粘卵人魚の種奴隷 ~ マーメイド・ビューティー フローラ&ミア ~ レビュー

モンスター娘系の作品では、魔物娘犯され、モンスターの精子を提供してしまう……。
そんなシチュエーションの作品も多いと思います。
出してしまった結果、どうなったのか?

ということ、気になったことがありませんか?
今回はモンスター娘に犯された後、
さらにそのモンスター娘から生まれた娘にまで
絞り取られてしまう姿を描いている
「粘卵人魚の種奴隷 ~ マーメイド・ビューティー フローラ&ミア ~」
を紹介していきます。

粘卵人魚の種奴隷 ~ マーメイド・ビューティー フローラ&ミア ~

粘卵人魚の種奴隷~マーメイド・ビューティー フローラ&ミア~の概要

粘卵人魚の種奴隷~マーメイド・ビューティー フローラ&ミア~は
船の沈没にあった主人公(聞き手)が、目を覚ますと
人魚系のモンスター・フローラに抱かれるような状態に
なっており、そのまま蕩かされるようにエッチをしてしまい、
種子を提供。さらにはその趣旨によって生まれてきたフローラの娘、
ミアによっても無邪気に搾り取られてしまう姿を描いた音声作品です。

BLACKSEEDさんが2016年9月に公開した作品で、
正義の戦士がモンスター娘や悪の組織の敵に犯されてしまう
BLACKSEED_ENEMY FILESシリーズの第6作品です。

シリーズ物ではありますが、各ストーリー繋がりはなく、
短編作品として作られているので、本作品単体で楽しめます。

威圧的にではなく、淡々と甘めに犯されていく前半と
無邪気さゆえに搾り取る娘からの責めを楽しめる作品。
人魚らしい責め方もあります。

こんなシチュエーションがあります

・水中で交尾行動
・卵が溢れる浴槽でウロココキ
・母が止める中、精子を求める娘に絞り取られまくる

「粘卵人魚の種奴隷 ~ マーメイド・ビューティー フローラ&ミア ~ レビュー」の続きを読む