【オボコ†クエスト1~そして喪失へ~ レビュー&攻略】 近所老人と先生相手の処女ビッチエロを楽しめる100円台エロゲ

処女を何が何でも失いたいビッチが老人&先生を襲わせる変態エッチ

今日紹介していくエロRPGは「オボコ†クエスト1~そして喪失へ~」です。100円台という低価格ながらも、探索メインで遊ぶ本作品は大胆な構成をとった、主に2つのエッチシーンを楽しめる超短編ゲームです。

オボコ†クエスト1~そして喪失へ~ クリア時間

プレイ時間ベースでは15分、エンディング1つの発見に時間がかかったので、総プレイ時間歴には25分程になったかと思います。エッチ特化の作品としての検討がオススメな作品ですので、感想のあとに各エンディングへの攻略も記載しておきます。

コミカルな感じに寄せた下ネタ満載な作品が好きであり、処女ビッチよりなエッチを低価格で見たい方にオススメのエロRPGです!

オボコ†クエスト1~そして喪失へ~のストーリー


処女を低年齢で捨てるのが当たり前の現代。文武両道、生徒会長も務める於保子。ある夏休みの登校日に学校へ行くと、ブサイクである隣の席の女性までもが処女を捨てたことを知ります。

この歳になっても処女を捨てられていない於保子は、無理矢理でも自分を犯してくれる男性を探しに街をさまようことにします。

オボコ†クエスト1~そして喪失へ~のシステム


オボコ†クエスト1~そして喪失へ~は街を探索し、自分を犯してくれる二人の男性を探し、レイプさせるために戦闘で勝利することで目指します。

レベルアップなどの要素はなく、基本的には町中の光るポイントを調べ、二人の男性それぞれに特効となるようなアイテムを探していきます。

オボコ†クエスト1~そして喪失へ~のゲーム性


評価:C

ボスに特効となるアイテムを探していくというシンプル性は短編でサクッと遊ばせる形式の作品としては良い方針だと思います。一方で、無駄に街が広く、キャラが少ないのに全く何も起きないキャラクターが半数ほどになる点は少し賛否が分かれると思います。

下ネタ満載なテキストを組み込んでいる点は、商業コミックのようなノリで面白いと思います。エッチシーンも悪くなかったため、個人的にはこのノリの良さから始まるテンポよさの勢いでゲーム自体も進行できるようにもっとコンパクトであると遊びやすいかなぁと思いました。

攻略を知ってテンポよく楽しむのであれば問題ないと思います。評価後に攻略情報も載せておくので、そちらも活用しながら遊んでもらえれば特に問題ないと思います!

オボコ†クエスト1~そして喪失へ~のエッチ面


評価:B

エッチシーンは概ね2シーン×3構成。二人の対象でのエッチシーンが始まると、それぞれのキャラ場面転換やプレイの変化があり、合計3つずつのエッチシーンが表示されます。回想部屋はありません。

低価格作品の割には、しっかりとできている作品です。イラストも十分実用的ですし、処女ビッチな女の子がレイプ願望を叶えていくようなプレイが楽しめます。特に、各男性戦闘前はレイプに非積極的だったのに、始まると結構ノリノリな感じは面白いギャップに見えました。特に先生のエンディングは謎にいい話みたいにまとめており、「なんやこれ(笑)」みたいな感じにもまとめています。

主人公やストーリーに癖もあるので、商業コミックで、ちょっとノリ重視な陵辱作品とかが好きな人ほど楽しめるような雰囲気だと思います。特にエッチシーンが「近所の老人」と「教師」なので、これらの要素に処女ビッチ誘惑からのレイプがマッチする方には楽しめるエロシーンナップです。

オボコ†クエスト1~そして喪失へ~のコストパフォーマンス


評価:B

価格相応という印象です。プレイ時間は短めですが、実用性重視の作品としてみれば問題ないでしょう。エッチシーンも同人誌を描かれているサークルさんなだけあり、しっかりと描き込もうとしている意志を感じます。CGの枚数も基本CG6枚は低価格作品としては多い方だと思います。

オボコ†クエスト1~そして喪失へ~の個人評価


7点

美少女が下品な台詞も言い回すような下ネタによるノリの良い会話な世界観のサクッと抜き特化なエロRPG。処女を失いたいという少女が下品にレイプされて感じまくる様子を楽しめます。

ややゲーム性に癖はありますが、攻略さえ知っていればサクサクと遊ぶこともでき、イラストとエッチシーンの内容は処女ビッチ陵辱作品としてはなかなか悪くない完成度にまとまっている作品です。

良くも悪くも価格相応の規模なので、過度な期待とかをするような作品では無いと思います。しかし、しっかりとエッチシーンもまとまっているため、「近所の老人」「学校の先生」という2つのキーワードと処女ビッチ陵辱が合えば、100円のヌキゲとして検討は十分ありな作品です!

オボコ†クエスト1~そして喪失へ~のゲーム情報


制作ソフト:
RPGツクールMV
原作:
オリジナル
難易度傾向:
ちょいかんたん!
ボイスの有無:
ボイスなし
やり込みシステム:

  • エッチシーン回収

オボコ†クエスト1~そして喪失へ~の攻略情報


重要なのは左右がマップ端までつながっている中央通りです。
一番西側に「於保子の家」、東に道を挟んで「ずん六爺さんの家」、その隣に学校があります。

ハッピーエンド1の見方


教師である権田先生に勝利し、レイプしてもらうような展開が楽しめるエンディングです。権田先生に犯されるほか、道場で複数の男に犯されるエッチ展開を楽しめます。

ハッピーエンド1の攻略チャート

  • 学校に行き権田先生に話しかけ、「力ずくでレイプさせますか」を「はい」
  • 上記で起こる戦闘で「逃げる」を選択
  • 「ずん六爺さんの家」に行き、光るポイントを調べて「PTAからの勧告文」を入手
  • 再度学校で権田先生に話しかけ、アイテムで「PTAからの勧告文」を使って勝利する

権田先生と直接やりあっても勝利は見えません。「PTAからの勧告文」を使えば即死ですが、同アイテムは一度権田先生と戦闘をこなすことで、学校隣のずん六爺さんの家で手に入るようになります。戦闘で敗北するとゲームオーバーになるので、必ずにゲルを使って戦闘離脱しましょう。

ハッピーエンド2の見方


こちらはずん六爺さんに勝利することで、じいさんや町内会長らのエッチを楽しめます。

ハッピーエンド2の攻略チャート

  • 「於保子の家」の1Fで母親に話しかける
  • 「於保子の家」の2Fでベット前のポイントを調べる
  • 「於保子の家」の北側に現れたポイントを調べ、「コンドーム」を入手
  • メニュー(Xボタンなど)から、「コンドーム」を装備する
  • 「ずん六爺さんの家」の家でずん六に話しかけ、「はい」を選びずん六に戦闘で勝利

ずん六爺さんは混乱効果もある「カミナリ」を使用するため、通常の状態ではほぼ勝ち目がありません。雷属性の攻撃を無効化する「コンドーム」はコンビニでも販売されていますが、ゲーム中で入手できるお金では足りません。

最初は自宅1Fに光るポイントはありませんが、母親に話しかけ、2階で昼寝をすると自宅1F、左上のお風呂から壁一枚挟んだ東側のエリアに光るポイントが出ます。同ポイントで「コンドーム」が入手できるので、このコンドームを使いましょう。装備してから挑むのを忘れずに!

その他の施設や人物はなにか関係あるの?


急ぎ足の配達員、アイテムを販売しているショップ、父親の務める会社に父と部下がいますが、いずれもエンディングには関係ないものと思われます。

ショップは回復アイテムを購入できますが、エンディングに関わる戦闘はいずれも回復せずに倒せるので、なにかを購入する必要はありません。

販売ショップへのリンク


■ DLsite

オボコ†クエスト1~そして喪失へ~が好きな方にオススメなエロRPG 3選


オボコ†クエスト1が好きな方にオススメな作品をご紹介していきます。本作品が好きな方が次に作品を探すときなどの参考になれば嬉しいです!

ネコクエ!


超低価格で作品を探している方にオススメ。街を基軸に、街中や街の周囲でエッチシーンを探していきます。難しすぎない、王道的なエロRPG要素をゲーム内に詰め込んでおり、短い時間でゲーム感を味あわせてくれます。100円代で短く遊べる作品という傾向の作品を探している方におすすめです!

ネコクエ! レビュー

三枚のおふだ


こちらは逆に、より100円でコスパを非常に重視する方にオススメなエロRPG。ジャンルは逆レイプよりになりますが、100円ながら数時間規模、エッチシーンも一般的なRPGに全く負けない高品質という、エロRPG界隈のコスパ化け物です! ゲーム性も高めゆえに、少し考えなければいけない要素や操作性を求められる場合も多いので、サクッと遊ぶよりかは、多少腰を下ろして低価格でエロとゲームを楽しみたいときの選択肢として推奨します!

三枚のおふだ エロRPGレビュー

オークのドデカチ〇ポでオナニーしにイクRPG


淫乱なヒロインが、快感を求めにオークの元へ向かうRPG。とにかく最初からスケベ、主人公のアヘりぶりや、お手軽なエロRPG性が魅力的です。男を求めちゃう系のエッチが好きなら検討の余地あり!

オークのドデカチ〇ポでオナニーしにイクRPG レビュー

この記事が好きな方へおすすめな記事:

コメントを残す