白濁ヒロインVol.1~エフエフのあの子達は裏でこんなにエッチでした編~ レビュー

白濁ヒロインVol.1~エフエフのあの子達は裏でこんなにエッチでした編~ レビュー
白濁ヒロインVol.1~エフエフのあの子達は裏でこんなにエッチでした編~

白濁ヒロインVol.1~エフエフのあの子達は裏でこんなにエッチでした編~の概要


白濁ヒロインVol.1~エフエフのあの子達は裏でこんなにエッチでした編~は
FF5・FF6に登場する女性キャラクター達が魔物や男性に犯される姿や
他の登場キャラクターとエッチする姿を描いた台詞付きHCG作品です。

こんなシチュエーションがあります


・無数の触手がバージンの少女を貫く
・小さい体つきの娘がオーガに囲まれレイプされる
・裏切り者の将軍を男達が凌辱

モンスターによる凌辱が半数以上を占め、男性達による凌辱、
他の男性キャラクターが興奮気味でヒロインとセックスするという
シチュエーションもそれぞれ一種類ずつあります。

白濁ヒロインVol.1~エフエフのあの子達は裏でこんなにエッチでした編~の特徴


白濁ヒロインVol.1~エフエフのあの子達は裏でこんなにエッチでした編~は
FF5、6に登場する4人の女性キャラクターがみだらな行為を行う短編シーンを
10シーン
収録しています。

登場キャラクターとエッチシーン数は以下の通りです。

・ティナ-3シーン
・セリス-1シーン
・リルム-3シーン
・レナ-3シーン

FF6のエロ同人作品は少なめですので、FF6キャラのエッチシーンが7つも
楽しめるのが本作品の最も大きな特徴だと思います。

特にリルム系のエロは同人誌などでも見かけることは少ないので、
3シーン楽しめるのは貴重ではないかと思います。

白濁ヒロインVol.1~エフエフのあの子達は裏でこんなにエッチでした編~をおすすめする人


・FF6のキャラクターが好きな方
・魔物達に犯されるシチュエーションが好きな方

白濁ヒロインVol.1~エフエフのあの子達は裏でこんなにエッチでした編~の総評


★7つ
(5段階評価)

FF5・6の女性キャラクターが犯される姿を38枚のCGで描いた作品。
CGボリュームに不安を抱く人もいるかもしれませんが、1枚1枚に
文字の会話が非常に多く描かれているため、ボリューム的には問題無いと思います。

堕ちるような作品ではなく、あくまで男性や魔物が一方的に犯すという内容の
エロシーンが多いので、凌辱系作品が好きな人向けの作品です。

取り扱いショップ



同人ダウンロード

ファンタジーの館 TOP

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=9649

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG