絶対に捕まってはいけない!魔女採用試験 レビュー

捕まれば犯されちゃう!
コミカルなシナリオも魅力的な逃げ探索

目を覚ましたら、謎の場所。
なぜかブラック臭満々な魔女の採用試験を
受けることになったヒロインの謎解きRPG。

魔女採用試験という名目で、
鬼ごっこ形式の謎解きへ挑むことになる本作は、
ヒロインの会話や行動によるコミカルなギャグ要素、
そして捕まると犯されてしまう、青鬼系の鬼ごっこ要素が
魅力的なエロRPGです。

絶対に捕まってはいけない!魔女採用試験の特徴


捕まれば犯されちゃう!
ゲーム性もあるコミカル雰囲気な探索エロRPG

戦闘なし、アイテムを探していく探索謎解きRPG


絶対に捕まってはいけない!魔女採用試験は
戦闘がある一般的なRPGではなく、
マップ上のポイントを調べてキーアイテムを拾い、
探索できるエリアを広げてゴールを目指していく
鬼ごっこの要素のある謎解きRPGになります。

各ポイントでは鍵を始めとした、
ゲーム内で手に入るアイテムを使えたり、
特定のパスワードを入手することで、
新しいアイテムやエリアへの進行が可能になります。

捕まれば犯される、お仕置き黒タイツ男との鬼ごっこ


戦闘がない探索系のRPG作品ですが、
マップ間の移動を繰り返すことで黒タイツの男が現れ、
捕まると犯されてしまいます。

黒タイルの男に追われている間は、
マップ間を移動しても男が追いかけてくることがあります。
いわゆる有名なホラーゲーム・青鬼などで使われている手法で
うまく立ち回れる部屋なども意識しつつ行動する必要があります。

絶対に捕まってはいけない!魔女採用試験の長所・注目点

1.コミカルな展開の会話シーン

本作品は全体的にコミカルな雰囲気の会話が多く、
思わず笑ってしまうなネタを組み込んだ展開を
楽しむことができます。

拉致されて逃亡ゲームに参加することになるのですが、
ブラック企業感をコミカルに描いていたり、
社会人・学生の女性らしい会話もところどころに入れています。

特に魅力的なのが選択肢のシーンだと思います。
選択肢は必ずと言っていいほどふざけた選択肢が一つはあります。

仕掛けとかにも「これ絶対ダメなやつ」とか思うものがある一方で
しっかり最終的にはその仕掛けが重要になるようなポイントもあり、
ふざけているんだけどしっかり考えている要素もあります。

グロ過ぎるネタやキツい下ネタなどもなく、
深夜のエロバラエティとかを見ているレベルで
遊べる雰囲気が非常に良い作品だと思いました。

2. 捕まったら犯される、逃亡要素のバランス

いわゆる青鬼タイプの追いかけっこゲームで
マップ探索に時間がかかりすぎると敵が出てきて、
走って、マップ移動をしたりすることでまくことができます。

多分キーポイントの仕掛けを解くと出てくることもありますし、
程よく敵が出てくる感じなので、探索の邪魔にはならず、
絶妙なゲームバランスだと思いました。

各ポイントポイントに机なども設置してくれているので、
ぐるぐる回りながら歩数を稼ぐこともできます。

捕まれば、犯されるような描写もあるので、
捕まったら捕まったでラッキーな展開も楽しめるので、
まさにエロ探索鬼ごっこ感を味わえる作品です。

3.丁寧なドキュメント周り

謎解き探索鬼ごっこゲームですが、
しっかりと攻略方法のドキュメントも同梱されています。

マルチエンドを採用している作品なので、
まずは最初普通に遊んで、わからないポイントや
グッドエンディングが狙えなかったら資料を見るという
遊び方もできます。

迷って、エロシーンが見えないとかの対策も
しっかりしてくれているのは好感を持てる作品です。

絶対に捕まってはいけない!魔女採用試験の注意点

1. 意外と王道シチュにまとまったエッチシーンラインナップ

全身タイツみたいな男に掴まると書かれた
エッチシーンが見れるという内容ですが、
雰囲気が個性的なものに対してシチュエーションは
王道的な物が揃っている印象があります。

シチュエーションは以下の通り

  • 寝バック
  • 騎乗位
  • 正常位
  • よっこらセックス
  • 飛行機
  • 立ちバック
  • 種付けブレス
  • お風呂
  • バイブ
  • 口マ○コ
  • 三穴責め
  • 二穴責め

謎解きなどで個性的なものもありますが、
それらに関連したものなどもお風呂ぐらいしか無いですし、
意外とエッチシーンについては落ち着いたラインナップだと
思います。

個性的なエッチシーンを楽しむというよりかは、
AVの企画ものとかをうまくエロRPGに
落とし込んでいるような印象のある作品です。

なお、エッチシーンの総数は
上記項目各2シーンずつあるので24シーンほどになります。

2.比較的探索が必要なゲーム性

エロRPGでは探索エリアの狭いライトな探索ゲーもありますが、
今作は中規模ぐらいの探索エリアになるので、
ある程度行ったり来たりしたり、ポイントを調べるという
ゲーム性がある作品になっています。

攻略情報がついているので、苦手な方や詰まってしまったときには
しっかりとクリアできるような内容になっているので、
難しさを感じる必要はないと思います。

サクッとエッチシーンだけみたい人向けではないので
遊びつつエッチシーンの緊張感も味わいたい方向けの
作品になっていると思います。

絶対に捕まってはいけない!魔女採用試験の個人評価


8点

まさに楽しい探索ゲームとしてのエロRPG作品。
しっかりとポイントを調べつつ、エリアを行ったり来たりして
このアイテムはどこで使うんだろう?

みたいなのを楽しんでいくことができ、
一方で終盤を除けばエリアもそこまで広すぎず、
攻略情報も付随しているので、詰まった時は
ライトな気分で楽しむこともできます。

また、シナリオもコミカルでキャラも生き生きしており、
パロディやシュールなネタをうまく仕込み
面白いキャラクターたちが溢れている作品でもあると思います。

ちょっとネタゲー感がシナリオにはありつつも
探索ゲームとしても、エロゲとしても楽しめるような
ゲームとエロを両立したエロRPGです。

のゲーム情報


制作ソフト:
RPGツクールMV
原作:
オリジナル
作品の長さ:
短編
難易度傾向:
ふつう!
ボイスの有無:
ボイスなし
やり込みシステム:

  • マルチエンディング

販売ショップへのリンク


■ DLsite

この記事が好きな方へおすすめな記事:

コメントを残す

人気作品チェック