NTR騎士物語 ―最愛の人が寝取られてるとも知らずに俺は戦う― レビュー

小さい頃から、幼馴染と共に夢見た王国騎士。
立派な騎士になったときには、想いを……。

親衛隊を抱きまくっている王様のいる国を舞台に、
「寝取られ」要素をふんだんに組み込んだ王道ストーリー。

Bitch牧場さんの
「NTR騎士物語 ―最愛の人が寝取られてるとも知らずに俺は戦う―」を
今日は紹介していきます。

NTR騎士物語 ―最愛の人が寝取られてるとも知らずに俺は戦う―

NTR騎士物語は寝取られ快楽堕ちの同人誌作品を
多数公開されているBitch牧場さんが
2018年3月に公開された寝取られ系RPGです。

幼馴染と共に立派な騎士を目指す主人公。
王に幼馴染が気に入られたこともあり、
騎士としてギルドで得た仕事をこなしていくことになります。

共にたび出た幼馴染の騎士リーゼ、
お兄ちゃんとして慕ってくれるエルフの少女・ナトゥーラ、
独特の体臭を持つ巨乳の獣族女性・クゥ。

仕事を通じて出会う謎の行動をする人物たち、
そして仲間を蝕む王の魔の手。

ネトラレ要素を組み込んだエロRPGの
プレイ感想を紹介していきます。

「NTR騎士物語 ―最愛の人が寝取られてるとも知らずに俺は戦う― レビュー」の続きを読む

寝取られクエスト レビュー

犯されている姿を見てその勇者の姿を
オカズにしていた男は、命を救われその勇者を
尊く感じ、彼女のために強くなった。

女勇者とともに冒険をしていく僧侶の主人公が
敗北し、犯されてしまう勇者を目の前で何度も
見ていくことになる「寝取られクエスト」を
本日紹介していきます。

寝取られクエスト

「寝取られクエスト レビュー」の続きを読む

僕は彼女の寝取られ現場を全て見ていた レビュー

今日紹介していくのは、幽体離脱中に彼女が寝取られてしまうという特殊プレイの「僕は彼女の寝取られ現場を全て見ていた」です。

僕は彼女の寝取られ現場を全て見ていた 前編

前後編に渡る長いHCGです。幽体離脱という点がファンタジー要素もあるかなぁと思いましたので、今回は幽体離脱設定を含むHCG作品として、ご紹介していこうと思います。

「僕は彼女の寝取られ現場を全て見ていた レビュー」の続きを読む

星屑 レビュー

ある日、異世界へと降り立った主人公。そこで出会ったのは、様々なキズを直せる「光玄」を研究する少女だった。地球に戻るために行動をしようとする主人公でしたが、そんな中、ある問題が起こることになる。サブキャラクターとの多彩なエッチやヒロインとの純愛&寝取られを壮大な物語とともに楽しむことができる「星屑」を取り上げていきます。

星屑

「星屑」は2016年8月にRPGつくり隊さんが公開された中編~長編規模のエロRPG作品になります。主人公が地球へと戻るため、そしてある問題の犯人を探すため。主人公が最初に出会った少女・レイアと道中で出会う吸血鬼のハーフ女の子・シェーラと共に各地を冒険していきます。

主人公が地球へと戻るための手順を探す前半パートと世界の敵と戦うような後半パートに分かれており、前半ではヒロインのレイアと純愛感。後半では条件を満たさないとヒロインが他の男の手に渡るという純愛&寝取られが特徴的。ただ、全体としてはバッドエンドでもドラマティックな展開になっている特徴があったり、少し大きく世界観が変わるなど、少々人を選ぶような要素が強い印象も受けるエロRPGです。

今回は特に人を選びそうなポイントなども丁寧に紹介していければなぁ……と思います。

「星屑 レビュー」の続きを読む

淫魔のつくりかた レビュー

淫魔のつくりかた

淫魔のつくりかたは2013年10月にはらぺこ定食さんが
公開された同人誌作品です。

タクオ、ヒロ、かなの三人は友達同士でしたが、
ある日ヒロとかなが付き合いだします。

淫魔のつくりかた

そんな中、サキュバスから一週間精液を注ぎ続ければ、
ヒロインを支配下におけるという薬と指輪を得たタクオは、
サキュバスのチカラも借りて、かなを監禁し、エッチし続けます。

犯され拒否する姿勢を取る、かなでしたが、
次第にその行為から自己保全のためか、徐々にその様子に
変化も……。

そして、全てが終わった時、思いもよらぬ結末も!

淫魔とマスターのエッチ、淫魔によって力を得た男が
友人の彼女を寝取るエッチが楽しめるマンガ形式の作品です。

この作品の注目ポイント

  • 淫魔を従がえた男のエロと淫魔によって力を得た男の寝取り劇
  • ページ数は多めだが、テンポよく展開されていくエッチシーンの数々
  • エロも多いが、最後の大展開で、全体としてはダークファンタジーよりなストーリー重視より

「淫魔のつくりかた レビュー」の続きを読む

宿屋のおじさん レビュー

今日紹介していくファンタジー作品は、
RPGでは必ず存在している宿屋を舞台にした
勇者一行が全滅してしまう姿を楽しめる
「宿屋のおじさん」です。

宿屋のおじさん

宿屋のおじさんは2015年12月に
様々なコミック作品を公開されている
七つ星さんのデジタルコミック。

続編も公開されていますが、
本作品だけでもストーリー完結しているので
探索として楽しむことができます。

魔王を討伐し、宿屋に戻った勇者御一行に
宿屋のおじさんの魔の手が……。

一般人を装った宿屋のおっさんに
強い女性たちが魔人化させられていくような
悪堕ちよりのエロとストーリーを
楽しむことができる作品です。

この作品の注目ポイント

  • 強い女性が一般人を装った男にハメられる
  • 女性キャラクターたちが魔族堕ちするエロシーン
  • 物語性もあるエロ同人誌

「宿屋のおじさん レビュー」の続きを読む

魔剣士リーネ2 レビュー

今日紹介していくエロRPGは先日から
速報レビューという形でレビューして参りました
魔剣士リーネ2です。

魔剣士リーネ2

速報レビューでプレイ進度ごとに軽く紹介してきましたが、
正式に全体的な感想をまとめていこうと思います。

魔剣士リーネ2は、聖王によって秩序が保たれていた世界で、
聖王の血が途絶え、戦争により聖王の外威だったグスタフが
聖王なり、大陸の多くを支配しているところから物語が始まります。

グスタフ王のハイランド王国に仕える主人公・アレスでしたが、
多くの活躍をするうちに、グスタフ王の腹心から恨まれ、
謀反を起こそうとしたとして、囚われてしまいます。

しかし、仲間の協力もあり、中立国へと逃亡をしたアレス。
そこで彼は、正当な聖王を継ぐ証を持つ男・ルードヴィッヒと出会います。

暴君でもあったグスタフに対し、
民のことも考えるルードヴィッヒ。

アレスは聖王をグスタフと認めず独立した国、
そして最後まで聖王絶えたときにグスタフと争っていた
聖王の遠縁である貴族・バロックと共に、
グスタフを倒し、ルードヴィッヒを聖王にするために
聖都を目指すことになります。

本作品は陣取りゲーム要素のある戦略要素の強いSLGよりのRPG。
前半・後半・終盤に分かれている印象があり、
前半はルードヴィッヒを聖王にするために進行していく正統派シナリオ。
後半は聖王血を残すと言ってみだらな行為をしまくる聖王の邪魔を
感じつつ、大陸東側に展開する多民族との戦い。
そして終盤は真なる敵との戦い。

癖が少々あるものの、ゲーム性・シナリオともに
レベルの高い作品です。

なお、前作との関連性はないので、
本作品からのプレイも可能です。

この作品の注目ポイント

  • 長時間の丁寧なシナリオ&キャラ描きで世界に入り込み寝取られる
  • 敵・味方両サイドからの寝取られ要素
  • 本格的な陣取り系SRPG

「魔剣士リーネ2 レビュー」の続きを読む

姦堕孕妻~堕ちたメス妻~ レビュー

今日紹介していくのは、花嫁選びをすることで
有名な某RPGのヒロインが馬型のモンスターに
繰り返し犯されていくことで堕落するような姿を
描いた「姦堕孕妻~堕ちたメス妻~」です。

姦堕孕妻~堕ちたメス妻~

夫の国を狙う馬型モンスターに囚われ、
繰り返し侵されるヒロイン。
最初は嫌悪感しか感じておりませんが、
日が立つとその体に変化が……。

モンスターの繰り返し責めにより
女性が堕ちていくという典型的な陵辱傾向を
楽しむことができる作品です。

この作品の注目ポイント

  • ビアンカ×ジャミの異種姦もの
  • 繰り返されるレイプで体と心が堕落する
  • ページ構成が読みやすいHCG&ノベル系作品

「姦堕孕妻~堕ちたメス妻~ レビュー」の続きを読む

どうせやるなら レビュー

一般的なコンシューマ向けRPGでは、
ヤケに色っぽい姿のモンスターが登場するケースも
多いと思います。

今回紹介していくHCG作品は
有名RPGシリーズに登場するエロい姿の女性モンスターを
モチーフにして様々なエロシチュを描いている
「どうせやるなら」です。

どうせやるなら

どうせやるならは、FFシリーズに登場する
女モンスター達をモチーフにした陵辱・逆レイプ・誘惑などの
多方面シチュエーションを楽しむことができる
HCG作品です。

メーガス三姉妹やユウナレスカ、メデューサなど。
FFシリーズに登場した10種類のボスやザコモンスターの
エロシチュエーションが搭載
されています。
(項目数的には10種類ですが、メーガス三姉妹などはそれぞれ個別に描かれ、
色違い版なども搭載されているので、キャラ数的には10キャラ以上搭載)

子供の頃に遊んだ懐かしいゲームの
エロい姿のモンスターたちのエッチシーンを楽しむような
感覚を味わえる作品です。

この作品の注目ポイント

  • FFシリーズの色んなモンスターが登場
  • 女性上位・陵辱など多彩なエロが楽しめる
  • 原作に関連するようなエロシチュポイント

「どうせやるなら レビュー」の続きを読む

ボクのために戦って負けて犯されて!? レビュー

今年一発目のエロRPGレビューは、
強い女性が敗北し犯されるというシチュエーションを
楽しむため、あえて戦闘の邪魔をしていくといく。
「ボクのために戦って負けて犯されて!?」

ボクのために戦って負けて犯されて!?

商人息子であるアナタは、ある日盗賊に襲われてしまいます。
アナタを守るため、懸命に盗賊へ立ち向かう護衛の女性ですが、
盗賊はアナタを人質にとります。

人質を取られたことで、敗北してしまう女性。
そして護衛女性は盗賊に犯されてしまいます。

そんな光景を見たアナタは、あるドス黒い感情が。
「強い女性が負けて盗賊たちに寝取られる姿」に
興奮を覚えてしまう。

その様子に気がついた盗賊の頭。
盗賊とあなたは行商を通じて女性を護衛させ、
敗北へと追い込む協力をし合う事になるのでした。

「味方として女性を追い込んでいく」
というのが本作品最大の特徴。
行商中に裏で罠を仕掛けたり、戦闘中に邪魔や
弱体化するような行動、敵を支援するアイテムを活用しながら
「護衛女性を敗北させ、盗賊に犯させる」
ということを実行していきます。

「ボクのために戦って負けて犯されて!? レビュー」の続きを読む

対魔忍ユキカゼ Animation レビュー

今日ファンタジー作品として紹介していくのは、
潜入した対魔忍が潜入先で堕ちて行く姿を描いた
「対魔忍ユキカゼ」です。

対魔忍ユキカゼ Animation

DMMさんでオンラインゲーム化もされている、
対魔忍アサギなどのシリーズの一つで、
続編音声作品といった作品も
出ている、同シリーズの中でも人気の高いヒロインの作品。

行方不明になっている母親救出のため、娼婦として
潜入した二人の対魔忍が娼婦修行などを通じて開発され、
堕ちて行く姿を楽しめます。

なお、この作品元はアニメなしの「対魔忍ユキカゼ」が
出ていましたが、同じ値段でアニメ付きが公開されたので、
今回はアニメ付き版でのレビューをしていきます。

こんなシチュエーションがあります

・娼婦の修行として人間のペニスそっくりのものに挿入
・快楽に負け、憎き相手と性行為
・アングラサイトに調教日記掲載

「対魔忍ユキカゼ Animation レビュー」の続きを読む

操り人形の館 ~人形に操られる美人姉妹~ レビュー

今日のファンタジー作品として紹介していくのは
洋館を舞台に操り人形と化されてしまう男女を描いた
現代ファンタジー的な作品です。

操り人形の館 ~人形に操られる美人姉妹~

多彩なデジタルコミック作品を公開されている
ロボ一徹さんが2013年10月に公開された作品。

ロボ一徹さんといえば、侵略RPG 最後の男番長
エロRPGとして過去にレビュー済み。
同作品はコミカルな雰囲気が特徴的で、ユニークな
ノリ作品としては今でもおすすめしている作品です。

そんな制作者さんが送る現代ファンタジー作品、
操り人形の館 ~人形に操られる美人姉妹~は旅行にやってきた
男性と美人姉妹。泊まっていた洋館の管理人は、対象と
同じ形の人形を作成し、その人形を使うことで
相手を人形と同じ動きにさせることができるという力を持っていました。

人形を作られてしまった三人。
女性たちは人形と同じ動きをされてしまい、
おっさん管理人の餌食になっていってしまうのです。

こんなシチュエーションがあります

・人形でタンクトップを捲り上げ、相手もタンクトップ上げて胸見せさせちゃう
・人形の股を開くような動きで、体が勝手に股を開いちゃう
・人形を上下に動かして、嫌がりながらもセックス

「操り人形の館 ~人形に操られる美人姉妹~ レビュー」の続きを読む

寝取られていく仲間たち レビュー

今日紹介していくのは、
サークル・プライドソフトさんの
「寝取られていく仲間たち」です。

寝取られていく仲間たち

2016年7月20日に公開されたサークルさんの初作品。
共に旅を重ねてきたヒロイン達があっという間に
寝取られて敵に回るという寝取られ的な要素を抑えつつ、
本編全体を通すと少しダークファンタジー的な印象も受ける作品です。

「寝取られていく仲間たち レビュー」の続きを読む

【TREASURE HUNTER】舞 探索型RPG ~伝説の宝~ レビュー

今日は先日、速報レビューを掲載しました
舞 探索型RPG ~伝説の宝~をクリアしたので、
詳細なレビューを掲載していきます。

【TREASURE HUNTER】舞 探索型RPG ~伝説の宝~

幼い頃から、幼なじみの健一と宝探しをしていた舞。
宝探しのため、幼なじみの健一、クラスメイトの拓也と
探索を行っていると、ふとしかきっかけで、舞と拓也が
異世界へと飛ばされてしまいます。

1人、異なる世界に召喚されたことを知った舞。
その世界は、幼い頃、夢に出た伝説のトレージャーハンター、
ポワールの宝を皆が探している世界でした。

舞は優れた直感などを活用しながらポワールの宝を
探すことになりますが、悪質なトレージャーハンターや
彼女の体を狙う拓也、そして謎の力を持つ男たちと対峙したり
しながら、秘宝を求める冒険へと繰り出します。

特化しながらも本格的なエッチシーン、
戦略を意識しながら戦う本格的で爽快なバトル。

少々癖のある作品ですので万人受けはしませんが
個人的にはすごく楽しめた作品です。
人に合う・合わないが非常に色濃く出る作品だと思います。
自分が感じた良かった点・悪かった点をまとめしたので、
皆さんにとっては良い点に感じるか、悪い点に感じるかを
確認しながら見て頂ければ幸いです。

「【TREASURE HUNTER】舞 探索型RPG ~伝説の宝~ レビュー」の続きを読む

女騎士リフィナ~亡国の女騎士淫辱旅~ レビュー

今日は先日速報レビューした
女騎士リフィナ~亡国の女騎士淫辱旅~」を
クリアしましたので、全体をクリアした感想を、
改めて作品紹介とともにご紹介していきたいと思います。

女騎士リフィナ~亡国の女騎士淫辱旅~

主人公のリフィナはアルトゼア王国でも
「白騎士」と呼ばれるほどの実力を持つ女騎士。
国王からの信頼も厚く、王子とは婚約関係でした。

そんな王国でしたが、リフィナが前線へと向かう中、
王都は制圧されてしまいます。

なんとか逃げ延びたリフィナは、騎士として各地の困り事を
解決しながら力をつけ、王国奪還を目指していきます。

公開は2016年4月19日、シンボルエンカウント採用、
複数パーティ制のRPGです。
王国を奪還するという目的以外はメインストーリーがないため
好きな順番でダンジョンや依頼をこなしていくことが出来る、
フリーRPG色の強いRPG作品です。

様々なCG作品を公開、エロRPGとしては
クレハ忍道帖レイラのエクスタシティ冒険記
2作品を公開されている吹溜さんのエロRPG作品になります。

寝取られ系RPGとありますが、恋人のいる主人公が
性的行為で堕ちるようなことがあるため、寝取られと
なっているだけで、体感的には王道的な敗北エッチなどのある
エロRPGという印象の作品。

王道的でフリーRPG色の強いゲームと
強気な女騎士が敗北や風俗によって堕ちて行く
姿を楽しむことができます。

癖も少ないので、幅広い人におすすめできるエロRPGです。

「女騎士リフィナ~亡国の女騎士淫辱旅~ レビュー」の続きを読む

SHADOWCORE レビュー

SHADOWCORE レビュー
SHADOWCORE

SHADOWCOREは英雄の子孫ながらも村で一番力を持っていなかった主人公が、ある日、村へ帝国が襲撃してきたことをきっかけに、幼馴染のヒロインとともに逃亡を行う姿を描いたNTR系RPG作品です。

幼馴染を守るために逃亡を行う過程で帝国内にある野望や幼馴染・村に隠された秘密を知っていくという、王道的なストーリーに、ヒロインとの純愛や捕まっているうちにヒロインが敵に犯され・堕ちてしまうような寝取られ感を味わうことも出来るエロRPG作品。

王道的なRPGとしてのゲーム性に濃厚なエロ要素、そして弱い主人公という独自性を兼ね揃えた高レベルのエロRPG作品です。

「SHADOWCORE レビュー」の続きを読む

魔道兵装マグテルス レビュー

魔道兵装マグテルス

魔道兵装マグテルスは他の男や愛する男性と抱かれながら魔力を回復しつつ、落城寸前の砦を守るヒロインの姿を描いたNTR系のエロRPG作品です。

帝国の侵略により、自国の防衛拠点は残る数兵のみ。そんな時に主人公であるヒロインが得たのは強力な魔法の力。ですが、魔法に必要なMPを回復するためには精液を体内に入れる必要があります。

ヒロインは愛する男性がいますが、愛する男性との性行為ではあまり魔力が回復できないことが判明します。プレイヤーは帝国からの侵略を守るため、愛する男性だけではなく、他の男性も視野に入れた上、魔法の力を使って城を防衛していくことになります。

「魔道兵装マグテルス レビュー」の続きを読む

吸血鬼に完全敗北したヴァンパイアハンター親子が息子の前で犯され吸血鬼化してしまう母の話 レビュー

吸血鬼にさらわれた知り合いを救うため、ヴァンパイアハンター親子が
宿敵ヴァンパイアに完全敗北する姿を楽しめる!

ファンタジー漫画系作品『吸血鬼に完全敗北したヴァンパイアハンター親子が息子の前で犯され吸血鬼化してしまう母の話』をエロRPGの箸休め的なファンタジー作品として、感想・レビュー紹介していきます。

吸血鬼に完全敗北したヴァンパイアハンター親子の概要

吸血鬼に完全敗北したヴァンパイアハンター親子が息子の前で犯され吸血鬼化してしまう母の話

吸血鬼に完全敗北したヴァンパイアハンター親子はガールフレンドが
ヴァンパイアにさらわれたと言う情報を得たハンター家系の親子が、
救出のために向かった廃墟でヴァンパイアに敗北されてしまう姿を
描いた悪堕ち作品です。

「吸血鬼に完全敗北したヴァンパイアハンター親子が息子の前で犯され吸血鬼化してしまう母の話 レビュー」の続きを読む

寝取られ+王道RPG比較 「Spiral Legend」と「ナナハよ。」は何が違うの?

昨日、Spiral Legend 3の速報レビューをしました。
同シリーズは、「寝取られ」と「王道的なゲーム性」がある
作品としても有名な作品です。

Spiral Legend

一方、うちのサイトでは同じく「寝取られ」と
「王道的なゲーム性」をおすすめする作品として
「ナナハよ。」もご紹介しています。

ナナハよ。

詳細レビューでは、「ナナハよ。」の方を得点高くしていますが、
両作品とも方向性が異なる面もあります。

今回は似た傾向を長所としてあげている「Spiral Legend」シリーズと
「ナナハよ。」の両シリーズの違いをまとめてみたいと思います。

「寝取られ+王道RPG比較 「Spiral Legend」と「ナナハよ。」は何が違うの?」の続きを読む