おんなせんしのぼうけん エロRPGレビュー

魔物退治にやってきた女戦士さんのレトロ風RPG。

負けたら犯されちゃう、街ではカジノや
お風呂でエッチが待っている。

「おんなせんしのぼうけん」の
紹介とプレイ感想になります。

おんなせんしのぼうけん

おんなせんしのぼうけんは
2016年7月に山場岳さんが公開された
1人パーティ制のRPGです。

村に住み着いてしまった魔物退治と依頼を
受けるため、女戦士さんが村近くにある洞窟に
挑みます。

ファミコンなどのレトロ感をイメージした
ゲーム雰囲気にまとまっている短編RPGです。

「おんなせんしのぼうけん エロRPGレビュー」の続きを読む

三枚のおふだ エロRPGレビュー

低価格ながら特殊な戦闘スタイルと
本格的な逆レイプ敗北セックス。

今日紹介していくRPGは発売半年ほどで
1万DLも突破した「三枚のおふだ」を
紹介していきます。

三枚のおふだ

強力な呪術の使い手である人物に
弟子入りするため、森へと足を入れた主人公。
そこで、主人公は山の主とも言える
妖怪の女性に出会います。

誘惑などもあり、
なんとか逃げ始めた主人公。

妖怪から手・舌・足をそれぞれ封じられる
三枚の札を貰った主人公は精を狙う
妖怪から逃げつつ、山を下ります。

マップ上の仕掛けやシンボルに引っかかったり、
追いかけてくる敵に捕まるとバトルが開始。

バトルではスタミナを管理しつつ、
敵から逃げることを目指していく。

バトルではシミュレーション要素が、
マップではアクション要素が強く求められる
エロRPG作品になっています。

「三枚のおふだ エロRPGレビュー」の続きを読む

女体に触れたらイッちゃうヒーロー レビュー

弱点は女性に触れると射精しちゃうこと!? そんなヒーローが追いかけた怪人は女性専用列車の中に。特殊な弱点を持つ少年系ヒーローが負けちゃう姿を楽しめる「女体に触れたらイッちゃうヒーロー」をご紹介していきます。

女体に触れたらイッちゃうヒーロー

「女体に触れたらイッちゃうヒーロー レビュー」の続きを読む

誘惑と我慢 左右の耳から同時再生 我慢がどんどん壊れる快楽増幅地獄 レビュー

射精へと誘導するサキュバス、感じながらも射精を耐えるように懇願する僧侶の二人に翻弄されるようなオナサポ音声「誘惑と我慢 左右の耳から同時再生 我慢がどんどん壊れる快楽増幅地獄」の紹介と感想を掲載していこうと思います。

誘惑と我慢 左右の耳から同時再生 我慢がどんどん壊れる快楽増幅地獄

「誘惑と我慢 左右の耳から同時再生 我慢がどんどん壊れる快楽増幅地獄 レビュー」の続きを読む

紅炎のラキア レビュー

今日紹介していくRPGは2014年に公開された
エロRPG「紅炎のラキア」です。

紅炎のラキア

多数のCG集を公開され、2012年に公開された
エロRPG「黒麗のレイナ」などを制作されている
金色猫さんのエロRPGです。

当サイトでは同サークルさんの作品を個別で
レビューしていくのは初になります。

幼いころより、妖精に会いたいという願いを
持っていた主人公・ラキア。
そんな彼女は魔法学園に通っており、
実習で世界各地を回ることになります。

そんな彼女がたまたま手に入れた、あるアイテム。
それは、決められた数を集めることで、
妖精に会うことへと繋がる鍵となっているアイテムでした。

彼女は、妖精に会うため、各地を冒険します。

スーファミ世代を感じさせるような、
レベリングが重要で。街の壺や棚にはアイテムが存在。
細かい点まで調べ、敵を倒してじっくりレベル上げしながら
進んでいくことで、冒険が有利になる感覚を強く感じる
本格派よりのエロRPGが非常によく出来ている印象の本作。

