天使と悪魔の相反催眠 レビュー

天使と悪魔の相反催眠

左右からずれた指示で翻弄させられてしまう
ような体験ができる、まさに天使と悪魔の催眠。

今日紹介していく「天使と悪魔の相反催眠」は
射精させて堕落させようとする悪魔と
それを阻止させながらもある程度人間としての
ギリギリでの快楽は認めてくれるような天使さんの
双子系催眠音声が楽しめる作品です。

天使と悪魔の相反催眠の詳細


天使と悪魔の相反催眠は催眠系音声を
多数公開されているF・A・Sさんが
2018年1月に公開された音声作品です。

CVは野上菜月さんと花笠れいさん。
本編は1分ほどの注意事項、12分間のリラックス運動、
1時間20分ちょっとの催眠プレイ本編、8分ほどの解除音声。
合計4つにパッケージのイラストで構成されています。

内容としては、あなたを堕落させようとする悪魔が
心の隙間を狙うため、あなたの射精を誘う中。
天使が、なんとか堕落を食い止めるために射精を
阻止させようとするみたいな内容です。

天使と悪魔系の声が左右から聞こえてくるような感じの
双子系催眠作品だと思うのですが、
「悪魔」はあなたの心の隙間を生むために射精を望む。
一方で「天使」は「心の隙間を生む」ことを防ぐため、
あくまで「射精は禁止」という目的を持っているような
ところがとても面白仕掛けになっています。

悪魔の囁きに対し、天使は否定する一方で、
射精ではない行為にはある程度寛大です。
この寛大さが物語のキーともなっており、
寛大さによる天使の許可した行為に対して、
悪魔はその行為を射精的な快楽へ繋げるために
色っぽく・刺激を強くさせるように声を掛けていきます。

それゆえ、相反している立場ながら、
2つの行動がミックスされていくような感覚があります。
言葉も強圧的に誘導していくのではなく、
お互いがお互いのペースを守っているからこそ、
翻弄されていく感じがあります。

この翻弄されていく感覚が、まさに天使と悪魔の
囁きという感じがあり、催眠系なのでそこまで詳しく
紹介はできませんが、相反させるようなような言動、
時には相手の話に乗っかていくような感じで
二人の会話が続いていき、気がつけばふわふわとした
意識の中に言葉が入ってきて、気がついたら
相手のペースに載せられてしまうような感じが味わえます。

ドライ系に加えて、セルフ系もあるので、
ふわふわとしたまま意識で飛ばされ、
最後は刺激でも閉められる。

完全否定されることはあまりないので、
軽くダメだよーと言われながら甘い感じで
翻弄されていく感覚が味わえます。

天使と悪魔の相反催眠の総評


★8つ

相反する立場の二人がそれぞれの方針のもと、
時には軽くダメと否定しながらも
ここまでは大丈夫という言葉をかけ、
相手がそれに乗っかるような感じで
どんどんと翻弄されていく気分が味わえる作品。

マンガなどであるような、どっちかが完全に
否定するというよりかは、射精はダメという大きな
方針の中で、譲歩し、賛同するようなこともあって
変わった選択体験ができる作品です。

取り扱いショップ



 DMM同人ダウンロード

この作品が好きな人へのオススメ作品


似たジャンルのエロファンタジー作品

誘惑と我慢 左右の耳から同時再生 我慢がどんどん壊れる快楽増幅地獄 ヒプノアドベンチャー エイリアンの侵略催眠
レビュー レビュー レビュー

この作品が好きな人におすすめしたいエロRPG作品

さきゅばとる! 幻想世界マインディア ~ドキドキ誘惑マインドバトル~ 三枚のおふだ
レビュー レビュー レビュー

ファンタジーの館 TOP

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=10736

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG