【詳細】 アヘクエ クリア&レビュー公開

アヘクエ、9時間ほどで本編クリアしました。
自由な強化とかが充実してて、ゲームとしても面白かったです!

アヘクエ

アヘクエ 詳細レビュー

主に速報レビューで紹介した「Sシチュ」と「Mシチュ」の
両方搭載している点とか、育成システムをレビューでまとめています。

得点は、91点に設定しました。
完成度も高かったので、どうしようか迷ったんですが、
「こことか○○があればよかったのになぁ……」という、
欲を言えば的な点もあったので、ちょっと得点抑えました。

同人とかは、採算度外視作品も多いので、
名作だからこその期待という感じで、設定しちゃいました。

アヘクエ2はアニメとかも付くみたいなんですよね。
期待も込めて、ちょい抑えめにしていますが、十分楽しい
エロRPGだと思うので、ちょっと地道にプレイするような
RPGが好きな人は是非プレイしてみてください!

具体的に言うなら、DQ3とかFF10とかの育成システムが
好きな人にはオススメだと思います。

【速報】アヘクエ レビュー2

アヘクエがプレイ時間5時間を突破しました。
育成とかアイテム収集とかが非常に面白く、エロも含め、
かなりレベルが高い印象を受けるRPGです。

アヘクエ

前回の速報レビューで紹介した通り、
ゲームとしての完成度は高め。

プレイ時間5時間突破しましたが、
ラストゾーンっぽいところまで来たので、
現在レベル上げしながらまったりプレイしています。

だいたいのゲームの雰囲気は前回紹介したので、今回は
エロ面とかの紹介をしていこうかなと思います。

エロ面は大きく分けて2つ。
バトルファック戦闘とボス戦エッチ。

バトルファック戦闘は、いわゆる「イかせあい」を楽しむことができます。
アヘクエでは、自分が敗北してしまった場合や射精してしまった場合、
敵のエッチ攻撃時に敵が罵るような台詞を表示していくれます。

また、アヘクエは敵を追い込むとどんどんとアヘっていくのも特徴的。
追い込むと「やっぱり雄には勝てないー」みたいな、一種の凌辱で追い込んでいる
ような感じにも見える女の子の台詞も出てきます。

こういう台詞はBFRPGではあまり見られないため、
SなBF好きにも愛される内容になっています。

ちなみに、過去にレビューしたROBFシリーズやりりすばとる!のような
アニメーションなどはありません。

喘ぎなどの台詞吹き出しが出る程度の演出ですので、
絵的な視覚としては少し弱く感じるかもしれません。

前回でのレビューでも軽く触れましたが、
あくまで「テキストベース」で妄想を広げていくような
感覚でバトルファックはプレイすると良いと思います。

■参考
ROBF レビュー
ROBFS4U レビュー
りりすばとる! レビュー

さて、そんなSシチュ・Mシチュ両面を兼ね揃えたバトルファックに加え、
さらにSシチュ・Mシチュを楽しめる要素がボス戦エッチです。

アヘクエでは、1つのダンジョン内が複数のゾーンに分かれており、
ゾーンの最後にはボスキャラが待ち構えています。

ボスとの戦闘は通常の敵と同じくバトルファック。
ですが、ボス戦のみ勝利時と敗北時にエッチシーンを楽しむことができます。

通常のバトルファック作品の多くでは、「ボス戦の敗北」エッチが充実している
作品が近年では多くなっていると思います。

アヘクエでもボスに負けてしまうと搾り取られて果ててしまう様子を
楽しめる「ボス戦の敗北」エッチ
を楽しむことができます。

しかし、アヘクエのすごいところは「ボス戦勝利のエッチ」も搭載していること。
ボスに勝利すると、ボスを堕とすようなシチュエーションを楽しめるイベントシーン
搭載されています。いわゆるSシチュですね。

相手を屈服させるようなシチュエーションを搭載しているバトルファック作品は
まだ殆どないので、かなり貴重な作品ではないかと思っています。

どちらも一枚絵ぐらいのイラスト・複数差分を搭載しているので、
エッチシーンも楽しめる内容に仕上がっています。

と、最後にちょっと疑問に思いそうなことも紹介して終わりたいと思います。
ずばり・・・

「俺、SだからMっぽいの見たくないんだけど」
「俺、MだからSっぽいの見たくないんだけど」

この辺も、アヘクエでは工夫がされています。
例えば、戦闘中のアヘ描写が気になる人は、アヘ描写を無効化できる
機能が設定でついています。

また、ボス戦エッチは避けられませんが、
Sな人は負けなければMシチュ見ることはありませんし、
Mな人はSシチュのシーンを「台詞スキップ」機能で飛ばせばOK。

もちろん、後で見たくなった場合も、勝利しただけでボス戦勝利・敗北どちらの
エッチシーンも回想として登録されるので、途中でS・Mなど持っていなかった
内容に目覚めた場合でも、OKだと思います。

今回はエッチシーンについて、主に紹介してきました。
このほかにも「エンジェル」とか「リリス」とか、多彩な敵もいたりしますよー
というのも紹介したかったんですが、長くなりそうなので、
個人的には、チャイナ娘がお気に入りですとだけ、紹介しておきます。

9月1日までの半額フェア対象作品で、今なら700円ちょっとで購入できます。

700円ちょっとであれば、コスパ的にもすごすぎる内容のRPGだと思うので、
バトルファックとか、やり込みがあるRPG好きな人であれば買いの作品だと思います。

検討してみてはどうでしょうか?

また本編クリア次第、レビューしますので、
悩んでいる方は、詳細レビューも待ってもらえればと思います。

アヘクエ

【速報】アヘクエ レビュー1

バニー強し……

サド系の人も楽しめることで話題だったBFRPGの
「アヘクエ」プレイ始めました。

1時間経過しましたので、どんなゲームなのか紹介していきます。

アヘクエ

ゲームとして面白い アヘクエ


さて、まず1時間プレイした率直に思った感想を紹介するなら、
「ゲームとして面白いなー」ということ。

この作品、シンプルなダンジョン探索系ゲームでもあるんですよね。

主人公は常に勃起してしまう呪いを掛けられてしまい、
その呪いを解くために秘宝を求めて島にやって来ました。

ですが、秘宝はダンジョンの奥に隠されていて、
道中にはイかせないと倒せない女の子姿の魔物がたくさん。

主人公はダンジョンの案内人の協力の下、
ダンジョンを攻略していきます。

ダンジョンマップは固定ですが、入る度にランダム宝箱が登場。
また、拠点ではお金を案内人に渡すことで拠点で利用できる施設が増えます。

ダンジョン内で全滅してしまうと所持金と所持アイテムが0に。
うまく行き来してレベルアップ&強力アイテムをゲットして、
少しずつダンジョン攻略をしていきます。

撤退タイミングが重要! セーブポイント少なし


まだ拠点の改造が甘いからかもしれませんが、
とにかくこの作品は撤退タイミングが重要なのが楽しい。

今のところ、セーブは拠点でしかできないので、
ある程度奥へ進むと、どのタイミングで撤退するべきかが悩みどころ。

今日もボスを倒して一度撤退し、アイテムを収集しながら新しいエリアに入ったんですが・・・

「うぉっ、バニーこれでもイかないのか!」

と、返り討ちにあってしまいました。
せっかく集めたアイテムが・・・・うぬぬぬぬっ。

また、敵を倒したりレベルアップするとSPというポイントが貰え、
SPを使って技を覚えさせることも可能。

ですので、どこでSPを上げるレベル上げするかとかも重要になってきます。

【追記】
ダンジョン内のセーブは、途中から合成できるアイテムを使って
セーブすることができました。

ただ、セーブ用のアイテム合成も簡単ではないので、
基本的には拠点にこまめに戻ることが重要になりそうです。

BFは昔懐かしさも残る感じ


さて、バトルファックゲームですので、どんなBFスタイルなのか
気になる方も多いと思います。

本作品は敵の攻撃がMPにダメージを与え、MPが0になると射精。
射精するとMPは全回復しますが、HPが減ってしまい、HPが0になると敗北。

ですので、一度の戦闘で何度も射精することも。
特に射精することで敵にダメージも与えられるので、射精が戦略にも結びついてきます。

なかなか深いバトルファック戦闘になっています。

一方で、演出とかは短め。
イかされた場合の台詞なんかも、そこまで長くないので、
ちょっと妄想を広げていくような楽しみがあります。

また、最近流行りのアニメーションやエッチシーンでのカットイン挿入とかはなし、

始終丁寧な描写が好きな人だと、ちょっと物足りないかもしれませんが
個人的には、昔懐かしい感じもして、なかなかいいなーと思いました。

本格的なストーリーエッチはSシチュ。敗北はMシチュ


ボスを倒すと大きい一枚絵系のイラストでエッチシーンが見れます。

これは完全にSシチュ。
女の子がピストンとかされて感じてしまい、アヘっちゃう様子が楽しめます。

ただ、主人公の台詞はなく、女の子が勝手にどんどん興奮してアヘっていく感じになっているので
凌辱とかほど抵抗感はないんじゃないかと思います。

一方で、ボスに敗北するとMシチュが見れます。
両方共対応していますが、攻略上Sシチュは見なきゃいけ無さそうですので、
その辺は注意が必要かも!

面白エロいテキストベースの作品


ということで、個人的にはなかなか面白い作品。

本格的なエッチシーンはボス戦のみで、雑魚戦はテキスト&効果音が中心。
ですので、ちょっとテキストベースによってしまうかもしれませんが、
効果音とかもしっかりついているので、なかなかエロく感じます。

ゲームとしては「Plant Girl FRONTIER」や
プロナント・ストーリー ~大悪魔の秘法~」みたいに
少しずつアイテムを集めていくようなダンジョン攻略ゲー。

BF描写としては「BFブレイブ」みたいに
Sシチュ・Mシチュ両方共楽しめる作品や「Succubus Quest」のように
妄想でエッチも広げていくテキスト描写が好きな人にはかなり楽しめそう。

個人的には思ったよりもダンジョン要素楽しかったので、
ゲームとして楽しんでいきたいですね!

ただ、結構エロい感じにも仕上がっているので、やるタイミングが難しい(笑)
家族の目を盗んで、まったりとプレイしていきたいと思います。

アヘクエ2のストーリー&イラストが登場

S色をしっかりと出しているバトルファック作品として
昨年話題になったアヘクエ。

■アヘクエ
アヘクエ

同作品の新作、「アヘクエ2」に関する情報を
サークルさんがブログで紹介されていました。

個人的にはこうもりちゃんが可愛い。

べ、別にロリコンじゃないんだからね!

「アヘクエ2のストーリー&イラストが登場」の続きを読む

50人以上の女性とファック出来るRPG アヘクエ公開開始

先日ご紹介した『アヘクエ』が

本日公開開始されました。

 

■アヘクエ
アヘクエ
 

深い深層を目指すタイプのバトルファックRPG。

どちらかというと、Sな人向けに制作されているらしい、

珍しいタイプのBFRPGですねー。

 

ボリュームもあるみたいなので、

たくさん楽しみたい方、ぜひチェックしてみては

どうでしょうか?