一方で、進め方によっては少々心折れそうな印象もあったので、
こういう遊び方を一周目したほうが楽しめるんじゃないかなぁ……
という点も、今回は紹介していこうと思います。

この作品の注目ポイント

  • 壺調べやレベル上げも楽しい王道的なRPG感
  • エッチシーンが変化する淫欲度システム
  • 売春、風呂・盗賊敗北など。美少女旅の王道エロ多数

「紅炎のラキア レビュー」の続きを読む

淫魔城 レビュー

今日紹介していくファンタジー作品は
「淫魔城」というタイトルの作品。

淫魔城

淫魔~というタイトルをイメージすると
「逆レイプ系でしょ?」「サキュバス主人公でしょ」と
イメージされる方もいるかもしれませんが……。

くの一を主人公とした陵辱よりの作品です。

3011年にPINK☆DORAGONさんが公開された
HCG+ノベル系の作品です。
本記事を書いている2017年4月現在では、
7000DLを突破している人気作品となっています。

物語としては、人々を苦しめる暴君「井沼義正」を
倒すという目的の元、新米のくの一が淫魔城と呼ばれている
井沼の居城へと侵入する姿を描いています。

淫魔城と呼ばれていますが、悪魔などが出てくるわけではなく、
「忍び込んだくの一があられもない姿で帰ってくる」ために
淫魔城と呼ばれているだけなので、純粋な戦国系のくの一
侵入失敗系統のエロを楽しむことができます。

この作品の注目ポイント

  • 完全敗北、くの一が敵と対峙して陵辱&快楽堕ち
  • 肉便器・強制パイズリ・奉仕など多彩なシチュエーション
  • 選択肢で何が起こるかワクワクできる一部ゲームブック要素あり

「淫魔城 レビュー」の続きを読む

魔法少女テトラ ~拘辱に屈した二つの花~ レビュー

今日紹介していくエロRPGは、ファンタジー作品では王道の
魔法少女ものながら、戦闘でエッチされる、
敗北で囚われたヒロインをもう一人の仲間が救いに行くような
要素もある「魔法少女テトラ ~拘辱に屈した二つの花~」です。

魔法少女テトラ ~拘辱に屈した二つの花~

RPGを多数公開されている
「闇鍋第一艦隊」さんが2016年10月に公開された作品。
当サイトで同サークルさんを取り上げるのは
初めてになります。

二人の魔法少女が街の平和を脅かす
悪の敵を倒すためにダンジョンに潜っていくような作品。

ヒロインの一人が敗北してしまうと囚われてしまい、
魔力が尽きるまでに救出する!
ヒロイン2人だからこそできるシステムを搭載しているRPGです。

なお、今回からレビューの掲載内容や
構成を変更してお送りします。

この作品のおすすめポイント

  • 戦闘不能で仲間が監禁! 監禁仲間は性的拷問で魔力を奪われる
  • 魔力を奪われた仲間には悲惨な末路が。2人パートナーの魔法少女を活かしたエロ&戦闘システム
  • 気分に応じてプレイスタイルも変えられる! ゴリ押しをさせない、自由育成

「魔法少女テトラ ~拘辱に屈した二つの花~ レビュー」の続きを読む

陵辱の女戦士 レビュー

エロRPGではギルドや冒険者がモンスター退治を
受けることも多いと思いますが、今回紹介していく
デジコミ作品は、モンスター討伐依頼を受けた
女戦士さんがカエルモンスターに犯されちゃう!

「陵辱の女戦士」です。

陵辱の女戦士

モンスターを倒して報酬を得る女戦士、エレナさん。
「モンスターなんてガンガン倒してみせるんだから」
と意気込み、森のモンスター退治に挑みますが……
(↑もうこの時点でエロ同人だと犯されフラグ)

とんでもなく強いカエル型モンスターに遭遇し、
敗北してしまいます。

可愛らしいイラストながら腹筋まで描かれている絵柄で
カエル型のモンスターに犯される女戦士の姿を

こんなシチュエーションがあります

・鎧を剥ぎ取られ、丸見えになっちゃう女戦士
・巨大なモンスターに両手を捕まれ持ち上げられる
・カエルモンスターの舌責め

「陵辱の女戦士 レビュー」の続きを読む

少年騎士没落 レビュー

今日レビューしていくファンタジー作品は
調査目的でやってきた少年騎士が
汚職を行っている女騎士さん達に色仕掛けを受け、
ぼろぼろになっていく姿を描いた同人誌作品
「少年騎士没落」です。

少年騎士没落

正義感の強い少年が、悪いお姉さんたちに
負けていく姿を楽しむことができちゃう作品です。

少年騎士没落の概要

少年騎士没落は悪名のある女騎士団のもとに
調査へとやってきた少年騎士が、女騎士団達によって
抹殺されるために様々な色仕掛けをされてしまう
姿を描いた同人誌作品です。

王様はおねショタの夢を見る」や
おねショタ剣戟ACT パレードバスター」を
公開されているexcess mさんが2015年に公開された
同人誌になり、表紙・おまけマンガも含めて全24ページの白黒作品です。

こんなシチュエーションがあります

・抵抗できなくなった少年騎士に対し、全員のお尻とキスをさせる
・勃起したことを確認し、フェラ
・抵抗かプライドか……射精後も素股などでイかされる

「少年騎士没落 レビュー」の続きを読む

Lv1パーティーが魔獣の森で迷いました。 レビュー

エロRPGでは、ハンターや冒険者達が学ぶアカデミーを舞台にした
作品も多く、卒業試験などを舞台に冒険を繰り広げる
作品も多く、試験の過程で敗北してモンスター達に犯されてしまうという
ようなシチュエーションも多いと思います。

そんな卒業試験に挑むヒロイン達のエッチを
ノベルとイラストと形式で手軽に楽しめる作品を
今日は紹介していきたいと思います。

Lv1パーティーが魔獣の森で迷いました。

今日紹介していくのは、2009年に
蒼見鳥さんというサークルさんが公開された
ゲームブック風の作品です。

エロRPG系では2013年に大ヒットした、
Lv1勇者が女神・邪神と♀モンスター繁殖計画始めました!
公開されたサークルさんの作品です。

膨大なノベルとイラストを主体にした作品で、
ノベルの途中途中に選択肢があり、プレイヤーは物語を読み進めながら
選択肢をクリック。成功する選択肢を選べば物語は続き、
失敗するとヒロイン達が犯されたりしてしまう。
ゲームブック要素を取り入れたHCG+ノベルの作品。

卒業試験のために素材を集めるつもりが、
誤って高度な魔獣が生息する森に転移してしまったヒロイン達。
行動を謝れば犯されるエロがあり、道中にも奉仕や交渉で
魔物達とエッチするようなシーンなども楽しめる作品です。

こんなシチュエーションがあります

・オークの村で聖女になり、毎日種付け
・川を渡るために魔物に奉仕する
・魔物に飲み込まれて胸は肥大化し、体内で出産した魔物へ栄養を与える

「Lv1パーティーが魔獣の森で迷いました。 レビュー」の続きを読む

【TREASURE HUNTER】舞 探索型RPG ~伝説の宝~ レビュー

今日は先日、速報レビューを掲載しました
舞 探索型RPG ~伝説の宝~をクリアしたので、
詳細なレビューを掲載していきます。

【TREASURE HUNTER】舞 探索型RPG ~伝説の宝~

幼い頃から、幼なじみの健一と宝探しをしていた舞。
宝探しのため、幼なじみの健一、クラスメイトの拓也と
探索を行っていると、ふとしかきっかけで、舞と拓也が
異世界へと飛ばされてしまいます。

1人、異なる世界に召喚されたことを知った舞。
その世界は、幼い頃、夢に出た伝説のトレージャーハンター、
ポワールの宝を皆が探している世界でした。

舞は優れた直感などを活用しながらポワールの宝を
探すことになりますが、悪質なトレージャーハンターや
彼女の体を狙う拓也、そして謎の力を持つ男たちと対峙したり
しながら、秘宝を求める冒険へと繰り出します。

特化しながらも本格的なエッチシーン、
戦略を意識しながら戦う本格的で爽快なバトル。

少々癖のある作品ですので万人受けはしませんが
個人的にはすごく楽しめた作品です。
人に合う・合わないが非常に色濃く出る作品だと思います。
自分が感じた良かった点・悪かった点をまとめしたので、
皆さんにとっては良い点に感じるか、悪い点に感じるかを
確認しながら見て頂ければ幸いです。

「【TREASURE HUNTER】舞 探索型RPG ~伝説の宝~ レビュー」の続きを読む

敗北えっち。~おとこのこ魔王さま編~ レビュー

今日紹介するのは、エロRPG情報局では
ほとんど取り扱ったことのないと思える、
「男の娘」をテーマにした作品です。

【アップデート第1弾適用済み】敗北えっち。~おとこのこ魔王さま編~【音声&イラスト追加】

魔王さまを倒して犯してやる!
という心意気だった勇者さんが、逆に敗北して魔王さまに色々とされちゃう。
その上、かわいい魔王さまにはある秘密が……
(↑秘密はタイトルから見て想像できるやつ↑)

敗北えっち。~おとこのこ魔王さま編~の概要

敗北えっち。~おとこのこ魔王さま編~は
魔王を討伐にやってきた勇者が魔王に敗北し、
いいように性的な行為をされてしまった後、
自らの秘密~男の娘であること~をバラすことで
自らともエッチしたい欲求を高めさせ、
勇者とアナル性交といった男の娘エッチまで
させてしまう姿を描いた作品です。

男の娘作品ですので、正式な性別的には♂×♂の要素あり。
また、TS的な内容も含んだ音声作品になります。

なお、本作品大規模なバージョンアップが行われていますが、
バージョンアップが行われた後のVer2.0での感想になります。

こんなシチュエーションがあります

・勝って魔王を犯そうとした勇者を動けなくしてペニスや睾丸を刺激
・興奮してアレが膨らんだ魔王さまが膨らむ理由を勇者に当てさせるため顔面騎乗
・繰り返しの性的行為でエッチしたい状態の勇者にアナル性交

「敗北えっち。~おとこのこ魔王さま編~ レビュー」の続きを読む

赤首の闘技場 レビュー

今回は2014年に公開され、既にダウンロード数1万5千件越え。
当サイトで実施している、利用者さんからの投稿で決めるエロRPG投票企画
エロRPGアワード2014で5位、2015で8位という人気の高い
「赤首の闘技場」をクリアしたのでレビューしていきます。

赤首の闘技場

赤首の闘技場は、喧嘩別れしてしまった父を見返すために
剣の腕を鍛える旅をしていた少女・サチ(主人公)が、
ある日、人さらいによって連れ去られてしまうことから物語が始まります。

サチはコロッセオ、いわゆる闘技場に連れてこられ、
8勝すれば自由、負ければ性奴隷という「赤首」にされてしまいます。
赤首にされてしまったサチは、自由を再び得るために
闘技場を勝ち抜くために活動を行っていきます。

闘技場を舞台にしたエロRPG作品。
ザコ戦闘はほぼなし。(お金稼ぎ向けの戦闘とイベント戦闘のみ)
育成は育成施設でのコマンド選択&周回蓄積という、
シミュレーション要素が強い作品です。

闘技場を舞台に、戦闘中のエッチや
アクション・運用をそ取り入れた戦闘システムが
注目のエロRPGです。

赤首の闘技場を購入した理由


以前よりエロRPG情報局の利用者さんから
面白いとおすすめされていたこと。

同サークルさんの過去作品が面白かったことから、
購入を行っており、積みゲーとかしていましたが、
しっかりしたRPGがプレイしたくなったので、
このタイミングでプレイしました。

RPG面の特徴


制作ソフト:
RPGツクールVX Ace
原作:
オリジナル
作品の長さ:
中編
(管理人クリア時間 約5時間)

難易度傾向:
ふつう!

戦闘方法:

  • 1対1のターン形式バトル
  • セクハラ攻撃あり
  • スキル発動はサイコロ、一部スキル・カウンターにキーボード入力あり

ボイスの有無:
ボイスなし
ボイス効果音あり
女性キャラ一部ボイスあり
メイン女性キャラフルボイス

やり込みシステム:

  • マルチエンディング
  • アイテム収集
  • 仲間育成
  • エッチシーン回収

エッチシーンの傾向:

  • 戦闘中に犯されエッチ
  • 闘技場挑戦者敗北で性奴隷エンド
  • 街中で騙されたりアイテム交渉のためのエロ

赤首の闘技場の特徴


赤首の闘技場の特徴的な傾向やシステムを長所・短所と思われる内容、特徴を元におすすめする人・しない人を紹介していきます。

赤首の闘技場の長所


赤首の闘技場の特徴の中でも個人的に良かったと思われる点や独創的・面白いと思ったポイントは以下の通りです。

1.運とアクション性の要素を取り入れたバトル


赤首の闘技場では、指定された日程までに
闘技場で特定人数の挑戦者に勝つことが目的となっています。

プレイヤーは毎日、モブキャラと戦ってお金を稼ぐ、
鍛錬場で攻撃・もしくは体力を鍛えていくことで
少しずつ能力を上げ、挑戦者に勝利することを目指していきます。

闘技場での戦闘になるため、全て1対1の戦闘です。
ですが、一般的なRPGと異なり、戦闘には2つの特徴があります。

まずひとつが、「ダイス」システムです。
プレイヤーは戦闘勝利や鍛錬によって得たSPを使って
スキルを取得できます。
そして、取得したスキルをダイスの1~6にセットします。

すると、戦闘で「ダイス」を選ぶとサイコロが動き始め、
選ばれた目のスキルが発動できます。
スキル発動はサイコロの目によって左右されていくため、
運要素とサイコロの目の戦略が重要になってきます。

もう1点が、アクション要素です。
闘技場に登場する敵達は、主人公サチの体を狙い、
攻撃の後にエッチな行為をするために飛びかかることがあります。

そんな行動が発動すると、画面上に矢印のような表示が出て、
うまく規定のタイミング以内に矢印と同じキーボードを押せれば、
敵の飛びつきなどを回避することができます。

加えて、さらに敵の攻撃回避後に矢印アクションが登場し、
成功すればカウンターが発動することもあります。
一方、敵相手によっては、アクションに失敗すると負け確定に
なってしまうことまであります。

1対1の作品ですが、運要素とアクション要素を含むことで、
マンネリ化を防いでいる印象がありました。

2.色々なタイプの犯され・性奴隷エッチ


本作品のエッチシーンは大半が犯され・性奴隷系のエッチです。
敵に敗北してしまったり、罠のようなイベントにハマってしまうと
性奴隷化したり監禁されてしまったりしてしまいます。

特に個人的に良かったと思えるのが、
闘技場戦闘での敗北性奴隷シチュエーションです。

主人公が人形のように操られてしまう性奴隷化、
女に手を出しまくっている冒険者とメロメロ、
巨体の男への性奴隷化など。

王道と個性をしっかりと抑え、かつ1シーン、1シーン、
長めなシーン描写と多彩な差分でエロい体験ができます。

同サークルさんは過去作品もエロシーンが良かったのですが、
今作もしっかりとした高品質のエロシーンが楽しめる作品でした。

3.細かいストレスフリーポイントの多さ


良質なRPG制作を続けているサークルさんというだけあり、
回想部屋・アクション要素の調整機能・救済要素のあるミニゲーム、
育成コマンドを1日分選択肢一つで一気に可能など。

面倒と思える箇所やストレスに感じるようなポイントを
うまくストレスフリーに作られている作品でした。

本作品は周回前提で調整がされていますが、
周回すればするほど戦闘は有利になっていくので素早くなり、
選択肢で育成していく鍛錬場の育成も、
一日分一気にやれるような選択肢があるので、
いちいちめんどくさいと思えるような点が非常に少なかったです。

