宝の短所

やること自体はどのステージも同じで、動いて倒しての繰り返しです。そのため、人によっては作業ゲーに感じるかもしれません。
これは、いわゆるクエスト系のアクション系と同じだと思います。例えば有名なモンスターハンターとかも、武器のために同じモンスターを倒して素材を集めるというのは、ある意味同じことの繰り返しとも言え、その中に毎回違った敵の動きによるランダム性があるから楽しく感じられるのだと思います。

今作も同一の面白さになっていると考えており、同じことの繰り返しだけどランダム性で面白さを出している作品になるので、ストーリーとかをガッツリ楽しみたいという人向けではありません。そういった点で、アクションRPG好きやSLG好きのほうが楽しめる作品と言えるでしょう。特徴的なステージもいくつかあるので、違った感じのエリアもあるのがグッドです。

宇宙の秘宝の各種評価

「宇宙の秘宝」をゲーム性・エッチ面・コストの観点でそれぞれ評価していきます。

宇宙の秘宝のゲーム性

評価:S

シンプルな操作性がありつつも、運要素や戦略性もあり、同じステージでも挑むたびに違った感覚を味わえるような印象があります。ランダムで武器が手に入る貯め、武器やプラグインが増えるほど、同じ武器が出ないことがあるといった問題もありますが、運要素の一つと考えれば許容範囲内だと感じます。

やること自体は、基本的に敵との距離感を見ながら装備の特性を活かして少しずつ強くなっていくという繰り返しプレイ感があるため、やや作業感を感じる人もいると思いますが、地道に成長させていくのが好きな方や、繰り返しの操作をしつつもところどころ違った展開があるようなゲームが好きな人にかなりおすすめです。

宇宙の秘宝のエッチ面

評価:A

エッチシーンは簡易的なアニメーションもあり、ボイスもついています。海外クリエイターなので、日本語が完璧かどうかと言われると、稀に助詞などが少しおかしいこともありますが、全体として問題ないレベルです。

シーンは異種姦よりなので、異種に犯されるような描写が好きな方向けの作品になります。シーン数は各キャラ×4回の敗北犯されなので、合計12シーン。質はいいのですが、シーン数は抑えめです。ボイスやアニメ、描写の多さで質は良いので、量より質を重視する方向けかと思います。

宇宙の秘宝のコストパフォーマンス

評価:B

比較的高単価な作品ですが、エッチシーンの数は12シーンと少し控えめです。ですが、シーンの質は高く、ゲームとしてもパロディよりのゲームシステムにはなりますが、独自性やエロ作品としての落とし込みの良さ、何度も遊べてたまに遊びたくなるようなゲームセンターのゲームのような魅力があります。

ゲーム性とエッチシーンの質を考えれば、コストパフォーマンスは悪くないと感じています。

宇宙の秘宝の個人評価

9点

シナリオ重視というよりかは、ゲーム性重視の作品としてレベルの高さを感じる作品。異種姦に特化していますが、エッチシーンは悪くなく、ボイスやアニメーションも入っていることを考えれば問題ないと思います。繰り返し遊ぶような作品ですが、運要素と戦略性があり、毎回違った雰囲気も味わえ、たまに遊びたくなるような魅力があります。

モデルになっていると思われる「Vampire Survivors」が好きな方や、異種姦が好きな方、作業寄りなゲーム性ながらも毎回違った感覚が味わえるシミュレーションやローグライクのようなゲーム性が好きであればハマれる可能性もあると思います。

アクションゲームですが、攻撃はオートで行ってくれるので遊びやすさもあります。興味あるのであれば、ぜひ手に取って欲しい。当サイトとしては購入推奨したい神クラスのレベルな作品だと感じます。

宇宙の秘宝のゲーム情報

制作ソフト:
Unity
原作:
オリジナル
(ゲーム性は「Vampire Survivors」に類似)
難易度傾向:
ちょいムズ!
ボイスの有無:
女性キャラ一部ボイスあり
やり込みシステム:

  • 仲間育成
  • エッチシーン回収

販売ショップへのリンク

■ DLsite

■ FANZA同人

宇宙の秘宝

宇宙の秘宝が好きな方にオススメなエロRPG 3選

宇宙の秘宝が好きな方へは、毎回違った展開が少しずつありつつも、何度も遊びたくなるようなゲームや、異種姦寄りのプレイが楽しめるような作品をおすすめしたいです。

アリスソフトの「戦国ランス 廉価版」は、領地を取り合うようなシミュレーションゲーム。イベントを進めつつ、各地を進行していきますが、毎回戦闘の過程で仲間になる可能性がある武将が多様。進め方次第で加えられる仲間も変化。クリア時間を早めるほど、次週移行の初期ボーナスが代わるため、運と戦略を練りながら遊ぶのが楽しい作品です。

よりハードよりな異種姦を楽しみたいのであれば、I'm moralistさんの「妻獲り迷宮~シェラリィドの異種姦終身刑~」がおすすめ。よりハードブラックな世界観に、何度挑んでも敗北して犯されていく独特なゲーム性は、異種姦好きにも大人気の作品。エッチシーンはかなりハードなので注意です。

敗北ではない異種姦を楽しみたいなら、あるめろソフトさんの「LILIM DRIVE」もおすすめ。四人のパーティが色々な異種相手に戦闘中に犯されてしまうような描写が楽しめます。戦闘中に犯されてしまったり、仲間同士で犯す、出産までしてしまうような描写もあり、RPGよりに異種姦を楽しみたい方へおすすめ。

この記事が好きな方へおすすめな記事:

-9点
-, , , , , ,