バトルガール・オペレーション~エルンいきます! レビュー

バトルガール・オペレーション~エルンいきます!

兵器としての火力を持つ、女性型のメカ娘。
戦娘・エルンが様々な司令でミッションに挑んでいく
短編エロRPG「バトルガール・オペレーション」を
今日は紹介していきます。

ミリタリー的な兵器を携えている戦娘を主人公にした
オーソドックスよりな一本道系RPGです。
クエスト受注型ですが、クエストは選択肢ひとつなので、
ストレートに遊んでいきやすいことが特徴的。

戦闘時にはアーマーブレイクよりのカットインが出たり、
一部シーンでは兵器的なかっこいいイラストも。
一方で、通信や会話シーンではやや明るさも感じつつ、
ときには隠密的なミッション、捕縛されてしまうような展開も。

少々購入時には注意して欲しいと思われる序盤のわかりにくい
ポイントもあったので、購入した場合の第一ミッション注意点も
合わせてご紹介していこうと思います。

強力な力を持つ戦娘の初陣は前線基地への輸送から


主人公は戦車の擬人化ヒロイン「エルン」です。
兵器にも並ぶような力を持つエルンが、研究所から
前線基地へと運ばれている途中に襲撃に会い、
一人前線基地へと森を抜けていくシーンから始まります。

まさにロボットものとかの試作機が襲撃される的な、
王道的メカニックものという感じです!

主人公は戦娘と呼ばれるメカ娘ですが、
メカ系を装着変身できるような人間的に近い感じ。
メカだからといって、片言とかなく、
仲間とかからも否定的なことをされたりはしません。

一方で、メカ娘はいい身体してる、ゲヘヘっ。
敵な発想はあるので、負ければ犯されてしまったり、
任務中に身体と引き換えに見逃してもらうようなプレイは
しっかりと搭載しています。

ミリタリー的な明るい会話シーンもあるエロRPG


明確には書いておらず、自分も詳しくないのですが、
ところどころパスタとか、シュトレーンとかの会話も
あったりするので、世界観的にはヨーロッパ的な感じでは
ないのかと思います。

武器やスキル用のアイテムもアルファベット表記や
対戦車用のような表記があったり。
一方で、歴史上の人物が出てくるわけでもありませんし、
特定の実在戦記とかが出てくるわけでもないので、
自分みたいな歴史全然知らない人間でも、
戦争的な世界観の中で戦争っぽいネタ雰囲気があるコミカルさも
感じながら手軽に遊んでいけます。

やや易しめ・シンボルエンカウントの王道より一本道エロRPG


そんな「バトルガール・オペレーション」ですが、
全体的にやや易しめな難易度になるような仕組みを搭載しつつ、
複雑にならないようなイベント進行で、サクッと遊べるような
仕掛けを目指しているように感じられます。

具体的にゲーム面を紹介していきます。

手軽な奇襲で有利にも運べる、やや易しめシンボルエンカウント

まず、戦闘に入るシーンについて、
シンボルエンカウントを採用しています。

敵の正面近くを通ると、敵はビックリマークを出して、
やや主人公を狙ってきます。
多分敵の正面2マス以内に入ると即戦闘になるタイプですが、
全体的に敵の動きがゆっくりなので、一歩横から一気に走り抜ければ
戦闘を回避するのも容易い。実際の戦闘も逃亡しやすいので、
面倒であれば、ある程度避けていくことも可能です。

また、シンボルに対し、後ろから接触することに成功すれば、
先手で一撃与えられる奇襲ができます。
敵単体は2回分ぐらい攻撃当てれば倒せる敵が多いので、
奇襲をかければ敵パーティでも2~3ターンで倒せることも多いです。

ゆっくりな動きなので、奇襲自体狙いやすいので、
ちょっとレベル上げたいときはサクサクっと奇襲狙って
数ターンで倒すってこともできます。

易しめな難易度にまとめようとしている感じが伝わってきます。

シナリオあらすじ的な役割のクエストシステム


「バトルガール・オペレーション~エルンいきます!」では
クエスト制を採用していますが、一般的なクエスト進行の
ゲームのように、いくつかクエストがあって、選んでいくという
スタイルではありません。

バトルガール・オペレーション~エルンいきます!

一つのミッションをクリアすると、拠点で装備購入などの
シーンに入り、準備ができたらクエスト画面に行きます。

クエストはすべて1つのみ選ぶことができるようになっていて、
各クエストの背景、目的、ルールなどが文字で確認できます。

そのため、クエストを選んでいくというよりかは、
ミッションの背景や目的を文字で明確にすることができるという
進行上のわかりやすさに一役かってくれています。

ですので、いろんなクエストを選んでキークエストで物語が
進行するようなゲーム(モンハンみたいな)のではありません。
わかりやすくする仕組みとしてクエスト制を採用してくれています。

実質、作品的には短いのですが、クエストの説明で
背景を短く認識できるので、短い時間でも流れのわかりやすさや
会話シーンの違和感が少ないように思えました。

最初のミッションと命中率には注意!

