ランス03 リーザス陥落 レビュー

今日レビューしていきますのは、久しぶりの商業エロRPG。
昨年、2015年8月発売されました人気RPGシリーズ、
ランスシリーズのリメイク&最新作です。

ランス03 リーザス陥落

以前プレイした戦国ランスがすごく面白くて、
ランスシリーズを購入しようと思った所、
今回はリメイク作品ながらランスシリーズでは初の
フルボイス。

ゲーム性やキャラクラー性・シナリオのレベルが高い
ランスシリーズに、声もついた破壊力は凄まじぃ印象です。

物語としては、以前知り合った王女がいる王国が陥落。
陥落寸前に逃げ出した女忍者かなみは主人公ランスに王国の
奪還を願い出ます。

ランスは報酬とかなみの体目当てで、
王国奪還へと乗り出していきます。

大きくストーリーを見ていくと、王道的な王国奪還ですが、
寄り道しまくり、道中女の子絡みで変な行動しまくりと、
真面目なストーリーをコミカルな雰囲気で描いている作品です。

「ランス03 リーザス陥落 レビュー」の続きを読む

salvation レビュー

アダルトRPGの王道的エロシーン定番といえば、
売春とモンスター敗北エッチ。この2シーンに特化した
作品も多いと思います。

そんな二大エッチを利用せず、ファンタジーながら
ちょっと現代っぽい感じのエロもうまく幻想的な世界観に組み込み、
その上ジョブ上位化でジョブ衣装の露出度が増えていく!

ナンジャラホイと言ってしまうような、
ちょっと変わったエロ要素を含んだ個人的にすごく良かった
エロRPGを今日は紹介していきます。

salvation1.07

今日紹介するのは、人気RPGサークルさん・クリメニアさんが
2015年2月に公開されたsalvationです。
同サークルさんの作品プレイ&レビューは
XVI ~塔の町のリズ~』に続き2作品目です。
(なお、salvationはXVIよりも過去作です)

魔王を倒した英雄達がそれぞれ国を納めている世界。
しかしある日、国同士を転移できる機能が止まったことから、
いずれかの英雄に何か問題があり、魔王の復活が近づいているのではないか
という疑いが出ます。

魔王を封印した英雄の娘でもある王女シルヴィアは、
父から各地にいる英雄達の様子を見るように支持を受け、
2人の女性と共に各地を周る旅へと旅立ちます。

エッチした際に手に入るアイテムでジョブを強化!
ジョブは上位になれば強力な効果が見込めるけど、
上位になれば露出が増える。

シンプルでわかりやすい短編王道RPGと
ヒロイン達が旅の先々で色々な男性に犯されたり交わるような
姿をたっぷりと満喫できるエロRPGです。

冒頭から訪れた街が裸族の街で……
なんていう、個性的なエッチも満載な作品になります。

「salvation レビュー」の続きを読む

女騎士さま危機一髪 レビュー

女騎士さま危機一髪 レビュー
女騎士さま危機一髪

女騎士さま危機一髪は旅の途中で水浴びをしていたところ、衣服を預かっていた従者が襲われ行方不明になってしまい、バスタタオル一枚からならず者などを倒しながら衣服と従者を探していく王道短編RPGです。

30分程度で終わる短編作品ですが、価格は税抜き100円。一方でエッチシーン複数・ワンマップでの表現・サークルさんの特色出しなど、非常にクオリティの高い短編RPGを楽しむことができる作品です。

「女騎士さま危機一髪 レビュー」の続きを読む

風紀剣士アサギ レビュー

風紀剣士アサギ レビュー
風紀剣士アサギ

風紀剣士アサギは、修行を兼ねたとある目的の旅を行っている二人の戦士が、ある日村の女性達が抵抗力を奪う力を持つ男達の一団に連れ去られている事件に出くわし、村人の救出・一団の壊滅のために行動を起こすことに生る王道系ストーリー・突出した戦闘エッチに注目のエロRPGです。

一般的なMPが抵抗という数値になっており、敵に性的な攻撃を行われると抵抗力が減少。抵抗力が0になってしまうと戦闘中に挿入状態になってしまい、毎ターン大ダメージ。

HPが0になるとヒロインは『監禁』されてしまい、監禁された仲間を助けるためには、施設内で犯されている仲間の元へ行かなければいけないという戦闘エロのシステムが非常に良く出来ている作品です。

「風紀剣士アサギ レビュー」の続きを読む

SHADOWCORE レビュー

SHADOWCORE レビュー
SHADOWCORE

SHADOWCOREは英雄の子孫ながらも村で一番力を持っていなかった主人公が、ある日、村へ帝国が襲撃してきたことをきっかけに、幼馴染のヒロインとともに逃亡を行う姿を描いたNTR系RPG作品です。

幼馴染を守るために逃亡を行う過程で帝国内にある野望や幼馴染・村に隠された秘密を知っていくという、王道的なストーリーに、ヒロインとの純愛や捕まっているうちにヒロインが敵に犯され・堕ちてしまうような寝取られ感を味わうことも出来るエロRPG作品。

王道的なRPGとしてのゲーム性に濃厚なエロ要素、そして弱い主人公という独自性を兼ね揃えた高レベルのエロRPG作品です。

「SHADOWCORE レビュー」の続きを読む

淫魔の遊戯 詳細レビュー公開 BF作品なら最高峰、個人的にはエロRPGTOPタイ

淫魔の遊戯、詳細レビュー完成しました。

淫魔の遊戯

淫魔の遊戯 詳細レビュー

個人的にはとにかく面白く、こだわりや独自性、
コンセプトもしっかりしていてエロさも抜群。

システムさえ理解すれば非情に面白くて高レベルなエロRPGで、
個人的評価も聖騎士ルヴィリアスに並んで、最高得点にしていました。

今も難易度上げて二周目プレイ中です♪

淫魔の遊戯 速報レビュー2 途中で辞めたくなっちゃった

先日からプレイしていた、『淫魔の遊戯』ですが、
先ほどクリアしました。

淫魔の遊戯

詳細レビュー作成時間掛かりそうですので、取り急ぎクリアの感想とか、ちょっとしたマイナス点とかを軽く紹介したいと思います。

率直な感想は……

クリアするのが惜しく、途中で辞めたくなっちゃった

「淫魔の遊戯 速報レビュー2 途中で辞めたくなっちゃった」の続きを読む

薬と魔法のミーリエル レビュー

薬と魔法のミーリエル レビュー
薬と魔法のミーリエル

薬と魔法のミーリエルは、卒業試験として5つの薬集めの使命を
課せられたエルフの少女が、街に滞在しながら薬を探しつつ、
場合によっては体を狙われたりもしてしまう18禁王道RPG作品です。

シンプルながらしっかりと作りこまれた各種システム周りや
可愛らしいキャラクター性などが特徴的なエロRPGです。

RPG面の特徴


原作:
オリジナル

作品の長さ:
中編
(管理人クリア時間 約3時間)

難易度傾向:
ふつう!

ボイスの有無:
ボイスなし

やり込みシステム:

  • エッチシーン回収
  • やりこみ系ボス討伐
  • クリア時間の追求

薬と魔法のミーリエルの特徴


薬と魔法のミーリエルの特徴的な傾向やシステムを長所・短所と思われる内容、特徴を元におすすめする人・しない人を紹介していきます。

薬と魔法のミーリエルの長所


タイトルの特徴の中でも個人的に良かったと思われる点や独創的・面白いと思ったポイントは以下の通りです。

1. シンプルながら追求されたシステム周り


RPGゲーム的なシステムから、エッチ的なエロ面での王道シチュまで
全体的に見るとよく美少女一人旅タイプの王道RPGで取り入れられている
ものが多めですが、それぞれがしっかりと追求された作りになっています。
例えば、快適な戦闘シーンであったり、メッセージスキップ機能であったり、
ヒント付きの回想シーンであったり……。

全体を通して、凄く細かいところまで快適かつ痛いところに手がとどくような
作りになっていた印象を受けました。

RPG好きな方から、エロシーンを見たい方まで、多くのユーザーに
好まれる作品じゃないかと感じました。

2. 淫らになる過程が見れるエロRPG


本作品では、それぞれのエッチシーンにレベルが設定されていて、
特定レベルになると新たにエッチシーンが見れるようになるような
システムを導入しています。
そのため、徐々に乱れていく様子や、深い関係になっていく様子、
ハマりこんでしまうような様子など、色んな主人公の姿が楽しめます。

3. 自由道の高い戦闘


付加効果を持つ装備品が多すぎず少なすぎずなので、
自由度の高い装備選択が出来ます。
また、仲間も復数おり、それぞれがいい感じのバランスで
能力が割り振られています。

自分なりの戦いが気軽にできる、RPGとしても優秀な作品だと思います。

薬と魔法のミーリエルの短所


薬と魔法のミーリエルの中で、マイナス点になりうるポイントや不足していたと思う要素、個人的にはここを改善するともっと良い作品になりそうだったポイントは以下の通りです。

1. サブキャラクターのエッチが少ない


魅力的なキャラクターが多い反面、サブキャラクターの
エッチシーンが極端に少ないです。
というよりも、ほとんどありません。
バージョンアップにより、1名ほど味方キャラのエッチシーンが増えましたが、
百合系シチュエーションでもあることから、好みが分かれると思います。

もう少し主人公以外の立ち絵キャラも汚れるようなエッチシチュエーションがあってくれると、魅力的なキャラクターたちが、エロ面でも引き立って嬉しかった印象がありました。

2. 一部仲間しか最終パーティに入らない


序盤から条件などを満たせば復数のキャラが仲間になりますが、
最終パーティでは特定のキャラ1人のみが参戦するような形になります。
そのため、どうしても育成してきた仲間が無駄になってしまったり、
終盤の戦闘が偏りがちな印象を受けました。

中盤までの自由度の高さが、最後まで活かされていないような印象を受けます。

薬と魔法のミーリエルをおすすめする人


・可愛らしい主人公が好きな方
・RPGもエロもどちらも楽しみたい方
・淫らになる過程を楽しみたい方

薬と魔法のミーリエルをおすすめしない人


・最後まで固定のパーティな作品が好きな方
・サブキャラにも毒牙を掛けて欲しい方

みなみよつばの個人的な総合評価


10点
kusuritomahou

エッチシーンのレベルが高く、シンプルなシステム面も
かなり追求されているので、非常に質の高い、名作エロRPGだと思います。

ただ、1周あたりが3時間程の短いRPGで、ある程度周回でのエッチシーン回収を前提としている作品です。そのため、中編作品として前提で検討するべき作品です。

エッチシーンなどすべてをやりつくすことを前提とすれば、
かなりコストパフォーマンスは良い作品だと思いますので、
自分がどこまで攻略するかによってコスパ面の評価が別れる印象があります。

全体的には総合力の高い作品で、シンプルながら追求された作品なので、
初めてのエロRPGや変化球作品に飽きた場合、ぜひおすすめな作品です。

販売ショップへのリンク



同人ダウンロード
[パルティア教団] の【薬と魔法のミーリエル】

この作品が好きな人へのオススメ作品


紹介した作品が好きな人向けに、オススメ作品へのレビューリンクを紹介します。

この作品が好きな人におすすめしたいエロRPG作品


XVI ~塔の町のリズ~レビュー

ソナビア-SonabiA-レビュー

FANTASTIC DAYS-アトな日々-レビュー

似たエロ要素を持つRPG作品


Ariadneレビュー

処女を守る魔法レビュー

Miniature Garden -前編-レビュー

似たジャンルのエロファンタジー作品


ラビットサイレンス-エージェント発情洗脳計画-レビュー

洗脳教官~快楽に染まるエルフ~レビュー

裏ク●ノトリガー【魔触奴隷ヒロイン嬢】レビュー

エロRPGレビュー一覧