名作エロRPGも多数参加

エロゲが遊び放題のレビュー紹介中

当サイトで高評価の「戦国ランス」「プリンセスサクリファイス」「薬と魔法のミーリエル」、催眠要素が魅力2018年名作「テイル・アンダークラスト」、名作RPGのアバドーンなどRPGも80作品以上が遊び放題。
ファンタジー作も対魔忍ユキカゼや巨乳ファンタジー、超昂閃忍ハルカも対象で、ここ数年で一気に魅力的なサービスに!

ぽんぽこびっち八重 レビュー

男と酒池肉林を尽くしたショタ好き化け狐が蘇った!
少年や男と遊びながら、願い事を叶えていくRPG

ショタ系のキャラクターたちやスラムの住人など
敵をエッチなことで成敗しつつ村の願いを叶えていく。
化け狐お姉さん主人公による、一人パーティ製のRPGが
楽しめる「ぽんぽこびっち八重」のプレイ感想です。

ぽんぽこびっち八重の特徴

ぽんぽこのっち八重はツクールの戦闘方式をベースに
ゲームの幅を広げようとしている印象の要素や
便利さを感じさせるシステムを搭載しています。

一人パーティ制、属性多めなターン制RPG

今作品はかつて封印された化け狐のお姉さん主人公となり、
自分が楽しみながら村人の願いなども気分で叶えてあげていくという
女主人公のRPGになっています。

パーティは一人制で、
バトルの形式はターン制のツクール純正といった感じの
戦闘方法を採用。

特徴としては、主人公の覚える属性魔法の種類が
8属性と比較的多いと思います。

一定レベルで敵を即倒せるシステム

特定のレベルになると、そのレベルよりかは格下ぐらいの
難易度エリアなザコ敵たちを対象に、エンカウントしたら
即倒すことができるようなシステムを搭載しています。

ぽんぽこびっち八重の長所・注目点

色々なシステムを取り込む挑戦心が感じられる作品

戦闘としてはツクールオーソドックスなRPGですが、
村人願い希望によるサブクエスト要素や、クリア時の演出、
特定のレベルになると敵を即倒すことができるシステムなど。

いろいろな要素に挑戦をされているような
印象を受けるエロRPGでした。

遊びやすいようにシンボルエンカウントを取り込んでいたり、
即Lv99になるようなアイテムも序盤から手に入ります。

遊びの幅が広がるような仕組みや
エロRPGとしての遊びやすさに積極的に取り組む姿勢を
感じられるようなエロRPGだと思います。

敵を犯して経験値ゲット! 小さいイラストを活用したザコ戦・ボス戦エッチ

本作では、主人公が相手とエッチすることで経験値的なものを
手に入れることができるシステムを採用しています。

イラストは一枚絵サイズのイベントエッチと別に、
立ち絵表示と性器部分をカットイン的に表示した
エッチシーンも搭載されており、
各エリアのザコ敵を倒したときとかにもエッチシーンが出ます。

ボス撃破やザコ敵とのエッチシーンは
お姉さんがリードするような形式のものが多いです。
エッチなことに柔軟な対応をしてくれる
お姉さんエッチをうまくイラストのソースを活用して
複数見せてくれる点が魅力的です。

即死級のTP技所持

ぽんぽこびっち八重では序盤からレベルを
最強にできるアイテムも配布されますが、
通常の状態でもTPをマックスまで貯めると
即死級の威力を持つ技を使用できます。

この即死級の技を活用することとで、
強敵とはしっかりと渡り歩けますし、
チート級が嫌なら使わないで進めると行った
プレイヤーの希望に合わせたプレイがしやすくなっています。

また、この即死級の技はTPを全部消費するので連発できません。
対象も一人だけで稀に外れることもあるので、
必ずしもこの技を使ったらヌルゲーになるというわけでも
ないように思えました。

即死級の技をうまく組み込んでいる作品だと思います。

ぽんぽこびっち八重の注意点

サブクエストの報酬の少なさ

サブクエストを取り入れている点は非常に好感を持てますが、
クエストクリア後の報酬をもらえるケースが少なく、
エッチシーンやレベル高いショップなどの重要な報酬が
中盤以降になるので、モチベーション維持要素が少ないのが
少し残念なようにも思えました。

全体的にはストーリーに関わった人物がクエストで再登場したり、
少しずつ行けるエリアが増えていくのは良いサブクエストの形式と
感じました。

しかし、報酬がほぼない状態が続くので、
最初のうちはやったことでの反映が少なく、
やりたくなるような仕組みが少なく感じるかもしれません。

あとあと便利な機能やエッチシーンが開放されると思いつつやるか、
敵が強くなったときとかに回収を始めるぐらいの気持ちで
挑むと遊びやすいサブクエストシステムだと思います。

個人的にはアイテムもらえるとかが
もう少しあると良かったなぁと思いました。

属性魔法の種類の多さ

属性魔法の種類が少し多いので、
オーソドックスな戦闘スタイルに慣れていると
敵の属性把握が難しく感じるかもしれません。

メモを取りながら遊ぶと遊びやすいと思います。

ある程度レベル上げが必要な傾向のRPG

本作品は中盤になると敵が複数出てくるケースも多く、
回復が追いつかないこともあるので、上位魔法がほぼ必須に
なるようなイメージに感じられました。

そのため、ある程度レベルを高く維持しなければいけないゾーンが
中盤から終盤にかけてある印象があります。
特にラスボスは戦い方次第で敵の数が多くなるケースもあり、
最強レベルでも気を抜くと負ける可能性があります。

ある程度詰まってきたら、サブクエストをレベル上げかねて挑戦したり、
最大レベルになるチート系アイテムの仕様も検討すると遊びやすいです。

ぽんぽこびっち八重の個人評価

7点

チート系のアイテム配布やサブクエスト的な依頼、
特定のレベルになると敵を瞬殺できる機能、

色々とユーザーのことを考えたり、
遊び方の幅をもたせようと思うきっかけや
演出の努力も非常に感じられるような作品です。

一方で、サブクエストの報酬が少なく達成感が少なかったり、
色々と行動させようと意識されている攻略手順が
行ったり来たりしなければいけないようなところもあり、
進めた時に持てるイメージがうまく回っていないような
箇所もあるような印象もありました。

丁寧さとエッチシーンの方向性など魅力ある点も多く、
ちょっと惜しいなと思うようなところの多い作品に感じました。
以上の理由から、当サイトでは平均クラスの7点評価にしました。

努力が感じられる点やエッチシーン自体はいいので、
個人的には途中でめんどくさいなと思ったらチートアイテムを使うぐらいで
挑んだ方が気軽に遊びやすいプレイになっておすすめかと思います。

ぽんぽこびっち八重のゲーム情報

制作ソフト:
RPGツクールVX Ace
原作:
オリジナル
難易度傾向:
ふつう!
ボイスの有無:
ボイスなし
やり込みシステム:

  • エッチシーン回収

販売ショップへのリンク

■ DLsite

ぽんぽこびっち八重が好きな人へのオススメ作品

レビュー レビュー レビュー

エロRPGレビュー一覧

コメントを残す

人気作品チェック