女戦士セラスは踊り子に転職した!~は、恥ずかしくて死んでしまいたいッ…エッチなダンスなんて誰がするか!~

共に旅していた、強気ながらも恥ずかしがり屋な面も持つ女戦士を踊り子に転職させてあまあま和姦エッチ!今日は「女戦士セラスは踊り子に転職した!~は、恥ずかしくて死んでしまいたいッ…エッチなダンスなんて誰がするか!~」をご紹介していきます。

女戦士セラスは踊り子に転職した!~は、恥ずかしくて死んでしまいたいッ…エッチなダンスなんて誰がするか!~

「女戦士セラスは踊り子に転職した!~は、恥ずかしくて死んでしまいたいッ…エッチなダンスなんて誰がするか!~」は勇者子孫である主人公と、共に旅をしていた女戦士セラス。回復役がいないことを理由に、「僧侶に転職する」といい出したセラスの話を元に、お互いが愛し合っていることを知り、さらにスケベな面も持つ主人公はより露出度が高く援護もできる「踊り子」への転職を希望し、踊り子へと転職することになってしまったセラスとラブラブな日常を過ごしていくような姿を描いたアドベンチャーゲームです。

ツンツンながらも主人公のことが大好きなセラス。スケベながらもセラスのことをしっかりと愛している主人公。踊り子らしい衣装を着たヒロインとのセックスを楽しんでいくことができます。

「女戦士セラスは踊り子に転職した!~は、恥ずかしくて死んでしまいたいッ…エッチなダンスなんて誰がするか!~」の続きを読む

女騎士ソフィアvs肉欲のオーク~恥辱の異種姦闘技場~ レビュー

闘技場で犯される女騎士。エロRPGではおなじみなシチュエーションの一つですが、今回紹介していくエロアドベンチャーゲームは、そんな闘技場で淫らな効果に繋がる攻撃を受けてしまった女騎士が、オークに敗北し犯されてしまう姿を楽しむことができる作品です。

女騎士ソフィアvs肉欲のオーク~恥辱の異種姦闘技場~

女騎士ソフィアvs肉欲のオーク~恥辱の異種姦闘技場~は、犯罪シンジケートによって王子が誘拐されてしまったことから、近衛騎士隊長でもあるソフィアが極秘任務として単身救出に向かったところ、一度は王子を取り戻すものの、脱出の際にミスが有り、捕まってしまい、シンジケートの首領によって提案された闘技場での戦いで出会ったオークによって敗北し、公開陵辱されてしまう姿を描いたアドベンチャーゲームです。

一本道のADVで公開年も2008年と少し昔の作品になりますが。闘技場での敗北エロに特化した内容をエロ特化でコンパクトに描いており、さらに後日談も別途収録。短い時間で闘技場の公開陵辱感を楽しむことができるような作品になっています。

この作品の注目ポイント

  • オーク陵辱をメインにした闘技場エッチ
  • 一本道で描写説明もポイントを抑え、短いながらもエロさを強く感じれる
  • ボイス付き&エンディング後の後日談で時代を感じさせない高レベル感

「女騎士ソフィアvs肉欲のオーク~恥辱の異種姦闘技場~ レビュー」の続きを読む

ROBF レビュー

ROBF

ROBFは女性の姿をしたモンスター達が現れたミッドガルド大陸の王国の首都プロンテラにやってきた主人公が、北の大陸に行こうとしたところ、大陸全体に発生した邪な気のせいで初心者冒険者では通すことが出来ないと言われてしまい、実力を認めてもらうために騎士団の一員となって、修行をしながらプロンテラ周辺の調査を行なっていくバトルファック系の依頼受け型エロRPGになります。

さくさくとテンポよく進みながら、エロさもしっかり出ているバトルファックシステムや、装備品を収集する楽しさなんかが特徴的なBF系エロRPGです。

「ROBF レビュー」の続きを読む

恥辱のトロールバスターズ レビュー

今回紹介するのはタイプの冒険者3人組がトロールに負けて犯される姿をドット絵gifアニメで描いている「恥辱のトロールバスターズ」です。

恥辱のトロールバスターズ

なんちゃってウィッチのティアーナの誘いで、トロールのいる洞窟へやってきた女戦士のローズ、エルフのアリエル。いい加減なティアーナの情報に呆れながらも、洞窟には現在数が少ない状態と聞いた二人は、「トロールだったら倒せるはず」という油断もあり、洞窟の宝を求めてトロールの洞窟へと足を踏み入れます。

しかし、留守番をしていた三匹のトロールはどうやら知識を持つトロールだったらしく、スキを疲れてしまい、囚われてしまいます。普段トロールは人間を犯さないという世界でしたが、トロールの一匹が興奮したことをきっかけけに、三人の体は……。

ドット絵のループ形式のアニメ(gifアニメ)で動きのあるイラストと、アドベンチャーゲームのように会話を読み進めていくような形式でまとめられたHCG作品で、懐かしいドット絵風ながらエロさも引き立つ物語を楽しんでいくことができます。

この作品の注目ポイント

  • 待機モーションのような動きからセックスシーンまでgifのループアニメーション
  • 吹き出し会話を別枠でドット絵アニメながらストーリーボリューム多い!
  • 三人の異なる系統の冒険者が媚薬を使われ堕落する!

「恥辱のトロールバスターズ レビュー」の続きを読む

侵胎迷宮を抜けて レビュー

触手達に犯さり安全じゃないところで寝ると強くなる。でも、染まりすぎればゲームオーバー。弱点設定などもでき、ゴリ押し・仕掛け回避の両進行もできるような要素のある「侵胎迷宮を抜けて」を今日はご紹介していきます。

侵胎迷宮を抜けて

リモートスノー。かつて物流などで栄えていたこの土地は、20年前の魔物襲撃によって寂れてしまいました。そんなリモートスノーに、聖騎士・主人公「ミーナ」の姿が。

かつてこの地の領主であった父親を持ち、今では没落した家系でもあるミーナは、聖騎士となり、このリモートスノーの地へやってきました。触手の魔物が溢れる中、村人たちを助けながら進んでゆく彼女でしたが、謎の人物と出会い、敗北してしまいます。

気がつけば、謎の迷宮で村人たちと同じように触手型の魔物に犯されていたミーナ。しかし、ある時、触手の拘束が解け、さらに触手を操る力を得ていることに気が付きます。瘴気が溢れるその迷宮、適応すれば適応数ほど、力は増していきますが、力が増せば増すほど、危険なことにも……。プレイヤーは、ミーナを操り、道中出会う魔導師・サラと協力しながら、迷宮脱出を目指します。

犯されたり瘴気が満ちる場所で休むことで能力値が上昇するシステムや、力任せに進んだり条件を整えて安全に進めるルートがあったりするようなシステムが特徴です。

この作品の注目ポイント

  • 故郷奪還を目指す信念あるがゆえ向こう見ず似なりがちなヒロインの触手シチュエーションの多さ
  • エッチや宿泊で侵食、侵食でレベルアップ。特殊な味方の強化システム
  • 低レベルクリアも可能? ゴリ押し・フラグ立て進行の2箇所が多いゲームパート

「侵胎迷宮を抜けて レビュー」の続きを読む

シーラとマモノのエトセトラのレビュー

シーラとマモノのエトセトラ

シーラとマモノのエトセトラは、軽快でストレスフリーな
戦闘要素を楽しみつつ、魔物娘と新米女騎士の百合エロも
楽しんでいくことができる短編RPG作品
です。

天災によって傷つきながらも隠れ住んでいたマモノ達に、
共存を持ちかけや国王。そんな国の元、マモノのルミカを助けた
シーラは、ルミカと恋人になりつつも、
日々、マモノと人の共存のため、忙しく活動をしていました。

そんなある日、王様のもとに訪れたシーラの目の前に
突如現れたルミカ。ルミカは遊んでくれないシーラに対して、
王様を連れ去ってしまいます。

ダンジョンで待ってると言って消えてしまった
ルミカを追い、ダンジョンへとやってきたシーラ。

なぜか手伝ってくれない先輩、
ルミカに頼まれ洞窟で待機していた村の道具屋。
王様救出のため、仕方なくシーラはダンジョンを進みます。

思わず和んで微笑んでしまうようなコミカルストーリーと
いろいろな魔物娘×シーラの百合エッチが楽しめる一方で
オーソドックスな我ら軽快なバトルシステムが楽しめます。

この作品の注目ポイント

  • 思わず笑みがこぼれてしまうような明るい感じの世界観&百合エッチ
  • オードソックスながら軽快でストレスフリーな戦闘周り
  • 400円台&超短編クラスで遊びやすいお手軽感

「シーラとマモノのエトセトラのレビュー」の続きを読む

敗北!~苗床にされる娘たち~ レビュー

敗北!~苗床にされる娘たち~

あの時、戦いに行かなければ……。
逃げられない、気持ちいい……。

エロファンタジー界では、色々な敗北の形があるかと思いますが、
今回紹介していく『敗北!~苗床にされる娘たち~』では
触手によって犯されている、7組の敗者達を楽しむことが出来ます。

この作品の注目ポイント

  • 触手の餌食になっている女性達に特化
  • 300円ながら文量充実でCG枚数以上に読み応えはあり
  • 戦士・格闘家、姉妹など多彩な触手餌食の女性達

「敗北!~苗床にされる娘たち~ レビュー」の続きを読む

進撃のオーク レビュー

オークと言えば、エロRPGに登場する亜人種でも
人気の高いキャラクターですよね。

今回紹介していくHCGは、村や国を襲うオークによって
無理やり犯される女性達を商業エロゲ並の高レベルな
イラストで楽しんでいくことのできる作品
です。

進撃のオーク

リリックボックスさんが2015年12月に公開された作品。
オリジナルヒロインのオーク作品になります。

DLsiteさんで累計5000DLを突破している作品で、
外伝作品も公開されています。

オークが人間(&エルフ)達に勝利し、それゆえ犯される姿を
6人のヒロイン・大きく分けて4つのパートに分けて描いています。

力及ばず敗北する2パート、力なきものが犯される2パート。
絶望的・屈服感のある状態で犯されていく女性達を楽しめます。

この作品の注目ポイント

  • 無力な女性・実力を持つ女性がオークに無理やりやられる陵辱感
  • ボリュームよりも1シーンごとに力を入れている丁寧な構成
  • 負けた人間がオークに犯されるエロの数々

「進撃のオーク レビュー」の続きを読む