フェアリーオーブ~魔法少女アヤとユイ~ レビュー

魔法少女になった二人の学生のうち一人を選び、オーブで力を増している人間と戦っていく!負けたら犯され、残る一人が救出。魔法少女RPG「フェアリーオーブ~魔法少女アヤとユイ~」のシステムやプレイ感想をご紹介していきます。

フェアリーオーブ~魔法少女アヤとユイ~

「フェアリーオーブ~魔法少女アヤとユイ~」はコロコロ高校麻雀部さんが公開された魔法少女陵辱系のエロRPGです。一緒に住んでいる二人の学生、彩音と結のもとにやってきたのは謎の生物『メルニィ』。メルニィは強力な力を得れるというオーブを取り戻すため、彩音に魔法少女になることをお願いします。メルニィの頼みに答え、魔法少女になる決意をした彩音、そして彩音が心配のため魔法少女になった結。自宅を拠点に、各地に、オーブを持った者たちと戦うことになります。

同じ敵でもそれぞれ異なるエッチが楽しめるほか、二人が敗北すれば二人一緒に犯される!一粒で二度美味しい陵辱エッチシーンを楽しんでいくことができるエロRPGです。

フェアリーオーブ~魔法少女アヤとユイ~のシステム&エロ傾向


弱点や行動分析、事前準備が重要なレベル・装備固定RPG


「フェアリーオーブ~魔法少女アヤとユイ~」では、レベルや装備が固定でレベル上げが不要なRPGになっています。ザコ敵はシンボルエンカウント性になっており、倒しても一部で機がお金が落とす程度です。ザコ敵は一部ステージ以外はほぼ戦う必要がありません。

とはいえ、ボスが弱いわけではありません。条件を整えないと勝利ができないこともあります。ただ、ボスには行動パターンが決まっていたり、弱点があったり、特定の道具を得ることで突破口が開けることも。片方の魔法少女が負けてしまった場合は敵の特徴を捉えた攻略情報も貰えるので、ヒントや自力分析を元に正しいパターンや準備を見つけていきます。

二人のうちから一人を選択、二大ヒロイン、MPゼロで敗北の1人バトル


本作品は天然な彩音・ボクッ娘の結の二人のヒロインがおり、各ステージ一人のヒロインを選択して出撃していきます。

バトルはターン制。味方は一人ですが、HPが0になってもMPがあれば復活することができます。また、彩音・結はそれぞれ得意不得意があり、魔法型の彩音・物理スキル主体の結と特徴があります。一方ではクリアしにくいステージでも、もう一方であれば比較的楽に突破口が開けることもあります。

一方の魔法少女が負けてしまった場合は、もう一方の魔法少女で討伐・救出に向かうことにもなります。二人のヒロインならではの特徴を踏まえた戦闘要素です。

フェアリーオーブ~魔法少女アヤとユイ~のエロ傾向


「フェアリーオーブ~魔法少女アヤとユイ~」ではボス敗北とボス戦の特殊技エッチが中心になります。一人の魔法少女が負けてしまうと負けてしまった魔法少女が陵辱、さらにもう一方も負けてしまうと犯された上に二人が敗北した末路として二人のその後のエッチが楽しめます。

フェアリーオーブ~魔法少女アヤとユイ~のポイント

1.異なる二人のタイプの犯され&二人一緒の敗北後エッチ

本作品は二人の主人公から一人を出撃させていき、ボスに敗北してしまうとそれぞれの魔法少女犯されエッチが用意されています。

フェアリーオーブ~魔法少女アヤとユイ~

同じエッチな方向性の敵相手に性格の異なる魔法少女それぞれのエッチシーンを見ることができるので、短編の作品となりますが基本CG20枚以上、全シーンも29としっかりとした数を確立しています。

敗北・戦闘特殊技のシーンはやや短めぐらい。両者が敗北したシーンはやや短め~一般的ぐらいの長さなので、エッチシーンが進行を邪魔するという感じもありません。蜘蛛系の敵から触手・ヤクザ系まで特殊・定番どちらも揃っています。二人ヒロインならではの異なる陵辱を楽しめる作品です。

2.ボスはちょい強め、楽さとやりごたえもあるゴリ押しNGなRPG

フェアリーオーブではレベル固定のRPGを採用していますが、ボス自体は強めです。特にボスは二発受けると即死といった技も使ってくる場合がありますので、対策がないと負けてしまう可能性が高くなります。

