BADENDHOSPITAL レビュー

さて、今日はエロRPG情報局では珍しい、
ホラー要素のあるゲームのご紹介です。

BADENDHOSPITAL

以前ちょろっと書いたことがありますが、
自分はビビりやなので、ホラーゲーム……というか
ホラーな雰囲気あるゲームが大の苦手なんですよね。
(未だに時のオカリナの井戸とかビビりながらプレイ。
バイオハザードとか全然できませんww)

そんなわけで、ホラーゲームは基本避けてるんですが……
ちょうどセール中に今年の新作で評判良いながら対象になっていた
本作品を購入しちゃったんですよね。

で、今の今まで封印してきたんですが……
夜寝る前にふと、「なんか楽しいゲームやりたい、評判いいのやろう!」
と思って、ホラーゲーム苦手なのに夜中の12時からプレイ始めるという……。

気がつけばビビりながらもオールコンプリート!
ビビりながら3時間近くやってたので、喉が乾きまくりながらも
プレイ完了しました。

前置き長くなりましたが、今日は「BADENDHOSPITAL」の
プレイ感想載せていきたいと思います。

本作品は、目を覚ますと病院にいた主人公・ヒナタが
暗い病院内を歩いていると、ゾンビに出くわして、犯されてしまいます。

なんとか女医・レイカによって助け出されたヒナタでしたが、
院内はウィルスが蔓延し、クリーチャーだらけ。
さらに、犯されてしまったヒナタ自身も感染してしまったことが発覚します。

助かる方法はただ一つ、同じ病院内にいるエドワード博士。
しかし、エドワード博士は、病院内の最下層から出ることができない。

主人公ヒナタは、クリーチャーが徘徊する病院内を移動し、
エドワード博士の元へ向かうことになります。

本作品は、レベルアップ要素なし・敵を避けながら
基本的には進んでいくステルス・スニーキング系の作品です。

マップ上に徘徊しているシンボルの敵をうまく避けながら
奥へ奥へと進んでいくような内容になっています。

一部ボスキャラやシンボルの敵に接触してしまった場合は戦闘。
ですが主人公は脆弱です。

マップ上にある様々なアイテムを集めることで、
なんとか戦えるレベルになるので、うまくアイテムを集めつつ、
敵戦闘を最低限に抑え、探索しながら博士のいるエリアへ向かって
いくアクション・RPG戦略を楽しめる作品です。

「BADENDHOSPITAL レビュー」の続きを読む

ダークエルフのヒストリア レビュー

今回プレイしましたのは、2012年よりRPGやACTを
制作公開されているONEONE1さんが
今年の3月に公開され、たった数ヶ月で1万DLを
突破している人気作品・ダークエルフのヒストリアです。

ダークエルフのヒストリア

物語としては同居するモンスター退治の途中に出会った
少年・ルースと共に暮らすダークエルフの主人公、
フォーネリアは、ルースが人々と同じような暮らしを
できることを願い、そのための生活や行動のために
繰り返しギルドの依頼を受けていくというようなストーリーです。

ギルドの依頼を受注していくというような内容になっていますが、
大きく分けてストーリーが2つあり、通常ルートでは
ルークのためにギルド受注を繰り返して実力をつけ、
最終的には王国の裏にあるある存在の討伐を実行。

もう一方の罪人ルートでは、罪人になってしまった
フォーネリアが裸姿で討伐依頼やエロい依頼を受けていくという
内容を楽しむことができるRPGです。

本作品は一つの作品で王道系・乱れまくり系の
二種類が楽しめる作品ですが、プレイスタイルによって
大きく評価の別れる印象を持つ作品でもあります。

全体的なシステムの概要や長所を述べていくと同時に、
個人的に推奨するプレイ方法なども紹介していきます。

「ダークエルフのヒストリア レビュー」の続きを読む

エイリアンに乗っ取られた星に踏み入れた船長達の未知なる体験をエロで味わえる 『体感音声シリーズ「異星の侵略者」』 レビュー

SF映画やアニメを見ると、降り立った星で人の姿がおらず、
探索していくうちにエイリアンと出会う……

いつエイリアンが出てくるのか、ドキドキしながら
進んでいくような展開がありますよね。

そんな展開をエロい雰囲気と一緒に楽しめる音声作品が
『体感音声シリーズ「異星の侵略者」』です。

体感音声シリーズ「異星の侵略者」

「エイリアンに乗っ取られた星に踏み入れた船長達の未知なる体験をエロで味わえる 『体感音声シリーズ「異星の侵略者」』 レビュー」の続きを読む

CREATURE HUNTER レビュー

CREATURE HUNTER

CREATURE HUNTERについて(作品概要)

CREATURE HUNTERは繁殖行為を行うクリーチャー達を
狩るために集ったハンター5人でパーティを編成し、
依頼されたクリーチャー討伐を実施する任務受注型のエロRPG作品です。

横スクロールのように構成されたマップとテンポの良い戦闘エッチが
特徴的なエロRPG作品になります。

なお、本作品ver2.00にて大幅にバージョンアップが行われましたが、
ver2.00でのレビューになります。

「CREATURE HUNTER レビュー」の続きを読む

ゴブリン襲撃譚~騎士エレアの小物語~ 速報レビュー(クリア)

現在この作品は公開終了しております。

村に派遣された新米騎士が負けたらゴブリンに犯される!

■ゴブリン襲撃譚~騎士エレアの小物語~
ゴブリン襲撃譚~騎士エレアの小物語~

ゴブリン襲撃譚~騎士エレアの小物語~はゴブリン達が暴れだし、
村人を連れ去られてしまった村に派遣された騎士見習いが
ゴブリンの巣に向かい、村人を救出しながらゴブリン王を倒す短編作品です。

プレイを初めて、45分ほどで
エンディングまで行きましたので、
クリアまでの感想とかを紹介していきます。

ゴブリン姦・ボイス・村人犯され好きには堪らない作品?

「ゴブリン襲撃譚~騎士エレアの小物語~ 速報レビュー(クリア)」の続きを読む

幼い巫女娘の異種姦【小春ちゃんの巫女さん奮闘記】レビュー

半年以上放置しちゃってたけど、小春ちゃんクリアしましたー。

■小春ちゃんの巫女さん奮闘記
小春ちゃんの巫女さん奮闘記

プレイ時間はちょうど3時間ぐらい。
結構メインクエストにあたったことが多かったので、
もしかしたら比較的早いクリアだったかも!

幼いヒロインと異種姦好きかどうかで評価が分かれそう

「幼い巫女娘の異種姦【小春ちゃんの巫女さん奮闘記】レビュー」の続きを読む

Spiral Legend II レビュー

Spiral Legend II

Spiral Legend IIは結界のおかげで強い魔物が入らないようになっていた街で、街の学園・傭兵科に所属していた主人公が、結界内で強力な魔物に出会い、強力な魔物の調査を行っていくうちに王国や世界全体に関わる問題に巻き込まれていく王道RPG作品になります。

絵なしエロRPGシリーズの第2段になりますが、高レベルな王道ストーリーと比較的難易度の高いゲームバランス、各種描写のレベルの高さが特徴的なエロRPG作品になっています。

なお、本作品シリーズ2作品目になりますが、ほぼ独立した作品になっているため、前作未プレイでも問題ない作品になります。また、バージョン2.09でのプレイ感想になります。

ガチなゲーム性のRPGをプレイしたい方や、絵が描けないけどRPGを作ってみたいという方へ特に注目して欲しいRPGです。

「Spiral Legend II レビュー」の続きを読む