【2020年更新】 エロRPG制作に使うべきRPGツクール 3選 + α

同人サークルでエロRPG制作にRPGツクールを採用する場合、
RPGツクールは最新作のほうが良いのでしょうか?
決してそのようなことはありません。

セールで価格が安くなる可能性や、情報量の多さ、
同人特有の背景から必ずしも全員の買うべきRPGツクールが
最新作とは限らないのです。

しかし、現状買うべきRPGツクールは概ね3種類に
絞ることができるのも事実です。

一番のおすすめはセールで買うRPGツクールMV

現在、同人エロRPG制作で最もおすすめするRPGツクールは
セール時に購入するRPGツクールMVです。

「【2020年更新】 エロRPG制作に使うべきRPGツクール 3選 + α」の続きを読む

エロRPG制作にRPGツクールシリーズがいい理由

RPGツクールシリーズがエロRPGで人気の理由は
同人としてエロRPGを作るのに必要なポイントが
揃っているからだと考えられます。

では、具体的にどういう点が同人として良いのでしょうか。
具体的にRPGツクールと同人エロRPG制作の
良い理由を紹介していきます。

RPGに必要な雛形が用意されている

RPG制作はアナタが作ったストーリーやイラストを
用意するだけで完成するわけではありません。

ストーリーやイラストをゲームとして表示する機能のほか、
一般的なRPGの戦闘を導入する仕組み、
音楽などの演出を実装するためのコマンド、
モブなどの主要でない部分の画像など。

自由度の高いツールでは
力を入れたくない箇所まで自らの手で
実装しなければいけません。

一方でRPGツクールの場合は、

  • RPGの基盤がある(マップを歩く、戦闘など)
  • 素材が数百種類用意されている
  • よく使う機能をコマンド一つでできる

といった特徴があるため、
力を入れたいところに集中できます。


▲ オーソドックスなRPGの戦闘も1から制作すると大変です

「エロRPG制作にRPGツクールシリーズがいい理由」の続きを読む

DLsiteさん系列の支援サービス「Ci-en」一般公開開始、エロRPG的な講座も公開しました

本日、DLsiteさん系列のサービスとして
以前よりサークルさん向けにβテストされていた
支援サービス「Ci-en」が公開開始されました。

いわゆるパトロンサービスとか呼ばれるもので、
クリエイターさんが安心して創作とかできるように
月額支援しましょうね!みたいなサービスの一つです。

日本国内では、もしかしたら法律に引っかかるかも!
的なやつ(本当かどうか知らないけど)があったので、
フォローさん向けのコンテンツを公開されている
作者さんも多いので、Entyやファンティアさんと併せて
好きなサークルさんがなにかやってないか、見ると良いのかなぁと
個人的には思っています。

ちなみに自分も登録しました。
最近力を入れているプレイ動画とか、
創作支援系の情報とかの方向で
無料コンテンツ公開していくの中心かなと思っています。

今日、ツクールを使った変数の紹介で
淫乱度と村人エッチ作成で学ぶ、RPGツクールMV「変数」初心者向け入門
というのも公開したので、売春エッチイベント的なのを
主体にしたRPGとか作成興味ある方はご参考にしていただけば嬉しいです。

動画とかデータとか最大2GBまでアップでき、
総上限容量も今のところ無いので、体験版を自分の管理で
配布したい場合や、月額固定でゲーム配信したい、
アニメ動画配信したいとかなら、
アダルト系OKのサービスの中ではかなり良いサービスだと思います。

制作系の方は情報発信の一つとして、
プレイヤーさんはファン活動として活用してみては
いかがでしょうか。

@PAGESが終了、素材とかのサイトは注意

無料でHPが作成できるサービスの
@PAGESが今月末で終了であることが
発表されました。

参照: @PAGES

今回対象になるのは@PAGESのサービス全般。
無料だけではなく、有料ユーザーさんも対象になります。

ちなみに@wikiについては
別サービスなので特に影響はないみたいです。

終了までの時間が一ヶ月切っていて、
短いので、自分の好きなサイトとかが
@PAGESである人はバックアップをとっておきましょう。

素材サイトさんなどの素材を
そのまま使いたい場合は
スクショも撮っておくとトラブル回避になります。

@PAGEからの乗り換えで
独自ドメインとか検討している人は、
ちょうど先日独自ドメイン作りたい人向けの
まとめ(てか記事)をDLチャンネルさんに
まとめてるので、一応リンク掲載しておきます。

自分のサイトを持とうと思ってるサークルさんがお得になる方法

自分がよくつかているレンタルサーバーなんかは
今6000円還元とかもしてたので、
上手く使えばゲームソフト一本分ぐらいお得に契約できます。

LiveMaker(ライブメーカー)の配布終了! DLもできなくなるので注意

アダルトゲームなどでもたまに使われていた
アドベンチャーゲーム制作ツール、
LiveMakerが今月をもって配布終了されることが
公式サイトさんで発表されました。

参照: LiveMaker開発・配布終了のお知らせ

LiveMakerといえば、15年近く歴史もある
アドベンチャーゲームで、一度は触ったことがある人も
多いのではないでしょうか。

なお、DL終了になるようですが、
DL終了後もLiveMaker製ゲームの
制作・販売の継続は問題ないと発表されています。

ただし、消してしまった場合などは
入手が基本的にはできなくなってしまうので、
制作中の方とかは、必ずインストール用のデータを
DL&バックアップしておくことをおすすめします。

DLsite Playがリニューアル! 購入済みのエロRPGがスマホでできる!

本日、DLsiteさんが提供しているDLsite Playがリニューアルされ、スマホで一部RPGがプレイできるようになったりしました。

参照:DLsite Playリニューアルのお知らせ(DLsiteインフォメーションブログ)

上の画像は、自分のスマホキャプチャったものです。

以前はPCのように検索メインで選んでいくような扱い方だったと思うのですが、新しく上部にジャンル別のタブが出来て、クリックするとその作品のジャンルだけ購入作品が出てくるようになっていました。

プラウザゲームをクリックすると、そのままウェブ上でプレイができるようになっています。プラウザゲーム対応になっていて、ツクールMVゲームなんかも対象になっているようです。申請とか必要なのかもしれないのですが、自分がDLsiteさんで買った作品さらっと見たら、堕ち姫ルーシア物語とかが対応になっていました。

■ 堕ち姫ルーシア物語
堕ち姫ルーシア物語

自分は3つぐらい前のAndroid機種を使っていたのですが、ちょっと重い感じかな? でも、最近はエロRPGのエロシーンもADVに負けなくなってきてるから、スマホで見れるのは大きいですよね!特に今冬ノベル向けのツクールも出たり、ツクール関連の素材マーケットとかも出るみたいで、ツクールがTGC出てたりもしたので、エロ業界にもプラウザゲーの時代が来るんじゃないかなぁ……とか思っています。

TGCに行ってきた記事別サイトに公開してるので、そっちも貼っておきます。

参照:東京ゲームショウ2017 RPGツクールブースやゲーム制作関係みてきた

RPGツクールMVを検討中の方へ

ちなみにスマホにも対応するRPGを作ってみたいなぁと言う人は、明日までツクールMVが大幅値引きやってるので、確認してみるといいかと思います。

また、ツクールMV重いという声が上がっていますが……。
はっきり言うと、Ver1.00のまま使うとやばいぐらい重いです。

ただ、コミュニティ版(RPGアツマール版)というのが軽さとか追求して作られてきていて、その技術の一部が公式のバージョンアップにも適応がされてきて、最新バージョンにすると見違えるほど軽くなります。

参考:RPGツクールMV アップデートVer.1.5.1配信開始

大きい更新も予定されてるみたいな情報も出ていますが、ちらっと聞いた感じだとそこまで側近では無さそうな雰囲気みたいなので、今から着手しても大きな影響も出にくいんじゃないかなぁ……と思っています。

ツクールMVでどれくらいのレベルのエロRPGが作れるのかなぁ……と心配な方は、日本戦争ゲーム開発さんのゲームが色々なシステム組み込んでツクールMVながら本格感出ているので、プレイしてみるといいかと思います。

■ 橙天の銀翼 ~スカイランドの魔女と巫女~
橙天の銀翼 ~スカイランドの魔女と巫女~

エロ同人に役立つ規約改正&新ツール情報が解禁

RPGツクールシリーズの最新作としてノベルゲーム制作に特化したツールの発表が行われたほか、大手フリーゲーム関連の素材サービスが18禁作品への利用解禁についての動きの発表が行われました。

ちょっと身内の不幸とかがあった関係で情報共有遅くなってしまいましたが、まだ知らない方向けに情報紹介していこうと思います。

今冬発売予定 | ラノゲツクールMVが発表


まずはツクールシリーズ最新作系のお話です。
ラノゲクールという全年齢向けのスマホアプリが今年公開されたりもしましたが、新たにパソコン向けの制作ツール「ラノゲツクールMV」が発表になリました。

昨日発売のファミ通でも4ページほどで取り上げられている他、各種サイトでも紹介記事が上がっています。

大きな特徴として現状発表されている情報としては……

  • PC&スマホアプリ、プラウザ向けのマルチデバイス出力対応
  • JS&coffeescriptによる拡張(いわゆるプラグイン拡張)
  • 「Live2D Cubism」を標準サポート(喋るようなアニメなど、Live2Dの演出が取り入れられる)
  • デフォでトランプゲームっぽいの作れるみたい

そのほか、素材たっぷりですよーなどの情報が上がっています。
また、ファミ通のインタビュー記事を見ると「ツクールMVとのガチすぎるコラボも実現可能」という内容が書いてあり、「RPGツクールMVの戦闘とラノゲツクールMVで作ったイベントをガッチャンコ」というような主旨の謎の情報なんかも書かれていたので、今後の情報次第では色々な可能性が見えてくるのではないかと思います。

特に、スマホ版のらラノゲツクールは、演出とか制限されている反面、使いやすさはすごく良かったので、ツクールシリーズらしく手軽にアドベンチャーが作れるツールとして、期待できるんじゃないかなぁ……と思っています。

ちなみに、現在フェア中で、抽選で体験版や製品版が手に入るキャンペーンも実施しています。個人的には体験版ぐらい全員に早めに配れよと思いますが……(笑)
きっと、ベータテスターとか含めてなのかなぁ……とか思っています。

なお、ツクールMVとかとの連動とかもし情報が出たとしても、RPGツクールMVはちょくちょく値引きもするので、すぐ買うのは控えておくことおすすめします。

過去の傾向からすると2~3ヶ月スパンで値引きしていて、7月に値引きがあったので、次は今月末ぐらいから来月ぐらいにあるんじゃないかなぁ……と自分は考えています。

ツクールの公式ツイッターさんで良く値引き情報発信されているので、RPGツクールにも興味ある方は、公式さんフォローしておくことおすすめします。

ふりーむさんの素材ライブラリが規約更新


もう1点、全年齢系のフリーゲーム配信サイトとして有名なふりーむさん。同サービスでは、素材販売なども行われているのですが、先日規約更新が行われまして、今後や一部の物で、18禁作品への利用が解禁されたようです。

Freem! 素材ライブラリ (ライセンスインフォメーション)

利用解禁は、「ゲーム作品であること」「「成人向けゲーム利用OK」マーク付き素材であること」という条件付きですが、マップ素材などまだまだ少ない素材も取り扱っていたりします。

一例:RPGマップ素材「日本の夏、家」

まだちょっとどれが18禁OKなのか探しにくいという点もありますが、既にOK設定されている素材もあるので、特殊なエロRPGを作りたい方なんかはチェックしておくといいのではないかなぁ……と思っています。

ということで、ちょっと遅れちゃいましたが、簡単に創作周りの最新情報まとめてみました!個人的には両方ともすごく今後が楽しみな情報ばかりだなぁ……と思っています。

自分もちょくちょく大規模な全年齢ゲームに着手始めてるので、何かやれればいいなぁ……と思っています。

RPGツクールMV2017年夏の値引き開始、学生さん向けの抽選企画は狙い目!

RPGツクールMVの期間限定値引きが始まりました。さらに、今回は学生向けにプレゼント企画も……。

ツクールMVは3500円ほど。タイルセットや公式素材集の付いているバンドル板は5500円ほど。数ヶ月に一度値引きがされているので、急ぐほどではありませんが、Ver1.4の登場でようやく勝負できるツールにもなってきたので、制作に興味ある方であればチェックしても良いのではないかなーと思っています。

ちなみに今回は8月1日夕方までで、期間も一週間ほど。短めの期間になっているので、その点だけは注意しておくといいのかなぁ……と思っています。

また、学生さん限定でRPGアツマールさんに脱出ゲームを投稿するとツクールMVが貰える抽選企画も、来月1日から始まることが告知されています。

比較て作りやすい脱出ゲームジャンルでの作成ですし、専門学校生・通信制学校生・大学生も対象ですので、若い方などには非常に注目できる企画なんじゃないかなーと思っています。抽選企画ですが、過去の傾向から見ても200人は結構行ける可能性が高い割合になりそうな予感を個人的にはしているので、チャンスが有る人はぜひ挑戦することをおすすめします。

脱出ゲーム向けの記事を姉妹サイトで公開できるように進めているので、そちらも更新できたらご紹介しますね!

ツクール値引きフェアはツクールストアで実施中です。

参照: ツクールストア RPGツクールMV ダウンロード版ページ

名作エロRPGも多数参加

エロゲが遊び放題のレビュー紹介中

当サイトで高評価の「戦国ランス」「プリンセスサクリファイス」「薬と魔法のミーリエル」、催眠要素が魅力2018年名作「テイル・アンダークラスト」、名作RPGのアバドーンなどRPGも80作品以上が遊び放題。
ファンタジー作も対魔忍ユキカゼや巨乳ファンタジー、超昂閃忍ハルカも対象で、ここ数年で一気に魅力的なサービスに!