一方で、ザコ敵はシンボルエンカウントを採用しており、避けて進むことも可能。ステージ1以外は避けやすく、ステージ1は少し幅が狭いものの、勝利できれば回復アイテムに活かせるお金も比較的多く手に入るので、面倒なレベル上げは必要ありません。

ボス戦はちょっと考えなければいけないのでやりごたえを感じられ、道中はザコ敵を避けやすいのでサクサク進める。強いと思ったらお金を溜めて回復アイテムを持ち込んだり、セーブをステージ別に分けて、わざと敗北してヒントを貰っていけばクリアもしやすいと思います。

やりごたえと面倒の省略どちらも考えられている印象のエロRPGです。

フェアリーオーブ~魔法少女アヤとユイ~
▲ダメージによる立ち絵変化なども導入されています。王道的なシステムもしっかりと考えられています

3.ミニゲームやアクション要素もあるRPG

本作品エッチシーン回収はカジノを活用する必要があります。3つのミニゲムが用意されており、3000枚以上のコインを集めればHシーンを開放できます。最初に300コイン配られ、100コインでポーカーに挑めるので、ツーペアを狙ってハイアンドローを行えばすぐにエッチシーン解放もできると思います。

また、ダンジョンパートでは物を調べる必要があったり、うねった道でモンスターに追いかけられるようなステージもあります。探索アクション的な要素もあるので、飽きさせないような仕掛け作りがあります。

短いながらも幅広いような遊びが取り入れられている印象の作品です。

4.こまめなセーブは推奨、ミス注意なRPG

プレイを検討されている方向けのお話になるのですが、全体的に細かくセーブを分けてプレイしたほうがストレスなくプレイできるような印象がありました。

後半になるに連れて、即死に繋がることも多いですし、条件を満たさないと即敗北のことも。回復魔法の効果が弱いので、アイテムがないと少し大変に感じてしまう可能性もあると思います。ダンジョンに入ると買い物や帰還もできません。

最初はあえて数回ザコ敵と戦闘し、お金を確保。ステージ開始毎に別セーブし、各ステージ進行毎にセーブするように意識するとストレス少なく遊べると思います。

フェアリーオーブ~魔法少女アヤとユイ~
▲レイプ攻撃は繰り返し受けると即死。頻度が高い敵もいるため、ちょっとした操作ミスで敗北しちゃうかも!

みなみよつばの個人的な評価


7点

短くコンパクトにまとまった陵辱作品。新規サークルさんの作品ですが、短い中に様々な要素を取り入れつつ、敵ごとにそれぞれ複数パターンのエロシーンも取り入れています。ザコは楽、ボスはやりごたえという構成にもなっているので、ゲーム的なやりごたえとテンポの良さ両方を感じていくことができます。

一方でゲームオーバーになると復帰できないシステムで即ゲームオーバーだったり、攻略法がわかっても攻撃ミスや粘りでやられる可能性があったりちょっとしたミスで負けしてしまうこともあります。

短い時間で陵辱もゲーム性も感じられる魅力的な作品ですが、変な負け方するとやる気を削がれる可能性も感じたので、今回はこの評価にしました。セーブとかこまめにしっかりするエロ重視の人であれば、+1点できる魅力はしっかりとある、基本の忠実さと個性が両立されている作品です。

RPG面の情報


制作ソフト:
RPGツクールVX Ace
原作:
オリジナル
作品の長さ:
短編
(管理人クリア時間 約50分)
難易度傾向:
ふつう!
ボイスの有無:
ボイスなし
やり込みシステム:

  • エッチシーン回収

販売ショップへのリンク


この作品が好きな人へのオススメ作品


この作品が好きな人におすすめしたいエロRPG作品

お狐漫遊記 魔法少女テトラ ~拘辱に屈した二つの花~ 姫騎士レイチェル
レビュー レビュー レビュー

この作品が好きな人におすすめしたいエロファンタジー作品

魔法使いリプカの敗北肉便器エンド 超昂閃忍ハルカ 廉価版 魔法少女フェアピクルス公開陵辱
レビュー レビュー レビュー

エロRPGレビュー一覧

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=9924

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG