名作エロRPGも多数参加

エロゲが遊び放題のレビュー紹介中

当サイトで高評価の「戦国ランス」「プリンセスサクリファイス」「薬と魔法のミーリエル」、催眠要素が魅力2018年名作「テイル・アンダークラスト」、名作RPGのアバドーンなどRPGも80作品以上が遊び放題。
ファンタジー作も対魔忍ユキカゼや巨乳ファンタジー、超昂閃忍ハルカも対象で、ここ数年で一気に魅力的なサービスに!

ネトラレ・ラズリー~旅先で堕ちていく彼女の記録 エロRPGのレビュー

病弱な恋人に変わり、この地域にあるという
彼がついにみつけた魔法の書を探しに行くRPG!

恋人の代わりに探索する過程では、
恋人がいるのにエッチな要求を受けてしまったり……

寝取られ要素のあるエッチシーンも楽しめる
短編RPG「ネトラレ・ラズリー~旅先で堕ちていく彼女の記録」の
プレイ感想やシステムを紹介していきます。

ネトラレ・ラズリーの特徴

彼氏に変わってダンジョン巡り!
街には彼女を体を狙うオスたちも……

ネトラレ・ラズリーはオーソドックスなRPG要素を搭載し、
近くにあるという「アルマの書」を探すために冒険する、
女性主人公一人パーティのRPGです。

彼氏の代わりに魔導書を探す物語

物語としては、伝説に近い状態の書「アルマの書」の存在を
彼氏が見つけて、その書があるという地域へ引っ越してきた
シーンから始まります。

主人公・ラズリーは魔法が使えることもあり、
病弱な彼氏の代わりに「アルマの書」を探すことになります。

シンボルエンカウント採用の一人RPG、武器装備と復活宝箱に注目

本作品は女主人公が1人パーティでダンジョンを
探索していく王道系のRPG作品です。
調査に向かうダンジョンを探索していくのが中心になります。

ダンジョン内にはシンボルエンカウントの敵が徘徊、
敵は三種類いて、歩行グラフィックで強さが判別できます。
基本的には一番弱い敵とたまにエンカウントして、
ほどよくレベル上げしつつ進むぐらいの難易度だと思います。

RPGとしてはオーソドックスなツクール系という感じですが、
武器の装備枠と宝箱の復活に個性あり。

武器の装備枠としての個性としては、
「武器欄」が二種類装備できること。

お店やダンジョン内では、攻撃に特化したものや
魔法力に特化したアイテムなど、強さに違いがある武器が
手に入ることも多いので、どの能力を伸ばすべきか、
考えていく選択肢があります。

また、ダンジョン内の宝箱は、一部を除いて
マップを切り替えることで復活される仕様にもなっています。

ダンジョンを行き来することで
消耗品を確保できたり、売却値の高い装備を手に入れ、
役立つものを手に入れたりすることができます。

ネトラレ・ラズリーの長所・注目点

1.RPG要素もある短い時間で遊べる寝取られエロRPG

本作品はシンボルエンカウントを採用した
王道的なRPG要素を取り込んでいるエロRPGです。

難易度としては、ちょっとだけレベルを意識すれば
倒せるレベルの難易度だと思います。

シンボルにも複数の種類を用意し、
敵のグラフィックによって強さも変化するので、
「強い敵は積極的に避けて弱い敵で戦う」とか
「アイテムが取りたいけど強い敵がいるから難しい」
といった、シンボルゆえの遊び感もあります。

武器にも種類があるので、
「魔法型で進めたい」とか「物理攻撃で進める」とかも
可能です。

プレイ時間も1時間あればクリアできるレベルなので、
短い時間で少し遊べて、
寝取られるようなエッチを楽しめる作品だと思います。

2. 犯され&チョロ系寝取られエッチ

ネトラレ・ラズリーは落ちる過程よりも、
好きな人がいるのに犯されて感じてしまう、
関係を持ってしまったゆえに好きな人がいるのに
感じてしまうといった寝取られエッチが楽しめます。

落ちる過程をネチネチと描くよりかは、
少ないシーンで想い人のいる女性が犯されてしまい
感じてしまうような描写が素早く楽しめます。

ネチネチと落とすよりかは、
好きな人がいるのに感じてしまう・犯されてしまうという
背徳感色の強いエッチシーンを重視しているような
作品に思いました。

ネトラレ・ラズリーの注意点

1. 細かいミスっぽいのが目にとまるかも

進行できないようなバグには当たらない作品ですが、
これ多分しようじゃないかな?と思われる、
小さいミスみたいなものが全体的に多いように思えます。

例えば、立ち絵が画面内に残ってしまうような
イベントが複数あったり、ストーリー上のセリフが出る前に
ダンジョンに入ることが出来る箇所があったり。

特にお店とかの購入で立ち絵が残ってしまうことなどもあり、
別に進行上は問題ないけど、使いづらいなぁと思ってしまうような
箇所もちょくちょくありました。

クリティカルすぎるバグはありませんので、
細かいところで邪魔な要素があると目にとまる人は
注意が必要かもしれません。

2. 選択肢のない寝取られコース

本作品では恋人がいるのに他の男に抱かれてしまうという
寝取られ感のあるエッチシーンもありますが、
頑張れば寝取られずにクリアもできるようになっています。

ただ、この頑張ればというのは「施設なども使わない」といった
弊害も出てしまいます。
というのも、重要度が比較的高い街の施設の一つが
寝取られエッチの発生元にもなっており、
話しかけると自動発生するので、寝取られを回避したいと思ったら
その施設を使わない方針で進めなければいけません。

選択肢で回避するとかの要素がないので、
回避する自由度は少ない作品だと思います。

個人的には、他の男に抱かれちゃう系の作品と
割り切ってプレイすることがおすすめだと思います!

ネトラレ・ラズリーの個人評価

6点

お手軽にできる、女主人公視点の寝取られエロRPG。
プレイしやすい難易度のRPGと
愛する人がいるのに感じたり犯されてしまうという
エッチシーンを楽しめる作品。

程よく手応えのあるRPGが楽しめる一方で
シンボルエンカウントや復活する宝箱を採用し、
短い時間で遊べるように作り上げている点は
非常に好感を持つことができます。

一方で、「これ進行あってるのかな?」と思う点や
「うーん、進行不能じゃないけど、このミスは煩わしいなぁ」と
思えるような細かいテストプレイ不足が多いように
感じられるような印象もあります。

作品自体は7点レベルだと思いますが、
少々プレイ中に困惑して集中しきれない箇所もあり、
総評としては-1点して6点に致しました。

ネトラレ・ラズリーのゲーム情報

制作ソフト:
RPGツクールVX Ace
原作:
オリジナル
難易度傾向:
ふつう!
ボイスの有無:
ボイスなし
やり込みシステム:

  • エッチシーン回収

販売ショップへのリンク

■ DLsite

■ FANZA

ネトラレ・ラズリーが好きな人へのオススメ作品

レビュー レビュー レビュー

エロRPGレビュー一覧

コメントを残す

人気作品チェック