魔剣士リーネ レビュー

魔剣士リーネ

魔剣士リーネは一砦の指揮官であった主人公の
祖国が帝国によってほぼ占領されてしまい、
領土奪還や妥当帝国を目指していく、
陣取り形式のエロSRPGです。

陣取り形式なので、正式には完全なSLGかも知れませんが、
戦闘などもありますので、SRPGとして取り上げさせて頂きます。

可愛らしいキャラクターや純愛色満々そうなイラストながらも、
シーンの大半が寝取り系という。
高いゲーム性と相まって注目できる作品だと思います。

魔剣士リーネのシステム


・領土侵略もしくは領土防衛、マップ城交戦で戦闘
・攻撃/特殊能力/撤退のいずれか行動
・部隊=HP。部隊は金雇い、部隊0で敵に捕まる、やられるなど
・領地にいる部隊全滅で領地奪われ&領地内の味方捕虜化

魔剣士リーネのエロ傾向


・一定期間味方女性が敵に捕まると寝取られる
・特定の仲間を仲間にする際にエッチ

魔剣士リーネのポイント

1.ゲーム性の高い作品

非常にゲーム性の高い作品な印象を受けました。

戦闘はシンプルですが、しっかり考えないとすぐ金欠。
敵の動きも想定以上で、同人レベルの陣取り系としては
問題ないレベルの作品じゃないでしょうか。

キャラクターの個性も出ており、シナリオもエロ系
王道な内容で問題なし。

ヒロインも可愛らしいですし、ボイスもメインヒロイン達には
あります。

引き込まれる作品なんじゃないかなと思います。

2. 囚われた女性仲間の演出

この作品は囚われたメインヒロイン達を放置すると、
敵によって陵辱されてしまいます。
(最終的には堕とされます)

このメインヒロインが囚われた時の
演出が凝っている印象を受けました。

ちょうどわかりやすい画像がサンプルとして
掲載されてたので、サンプル画像を
拝借して説明させてもらいます。

魔剣士リーネ

ヒロインが捕まると、マップ画面左下の黒オーブが
チェックできるようになります。
この黒オーブをチェックすると、囚われるヒロインの
姿を確認することが出来ます。

囚われたヒロイン達は徐々に脱がされていきます。
そして最終的に敵にやられちゃいます。

ここで面白いのは、囚われたヒロインの心情とかを
見ることが出来る点です。
牢屋に入るヒロインを調べると「早く助けに来て!」などという
セリフが出ます。
このセリフもしっかりと作られていますので、
エッチシーンへの伏線としての囚われだけではなく、
主人公を待つヒロイン達の心情も楽しめます。

3.味方が寝取られる

ポイント2で囚われた女性について説明しましたが、
最終的には寝取られてしまいます。

この場合、ある特定の敵キャラクターによって
ヒロインは堕とされてしまいます。

戦略ゲームですので、ある意味リアルな感じもする
作品です。

さらにこの作品、純愛シーンは殆ど無く、
ほぼ寝取りっちのシーンです。
どう見てもメインヒロインっぽそうだったキャラも
イベントで寝取られてしまうので、
とても斬新に感じる作品です。

4.エッチシーンの演出

エッチシーンは多くのイラストが表示されてていい印象なのですが、
長さにムラがある印象がありました。

また、メインヒロイン以外のサブキャラはボイス無しなので、
ボイス無しのエッチシーンなんかもあります。

個人的には、ここまで大作レベルの内容なら、
女性陣全員をフルボイスにして欲しかったなぁ……
という印象を受けます。

5.敵陣営の数

この作品はレグナ帝国、タリミア公国、パーク独立軍、蛮族団、
エラシア開放同盟、主人公のライオネル王国の
最大6陣営が戦います。

しかし、レグナ帝国以外は規模が小さく、
敵VS敵も少ないので、どうしても味方だけで全陣営を潰すような
スタンスに感じます。

もうちょっと敵同士をぶつかるようにしたりするのがあると、
敵同士で潰しあった隙に攻め込もう!

みたいなのが楽しめたんじゃないかなと感じました。

みなみよつばの個人的な評価


9点

高いゲーム性、キャラクターの個性、
王道的なシナリオ、細かい点まで行き届いたシステムなど、
ちょっと値段は張るので嫌煙しがちに見えてしまう作品ですが、
レベルが高い作品だと感じました。

戦略ゲームとエッチシーンの世界観相性もよく、
シナリオも王道でしっかりとしています。

ただ、純愛よりも寝取り系重視で、
イベントの都合上寝取り系が回避できないこと、
どうしても作業的な感じになってしまうこと、
戦闘が高速化出来ないことなど、
ちょっと全員にはおすすめの出来ない作品で。
人を選ぶ作品な気もします。

寝取り系大好き、ファンタジー系大好き、
戦略系ゲーム大好きなみなよつとしては、
大満足の作品だったのですが。

戦略ゲームや寝取られゲームが好きなプレイヤーさんなど
販売ページや紹介ページ、当サイトを含めた
レビュー記事見て面白そうだな!

と感じたら、即購入する価値はある作品です。

RPG面の情報


制作ソフト:
アドベンチャー系ツール
原作:
オリジナル
作品の長さ:
中編~長編
(プレイスタイルや戦略、難易度により大きく変化)
難易度傾向:
ふつう!
ボイスの有無:
メイン女性キャラフルボイス
やり込みシステム:

  • マルチエンディング
  • 仲間育成
  • エッチシーン回収

販売ショップへのリンク



 DMM同人ダウンロード

この作品が好きな人へのオススメ作品


この作品が好きな人におすすめしたいエロRPG作品

戦国ランス 廉価版 星屑 SHADOWCORE
レビュー レビュー レビュー

この作品が好きな人におすすめしたいエロファンタジー作品

進撃のオーク 淫魔城 淫辱の姫騎士プラム
レビュー レビュー レビュー

エロRPGレビュー一覧

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=9942

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG