苗床ダンジョンクロニクル レビュー

苗床ダンジョンクロニクル

苗床ダンジョンクロニクルは腕利きな冒険者である
ロザリーがひょんなことから迷宮の最下層に落ちてしまい、
迷宮脱出の為、最下層で出会ったぷにこ(スライムのような
モンスター)と力を合わせて脱出していくエロRPG作品です。

ぷにこ以外のキャラクターはロザリー自身が産卵部屋で
産卵するという、前年齢ゲームではありえない設定。
またエッチシーンの多さや異種・陵辱系シチュエーション
中心のエロRPGとして、人気の高いエロRPG作品です。

なお、本レビューは旧サイトに掲載していたレビューを
加筆・修正して掲載しております。
他レビューと一部項目が異なりますので、ご了承下さい。

この作品の注目ポイント

  • 柔らかめな触手や産卵シチュが多数
  • 百合やふたなりシチュもあり
  • ゲーム面は自由に遊べる育成感&やりごたえも感じられるRPG力
  • コミカル感もある主要キャラたちに魅力

「苗床ダンジョンクロニクル レビュー」の続きを読む

【詳細】りりすばとる! クリアレビュー

BF作品ではベスト3に入るエロさでしたね。

昨日の深夜に速報レビューしたりりすばとる!。
コンプしたので、詳細レビューまとめました。

りりすばとる!

りりすばとる! 詳細レビュー

BF作品今まで色々とプレイしているけど、
同人のBFRPGではベスト3に入るほどの
エロさだったと思います。

テキストもしっかりしているし、エロいスキルやアニメと
ゲーム性・戦略性がうまくマッチしているのも良かったです♪

マイナス点もいくつか書いていますが、欲を言えば……
という箇所が大きかったので、個人的には満足の逸品でした。

まだまだバージョンアップもされていくみたいですね!

敗北エロに力を入っているMシチュ作品で、
傾向としては『淫魔の遊戯』や
マラゴンクエスト』ぐらいのソフトMシチュが
多い感じの作品だと思います。

アニメーションも結構良かったし、所持スキルによって台詞変化、
エロ必殺技などはまだまだバトルファックRPGでも少ないと思うので、
ツボればビックバン級に楽しめる作品だと思います。

ゲーム性とかは詳細レビューにも書いていますし、
詳しいのは前回の速報レビューに書いているので、
体験版触るの面倒な方はそちらをご覧くださいませ♪

■前回の速報レビュー
【速報】 りりすばとる! レビュー1

【速報】 りりすばとる! レビュー1

ここでクイズです。

■淫魔好き
■巨乳好き
■鋭い眼光
■肉食系男子
■童貞

さて、何のことでしょうか?

りりすばとる!

正解は、りりすばとる!の一周目で
私が取得していたスキルの一部でした。

ということで、先週のエロRPGで書いてた通り、
りりすばとる!が気になっていたので買っちゃいました。

まだプレイ30分ぐらいなんですが、とりあえず一周目やったので
紹介したいと思います。

一言で言えば、このゲーム・・・

『エロ版サクセス』

です。

スポーツゲームあまり名残無いと知らないかもしれませんが、
サクセスっていうのは、パワプロシリーズで自分キャラ作成
させていくようなシステムです。

毎週行動を選び、定期的に行われる試合をプレイ。
試合結果がいいと、スカウトの評価が上がり、
評価が高ければ、プロ入り。

他のモードでも使えるっていうルールのシステムですね。

まさにこの作品はBF界のサクセスや~

りりすばとる!もイメージ的には同じような内容です。
30日後に淫魔に襲われてしまうという呪いを受けてしまった主人公は
ギルドの協力の下、訓練して30日後の襲撃に備えるようになります。

以下の行動を行うことで、1日ずつ経過していきます。

・ギルド
(能力値アップが見込める訓練やバトルを行える)

・買い物
(道具を購入。店員と仲良くなると品揃えアップ)

・バイト
(所持金追加)

・探索
(アイテムゲット。しかし、レベルダウンやザコ戦の可能性あり)

この4つの機能に加えて、毎日発動するランダムイベントで
能力値をアップしたりして成長させていきます。

そして、30日を迎えると、実際のバトルが開始されます。

特殊能力&育成で淫魔と戦う


さて、ここまでシステム的なところ紹介してきましたが、
上記コマンドやイベントを使ってうまく育成し、
30日後の淫魔襲撃に備えることが重要になります。

そのためにはうまくギルドで成長したり、アイテムを装備して
能力値を強化していくことが重要なんですが・・・

ここでもう一つ重要なのが、特殊能力(パッシブスキル)です。

主人公はイベントの選択肢や行動によって、特殊能力を取得することができます。

冒頭で紹介したスキルも、私が一周目プレイした時に
取得したもの、取得してしまったものの一部です。

特殊能力もパワプロのサクセスイメージしてもらえるとわかりやすいんですが、
良い効果があるもの・悪い効果があるもの

色んな種類があります。

わかりやすく、クイズに出したスキルの紹介もしてみましょうか。

・淫魔好き
-全能力値ダウン
・巨乳好き
-パイズリのダメージ増加
・鋭い眼光
-必殺技被ダメージ減少、探索時にアイテムが手に入ることがある
・肉食系男子
-攻撃力アップ、防御ダウン
・童貞
-挿入時の被ダメージ増加

ほかにも、ステータスが上がりやすくなるスキルなんかも取得しました。
単純な能力値だけではなく、こういう特殊能力があるのはなかなか斬新で
面白いバトルファックRPGだなーとか感じちゃいました。

また、面白いのが特殊攻撃によってダメージ時の台詞とかが変わるとのこと。

自分はパイズリに弱い巨乳好きがついていたからか、
ギルドでパイズリ戦するときに、『胸は克服しなきゃね』みたいなこと
言われながらイかされてしまいました。

周回プレイ前提・マルチエンディング


育成過程とかで条件を満たしたかとか。
最終戦がどうなったかによって、マルチエンディングが採用されています。

所詮でもある程度戦えるみたいですが、基本的には周回前提。
周回には良い引き継ぎ効果もありますし、条件満たすと
実質行動できる日程が増えるので、基本は周回前提みたいです。

でも、もしかしたら一周目でもある程度行けるのかも!
私は童貞あったせいで、一周目の淫魔戦、挿入攻撃で一気に持ってかれました。

最初の尻コキ攻撃は、だいぶ耐えられたんですけどね。

HP1700ぐらいあって、尻コキ攻撃が450ぐらい。
深呼吸でHP全快し、攻撃も結構出来てたので。

おっ、これ粘ればいけるんじゃねぇか?

と思った矢先に、挿入に体位変えられて、
1700近くダメージ受け、そのままイかされちゃいました。

育成ゲー好きでライトMならプレイすべき作品


と、まぁ楽しいなーと思いながら勢いで書いちゃってるので、
なんかまとまっていないような気がしますが・・・

一言で言えば、育成ゲー好きでライトM好きなら、
抜き作品としても実用的ですごく楽しい作品だと思っています。

ここでは書ききれなかったんですけど、戦闘時にループ系のアニメつきで、
さらにアニメ中に入力遅いとダメージ蓄積されちゃうみたいな、
今までにほかではほとんど見たこと無いシステムなんかも凄いですね!

元々このサークルさんの作品って、過去作も個性的で面白いと思っていましたが、
今作も想像以上でDLsiteさんの評価高いのが納得って感じでした。

周回前提のゲームなので、ある程度周回次第、
詳細レビューもしていこうと思いますが・・・

育成ゲー&ライトなMシチュ好きなら、ぜひ体験版手にとって
先に楽しみを感じてほしい作品だなーと思っています。

こういう趣味特化の作品って、特典つけとかも難しいんですよね。
今からちょっとずつ、短所とかの項目も考えながら、
二周目プレイしていきたいと思います。

なんか、多分楽しい勢いで書いちゃってるので、
よくわからないレビューになってるかと思います。

何か質問とかあれば、コメントくださいませ。
ちなみにメインで戦う淫魔はサンプル画像右側にいる赤髪の淫魔さん。
ボクっ娘です。

りりすばとる!

りりすばとる! レビュー

りりすばとる!

りりすばとる!について(作品概要)

りりすばとる!は淫魔に位置を知られてしまう呪いを
掛けられてしまった主人公が、
淫魔の「30日後に食べに来る」という宣告を受け、
30日間で淫魔と戦う力を身につけていく育成BFRPGです。

主人公は来たる30日目に向け、以下の行動を毎日行っていきます。

・ギルド
  -基礎訓練・指導者との実践訓練(BFバトル)による能力値の上昇する
  -練習相手とのランダムイベントの発生可能性あり

・買い物
  -道具を購入
  -お店店員とのランダムイベントの発生可能性あり

・バイト
  -お金を稼ぐ

・探索
  -無料でアイテムを取得
  -ザコ敵とのバトルファック
  -サキュバスによるトラップ

イベントや訓練により、基礎能力値が上がったり下がったり変化します。
さらにイベント等で取得できるパッシブスキル(いわゆる特殊能力)を
うまく活用して、30日目の襲撃に備えていくことが目的です。
(30日目の襲撃後、エンディング。戦闘結果等でエンディングが変化)

そのため、冒険を行うというよりかは、
育成ゲームやアドベンチャーゲームに近いRPG作品です。
(イメージ的には、実況パワフルプロ野球シリーズの
『サクセス』エロRPG版という感じです。)

「りりすばとる! レビュー」の続きを読む