細かい点まで配慮が行き届いている作品で、
シンプルなポイントまで行き届いている作品でした。

赤首の闘技場の短所


赤首の闘技場の中で、マイナス点になりうるポイントや不足していたと思う要素、個人的にはここを改善するともっと良い作品になりそうだったポイントは以下の通りです。

1.痛々しさも感じる可能性のあるイラストがある点


一部きつい描写に取れる内容がある、注意喚起になります。

本作品は、コロシアムでの戦闘ということもあり、
一部に首絞めのようなカットインが入ることがあります。

出血のような命にかかわるような痛々しい描写はありませんが、
格闘技などで首を絞められているようなイラスト等で
痛々しさを感じてしまう人は注意しておきましょう。

2.戦闘描写や行動パターンの幅の狭さ


本作品は周回前提で作られており、何度か周回する必要があります。
(ちなみにみなよつは、3週目でクリアしました)

アクション要素などを取り入れ、マンネリ化などは
防ぐような処置はとっていますが、どうしても敵の行動パターンが
少なく、戦闘描写の幅も少ないので、繰り返しプレイしていると
作業感の感じる要素などはあった感じがしました。

例えば、敵の攻撃によって倒されてしまっても、
大半の敵は追撃などをしてきません。
立ち上がって気合を入れたり、敵の攻撃を回避した時の
主人公サチのセリフも毎回同じです。

もう少し押しの強い敵の行動や、
主人公セリフのパターンが複数あってくれると、
周回中も新しい発見とかがあってより楽しめる内容に
なってくれたんじゃないかと思います。

3.サブキャラクターのエッチシーンの少なさ


本作品はほとんどが主人公のエッチシーンとなっており、
立ち絵ありのキャラクターのエッチシーンは、
ほとんどないエッチシーンの数になっています。

魅力的なヒロインも多かったので、可能であれば各ヒロインにも
2~3シーンぐらいずつエッチシーンがあれば嬉しかった気がしました。

赤首の闘技場をおすすめする人


・闘技場×エロRPGという要素に惹かれた方
・育成要素のあるゲームが好きな方
・戦闘エッチが好きな方

赤首の闘技場をおすすめしない人


・広大な世界や冒険を楽しみたい方
・アクション性や運要素のあるゲームが面倒に感じる方
・首絞めイラストで冷めてしまう方

みなみよつばの個人的な総合評価


8点

akakubi

闘技場を舞台に、よくまとまっている良作RPG。

負けたら性奴隷になるという要素をしっかりと抑え、
独自システムも搭載して育成要素のあるエロRPGとして
よくまとまっている印象を受ける作品です。

一方で、世界観が闘技場に絞られているので、
シナリオの広がりは少なめ。

闘技場のエロRPGをプレイしたい時に
ポイントが非常に抑えられている作品なので、
ぜひおすすめしたい力作RPGだと思います。

販売ショップへのリンク



同人ダウンロード

この作品が好きな人へのオススメ作品


紹介した作品が好きな人向けに、オススメ作品へのレビューリンクを紹介します。

この作品が好きな人におすすめしたいエロRPG作品


魔剣士リシェルと淫神の監獄

りりすばとる!

ハルウル

似たエロ要素を持つRPG作品


風紀剣士アサギ

プリンセスサクリファイス~供犠姫フィーナの冒険~

ソロモンの檻-狂気と鮮血のコロッセオ-

似たジャンルのエロファンタジー作品


オークと女騎士と

あブない水着を装備した!

爆乳女桃太郎

エロRPGレビュー一覧

妖術により射精を制限された男戦士の末路~全ては女王セティスの思うがまま~ レビュー

妖術により射精を制限された男戦士の末路~全ては女王セティスの思うがまま~

妖術により射精を制限された男戦士の末路の概要

妖術により射精を制限された男戦士の末路~全ては女王セティスの思うがまま~は村人を多大な税で苦しめる女王を倒すために訪れた戦士が、女王の妖術により射精制限などの施しを受けてしまい、宿敵とも言える女王に陥落していく姿を描いたM向けのHCG作品です。

体に触れなければ射精が出来ないといった制約を掛けられてしまい、敵に囚われながらも誘惑的な行為に屈してしまったり、戦闘中にも敵の体に反応してしまったりと、宿敵に翻弄され、女王によってマゾ犬扱いされてしまうような調教的行為をされていく姿を楽しむことができます。

こんなシチュエーションがあります

・射精できない状態にされ囚われる。射精するために宿敵とキスしてぶっかけ
・射精制限一ヶ月後に再戦。おっぱいで顔を潰されてそのまま射精し敗北へ
・射精できないようにリングのようなものを付けられ数時間。その後本気のセックス

妖術により射精を制限された男戦士の末路をおすすめする人

・男受け、Mシチュ作品が好きな方
・女性に犬のように扱われたい方
・魔術などによって性的な制限を受けるようなシチュが好きな方

「妖術により射精を制限された男戦士の末路~全ては女王セティスの思うがまま~ レビュー」の続きを読む

敗北便器~正義のヒロイン姉妹は悪に屈して無様に許しを乞う~ レビュー

何度攻撃されても再生するスーツ。そんなスーツを着て戦ってきた姉妹ヒロインが捕まり、再生効果で何度も処女復活しながら犯されたりバイブなどで貫かれたり。

かなり濃厚な責めにより堕ちて行く姿を楽しむことができる。今回は濃厚な陵辱描写が特徴的な「敗北便器~正義のヒロイン姉妹は悪に屈して無様に許しを乞う~」を紹介していきます。

敗北便器~正義のヒロイン姉妹は悪に屈して無様に許しを乞う~

敗北便器~正義のヒロイン姉妹は悪に屈して無様に許しを乞う~の概要

敗北便器~正義のヒロイン姉妹は悪に屈して無様に許しを乞う~は父親から託されたパワードスーツを着て戦っていた姉妹の正義のヒーローが敵に敗北し、徹底的に陵辱されて堕ちて行く姿を描いたセリフ付きHCG作品です。ヒロインが敗北したところから物語が始まり、大きな巨体のモンスター達が行うバイブ挿入や強制奉仕によって徹底的に犯され、諦め堕ちて変化した体を持つヒロインは守るべき存在だった市民たちにまで犯されてしまう姿を楽しむことができる作品です。

なお、本作品汁の描きや純潔を失うシーンが非常に細かく描かれています。かなり濃厚なシーンもございます。
流血やリアルな描写が苦手な人には注意が必要な作品になっています。ご注意下さい。

敗北便器~正義のヒロイン姉妹は悪に屈して無様に許しを乞う~をおすすめする人

・痛々しいぐらいまで還付無く犯される姿が好きな方
・お互い信頼しあうような姉妹ヒロインが好きな方
・乱暴に近いほど徹底的に陵辱する作品が好きな方

「敗北便器~正義のヒロイン姉妹は悪に屈して無様に許しを乞う~ レビュー」の続きを読む

吸血鬼に完全敗北したヴァンパイアハンター親子が息子の前で犯され吸血鬼化してしまう母の話 レビュー

吸血鬼にさらわれた知り合いを救うため、ヴァンパイアハンター親子が
宿敵ヴァンパイアに完全敗北する姿を楽しめる!

ファンタジー漫画系作品『吸血鬼に完全敗北したヴァンパイアハンター親子が息子の前で犯され吸血鬼化してしまう母の話』をエロRPGの箸休め的なファンタジー作品として、感想・レビュー紹介していきます。

吸血鬼に完全敗北したヴァンパイアハンター親子の概要

吸血鬼に完全敗北したヴァンパイアハンター親子が息子の前で犯され吸血鬼化してしまう母の話

吸血鬼に完全敗北したヴァンパイアハンター親子はガールフレンドが
ヴァンパイアにさらわれたと言う情報を得たハンター家系の親子が、
救出のために向かった廃墟でヴァンパイアに敗北されてしまう姿を
描いた悪堕ち作品です。

「吸血鬼に完全敗北したヴァンパイアハンター親子が息子の前で犯され吸血鬼化してしまう母の話 レビュー」の続きを読む