魔剣士リーネ2 速報レビュー(2月26日23時更新)

クリアまでをまとめた詳細レビューを公開しましたので、
詳細レビューを見ていただくこと推奨します。

今日発売した魔剣士リーネ2。
ずっと延期もされていた作品なので、気になっている方も
多いのではないでしょうか。

魔剣士リーネ2

実際にダウンロード数も伸びており、
気になっている方もいるかもしれません。

プレイ開始後に気を付けたほうがいいなーと思う点が
いくつかありましたので、クリア前ですが少しずつ
プレイ感想紹介掲載していこうと思います。

この記事はクリアまで随時更新していきます。

簡単なあらすじ


まずは物語的なものから簡単に紹介していきます。

聖王と呼ばれる王の元、何年にも渡って
平和を築いてきた大陸。
亡き聖王の後には、聖王の息子達の体にある聖王の証を
持つものが聖王の座につくということで、平和を保っていました。

しかし、最後の聖王は子宝に恵まれず、
聖王の証を持つものがいない。
そのため、大陸では二人の者が聖王の跡継ぎを名乗りましたが、
それがきっかけで戦争に発展してしまいます。

8年戦争とも呼ばれるその戦いによって、
実質的な聖王の後釜になった国に所属していた
主人公。しかしその王の姿に違和感を抱いていました。

そんな中、主人公の活躍を疎む、
王の側近により濡れ衣を着せられ、牢に入れられてしまった
主人公は、なんとか中立国へと逃げ延びます。

その中立国で出会ったある男。
その男・ルードヴィッヒは「聖王の証を持つ聖王の隠し子」でした。

主人公は、所属していた国を聖王と認めず、
独立していた3つの国から一つの国と協力し、
正式な聖王の儀式をあげるために進行を開始します。

魔剣士リーネ2 速報レビュー1 (1時間半ぐらい)


今回レビューにあたり、一般的難易度である
「シルバークラス」(4段階中下から2番め)、
タイトルにもなっている「リーネ」が所属する
国を選択肢プレイ始めました。

1時間半時点ではエロシーンは観ることが出来ず、
まだ本編動き出したばかりという感じ。

とにかくチュートリアル長いです。
シナリオがかなり濃厚で、本作品の最大特徴である
「国を選ぶ」のも50分ぐらい経たったタイミングで
やっとこさ出てきます。

それまではチュートリアル的な戦闘も多く、
実際に国を選んだ後も、チュートリアルが続きます。

例えばリーネがいる国では、さぁ聖王の儀式をするために
旅立とう! といったワクワク直後に「海賊を先に討伐しよう」と
別イベントが出てきて、ちょっと気持ちが落ち着いてしまいます。

ただ、これらのイベントでキャラクターの性格や
主人公との信頼関係ができあがるように
丁寧な描写が取られているので、寝取られ戦略ゲームという
視点で考えれば「信頼を生む期間」という点と
「操作になれるまでの時間」と考えればいいのかもしれません。

一点気になるのとしては、25分ぐらいの段階で
逃げゲーみたいな要素があることです。
自分は魔剣士リーネ1をプレイしてたので、
やや簡単にクリアできましたが、シルバークラス長ら
ちょっとミスするとヤラれちゃう可能性があるように
思えました。

会話が長い場合も、こまめにセーブしながら
プレイすることを推奨します。

エロシーンまだ見ていないのですが、
今のところは乱世の中で革命を起こそうとする
軍に所属することになった主人公のお話という
ファンタジー世界らしいお話を丁寧に描いており、
女性キャラクターたちも丁寧に描かれており、
機体が多く持てる印象です。

兎にも角にも冒頭で注意してほしいのは
しっかりした物語性のあるストーリーが冒頭1時間半ぐらいは
締めているという点です。

抜きゲーやりたいぜ!と思う気持ちでやると
長ったらしく感じる可能性ある
ので、
手の開いている時間にチュートリアル部分はクリアしておく
ことをオススメします。

今のところは物語やキャラ性がしっかりとした
RPGという印象です。

ちなみに自分が選んだリーネさんの国。
イベントでリーネさんがよく出てくるんですが、
リーネさんツンデレな感じなのでツンデレ好きはストームランスを
選ぶこと推奨
しています。

魔剣士リーネ2 速報レビュー2 (4時間15分)


速報レビュー1の後、プレイを重ねまして、
ついに捕虜システムや聖王システムなどが登場しました。

ちょっと飛ばし気味でやった4時間15分ほどだったので、
ゆっくりプレイすると5時間ぐらいは掛かるかもしれないです。

ただ、もう4時間以上経過しているのですが、
個人的には王道的なお話でとても面白い!

王を即位させるため王都を目指すという旗のもと、
少しずつヒロインとの出会いや交流を描く。

物語が一気に動き出すと、
絶望も交えながらエロシーンを展開しつつ、
悲しみと未来への想いで悩むところに
他国からの挑発があって心を持ち直す。

特に王都を攻め落とす直前ぐらいから
聖王システムが出るまでのシナリオは、
予想通り感もありましたが、その安定っぷりが
おおっー!と思え、胸が熱い感じでした。

速報レビュー1の時点でチュートリアルかなと思いましたが、
聖王システムなどが始まる前の結果も
この後に引き継いでいるっぽいので、前哨戦みたいな
感じだったのかなぁ……と思っています。

また、本作品は普通の寝取られADVのように
ヒロインたちとの交流を非常に丁寧に描いており、
さらに普通に進めると寝取られ回避できないっぽかったので、
寝取られ耐性ない人は、注意したほうが良いかも!

個人的には寝取られ自体問題なく受け入れられますし、
聖王のゲスっぷりがマジ神ってたので、
思わず聖王のキャラクターっぷりを見て笑っちゃいました。

歴代でも色々なゲスキャラ見てきましたが、
今作の聖王はトップ3には入るゲスっぷりって感じですね!

このゲスっぷりを感じられるのも、
時間を掛けて丁寧にシナリオを描いているからじゃないかなぁ……
と思います。

とりあえず自由度が高まったところまで来たので
このレビューを書いていますが、ようやくシナリオだけでなく
エロ面でも本領発揮という感じですごくワクワク。

ややシナリオの長さは長いので好き嫌いは
分かれそうですが……。
過去にレビューした作品であれば
Spiral Legend」のように
シナリオがとにかく魅力的に描かれているので、
キャラや物語も楽しめる人であれば、ぜひプレイして欲しいと
思えている感じがします。

主要人物も色々と揃い始めたので、
この後の展開が個人的にもすごく楽しみです!

魔剣士リーネ2 速報レビュー3


9時間ちょっとでクリアしました。

レビューについては、前半も含めて
詳細レビューでまとめましたので、
コチラをご覧ください。

魔剣士リーネ2

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=8013

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG