夢魔とBF レビュー

今週はどうも積みゲーのやる気が出なかったので、新作二本目。今日公開されたばかりのバトルファックRPG「夢魔とBF」です。

夢魔とBF

ミニゲーム系の作品を公開されているサークルさん・もぐもぐソフトさんが2017年11月30日に公開されたバトルファック戦闘に特化したRPGです。フラッシュとかにあるループアニメを主体とした動画作品に戦闘要素をちょっと追加した感じのツクールMV製のエロゲです。

夢魔とBFのシステム&エロ傾向


対戦相手選択型・シンプルなバトルRPG


本作品ではシナリオなどはなく、夢魔とBFを起動すると対戦相手選択画面が登場。対戦相手は最初1人のみ選択可能ですが、敵を倒していくことで最大3人の女の子から一人の女の子を選んで対戦ができます。

夢魔とBF

戦闘はシンプルで相手にダメージを与える「抵抗」、体力(HP)を回復する「落ち着く」、行動に使用する技力(MP)を回復する「リラックス」の三種類が基本。敵のHPが減ると利用できる攻撃「ピストン」、拘束技を受けた時に拘束を解く「振りほどく」「強く振りほどく」も登場しますが、この数コマンドだけを使って夢魔とBFでは戦闘を行っていきます。

バトルファックアニメーション


本作品では、戦闘中の待機モーション・攻撃時に数コマ使って動いて見えるようなアニメーションを導入しています。常に動きのある画面を楽しんでいくことができます。

夢魔とBFのエロ傾向


本作品では夢魔とBFに登場する三人の女の子それぞれに敗北エッチが用意されています。敵を倒した時にもややイくような短い描写を見せてくれますが、敗北エッチのほうが長めなので、逆レイプよりのバトルファック作品になっています。

夢魔とBFのポイント

1.戦闘特化な低価格RPG

夢魔とBFは値段300円台とかなりお手頃な価格になっています。ストーリーなどはなく、戦闘だけに特化しているので、バトルファック戦闘でさくっと抜きたい人を狙ったRPG担っていると思います。

始まってすぐに戦闘できますし。戦闘自体のコマンドもシンプル。動きがあるイラストを活用することで、戦闘の描写も短いながらエロさを感じさせてくれます。

2.連続被ダメージ&有利不利になる戦闘選択

抵抗を使って敵に攻撃したときにはどこの部位を攻撃するか、被ダメージを受けたときにはどんな反応をするかといった内容の選択肢が夢魔とBFでは登場することがあります。

攻撃時の反応では、「尻」「胸」「股」のいずれかを選択。敵の弱点である部位を選ぶことができると、実質的に効力が上がるような効果が見込めます。一方で被ダメージ時に登場する選択肢では、性行為に屈しないような抵抗の意思を見せる選択肢もあれば、エッチな行為のおねだりのようなものも表示されます。有利なものを選べば、ダメージを最小限に抑えたり、攻撃が有利になります。一方でよくないものを選ぶと連撃を受けてしまったりします。

シンプルな戦闘なんですが、この選択肢を通じて簡単な会話のような感じを見せてくれます。簡単さを残しつつ、プレイヤーが自由に行動を取れるような要素を取り入れてくれています。

3.動きのある簡易アニメーションと敗北エロい

今作の女の子たちは、何も操作していない時も、攻撃する時も常に動いていてくれます。滑らかとまではいきませんが、しっかり動きが感じられるような動作となっています。拘束技を発動されたときにはパイズリから腋コキになるみたいな体位変更もあり、変更した体位でもしっかりアニメーションしてくれます。

また、敗北シーンではこのアニメーションも使いながら連続射精のシーンを描いてくれます。動きのあるイラストで搾り取られつつ、時折体位を変えながら繰り返し搾り取られてしまう敗北シーンが夢魔とBFでは一番の魅力だと思います。

4.ミニゲーム規模、同じメッセージが多いとかは仕方ない?

ミニゲームぐらいな規模ゆえ、どうしても同じような反応とかを見かけている感じはあります。もう少し台詞パターンとかはあればよかったのになぁというところもややありました。

ただ、値段も値段なので、アニメーション付きで考えれば特に気になるレベルではないと思います。低価格の作品でも、本格的な値段の作品同様の規模を求める方は注意が必要だと思います。

みなみよつばの個人的な評価


7点

低価格らしいコンパクトな感じに仕上がっているミニゲーム感覚なバトルファックRPG。プレイ時間的には10分程の短い作品ですので、一般的なRPGと比較するとゲーム面では物足りなさを感じてしまうかもしれません。しかし、三体の女の子からそれぞれ異なる動きのあるエッチをされながらバトルファック戦闘を楽しませてもらうこともできます。選択肢もしっかりと用意するなど、小さい規模で色々な挑戦をしている印象も感じられます。

バトルファック戦闘を通じてエロいことをしたい!というときに最適化されている印象なので、ミニゲームとして買うのであれば価格も考えれば十分の内容です。

RPG面の情報


制作ソフト:
RPGツクールMV
原作:
オリジナル
作品の長さ:
超短編
(管理人クリア時間 約12分)
難易度傾向:
かんたん!
ボイスの有無:
ボイスなし
やり込みシステム:

  • 特になし

販売ショップへのリンク


この作品が好きな人へのオススメ作品


この作品が好きな人におすすめしたいエロRPG作品

エムゲイム3 Succubus Frontier 女騎士さま危機一髪
レビュー レビュー レビュー

この作品が好きな人におすすめしたいエロファンタジー作品

正義のヒーローVS悪の女幹部 ~敵の女幹部の虜にされちゃうヒーロー君~ ロリサキュバスが俺のザーメンで成長しちゃいました!~捕まって気持ちいい悪夢を見た日~ エルフの国で子作り遊び~発情エルフと楽しく繁殖♪~
レビュー レビュー レビュー

エロRPGレビュー一覧

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=10333

One Response to “夢魔とBF レビュー”

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG