ニンフォマニアナイトメア レビュー

学園を舞台の淫夢で誘惑する女性たちを倒せ!
程よいRPGと誘惑・女性に陥落・逆レイプシチュが楽しめるエロゲ

サキュバスを討伐した英雄たちは
サキュバスによる最後の力で夢に囚われ、
射精すれば淫魔のエネルギーになってしまう。

現代風な学園中心の色仕掛け満載な
淫夢の世界を舞台に、淫夢にいるサキュバスの
手先を倒していくRPGです。

ボス戦で負ければ犯されるほか、
ところどころに主人公を堕落へと誘う誘惑、
そして戦闘中にもお色気感あるデザインや
一部の敵が命乞いしてくるなど。

魅力的な要素も多い作品ですが、
販売ページの印象と違った点もありましたので
個人的な感想とともに紹介していきます。

ニンフォマニアナイトメアのゲーム性

評価:B

基本的には学園を舞台に、開放されたエリアを進んでいき、最奥のボスを討伐していくという流れになっています。基本的に宝箱配置の短い分岐はあるものの、複雑ではないマップ構成なので遊びやすさがあります。

一方で販売ページに掲載のある「サクサクRPG」というのは体感的に弱め。特にボスは弱点を攻めても回復をしたり異常状態対策をしないとやられてしまうこともあります。あくまで一般的なRPGや戦闘戦略を行うようなゲームシステムながらも攻略しやすい難易度にまとまっているという認識での購入がおすすめです!

  • シンボルエンカウントのターン制戦闘
    • ザコ敵は倒さなくても終盤までは普通に進める難易度
      • シンボルの敵は少ないので避けやすい
      • 戦闘形式はツクール標準
      • 終盤異常状態を考えると安定狙うならレベル上げ必要か
  • ボス戦は基本1対1の戦闘
    • 各敵、弱点があり弱点一覧表も添付
      • ただし進行方向によってはその技覚えてない可能性も
    • ボスは複数回変化する事が多い
      • 変化の過程でお色気感満載なポーズに変身
      • 変化後、敵が複数になることもあり
  • ダンジョンエリアは比較的短い
    • シンボル少ないほぼ一本道なので進みやすい、戻りやすい
    • 宝箱設置も絶妙な数でいい感じ
  • 『進めやすいサクサクRPG』ではない印象
    • 序盤はザコ敵を一掃できない場合も多い
    • ボス戦は弱点突いても回復とかは必須
      • 異常状態とか受けると壊滅することもある
    • マップ端に壁がないところもあり移動ポイントがわかりにくい箇所がある
      • 自分は一箇所だけ次エリアポイントを見逃したところがあった
      • サークルさん過去作に比べれば迷いにくくなってる!

ニンフォマニアナイトメアのエッチ面

評価:A

一部シーンには色仕掛けを耐久するようなシーンも有り。
敵たちも一般生徒たちを堕落させているようなボスステージになっており、戦闘時の技でもエッチなことを妄想させるような文面に置き換わっています。

ボス戦や誘惑に陥落すれば逆レイプや女性上位シチュが楽しめます。
シチュエーションはどちらかというと主に学園系ヒロインが多いのでファンタジー世界ですが学園モノの女性上位プレイが好きな方ほど魅力を感じれると思います!

  • ボス戦敗北と誘惑選択で逆レイプエンド(ゲームオーバー)
    • 教師や生徒、家族(という設定の女性)など現代的なヒロインが多め
    • 女性に陥落する、奴隷になるなど逆レイプ系が多め
    • ボス戦前の回復ポイントや敗北選択分岐前のセーブなどストレスフリー感は好感!
    • 文面の長さは中規模、ボイスなし
  • 一部の敵に命乞い要素あり
    • 倒したあとの色仕掛けのような選択が出ることもある
  • イベントで弱体化されてしまうこともあり
    • 戦闘が不利になることもある
    • 弱体化が起こるポイントは少なめ

ニンフォマニアナイトメアのコストパフォーマンス

評価:B

良くも悪くも程よいRPGのゲーム性と程よい規模のエッチシーンが搭載されているという感じなので、地味なコストパフォーマンスに見えるかも知れません。

ただ、個人的にはテンポよくあまりストレスのないRPGを楽しめる&現代系シチュで誘惑や女性に陥落されるエッチを楽しむという作品としてみると、まずまず標準レベルで十分なコストパフォーマンスと思います!

  • 管理人クリア時間はプレイ時間で1.5時間ほど
    • リトライなどの時間を含めても2時間ぐらいだと思います
  • エッチシーンの数は回想ベースで24シーン
    • 回想未実装?な部分もあるらしいのでもう少しあるのかも
  • エッチシーンの規模は中規模レベル
    • テキスト量はゲームテンポ崩さない感じで丁度いい印象です

ニンフォマニアナイトメアの魅力的なポイント

評価:S

ファンタジー世界の主人公たちが現代的な学園の淫夢にとらわれてしまった!というのにバッチリあうような誘惑・逆レイプのエッチシーンを取り揃えているのが今作最大の魅力的なポイントだと思います。

夢という設定故にいろいろなヒロインを導入し、さらに教師から部活、ヤンデレまで現代的なヒロインも導入。一部的には衣服に取り込むようなファンタジーらしいプレイもあります。

現代的な学園を舞台に誘惑されたいというのであれば、フェチにあうプレイが楽しめること間違いないと思います。

  • 異世界×学園淫夢らしいエッチシーンのラインナップ
    • いろいろな教師や家族と認識する女性など多彩なヒロイン
    • 基本は学園モノの誘惑・女性上位・陥落プレイが多め
      • 授業中に隠れてエッチされる
      • みんなの前で女性を犯すように促されるなど
    • ファンタジーらしいプレイも一部あり
      • 男性を衣服に取り込むような敵
      • サキュバスのような姿になる女性など

ニンフォマニアナイトメアの注意点

評価:B

全体的にはそこまで大きく気になる点はありません。

ただ、細かい点で遊びにくさやシステムが認識しにくいような仕組み、人よっては気になるようなシナリオ運びになってしまっている印象もあります。とはいえ、過去作に比べると非常に遊びやすくなっているため、今後が楽しみなサークルさんでもあります。

  • 細かいわかりにくさが多い
    • マップ端が空いているポイントが多く移動ポイント見落とすかも
      • 移動ポイントだけ端空いてたり違うタイルだと更に遊びやすかった
      • とはいえ過去作ほど空いているポイントは少なくわかりやすい
    • 堕落システムの現状がわかりにくい
      • エッチなことすると堕落度が上がるシステムは交換がある
      • 一方で現状の数値が確認できない印象も……
        • アイテムやステータスで確認できると良かったかも
    • 弱点などの表記もあればよかった
      • そこまで大きい数値変化ではないので観察しないと見落としがち
      • サクサクならウィーク表記などあればより遊びやすかった
  • シナリオはややテンポ重視の印象
    • 助けてくれたキャラが敵に陥落など王道シチュも多い
    • 一方で一つ一つの描写やつながりは少なめ
      • 丁寧な流れを重視すると違和感を感じるかも
      • これゆえにテンポがいい印象もあるので個人的には気にならない

ニンフォマニアナイトメアの個人評価

8点

学園系の誘惑・女性に陥落するようなプレイを楽しみつつ、RPGも程よく楽しめることができる点で魅力がしっかりと詰まっているような印象の作品。

ゲーム面ではやや大規模な作品と比較するとどっちつかずになってしまっている印象もありますが、ほどよく遊べる作品という視点で見ればこんなものかなぁで片付くレベルで魅力的なポイントを重視すれば十分良作の部類に入る作品だと思います。

ガッツリなファンタジー世界よりも学園系シチュに分類されるようなプレイが多く、プレイも特殊なものよりかは王道よりなものが揃っている印象だったので、M勢の方のエロRPG入門としても検討の余地がある作品だと思います。

個人的にはサークルさんの進化も感じられた作品だったので、今後も期待したいサークルさんに思えるエロRPGでした!

ニンフォマニアナイトメアのゲーム情報

制作ソフト:
RPGツクールMV
原作:
オリジナル
難易度傾向:
ちょいかんたん!
ボイスの有無:
ボイスなし
やり込みシステム:

  • マルチエンディング

販売ショップへのリンク

■ DLsite

■ FANZA同人

が好きな人にオススメなエロRPG作品

この記事が好きな方へおすすめな記事:

コメントを残す

人気作品チェック