2021年はスマホ向けエロRPG名作多数! 2021年公開のおすすめスマホエロRPG 6選 + 注目作5選

2021年、PC向けのエロRPGもたくさん公開されてきましたが、スマホ向けエロRPGの移植作品も多数増えました。

特に数年前の名作級の作品移植や、PC向けのエロRPGとほぼ同時期に公開される作品もありました。今回はAndroidだけではなく、iPhone対応のスマホ向けエロRPGも公開されている「H-BOX」さんにて、2021年公開された作品から特に注目のエロRPGを紹介していきます。

村の男たちは全員変態! エッチに無垢な女性主人公が変態エロに堕ちる 「ソニアと淫欲の村」


ソニアと淫欲の村

2020年5月にPC版が公開された女性主人公のエロRPGです。むっちりとした巨乳ヒロインの作品を多く出している「キラ☆タマ」さんの作品で、PC版では続編も登場。エッチに関係ない日々を過ごしてきた冒険者よりの女戦士が、変態ばかりの村で堕ちていきます。

スマホの場合、どうしてもPCと異なり操作性が落ちてしまうことに心配する方も多いと思います。今作品は簡易的でそこまで難しくないゲーム性になっているため、スマホエロRPGのお試しにも最適。ゲーム面も、変態的な思想を持つ村人によって、様々な体位を試され、開発されていく。ゴブリンや触手、かんたんな衣装変更によるエッチなども搭載されています。

エロRPGでよく採用されているエロ要素を幅広く取り込んでいるため、万人が楽しみやすいようなエロよりの作品としてオススメなスマホエロRPGです。

■ PC版

皆が長年待ち受けた、伝説のBFRPGを送り出したサークルの10年以上ぶりのエロRPG「サキュバスアカデミア」


サキュバスアカデミア

まだエロRPGが数えるほどしか出ていなかった、2006年。SQDTというサークルさんより、「Succubus Quest」と呼ばれるエロRPGが登場しました。SEX-BATTLEという、セックスを通じて戦うバトル形式を採用し、「BFRPG(バトルファックRPG)」や「セックスバトルRPG」の草分け的な存在の作品として、そしてまだまだ規模の小さかったエロRPG全体に大きな影響を与えた作品でした。

そんなSQDTさんは短編などを挟みつつも、本格的な有償作品公開は2007年の短編以降なく、体験版などの配布はありましたがずっと音沙汰もない状態でした。そんな伝説のサークルさんが、数年前に復活を告知、そして数年掛けて完成したエロRPGこそが「サキュバスアカデミア」です。

PC版は2021年2月に公開、セックス要素のあるバトルは、伝説の「Succubus Quest」させ、駆け引きもあるやりごたえのあるバトル、敗北によって吐精させられるような男性受けや色仕掛けシチュエーション。魅力的な絵柄の敵キャラクターによって敗けてしまうようなエロスと、ゲームらしいやりごたえが楽しめるエロRPGです。

■ PC版

変身ヒロイン好きな人にオススメな演出と暴力的な陵辱エッチ 「魔法闘姫リルスティア」


魔法闘姫リルスティア

ハメルダーという悪の組織から、街を守るために変身して戦う少女を主人公にしたエロRPGです。

物語の節目に表示される「テレビ番組」のような演出、迫力を感じられる変身や必殺技。変身ヒロインのアニメで見るようなことを強く意識している印象が感じられ、演出がとてもおもしろいエロRPGです。

一方で、エッチシーンは人型に近い怪人や手下によって暴力的に陵辱されてしまうようなプレイが楽しめます。変身ヒロインシチュエーションが好きで、かつ力で抑え込まれて陵辱されるようなエッチが好きな方にオススメのエロRPGです!

■ PC版

PC版「魔法闘姫リルスティア」は下記ページでレビューしています。

魔法闘姫リルスティア レビュー

PC版と同時期公開! 主人公を新たにした変身ヒロインの良作「魔法闘姫フロスティア」


魔法闘姫フロスティア

先紹介の「魔法闘姫リルスティア」を手掛けているサークルさんより、2021年に公開された同シリーズのエロRPG。前作にサブキャラ的な位置づけで登場していたキャラクターが主人公。PC版とAndroid向けのスマホ版が同日公開され、一部で話題になりました。

前作同様に、細かい演出や悪の組織による敗北後の陵辱は高品質。キー入力による特殊だけどわかりやすいような戦闘要素も組み込み、複雑すぎないけど他ではあまり見られないゲーム要素も組み込んでくれています。ヒロインの性格も魅力的で、ちっぱいヒロインが犯されてしまうようなプレイもグッド。2021年後期の人気作品をスマホで遊びたい方にオススメです。なお、Android版とは別に、スマホ版では魔法闘姫フロスティア ブラウザ対応簡易verも出ています。動作環境に合わせて検討することをオススメします!

■ PC版

PC版は2万5千DL突破!高品質なエロと中毒性あるしっかり難易度 「卵の鍵」


卵の鍵

「侵胎迷宮を抜けて」「操魔の器」など、エロに定評があるエロRPGを公開しているハソユアさんが2020年に公開されたエロRPGの移植作品。2021年年末時点でPC版のダウンロード数は2.5万ダウンロードを突破し、2020年人気作品の一つでした。

秘宝を取り返すという物語の元、ノンフィールドに近い形式のRPGが楽しめます。エロRPGの中では比較的高レベルな水準となっています。一方でゲームバランスは非常によく、しっかりと状況を把握しながら進んでいくゲーム性はついつい中毒性を感じるという声もあります。

エッチシーンが高品質な点に加え、こちらも幅広さを感じるプレイの多彩が特徴的。さらに、スキルとしてエッチな経験が加わっていくので、簡易的なエロステート感も感じられるのがエロい。エッチシーンのアングルも多彩で、見ごたえがあるエロも楽しませてくれます。

■ PC版

技カスタマイズが楽しい! 女性系にメス開発されちゃうエロが良し 「パンドラの森 ~ソウセイの淫魔と堕落の牧場~」


パンドラの森 ~ソウセイの淫魔と堕落の牧場~

淫魔の討伐依頼を受けた男主人公が、その過程で女の子たちにメスイキよりな開発を多数されちゃうM向けRPG。

逆レイプ系のエロRPGは増えてきましたが、今作は「双成(ソウセイ)種」と呼ばれる両性具有の淫魔達が相手なので、アナルに挿入されたりと、少しハードめなMシチュを受けます。こういったアナル責めとかがある作品は結構ハードなものも多いのですが、可愛らしいヒロインや言葉責め、手コキよりなプレイなどもあるため、ふたなりなどによるMシチュがあまり得意ではない自分も結構エロく感じることができたエロRPGでした。

さらにエッチシーンに加えて楽しいのが多彩なスキル構成。スキルをガチャみたいなので引きカスタマイズしていくシステムを採用。スキルに使うエネルギーなどが異なるため、技の威力だけではなく低コスパのものや特殊効果も意識していかなければいけない装備カスタマイズはしっかりとしたゲーム性があります。一方で、スキル取得は運も左右されてしまう感じや、細かいカスタマイズも重要なのでゲーム的な遊びをめんどくさいと感じる方にはちょっとオススメしにくさもあります。

戦闘をしっかりと楽しみたい方、逆レイプエロが好きな方におすすめです。罠みたいなプレイもあるのが個人的にグッドですね!男性サブキャラ「サグラモール」くんのクソ雑魚っぷりも見てて楽しいエロRPGです。

■ PC版

そのほか注目の2021年公開スマホ向けエロRPG


個人的に注目してほしい2021年移植や公開されたエロRPGをピックアップしてみました。これ以外にも、PC版では非常に人気あるエロRPGが今年はたくさん公開されています。詳細な解説は省きますが、いくつか有名な作品をリンクのみで紹介しておきます。

■ カンフー・グランドキング
カンフー・グランドキング

■ 反逆のアパスル
反逆のアパスル

■ 新生 むっち無知 田舎性活 ~過ぎ去った時を求めて~
新生 むっち無知 田舎性活 ~過ぎ去った時を求めて~

■ 人妻エルフのお留守番
人妻エルフのお留守番

■ おっさん勇者RPG-力と権力で女を犯しながら魔王退治の旅を行く-
おっさん勇者RPG-力と権力で女を犯しながら魔王退治の旅を行く-

スマホ向けのエロRPGを5年ぐらいウォッチング知ている自分としては、今年はスマホエロRPG元年と言ってもいいほどの年でした。良作の移植が多く、公開頻度も週1回新作が出る週も多く、毎週ウォッチが楽しい! PC版のエロRPGが流行りだした2010年前後を思い出すような印象にも感じられます。実際にスマホエロRPGを手にとっている方も増えている印象もあります。現在のスマホ事情のように、数年後、スマホエロRPGが主流になり、その時振り返れば2021年が大きく動いた年と思う可能性もあるように思えます。

来年はよりたくさんの名作がスマホで遊べる年になるのではないかとドキドキワクワクしながら、まとめを終わっていきたいと思います。ぜひ気になる作品があれば、スマホもしくはPC向け作品手にとってみてくださいね。

この記事が好きな方へおすすめな記事:

コメントを残す