そんな「易しめ」を意識している
バトルガール・オペレーションですが、プレイするに当たって
2点気をつけたほうがいい事紹介しておきます。

まずは第一ミッション。
進行上でとあるアイテム(手榴弾)が必要になるのですが、
入手方法が敵ドロップアイテムになります。

隠密寄りで行動しましょうというストーリー解説に対し、
宝箱も多めなやや複雑な森のシーンでのミッションになるので、
自分は手に入れるまでに結構時間がかかりました。

特にドロップ率も10回やって出た感じでした。
こればかりは運要素なのでなんとも言えませんが、
最初のミッションは説明ないけど積極的に戦闘をする
ということだけ、プレイ時には意識すると冒頭困惑しにくいです。
(↑奇襲を活用すれば、ザコ敵戦闘自体は苦ではないです)

もう一点が、命中率。
意外と低いです。体感的に結構な確率外れます。
(多分ツクールデフォルトなのかなぁと思います)

比較的余裕がある難易度にまとまっているので、
回復アイテムは早めに使っていくような感じで立ち回ると
安全に遊んでいくことができると思います。

この二点だけ意識しておけば、優しく遊びやすいエロRPGとして
プレイしていくことができるアダルトゲームです。

脱衣よりのカットイン&選択敗北エッチ

最後にエッチシーンの紹介です。
エッチ的な要素のある場面としては「カットイン」と
「選択敗北のエッチ」の二種類だと思います。

戦闘中に破損する系カットイン

バトルガール・オペレーションでは、
戦闘時にある程度の被ダメージを受けると
カットインが表示されます。

バトルガール・オペレーション~エルンいきます!

カットインはいわゆる脱衣カットインのような
ものになっていますが、機械娘というだけあって、
装甲が破壊されているような感じにも見える
脱衣カットインになっています。

バトルガールというだけあるようなこだわりようです。

選択と敗北によるエッチシーン

本格的なエッチシーンは選択肢によるエッチシーンと
共通敗北のエッチシーンだと思います。

作中では、一部に選択肢が登場し、選んだ選択肢によっては
エッチシーンを見ることができます。
敵に見つかってしまい、身体を要求されたので要求に答えるか。
仲間の男性にお願いされたのでエッチしてあげるかどうか。

選択肢次第でエッチシーンを見ていくことができます。

バトルガール・オペレーション~エルンいきます!

また、敵に敗北すると共通の陵辱シーンも。
選択肢・敗北シーンは比較的中規模ぐらいのテキストと共に
イラスト付きのエッチシーンが見れます。

みなみよつばの個人的な評価


7点

短い時間で楽しめる、機械娘系の短編RPG。
クエスト採用により短いながらも物語の背景をわかりやすく
解説しつつ、色々な場所を舞台としているようなフィールドを
採用してくれています。

ヒロインのキャラクターも明るく、かつやりとりでは
少しほほえましい感じも見れるのが好印象。
場面場面で一枚絵も登場してかっこよさもあります。

一方で、シナリオは一本道でコンパクトな構成となっており、
エッチシーンも回想ベースで5シーン(+カットイン)と価格に対して
ボリュームは抑えめになっていると思います。

短編としてのまとまりを考えれば問題ないと思いますが、
作品の長さやエッチシーン内容でコストパフォーマンスを
考える場合は-1点ぐらいの感じで考える人もいそうな気がします。

個人的には短編としてまとまり感と
一枚絵演出なども吟味して今回は7点評価にさせて頂きました。

RPG面の情報


制作ソフト:
RPGツクールVX Ace
原作:
オリジナル
作品の長さ:
短編
(管理人クリア時間 約50分)
難易度傾向:
ちょいかんたん!
ボイスの有無:
ボイスなし
やり込みシステム:

  • エッチシーン回収

販売ショップへのリンク



 バトルガール・オペレーション~エルンいきます!ダウンロード

サークルさんHP


みそっ子中隊

この作品が好きな人へのオススメ作品


この作品が好きな人におすすめしたいエロRPG作品

アームズ・デバイサー!+ Magica 橙天の銀翼 ~スカイランドの魔女と巫女~
レビュー レビュー レビュー

この作品が好きな人におすすめしたいエロファンタジー作品

BARRAGE! 森で出会った盗賊に捕まってしまった私は… 地球防衛軍〜触手vs異星人+陵辱の物語〜
レビュー レビュー レビュー

エロRPGレビュー一覧

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=11116

One Response to “バトルガール・オペレーション~エルンいきます! レビュー”

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG