さきゅばとる! レビュー

今月も残り一週間きりました。
6月最後の週は、久しぶりに新作エロRPGの
レビューやっていきたいと思います。

今回レビューするのは、
昨日公開になりました「さきゅばとる!」。

さきゅばとる!

個人的にもおすすめしている「りりすばとる!」や
過去にレビューした「サキュバスハンター」シリーズなど
淫魔系のMシチュエーションに特化した制作をされている
サークルさんの短編エロRPG作品です。

接触で即勝敗の付く戦闘によるレベル上げと、
マップ上に落ちているアイテムを活用して、
屋敷の奥にいる淫魔を倒すだけというエロRPG。

以前紹介した「サキュバスハンター2(→レビュー)」から
要素を除き、より簡略化し、バトルファックによる敗北エッチを
楽しめるようにまとめた作品になっています。

1種類のサキュバスによる敗北エッチが充実しているため、
いろいろなパターンで敗北するMシチュが好きな方や、
販売画像に掲載されているサキュバスの絵柄が好きな人に
お勧めのエロ特化型・簡易アクション要素ありのエロRPG作品です。

さきゅばとる!を購入した理由


サキュバスハンター2が個人的に楽しかったこと、
同サークルさんの作品はエロクオリティの高い作品多いことの
2つの理由から購入しました。

RPG面の特徴


制作ソフト:
RPGツクールVX
原作:
オリジナル

作品の長さ:
超短編
(管理人クリア時間 約24分)

難易度傾向:

ちょいかんたん!

戦闘方法:

  • エッチで戦うサキュバスとのバトルファック1戦
  • サキュバス戦前にマップ上にいる敵と戦うとHP(一般RPGのMP)が減り、レベルアップ
  • アイテムを活用・敵敗北でアイテム持ち越しの周回プレイ

ボイスの有無:
ボイスなし

やり込みシステム:

  • カード(称号)集め
  • クリア後の強化版サキュバス撃破

エッチシーンの傾向:

  • エッチシーンは1種類のサキュバスキャラのみ
  • 敵の体位や使用した必殺ワザによって敗北シーン変化。敗北エッチ数は全20種類

さきゅばとる!の特徴


さきゅばとる!の特徴的な傾向やシステムを長所・短所と思われる内容、特徴を元におすすめする人・しない人を紹介していきます。

さきゅばとる!の長所


さきゅばとる!の特徴の中でも個人的に良かったと思われる点や独創的・面白いと思ったポイントは以下の通りです。

1.一人の敵から色んな敗北・犯されエッチを楽しめる


本作品、ヒロインは敵キャラクターのサキュバスのみになります。
エッチシーンは全てサキュバスの攻撃によって敗北された
犯され系エッチのみです。

ですが、サキュバスらしいシチュエーションをしっかりと抑えています。
レベルドレインや尻コキ、手コキなど。
一人の敵からの犯されエッチを充実させています。

男が女声に敗北して犯されるようなエッチが好きで、
ヒロインのサキュバスの絵柄や正確がマッチしたりすると、
非常に色々なパターンのエロシーンを楽しむことができる作品です。

2.カスタマイズできるエッチシーン周りのシステム


本作品は、サキュバス戦のバトルファック戦闘のみのエッチシーンになっていますが、
エッチシーン周りのシステムが非常に充実しています。

戦闘・敗北のBGMを選ぶ要素や敵の行動をある程度制限するような機能、
主人公(男側)のセリフ有無・主人公の名前設定もできます。

アイテムがキーになるゲーム故、周回も必要なゲームですが、
敗北時には敗北シーンを飛ばす選択肢、根本的に集会できるアイテム、
メッセージスキップなど、エロ特化作品としては抑えてあるとよい
システムが充実しています。

地味だけど非常に堅実で快適さやユーザーごとのプレイスタイルを
維持できるように配慮がされているシステム面です。

さきゅばとる!の短所


さきゅばとる!の中で、マイナス点になりうるポイントや不足していたと思う要素、個人的にはここを改善するともっと良い作品になりそうだったポイントは以下の通りです。

1.ダメージ描写の多い敗北シーン


バトルファックRPGの敗北シーンはいろいろな種類がありますが、
本作品はHPが尽きた後もダメージ描写とセリフで繰り返し繰り返し
射精を繰り返されるような敗北演出が多めです。

そのため、地の文をしっかりと描いている作品と比較すると、
細かな被虐的な描写の代わりにダメージ描写にしている印象です。

過去の人気作品で例えれば「ROBF」シリーズに近い敗北テキストです。
それゆえ、アドベンチャーなどのしっかりした描写に慣れている方の
場合は、すこし物足りなさを感じるかもしれません。

2.アイテム収集だけに近いアクション周回パート


本作品ではサキュバス戦前にアイテムを拾ったり、
モンスターに接触してレベルを上げてサキュバスに
挑む力をつけていきます。

モンスター接触することでレベルが上がりますが、
技にも使用するHP(一般的なRPGのMP)が接触時に減り、
モンスターとの接触でHPが0になると強制的にその時点で
サキュバスとの戦いになってしまいます。

そのため、周回で引き継ぐことができるアイテムを何度も
繰り返して集め、ある程度アイテムが揃ったら回復アイテムを
使ってモンスターを倒してレベルを上げ、HPが0にならないように
繰り返し回復しながら高いレベルを目指していくことになります。

結果、周回前提に作られているんですが、
効率化するポイントが抑えられてくると、基本的に落ちている
アイテムを拾うだけの周回になります。

徘徊しているモンスターをよけながらアイテムを拾うという
単純な感じになってしまっていたので、過去作品などと比較すると
思ったよりもゲーム性は低く感じる印象がありました。

ランダム要素の高すぎる印象があったので、
例えば、ちょっと避けるのが難しい固定の動きをする敵の先に
能力値アップアイテムが配置される……など、
周回で腕を上げる事で成功率を上げることができるようなギミックなども
ステージ内にあると少しずつうまくなる楽しみなども
ゲーム面に出てくるんじゃなかったかなぁ……という印象を受けました。

さきゅばとる!をおすすめする人


・逆レイプ、女性上位エッチが好きな方
・エッチシーンは相手の数よりプレイ内容の種類を充実して欲しい方
・ROBFなどのやられた後も攻撃で絞られちゃうようなエッチが好きな方

さきゅばとる!をおすすめしない人


・いろいろなタイプのヒロインに犯されたい人
・犯されエッチや男性敗北エッチに興味ない方
・壮大な冒険を望む方

みなみよつばの個人的な総合評価


74点

sqbattle

短時間でいろいろなパターンの敗北エッチ形の楽しめるエロ特化作品。
アクションパートなどは過去作品のサキュバスハンターなどよりも簡略化され、
ゲーぬを楽しむというよりかはいろいろな敗北シチュエーションを持つボスからの
敗北犯されエッチを楽しむような作品だとおもいます。

ゲームを楽しみたい時よりかは、いろいろな犯されエッチを楽しめる
抜きゲを探す時に推薦したい作品です。

販売ショップへのリンク



この作品が好きな人へのオススメ作品


紹介した作品が好きな人向けに、オススメ作品へのレビューリンクを紹介します。

この作品が好きな人におすすめしたいエロRPG作品


テレリトリア

女騎士さま危機一髪

ペンタメロン・ゲーム ―Pentamerone Game―

似たエロ要素を持つRPG作品


初心者淫魔から割と本気で逃げる!!

もんむす・くえすと! ぱらどっくすRPG前章

犯され勇者~凛々しく世界を救うハズだったボク…~

似たジャンルのエロファンタジー作品


RPG戦闘風エロボイス~サキュバスが現れた~敗北の自滅マゾオナニー

妖術により射精を制限された男戦士の末路~全ては女王セティスの思うがまま~

サキュバス・ラナの性玩具 ~射精管理された30歳童貞M男クン~

エロRPGレビュー一覧

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=6556

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG