スライム娘さんの日常 レビュー

今日紹介していくファンタジー作品は同人誌。スライム娘のお姉さんと少年系の男性が甘めな雰囲気でセックスする姿を描いている「スライム娘さんの日常」です。

スライム娘さんの日常

可愛いものが大好きなスライム娘ちゃんが可愛い美少年系の容姿な主人公を拉致。主人公もエッチに慣れていないのかおっぱいを当てられてからいいようにされてしまいます。

おねショタ感のある幸せな雰囲気の同人誌です。

スライム娘さんの日常の詳細


スライム娘さんの日常は2016年4月に恋人は左手さんが公開された同人誌作品。コマ割りもしっかりとされている一般的なマンガと同じスタイルの同人誌作品です。表紙のみカラーで本編は白黒。全ページ数は非エッチシーンも含めて18ページです。

物語としては、初心者冒険者であるノエルくんがスライム娘によって足を捕まれ意識を失うと、スライム娘の家へと連れ込まれてしまった。そのまま可愛い容姿のノエルくんをスライム娘ちゃんがエッチしちゃう感じ。

スライム娘さんの日常

「今日からキミは私のペットだ! いいアイデアだと思うでしょ」

スライム娘は可愛いものが大好きで、少年に対しても襲うというよりかは愛でるような感じでセックスを迫ります。ノエルくんもエッチに慣れていないのか、いきなりキスされると何するんですかーと起こったり、いざ本番エッチが始まるとお手柔らかに……と口にしたり。経験不足な少年をスライム娘ちゃんがまったりとエッチしてあげるという世界観を味わえます。

スライム物らしさと、ストーリー背景はちょっと弱い感じかも。プレイ内容はフェラと本番。オーソドックスな人間的プレイと同一で、スライムらしさはところどころドローンとたれそうな体が描かれているだけです。物語も主人公がスライム娘にすぐ体を委ねているので、個人的にはちょっとリアル感がなかった点でちょっと引っかかりました。

ですので、どちらかと言うとスライム作品というよりかは、優しいお姉さんにリードされながらたどたどしくエッチするようなおねショタよりの作品で検討するほうがイメージに合いやすいと思います。

スライム娘さんの日常の総評


★6つ

優しい雰囲気のおねショタ傾向に分類されるスライム娘作品。プレイはオーソドックスなものを中心に柔らかく人間的に描いているので、幅広い人でも抵抗ない感じで楽しむことができます。

キャラクターと雰囲気に魅力を感じられる一方で、襲われた美少年系主人公が簡単にエッチを受け入れてしまうことを中心に何点か違和感に感じてしまうところがあり、世界観に入りずらい印象も。この傾向であれば、襲って捉える以外の出会い方のほうがあってたんじゃないかなぁと思ってしまいました。

低価格て手に取りやすく、独特な優しい雰囲気がありましたが、物語の流れの面でやや難がある作品だとおもいます。

取り扱いショップ


この作品が好きな人へのオススメ作品


似たジャンルのエロファンタジー作品

勇者ちんは負けてしまった ドスケベエルフの里に迷い込んだ勇者くんの話 ショタ勇者のハーレム
レビュー レビュー レビュー

この作品が好きな人におすすめしたいエロRPG作品

もんすとらっく! おっぱいトラップダンジョン お師匠様と僕 -どこでもセクハラ☆おねショタRPG- Ver1.03
レビュー レビュー レビュー

ファンタジーの館 TOP

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=10459

One Response to “スライム娘さんの日常 レビュー”

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG