処女を守る魔法 レビュー

処女を守る魔法は、魔女を目指す見習い魔法使いの少女ジッタが
魔女になるための試練を受けながら成長していく過程で
謎の動きをする人物たちの存在を知り、人々を守るために行動していく姿を描いた
美少女一人旅系のストーリー&セクハラ系重視のエロRPG作品です。

「処女」を失うポイントが多数ある作品で、
戦闘エッチやラッキースケベ的なセクハラシーンが多数搭載されている他、
キャラの掛け合いなどもしっかりとしているエロRPG作品です。

なお、本ページは同作品クリアした時の感想を記載しています。
システムなどを解説したページも用意しておりますので、
下記記事も併せてチェックしてもらえると皆さんに合うかわかりやすいかと思います・

■ 搭載システムの解説など

5分でわかる! 「処女を守る魔法」入門

■ 画像付き攻略情報

処女を守る魔法 攻略

処女を守る魔法の長所


処女を守る魔法の良かったところや独創的だと感じた点について紹介していきます。

セクハラ満載な美少女の修行旅を体感できるRPG


処女を守る魔法は主人公ジッタが魔女になるために
使い魔と一緒に冒険を行っていきます。

ジッタに待ち受けているのはセクハラ行為の数々。
魔女が使えるウィッチクラフトを覚えるためには
軟膏をエッチな箇所に付ける必要があります。
冒険の途中で服が破損してしまえば、
多数の敵が戦闘中でもセクハラ行為を行います。
敗北すれば、彼女の体を狙う敵も多く存在します。

また、セクハラやエロティカルな行為を重ね、
ジッタ自身のエロステータスが上がっていくと
恥ずかしい姿でも行動できるようになったりします。

そうなると、性的な要求なども抵抗なく受け入れられる
ように変化していきます。

バイトや街施設によっては、パンチラするシーンなど、
ぷちエロイベントも存在しています。

旅を通してセクハラを重ねられ、
徐々に変化していく様子などを
楽しむことができるエロRPG作品です。

初心者でもプレイしやすいヒントシステム


主人公ジッタは師匠の使い魔フェレンゲルと
一緒に行動します。

フェレンゲルはイベントの最中で
重要な情報をまとめてくれます。

また、メニュー内のヒント機能を使うと、
現在の目的や次にやるべきことを
ジッタとの会話形式で教えてくれます。

そのため、エロ目的で会話を
飛ばしすぎてしまった場合や時間が空いてしまった場合も
プレイしやすく、かつRPG慣れしていないプレイヤーでも、
次にどこへ行けばよいのかをフォローしてくれています。

また、ver1.10より現在見ることのできる
エッチシーンがわかるアイテムも
搭載されました。

ヒント系のシステムが充実しているため、
プレイしやすいエロRPG作品に仕上がっている作品です。

エロステータスや挿入回避など充実したエッチ周りのシステム


ジッタには「淫乱度」などのエロステータス設定があります。
セクハラなどを繰り返すと数値が上がり、
さらなるエロシーンを見ることができるほか、
魔法の威力に影響を及ぼす数値を
上げることができるようになったりします。

また、敵に挿入されそうになると、
「←」「→」キーを繰り返し押すことで挿入を回避可能。
処女を失うことを避ける抵抗をすることも出来ます。

エロシステムや処女喪失回避などを
うまくゲームに組み込んでいるため、より自分のイメージに
沿ったヒロイン像で物語を進めることも可能です。

処女を守る魔法の短所


処女を守る魔法のマイナス点やもう少し改善が欲しかったことは次の通りです。

エッチステータス多さの初見煩雑さ


本作品では、ジッタに「淫乱度」「快感」「開発度」など
様々なエッチステータスが設定されています。

それぞれの値は街中での脱衣行動判定や
エッチイベント発生の条件、戦闘での有利さに影響など、
効果は多方向に及びます。

初見あまり説明を読まずに進めてしまうと、
エッチ系ステータスの多さから、
何がどのような役割をしているのかを
理解できない煩雑さを感じてしまう可能性があります。

また、エッチシーンを見たいと思っても、
複数のエッチステータスが
エッチシーン発動条件に絡む場合もあります。

一部ステータスは上げにくいものもあるので、
自力で全てのエッチシーンを見ようとすると
どうしてもエロステータス上昇のために
作業感を伴う可能性があります。

エロシーン開放機能もあるため、
比較的プレイしやすい内容にはなっています。
自力で全て見ようとすると少々苦労する可能性もあるため、
オール自力コンプリートを目指す場合には注意が必要です。

わかりやすいシンプルさから生まれる一本道感


処女の魔法ではヒント機能が充実していたり、
登場人物も比較的少なくコンパクトになっています。

それゆえ非常にわかりやすい印象を受ける一方で、
ほとんどの場面で目的が決まっているため、
少し一本道感の強さも感じてしまいます。

また、エッチシーン回収以外の
サブクエストも少なくなっています。

もう少し本編とは関係ない、
やりごたえのあるサブクエストなどが充実していると
何度も繰り返して周回する楽しみなども出て、
RPGの幅も広かった気がしました。

コツさえ掴めばさくさく進むボス戦


本作品、ボスや敵の数など、バリエーションが豊かです。
魔法の種類も多数登場しています。

一方、強力なステータス異常が多くの敵に有効である点や、
ボス戦の弱点にあまり変化が無かったりする点があり、
どうしても技の種類に対して、活躍できる技が少なく感じました。

さくさく進められるという点では
良かったのかもしれません。

RPGのやりごたえ面で少し簡単すぎる気がしたので、
もう少し細い調整や、プレイヤーごとに適切な難易度になる
難易度調整系のシステムがあると、
やりごたえを追求にも受け入れやすい作品だったと思います。

処女を守る魔法をおすすめする人

  • 戦闘エッチやセクハラなどのエロRPG要素が好きな方
  • わかりやすいけど長編のシナリオが好きな方
  • 明るい世界観の作品が好きな方

処女を守る魔法をおすすめ出来ない人

  • セクハラ系エッチにあまり興味が無い方
  • 状況ごとに戦い方を変えるRPGの戦略性ややりごたえを要求する方
  • エロシーン発動条件の数値管理が面倒に感じる方

処女を守る魔の個人評価


9点

セクハラ系・明るい世界観のエロRPGが好きな人には
ツボを抑えた良作品です。
ゲームのやりごたえや絶望感は少し足りなく感じる可能性が
あるのでその点は注意が必要でしょうか。

セクハラ系を重視した王道シナリオのRPGとしては
全体的に明るさとわかりやすさを追求しているため
人におすすめできるRPG。

凌辱や戦闘といったRPGらしさもありますが、
あまり暗くない、セクハラからの犯され感が強いこと、
コツさえ掴めばワンパターンに
なってしまう可能性のある戦闘難易度。

エロRPGに恐怖を大きく伴うような凌辱や
状況に合わせて戦う緊張感を求めるいる人だと、
ちょっとイメージと違う可能性も持つ作品だと思います。

逆にセクハラ的なエッチシステムや徐々に
淫らになっていくようなヒロインが好きなようであれば、
抑えているポイントも多く、非常に楽しめる作品。

全体的に完成度が高い傾向にある作品だとは思いますが、
コストパフォーマンス面まで考慮するのであれば、
ゲーム性やエロ内容の好みがあるのかどうかで、
評価はある程度わかれる作品だと思います。

処女を守る魔法のゲーム情報


制作ソフト:
RPGツクールVX Ace
原作:
オリジナル
難易度傾向:
ふつう!
ボイスの有無:
ボイスなし
やり込みシステム:

  • マルチエンディング
  • エッチシーン回収

販売ショップへのリンク


■ DLsite

■ FANZA同人

処女を守る魔法

■ DiGiket.com
[セアロソンク] の【処女を守る魔法】

処女を守る魔法が好きな人にオススメなエロRPG作品


無知っ娘イルヴィナ~盗まれた王家への献上品~


田舎から出てきた主人公が都会グラをしているうちに
事件解決を目指していく探索よりなスローライフRPG。

世界観が優しく、出会う人たちも明るいので、
優しさも感じられるような世界観が味わえます。
一方で主人公自身が淫乱化よりの歩みを始めれば、
エッチな行為も自ら望んでできたりします。

無垢な主人公が淫らにもなれるような作品や
ハード過ぎないシチュが好きな人にオススメな点に
共通点があるかと思います!

無知っ娘イルヴィナ~盗まれた王家への献上品~ レビュー

Lizbel-リズベル-


採取&クラフトがメインのエロRPG。
細かい演出の丁寧さがあり、お風呂シーンにも
エッチな画像がちょろっと出るなど、
細かい微エロ感がたまりません。

ダメダメに見える師匠がいるのも共通点かも。

Lizbel-リズベル- レビュー

この記事が好きな方へおすすめな記事:

コメントを残す