特警シグナルフォースII~OPERATION WHITE~ レビュー

囚われた仲間を救うため、開発者が正義のヒロインに!
多彩な戦隊ヒロインハードシチュが楽しめるARPG

正義の味方たちが敵組織に敗北。
もともと女性の活躍をよく思わない組織に対し、
開発者の女性が自ら新型スーツを着て戦いに行く。

遊びやすい難易度でまとまったトップビューの
アクションゲームと、負ければ敵組織に犯されるプレイ。
加えて自分たちをよく思わない組織やエロゲならではの
正義のヒロイン社会的なエッチなど。

ハードよりの描写で展開される
正義のヒロインエロを楽しめるエロ重視のARPG、
「特警シグナルフォースII~OPERATION WHITE~」の
個人評価を紹介していきます。

個人的には良作レベルの8点評価な作品です!

特警シグナルフォースのゲーム性

評価:A

全体的に遊びやすい、見下ろし型のARPGです。
いわゆる神々のトライフォースタイプのRPGですが、
操作アクションも決定ボタンの近接攻撃中心、
複雑な動きもなく、HPの上限を盛れる機能もあるので
程よくARPGを楽しめる構成になっていると思います!
  • トップビューの見下ろし型簡易アクションRPG
    • マップ上を歩き、攻撃でマップ上の敵を倒す形式
    • アクションは近接攻撃が中心
      • 近接複数方向に射程があるのでゼロ距離よりの立ち回り中心
      • 敵攻撃時に敵ノックバックすることも多いので立ち回りしやすい
    • 長押しで必殺系の補助スキル発動
      • MPを消費して敵の動きが遅くなる
      • 補助スキルは攻撃的な性能はない
      • 基本補助スキル使っても近接攻撃中心なので操作がわかりやすい
    • ボス戦のみ特殊行動あり
      • 邪魔キャラや間接攻撃など
      • 特殊的な行動はARPGとしては少なめ
    • クリアしやすいような設計になっている印象
      • 補助スキルゴリ押しで半分ぐらいボスHP削れる
      • お金を使えばHPやMPの上限をあげれる

特警シグナルフォースII~OPERATION WHITE~のエッチ面

評価:A

正義のヒーローが敗北や取り巻く環境によって
陵辱されるようなプレイが多く楽しめます。
シーンの種類は多い一方でボリュームはムラがある点は注意!
アニメやエッチステートもありますがおまけレベルな印象です。

  •  敵敗北で陵辱エッチ
    • HPがゼロになると陵辱されてしまう
    • エッチシーンは陵辱中心
    • ハードなプレイが多い
      • 機械系のバイブ攻め
      • 改造獣にやられる
      • ガッツリ無理やり犯されるなど
  • シーン数は多いが長さはまちまち
    • シーン数は全65シーン
      • 回想開放機能実装
    • やや長めのシーンから、かなり短いシーンまで幅広い
  • 敗北以外のエッチシーンも多い印象
    • 敵の支配下の町で潜入中に犯されやセクハラ
    • 記者会見
    • 主人公部署をよく思わない組織人との関係
      • 特に総司令との愛人はシーン多め
  • エッチステートや脱衣要素もあり
    • 部位が侵されるとエッチステートの数値が上昇
    • 被ダメージがある程度蓄積すると立ち絵が脱衣
  • 一部シーンにアニメーションもあり
    • シーン数的には少ないのでおまけレベル

特警シグナルフォースII~OPERATION WHITE~のコストパフォーマンス

評価:B

やや値段が高いため、人によって分かれる印象。
ハードな正義の味方シチュエーションを色々見たく、
かつアクションRPGを程よく楽しみたい人には
魅力的である印象です。

  • ゲームとしては1時間でクリアできる規模
    • マルチエンディング搭載なので実質プレイ時間は+
  • ゲーム性は遊びやすさを重視している印象
    • かんたんな操作性なので遊びやすいがパターンは決まりがち
    • 敵の行動やギミックはARPGとしては少なめな印象
    • サクッとARPGを楽しめる作品としての検討がオススメ
  • 正義の味方シチュは豊富だが短いシーンもあり
    • プレイの方向性は多数あるのでハード系が好きなら魅力的
    • シーンの長さがまちまちで好きなシーンが短い場合も……

特警シグナルフォースII~OPERATION WHITE~の魅力的なポイント

評価:S

ハードな正義の味方の陵辱系と程よいARPGが楽しめる
というコンセプトが伝わってくるような作品だと思います。
ゲームを楽しみたいけど難しいのは嫌、でも内容がないのは嫌だ。
正義の味方のハードな陵辱を見たい!
そういった人に向けて最適化されたエロRPGな印象です!

  • 遊びやすいコンパクトなゲーム設計
    • 近接攻撃中心の操作性
    • 複雑すぎない敵やステージギミック
    • 1時間ほどでメインルートクリアできる長さ
  • ヒーロー陵辱ハードシチュを多数そろえたエッチシーン
    • 敵に敗北して関連した形で犯される
    • 敵だけではなく自分たちをよく思わない味方側からも犯される
    • 潜入操作中でのセクハラやエッチシーン

特警シグナルフォースII~OPERATION WHITE~の注意点

評価:A

コンセプトを踏まえた上であればそこまで気になる注意点はありません。
過去シリーズとのゲーム性の違いやシチュ・プレイスタイルに特化した
ゲームバランスとかは人によって注意が必要かも!

  • 過去作はRPG、今作はARPG
    • 同シリーズの過去作RPGだが、今作はトップビューのアクションRPG
      • 細かい操作性は少し求められる
  • エッチシーンはハードよりな正義の味方シチュオンリー
    • 純愛などはありません
    • 前作ではなかった味方組織や一般人プレイが多くなっている
  • ゲームは遊びやすい規模の印象
    • ARPGとしては遊びやすい規模でまとまったゲーム
    • プレイ時間も短め、ゲームの長さ重視の人は注意
  • 前作はできれば遊んだほうがいいと思う
    • 前作のサブキャラ(博士キャラ)が主人公
    • 前作のヒロインが絡むシーンや展開も多い

特警シグナルフォースの個人評価

8点

前作のハードよりな正義のヒロインエッチの
良さを残しつつ、弱かった身内関連や組織ならではの
エッチシーンを豊富に取り揃え、
このシリーズらしいエロさを味わえる作品です。

ゲーム性は遊びやすくなったものの
ARPGよりに変わっているものの、
遊びやすい難易度でまとめきっているのも
ゲームの良さが出ていると思います。

シーンの長さにムラがある点はやや難点もありますが、
正義のヒロインシーンの豊富さ、ハードならではの描写を
楽しむことができる作品であることは間違いないので、
正義のヒロイン×ハードよりな描写が好きな人ほど
魅力を感じやすいゲームだと思います!

特警シグナルフォースのゲーム情報

制作ソフト:
RPGツクールMV
原作:
オリジナル
難易度傾向:
ちょいかんたん!
ボイスの有無:
ボイスなし
やり込みシステム:

  • マルチエンディング
  • エッチシーン回収

過去作もレビュー掲載中です!

特警シグナルフォース レビュー

販売ショップへのリンク

■ DLsite

特警シグナルフォースIIが好きな人にオススメなエロRPG作品

この記事が好きな方へおすすめな記事:

コメントを残す

人気作品チェック