竜王ちゃんの野望 レビュー

竜王がとある壺を使ったことにより、世界が戦国時代に突入! 数ある国から一つの国を選び君主となリ、多数の国と戦いながら竜王ちゃんの待ち構える竜のアギト地方を目指す戦略シミュレーションゲーム「竜王ちゃんの野望」のプレイ感想をご紹介していきます。

竜王ちゃんの野望

竜王ちゃんの野望は麻雀ゲームや育成要素のあるようなRPGを多数公開されているSPLUSH WAVEさんが2017年9月に公開された戦略シミュレーションゲームになります。

自軍の領土の商業や農地を鍛えつつお金や兵糧を集め、タイミングを狙って敵国に戦争を仕掛け領土を増やしつつ敵国の武将も仲間に加えながら陣地を広げていく。敵国の攻撃からもしっかりと構える。ガチな戦略シミュレーション要素に加え、SRPG的な要素も持つ作品です。

DLsiteさんではシミュレーションジャンルに分類されていますが、本作品他国への侵略や他国からの防衛戦が始まると、将棋のコマのように味方武将を動かしていくSRPG要素もありましたので、今回はSRPGとしてプレイ感想をご紹介していこうと思います。

竜王ちゃんの野望のシステム&エロ傾向


自国を守りつつ領土を広げていく戦略シミュレーション


竜王ちゃんの野望は他国を侵略していく戦略シミュレーションゲームです。武将を仲間にし、各武将の兵力を整え、農業からの収益として手に入る兵糧を用意することで戦争を仕掛けられます。

戦争で勝利すれば敵の領土は自国の領土となり、戦争中に武将を捉えれば、捕虜になることも。捕虜になった武将は、説得することで仲間になる可能性もあります。

竜王ちゃんの野望

各領土には商業・農地・街道・城壁・治安・支持率というものがあり、内政や軍事コマンドを活用することで各領土の収益をあげたりもできます。行動は各領土毎に回ってくる上に、領土に配置したキャラクターの能力で各行動を行うために消費する行動力が変化する上、隣接する敵国が自領土に攻め込んでくることもあるので、武将の配置も重要になってきます。

シミュレーションRPG要素もある戦争パート


隣接する敵領土に戦争を仕掛ける、敵から戦争を仕掛けられる、領土内でクーデターや魔物が増えすぎると戦争パートに入ります。

戦争パートでは、その領土にいる武将を選択。各武将の持つ兵数がHPとなり、コマを動かすように戦っていくことになります。各陣営出撃した武将から1人選ばれているリーダーが倒れる、城のHPが0になる、兵糧が尽きるのいずれかで勝敗が決します。勝敗の方法が複数あるため、出撃した武将や残り兵糧とも相談しながらの戦略が問われます。

戦争中では、隣接して直接攻撃する他、各武将それぞれ最大3つまで取得できるスキルを発動して攻撃・味方サポートなどを実施していくこともできます。スキルには間接攻撃や高威力攻撃、状態異常攻撃、味方能力上昇と行った様々な効果があります。使用にはSPという一般的なRPGのMP的なものが必要になるため、使うタイミングなども重要になります。

竜王ちゃんの野望のエロ傾向


竜王ちゃんの野望では、ドラクエシリーズに登場するヒロインたちが武将キャラクターとしても登場しており、それら特定の武将キャラクターと和姦や陵辱のエッチを楽しむことができるようになっています。

ヒロイン武将達とのエッチ方法は二種類。ヒロイン武将を仲間にし、忠誠を100にしたあとに訪問コマンドを使うと和姦エッチ。ヒロイン武将が捕虜になっている状態で陵辱を選ぶことで、ハードよりなエッチを楽しむことができます。

ヒロインの種類は20人以上、さらに一部の地域で探索すると女の子とエッチできるようなイベントができる上に、エッチすることで主人公の能力値も上がるので、育成・エロと2つの意味で美味しいようなシステムになっています。

竜王ちゃんの野望のポイント

1.じっくり進めていく、ガチゲー本格SLG

本作品の一番大きな魅力は「じっくりと進める本格SLG」の一言に尽きると思います。

陣地を増やしていくという陣取り形式の戦略ですが、ただ闇雲に兵力を上げて仕掛けていけばいいというわけではありません。兵数を増やせば増やすほど、その武将がいる領土で支払う資金や兵糧が増えてしまいます。兵糧が尽きれば、戦争を仕掛けるのも難しくなりますし、領土に攻め込まれてしまえば、兵糧不足で敗北になってしまう可能性もあります。

内政で資金や兵糧の収益を増やすことも可能です。内政や戦争で取得できるポイントを使って武将育成も可能なので、じっくりと育成していくことも重要。一方で、戦国時代故に他国同士が戦争した直後や敵が仕掛けてきた後、敵武将に対し引き抜き工作を行った場合など、仕掛けられるチャンスもあり。地道に育成して足場を固めつつ紳士的に攻め込むと同時に、時には大胆に攻め込むというようなことも必要です。

攻め込む方法や育成方法など、戦略的に練れる要素が多いので、どうやって攻め込む準備をしていくか考えていくような点や、戦略が成功した時の喜びなどを強く感じることが楽しめます。

2.浅く広い、新旧いろんなヒロインとのエッチシーン

本作品でエッチシーンの対象となるヒロインたちは、ドラクエシリーズの新旧ヒロインたちです。ビアンカやプリンといったファミコン・スーファミ世代からリッカといった比較的最新のヒロインまで、多彩なヒロインが登場します。

竜王ちゃんの野望

一方で、エッチシーンは名前キャラたちのエッチシーンは基本和姦よりのエッチ・陵辱エッチの二種類のみ。段階的に変化するようなエッチシーンや、同じキャラと何度もイチャイチャできる、複数回調教していくといったようなエッチシーンはありません。

エッチの対象となる武将の数は20種類を越えていますし、1シーンのみのキャラクターも複数いて、全エッチシーン数は58種類と多めです。1シーンごとのエッチシーンは長めですし、エッチシーンにはボイスもついていますので、ボリューム自体は十分です。

色々なキャラクターとエッチをすること重視のユーザーほど、エッチシーンは楽しめるのではないかと思います。

3.本番エッチがメインな印象のエッチシーン体位

エッチシーンの体位については、本番エッチが中心です。フェラや胸を揉むようなシーンもありますが、基本的には大半が本番シチュエーションになっています。

陵辱・和姦ともに挿入行為が中心となっています。アングルなどはやや似ているような構成に見えるものもありますが、本番シーン数が多い割には幅広く色々なアングルを取り入れられていると思います。

竜王ちゃんの野望

本番が9割近いので、本番行為以外の体位を望む場合には、少しエッチシーンが弱めに感じるかも。逆に本番こそエロの華!と考える人にとっては、これでもかと思えるほど本番シーンが充実しているので、満足度の高いエロを楽しめる作品です。

4.プレイしながら体感的に感じていく色の強いゲーム

本作品は色々な要素が用意されています。説明項目が用意されていますが、すべての要素が解説されているわけではなく、収入の味方などもややわかりにくいようなところに用意されている印象があります。

そのため、ある程度プレイを重ねて少しずつ体感的に覚えていくような遊び方でプレイしていくぐらいの気持ちでプレイしていくと、プレイしやすいのではないかと思います。エッチシーンを狙うとじっくり育成もしながら進めていけるので、ゆっくり色々な機能を試しながらプレイしていくほうが楽しめる作品だと思います。

みなみよつばの個人的な評価


8点

やや玄人向けな印象も受ける、本格シミュレーションRPG。戦略ゲームらしい武将や収入の数値をうまく管理しつつ、待つタイミング・仕掛けるタイミングをうまく狙って領土を広げ、強敵と戦っていくような楽しみを強く感じられる作品です。

エッチシーンについても、幅広いキャラクターとの本番エッチ中心。ステータスアップのような要素と絡ませているので、エッチシーンも楽しみつつ、じっくりとゲームを楽しんでいくことができると作品だと思います。

戦略ゲームとしては非常に完成度が高いと思いますが、戦を頻繁に仕掛けられるような作品でもないので、チャンスを伺い一気に攻めるようなことに興奮を感じるようなゲームが好きな人にオススメの作品です。

RPG面の情報


制作ソフト:
ノベル系ツール
原作:
オリジナル
作品の長さ:
超長編
(管理人クリア時間 約21時間20分)
難易度傾向:
ふつう!
ボイスの有無:
女性キャラ一部ボイスあり
やり込みシステム:

  • 仲間育成
  • エッチシーン回収

販売ショップへのリンク



 DMM同人ダウンロード

この作品が好きな人へのオススメ作品


この作品が好きな人におすすめしたいエロRPG作品

戦国ランス 廉価版 魔剣士リーネ2 ○○○バーグへようこそ ─女商人ちゃんの街作り─
レビュー レビュー レビュー

この作品が好きな人におすすめしたいエロファンタジー作品

姦堕孕妻~堕ちたメス妻~ 女戦士セラスは踊り子に転職した!~は、恥ずかしくて死んでしまいたいッ…エッチなダンスなんて誰がするか!~ 世界を救うは鋼のチ○ポ
レビュー レビュー レビュー

エロRPGレビュー一覧

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=10094

One Response to “竜王ちゃんの野望 レビュー”

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG