フライングナイトR レビュー

今日紹介していくのはシューティング的な感覚もあったアクションゲーム「フライングナイトR」です

フライングナイトR

blue fountainさんが2017年5月に公開されたアクションゲームで、元々1月前に公開された全年齢版の敵キャラに一部脱衣・セックス要素のある敵が討伐絵が搭載されたゲームのようです。

ステージ攻略型、対空するキャラクターを基軸に、左右の壁に向けてクリックをすると対空中のキャラが勢い良く飛んで行くので、うまく対空中のキャラクターを飛ばしてアイテム確保や敵討伐を行っていきます。

独創的なルールの対空アクションゲームです。

フライングナイトRの詳細


フライングナイトRは、対空中のキャラクターに対し、弾き飛ばすような動作を行うマウスクリックで操作していく超短編アクションゲームです。

フライングナイトR

操作はマウスオンリー。ステージは四角いエリアを元に構成されていて、左右の壁がある方向の画面上をクリックすると、キャラクターを飛ばすことができます。イメージとしては方向を狙えるピンボールに近い感じで、例えばキャラクターから右上の壁に向けた方向の画面をクリックすると、キャラクターは右上に飛んでいってくれます。

狙えるのは左右の壁だけ。真上の壁、真下には飛べません。また、空中に浮いているキャラクターですので、何もしていないと下へと下がっていきます。降ってくるブロックに当たったり、敵が放つ攻撃受けてしまうとライフが減少。落ちてくるアイテムや一部の敵は体当たりで獲得&討伐可能ですので、繰り返しアイテム取得やモンスター討伐を繰り返していきます。うまく討伐やアイテム獲得を繰り返していくとボスが登場。ボスは特定の攻撃方法で倒すことができるので、うまく倒すことができれば次のステージへと進んでいきます。

本作品は左右の壁に向けてキャラクターを飛ばしていくという発想が個性的で面白い印象がありました。キャラクターを飛ばして対空を維持していくのですが、ピンボールのように飛ばさないとキャラが下へ落ちていくだけなので、物をとったり攻撃を避けようと思っても飛ばし始めるとすごい速度で飛んで行くので、「やばいっ!」と思っても軌道修正が効かなかったりもします。

マップ上にはスコアなどが増えるアイテムも弾幕のようにたくさん登場してくるので、一回飛ばすと色々なアイテムを獲得していくことができるのも魅力的です。

一方で、細かいところでちょっと物足りなさやわかりにくさをかなぁ……と思う点もいくつか。例えばアイテムであれば、少し似たような傾向の形の物が多かったりするので、どれがどういう意味なのかわからないようなものもいくつかありました。特に弾幕のようにたくさんマップ上に出ているとごっちゃになってしまい、はっちゃかめっちゃかに見えてしまうような感じも。同じ形で色だけ変えるとかでも良かったのではないかなぁ……とか。

ボスキャラの行動パターンが似たような感じ。地上に落ちても特にペナルティがないことが多いので、対空的な世界観に対しガチでやるなら地上待機でスキ狙い……みたいな感じにもなっていたので、常に空中浮いてなきゃいけないぐらいでも良かったんじゃないかなぁと思いました。

なお、エロシーンは一部ボス撃破時におっぱいとかが見えたり、簡単にセックスしているシーンが見れるような感じ。ボーナス画像的な立ち位置になっています。

フライングナイトRの総評


★5

独創的で面白いシステムである一方で、ちょっと見づらさや爽快感を感じさせる仕組み、繰り返しプレイを誘発するような仕組み不足など細かい点での不足感が否めなかった作品。

レトロゲーム的なシンプルながら独創性のあるゲーム性をより高めていくのであれば、アイテムの視覚性やスコアを記録してくれるような仕組みなども詰め込むともっと遊びやすかった気がしました。

面白いポイントは多いのですが、やりごたえ不足や遊びにくく感じた点も多かったので、今回はちょっと低めの評価にさせて頂きました。

取り扱いショップ


この作品が好きな人へのオススメ作品


似たジャンルのエロファンタジー作品

BARRAGE! 迷宮の9-rooms- クリアしたらえっちぃCGが見られるアクションゲー
レビュー レビュー レビュー

この作品が好きな人におすすめしたいエロRPG作品

まりもエクステンション 橙天の銀翼 ~スカイランドの魔女と巫女~ アリアのエロトラップダンジョン
レビュー レビュー レビュー

ファンタジーの館 TOP

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=9949

One Response to “フライングナイトR レビュー”

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG