おっぱいトラップダンジョン レビュー

今日紹介していくエロRPGは
どちらかというとステルス系のアクションRPGである
『おっぱいトラップダンジョン』です。

おっぱいトラップダンジョン

『デーモンプリンセスの中出しハント』と
『リベンジ』をエロRPGでは公開されている
「おっぱいクリック」さんが2016年12月に
公開された作品です。

同サークルさんの作品をエロRPG情報局で
取り上げるのは初めてかと思います。

物語としては、女性達にある病気が蔓延してしまった
国が舞台。その病気に掛かってしまった女性達は
男性達を誘うようになってしまい、誘われた男性は
断れず女性達に搾り取られてしまう。

その病気の根源が魔の城にあることがわかったため、
勇者は魔の城を目指すという作品です。

道中にいる女性の視界に入らないようにしつつ、
おっぱいトラップを避けていくという、
ギャグゲーのような内容ですが、個人的にはゲームとして
非常に面白かった印象
です。

ただ、一方でちょっと注意しないといけないなぁ……
と思ったポイントもありました。

特殊なゲームシステムを採用しているRPGですので、
システムも含めて紹介していこうと思います。

この作品の注目ポイント

  • ギミックやお邪魔重ねが絶妙なステルス避けアクション
  • ちょっとしたミスなどでお色気エロが見れるゲーム×エロの組み合わせ
  • 進め方には要注意! 3つの難易度選択

おっぱいトラップダンジョンのシステム&エロ傾向


待ちあり・避けあり! ステルスアクションRPG


本作品は敵に見つからないように隠れて進む、
タイミングよく罠を避けて通過する!

といった、ステルスアクション要素の強いRPGです。
戦闘などはありません。マップ上で敵に見つかったり、
罠に触れたりしてしまうとライフが減ってしまい、
ライフが残っている範囲でステージクリアを目指していきます。

おっぱいトラップダンジョンのエロ傾向


誘惑に乗ってエッチな行為をしてしまうというのが
多い印象です。

おっぱいトラップダンジョン

シナリオとして、誘惑されると男は乗っかってしまう!
みたいなものがあるので、ジワジワと誘惑されるようなことを
楽しむ女性上位とかというよりかは、気軽な気持ちやお願いされて
セックスするようなエロ傾向を楽しむことができます。

システムやエロ傾向見て作品が気になった方
DLページ

おっぱいトラップダンジョンのポイント

1. 避ける!待つ! 駆け抜ける! 誘惑&おっぱい&お尻なステルスアクション

本作品は直接的な戦闘がなく、マップ上に登場する敵キャラや
仕掛けられているトラップを避けて進んでいく、
避けゲー・ステルスゲーム色の強い見下ろし形アクションRPGです。

おっぱいトラップダンジョン

主に以下のような仕掛けがあります。

  • 敵の視界に入らないようにする
  • 出たり入ったりするおっぱい&お尻トラップにあたらないようにする
  • 特殊な動きをする敵キャラに当たらないようにする

大きく分けると上記3つのようなトラップになるのですが、
この3つの傾向がうまく配置されていて、ちょっとずつ動きが違う敵が
バランスよく配置されていて、率直にステルスゲームとして
個人的にはとても面白く感じました。

引っかかったときにはエッチシーンが発動するような
形式の作品にもなっているので、引っかかってしまっても
「引っかかったけどエロいしいっか(笑)」みたいな感じも。

上手い感じに敵キャラクターが配置されているので、
いろいろなパターンの敵やトラップが絶妙に配置されている
箇所などはやり応えもあり、ついつい難しくて笑みが出てしまう
ぐらいでした。

結構ネタゲーかと思って購入した作品だったのですが、
エロとゲーム性をうまく絡んでいる作品で、個人的にはまた続編
作ってほしいなぁ……、もっとプレイ数伸びてほしいなぁ……
と思える作品でした。

2.ギミックでエロ! お色気系・誘惑色の強いエロシーン

本作品は比較的やりごたえのある避けゲー要素があり、
人間キャラのギミックにあたってしまうと、中規模より少し
短めぐらいのエロシーン、おっぱい的なトラップに
当たってしまうと、カットインレベルのエロシーンが表示されます。

おっぱいトラップダンジョン

ゲームとしてやりごたえがある感じなので、
自然とエロシーンに当たる機会も多め。
そのため、テンポよくエロシーンを閲覧しつつ
進めていくことができるようになっています。

物語として、女性に誘惑された男性はそのままエッチする
みたいなものがあるため、誘惑されてそのまま自分も出しちゃう!
といった傾向のエロを比較的ガンガン楽しみながら進めていけます。

一方で、常時セーブもできるような仕様なので、
まともに進めたい場合はセーブしつつリセットを繰り返して
進んでいくこともできると思います。

ちょっとしたミスでエロいことされつつ
楽しんでいけるエロアクションです。

3. 難易度選択には注意! ハードモードはもう一歩ほしかった

本作品には難易度選択がついており、
プレイヤーはイージー・ノーマル・ハードのいずれかで
プレイを行うことが出来ます。

イージーはエンディングがなく、フリーモードのような遊び方。
ノーマルは各ステージクリア時に回復ポイントが設置。
ハードは回復ポイントがないので、最初の精子(HP)だけで
クリアしなければいけません。

この難易度は、エンディングにも変化します。
イージーはエンディングがなし、ノーマルとハードは
エンディングが変わるという内容です。

ここで注意してほしいのが「変わる」というよりかは
真相が見えないみたいな感じになっていることです。
私はノーマルからプレイしてみたんですが、
「ノーマル」はマンガの打ち切りのような終わり方で、
少々オチがないような印象があり、モヤっと感がありました。

また、ハードでもエンディングの変化は少なく、
終わりのステージも同じだったのがちょっとワクワク感が
消化不足だったかも。

ノーマルでもそこそこ難易度があったので、
個人的にはノーマルでも軽いオチがあったり、
同一にするのであれば、ハードは最後にラスボスのような
ノーマルとは違うゲーム性も欲しかったなぁ……と思いました。

ゲーム性が高いからこその問題なのかなぁ……と思いますが
やり応えもあったからこそ終わりがちょっともったいないなと
思う作品でした。

ポイントを見て作品が気になった方
DLページ

みなみよつばの個人的な評価


おっぱいトラップダンジョン
7点

個人的に得点すごく迷った作品で、
80点越させようかどうしようか迷うぐらいのゲーム性と
テンポよくも見ていくことのできるエロシーンで、
非常に同人エロゲらしい作品で好感を持っている作品。

アクションものゆえ、プレイ時間が1時間ほどだったこと、
エロシーンが14シーンでうち3シーンがカットインレベルだったので、
少しエロだけ目的だと物足りなさはあるかもしれません。

避けゲーとしての楽しみやすさがしっかりと作り出されており、
複数の仕掛けを重ねて難しさを作り出している点など、
とても面白い内容のゲーム作品だと思いました。

エロを重視する人向けというよりかは、
アクションゲームなどでちょっとミスすると
エロのあるペナルティがあるような作品好きには
ぜひお勧めしたいレベルの作品だと思います。

緊張感を持てるようなエロとゲームの
組み合わせ要素を楽しみたい方にお勧めしたい作品です。

RPG面の情報


制作ソフト:
RPGツクールMV
原作:
オリジナル
作品の長さ:
短編
(管理人クリア時間 ノーマル・ハードそれぞれ約30分、計1時間ほど)
難易度傾向:
ちょいムズ!

ボイスの有無:
ボイス効果音あり
やり込みシステム:

  • 難易度選択

販売ショップへのリンク



同人ダウンロード

この作品が好きな人へのオススメ作品


同じサークルさんの作品

JKは俺のチン○が欲しくてしょうがない パイズリの館 デーモンプリンセスの中出しハント
おっぱいクリックさんの作品一覧

この作品が好きな人におすすめしたいエロRPG作品

THE 童貞防衛隊 ~ビッチ、来襲~ 『ここは俺に任せろ!』ドピュルルッ!! カルト教祖と俺の彼女 性職者リーシャの凌辱脱出RPG
レビュー レビュー レビュー

似たエロ要素を持つRPG作品

幻想世界マインディア ~ドキドキ誘惑マインドバトル~ Succubus Frontier 淫魔島のエクスプローラー
レビュー レビュー レビュー

似たジャンルのエロファンタジー作品

おゆうぎのじかん 三十路ウィザード 復讐は成らず ~退魔士姉弟の堕絡~
レビュー レビュー レビュー

エロRPGレビュー一覧

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=8124

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG