魔法少女フェアピクルス公開陵辱 レビュー

敗北し、怪物によって暴行を受けて犯され、民衆たちからも犯されてしまうような魔法少女たちの日常も感じ取ることができるような魔法少女敗北エロマンガ「魔法少女フェアピクルス公開陵辱」を今日はご紹介していきます。

魔法少女フェアピクルス公開陵辱

魔法少女フェアピクルス公開陵辱は魔法少女の一人として戦うフェアピクルスが格闘戦の末に怪物から負けてしまい、そのまま犯され民衆たちの慰め者にもなってしまうような姿を楽しむことができるエロマンガ作品です。

暴行によって力尽きてしまった魔法少女にと媚薬を与えて怪人が犯し、快楽に溺れてしまった魔法少女を一般人にくれてやるようなシチュエーションを楽しむことが出来ます。特に終盤は「敗北した魔法少女たち」の姿が少し変わったリアル感のある視点で描かれており、独創的な雰囲気も持つ魔法少女陵辱作品です。

魔法少女フェアピクルス公開陵辱の詳細


魔法少女フェアピクルス公開陵辱は「シナモンロールプレイング」などのRPGも公開されているアンコクマリモカンさんが2013年1月に公開された魔法少女陵辱モノの同人誌になります。

全30ページの白黒コミックで、魔法少女が怪人の前に現れる姿から、戦い敗北し、犯されていく様子。犯された果に観衆の肉便器的な扱いによる様子、そして観衆達の慰め物になった後の姿まで描かれています、

魔法少女フェアピクルス公開陵辱

魔法少女フェアピクルスの世界では、怪人組織ら悪と戦うために、正義の魔法少女達が多数存在しています。今作の主人公・フェアピクルスも魔法少女の一員として、人々を苦しめようとする怪人と戦っていきます。

様々格闘技を繰り出したフェアピクルスですが、一瞬のスキを突かれてボディに一発を受けてしまいます。果敢に反撃する彼女ですが、反撃は及ばず、ついには頭を足で地面に押し付けられ、失神してしまいます。

魔法少女フェアピクルス公開陵辱

そんな彼女に対して怪人が行うのは、お仕置きという名の陵辱行為。本番行為を受けられながら、膨らみの小さいフェアピクルスの乳首に触手が伸び、媚薬を注入されてしまう魔法少女は乱れていきます。媚薬を注入されるまでは首を大きく傾けて苦痛も感じるような表情を見せていましたが、媚薬を注入されてからは目も虚ろになリ、犯されつつも感じていく様子がわかるのがとてもエロさを感じさせてくれます。さらには民衆も少しずつシーンの中に登場してきて、次第に怪人が民衆サイドに沿った対応もしていき、公開陵辱感を強く感じさせるような方向性に自然とシフトしていく陵辱物語性。最後には民衆たちでも犯せるような態度にヒロインの体制を怪人が取らせ、その頃にはもう民衆もヒロインも関係なく犯し、感じ合うような感じはリアル感も感じられます。

特に面白かったのが、その後の処置。民衆に犯されて終わりというような作品はよくあると思うのですが、この作品では「敗北した魔法少女の回収」という視点で結末が描かれています。敗北した魔法少女たちが作業的に回収されていくようなシーンが描かれており、「魔法少女達の戦う世界」という世界観を異なる視点で描いている点は独創的に感じました。魔法少女と怪人が戦うことが当たり前のような世界で、敗北陵辱されていくことができるという感覚を強く感じることができる作品だと思います。

魔法少女フェアピクルス公開陵辱の総評


★9

怪人と魔法少女が戦うことが当たり前の世界で、敗北して犯される魔法少女の姿が楽しめる同人誌。陵辱メインの作品にはなりますが、一般人の反応なども読み直すことで「あー、こういう視点にも取れるのか……」とも思えるような要素もあり、読み切りの作品ながら、エロさと世界観の反映されているストーリーを感じることができる面白い要素のある作品だと思います。

魔法少女が犯されるような世界観をリアルな感じに体験したいような作品にピンとくるようであれば、読んでみてもらいたい作品です。

取り扱いショップ



魔法少女フェアピクルス公開陵辱 DMM同人ダウンロード

この作品が好きな人へのオススメ作品


似たジャンルのエロファンタジー作品

異界戦士アレイザ 巨乳スケバン まりも 改造されて野外売春セックスにドハマリ堕ちしたJ○ 自分が催眠にかかっていることに気がついていない♀02 ~正義の味方~
レビュー レビュー レビュー

この作品が好きな人におすすめしたいエロRPG作品

魔法少女テトラ ~拘辱に屈した二つの花~ 種づけ孕ませ☆魔法少女~The_RPG~Ver2.11 ディストピアの略奪者 ―The weakest go to the wall―
レビュー レビュー レビュー

ファンタジーの館 TOP

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=9441

One Response to “魔法少女フェアピクルス公開陵辱 レビュー”

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG