NTR騎士物語 ―最愛の人が寝取られてるとも知らずに俺は戦う― レビュー

小さい頃から、幼馴染と共に夢見た王国騎士。
立派な騎士になったときには、想いを……。

親衛隊を抱きまくっている王様のいる国を舞台に、
「寝取られ」要素をふんだんに組み込んだ王道ストーリー。

Bitch牧場さんの
「NTR騎士物語 ―最愛の人が寝取られてるとも知らずに俺は戦う―」を
今日は紹介していきます。

NTR騎士物語 ―最愛の人が寝取られてるとも知らずに俺は戦う―

NTR騎士物語は寝取られ快楽堕ちの同人誌作品を
多数公開されているBitch牧場さんが
2018年3月に公開された寝取られ系RPGです。

幼馴染と共に立派な騎士を目指す主人公。
王に幼馴染が気に入られたこともあり、
騎士としてギルドで得た仕事をこなしていくことになります。

共にたび出た幼馴染の騎士リーゼ、
お兄ちゃんとして慕ってくれるエルフの少女・ナトゥーラ、
独特の体臭を持つ巨乳の獣族女性・クゥ。

仕事を通じて出会う謎の行動をする人物たち、
そして仲間を蝕む王の魔の手。

ネトラレ要素を組み込んだエロRPGの
プレイ感想を紹介していきます。

「NTR騎士物語 ―最愛の人が寝取られてるとも知らずに俺は戦う― レビュー」の続きを読む

寝取られクエスト レビュー

犯されている姿を見てその勇者の姿を
オカズにしていた男は、命を救われその勇者を
尊く感じ、彼女のために強くなった。

女勇者とともに冒険をしていく僧侶の主人公が
敗北し、犯されてしまう勇者を目の前で何度も
見ていくことになる「寝取られクエスト」を
本日紹介していきます。

寝取られクエスト

「寝取られクエスト レビュー」の続きを読む

僕は彼女の寝取られ現場を全て見ていた レビュー

今日紹介していくのは、幽体離脱中に彼女が寝取られてしまうという特殊プレイの「僕は彼女の寝取られ現場を全て見ていた」です。

僕は彼女の寝取られ現場を全て見ていた 前編

前後編に渡る長いHCGです。幽体離脱という点がファンタジー要素もあるかなぁと思いましたので、今回は幽体離脱設定を含むHCG作品として、ご紹介していこうと思います。

「僕は彼女の寝取られ現場を全て見ていた レビュー」の続きを読む

星屑 レビュー

ある日、異世界へと降り立った主人公。そこで出会ったのは、様々なキズを直せる「光玄」を研究する少女だった。地球に戻るために行動をしようとする主人公でしたが、そんな中、ある問題が起こることになる。サブキャラクターとの多彩なエッチやヒロインとの純愛&寝取られを壮大な物語とともに楽しむことができる「星屑」を取り上げていきます。

星屑

「星屑」は2016年8月にRPGつくり隊さんが公開された中編~長編規模のエロRPG作品になります。主人公が地球へと戻るため、そしてある問題の犯人を探すため。主人公が最初に出会った少女・レイアと道中で出会う吸血鬼のハーフ女の子・シェーラと共に各地を冒険していきます。

主人公が地球へと戻るための手順を探す前半パートと世界の敵と戦うような後半パートに分かれており、前半ではヒロインのレイアと純愛感。後半では条件を満たさないとヒロインが他の男の手に渡るという純愛&寝取られが特徴的。ただ、全体としてはバッドエンドでもドラマティックな展開になっている特徴があったり、少し大きく世界観が変わるなど、少々人を選ぶような要素が強い印象も受けるエロRPGです。

今回は特に人を選びそうなポイントなども丁寧に紹介していければなぁ……と思います。

「星屑 レビュー」の続きを読む

淫魔のつくりかた レビュー

淫魔のつくりかた

淫魔のつくりかたは2013年10月にはらぺこ定食さんが
公開された同人誌作品です。

タクオ、ヒロ、かなの三人は友達同士でしたが、
ある日ヒロとかなが付き合いだします。

淫魔のつくりかた

そんな中、サキュバスから一週間精液を注ぎ続ければ、
ヒロインを支配下におけるという薬と指輪を得たタクオは、
サキュバスのチカラも借りて、かなを監禁し、エッチし続けます。

犯され拒否する姿勢を取る、かなでしたが、
次第にその行為から自己保全のためか、徐々にその様子に
変化も……。

そして、全てが終わった時、思いもよらぬ結末も!

淫魔とマスターのエッチ、淫魔によって力を得た男が
友人の彼女を寝取るエッチが楽しめるマンガ形式の作品です。

この作品の注目ポイント

  • 淫魔を従がえた男のエロと淫魔によって力を得た男の寝取り劇
  • ページ数は多めだが、テンポよく展開されていくエッチシーンの数々
  • エロも多いが、最後の大展開で、全体としてはダークファンタジーよりなストーリー重視より

「淫魔のつくりかた レビュー」の続きを読む

宿屋のおじさん レビュー

今日紹介していくファンタジー作品は、
RPGでは必ず存在している宿屋を舞台にした
勇者一行が全滅してしまう姿を楽しめる
「宿屋のおじさん」です。

宿屋のおじさん

宿屋のおじさんは2015年12月に
様々なコミック作品を公開されている
七つ星さんのデジタルコミック。

続編も公開されていますが、
本作品だけでもストーリー完結しているので
探索として楽しむことができます。

魔王を討伐し、宿屋に戻った勇者御一行に
宿屋のおじさんの魔の手が……。

一般人を装った宿屋のおっさんに
強い女性たちが魔人化させられていくような
悪堕ちよりのエロとストーリーを
楽しむことができる作品です。

この作品の注目ポイント

  • 強い女性が一般人を装った男にハメられる
  • 女性キャラクターたちが魔族堕ちするエロシーン
  • 物語性もあるエロ同人誌

「宿屋のおじさん レビュー」の続きを読む

魔剣士リーネ2 レビュー

今日紹介していくエロRPGは先日から
速報レビューという形でレビューして参りました
魔剣士リーネ2です。

魔剣士リーネ2

速報レビューでプレイ進度ごとに軽く紹介してきましたが、
正式に全体的な感想をまとめていこうと思います。

魔剣士リーネ2は、聖王によって秩序が保たれていた世界で、
聖王の血が途絶え、戦争により聖王の外威だったグスタフが
聖王なり、大陸の多くを支配しているところから物語が始まります。

グスタフ王のハイランド王国に仕える主人公・アレスでしたが、
多くの活躍をするうちに、グスタフ王の腹心から恨まれ、
謀反を起こそうとしたとして、囚われてしまいます。

しかし、仲間の協力もあり、中立国へと逃亡をしたアレス。
そこで彼は、正当な聖王を継ぐ証を持つ男・ルードヴィッヒと出会います。

暴君でもあったグスタフに対し、
民のことも考えるルードヴィッヒ。

アレスは聖王をグスタフと認めず独立した国、
そして最後まで聖王絶えたときにグスタフと争っていた
聖王の遠縁である貴族・バロックと共に、
グスタフを倒し、ルードヴィッヒを聖王にするために
聖都を目指すことになります。

本作品は陣取りゲーム要素のある戦略要素の強いSLGよりのRPG。
前半・後半・終盤に分かれている印象があり、
前半はルードヴィッヒを聖王にするために進行していく正統派シナリオ。
後半は聖王血を残すと言ってみだらな行為をしまくる聖王の邪魔を
感じつつ、大陸東側に展開する多民族との戦い。
そして終盤は真なる敵との戦い。

癖が少々あるものの、ゲーム性・シナリオともに
レベルの高い作品です。

なお、前作との関連性はないので、
本作品からのプレイも可能です。

この作品の注目ポイント

  • 長時間の丁寧なシナリオ&キャラ描きで世界に入り込み寝取られる
  • 敵・味方両サイドからの寝取られ要素
  • 本格的な陣取り系SRPG

「魔剣士リーネ2 レビュー」の続きを読む