FFキャラモチーフキャラの陵辱RPG、挿入エロはアニメーションもありなエロRPG | 「CRYSTAL FANTASY ~導かれし勇者たち~」のレビュー

有名RPGのパロ作品 名場面意識を組み込んだ物語と一部アニメ付きのエッチ&エロ戦闘

今回紹介していくのは、2017年公開の二次創作系エロRPG「CRYSTAL FANTASY ~導かれし勇者たち~」になります。

FFシリーズのキャラをモチーフにした二次創作です。ナンバリングの垣根を超えた人気ヒロインを意識した女性キャラクターが仲間になり、さらに一部シーンはアニメーションも搭載。戦闘時には犯される要素もあります。シンプルよりな戦闘、陵辱中心のエッチシーン。良くも悪くもRPGな感じにまとまっている作品ですが、魅力をしっかりと踏まえて検討すれば楽しめる可能性もあるエロRPGです。

Ver1.6にて5時間10分程でエンディングまで到達しました。全体的なシステムやプレイ感想を基軸に詳細レビューを紹介していきます。

CRYSTAL FANTASY ~導かれし勇者たち~のストーリー

混沌の神カオスと女神コスモスの戦いが繰り広げられ、カオスによって偽りの世界が作られます。コスモスはこのカオスの一手に対抗するため、様々な世界から勇者たちを呼び出します。しかし、全員は散り散りになってしまいます。

プレイヤーは雪原で出会ったライトニングとティファを操作し、コスモスとともに各世界をめぐります。散り散りな勇者との合流をしながら偽りの世界を壊して、カオス討伐を目指していきます。

CRYSTAL FANTASY ~導かれし勇者たち~のシステム

CRYSTAL FANTASYはランダムエンカウントを採用したターン制のゲームをベースです。一本道の作品ですが、動きや演出も入っており、ゲーム性にもいくつか魅力ある点があります。

一本道よりのランダムエンカウント採用RPG

CRYSTAL FANTASYは女神の支持に従い、 様々な世界を巡っていくことになるRPGです。

各世界はほぼ一本道シナリオで構成されており、 ダンジョンを奥へ奥へと進んでいくような 構成になっています。戦闘はランダムエンカウント採用。 エンカウント率はやや高めですが、 闘争できる確率も高めなので ランダムエンカウントでも気になる方は 少ないように感じられます。

フロント3人、常時入れ替え可能なパーティ性RPG

今作はターンベースで進む戦闘になり、フロントメンバー最大3人が味方として戦闘に参加。4人以上がパーティに居る場合は、 3人以外は待機になります。

ただ、戦闘中はターン行動入力時にいつでも入れ替え可能。 状況に合わせて味方パーティを変えることもできます。

メイン5人以外はクリスタルでの特殊技参戦

FFの女性キャラをモチーフとした人物が多数出ますが、全員が仲間として操作できるわけではありません。

プレイヤーキャラとして仲間に加わるヒロイン

  • ライトニング
  • ティファ
  • ティナ
  • ユウナ
  • リディア(大人)

それ以外のキャラはイベントや雑談として出るチャット風の会話でのみ参加します。

仲間にならないキャラたちは合流するとクリスタルという装備アイテムとして参加します。仲間のクリスタルは装備すると能力値が上昇する他、TPを100消費して使用できるサポートスキルで参戦。例えばレナ&ファリスであれば魔法依存の強力な全体攻撃、エアリスであれば様々な能力を上昇するバフを掛けるなど、それぞれ異なる効果のスキルを発動できます。

クリスタル(サポートスキル)で登場するキャラ

  • リュック
  • セリス
  • レナ&ファリス
  • ローザ
  • ユフィ
  • エアリス

サポートスキル使用時には各キャラのカットインが入ります。また、仲間として操作できない、これらのキャラクターにもエッチシーンはあります。

犯され攻撃で脱衣・射精&白濁化のエロ攻撃

一部的は味方キャラへエロ攻撃を行います。エロ攻撃を一度受けると脱衣、脱衣時にエロ攻撃を受けるとキャラが犯されます。犯された場合は射精され、体中が白濁まみれになり、ダメージも受けます。
戦闘中には簡易的なボイスも流れ、犯されているときには嫌がるようなボイスも流れます。エッチ攻撃を行う敵も多いので、基本的に白濁状態で戦うことも多くなります。

CRYSTAL FANTASY ~導かれし勇者たち~のゲーム性

評価:B

ランダムエンカウントを採用していますが、 逃走率が高いのでそこまで攻略に面倒さはなし。 各キャラには回復効果UPやまれに2回行動といった 固有能力値もあります。

ボス戦では弱点責めが必要な点や特定の敵から倒したほうが良いように意識されている場合が多いです。しっかりと幅広く作ろうとしている、作者さんの意識や努力を感じられます。攻略メモも付属されており、ストレス感を少なくしようという意図も感じられます。

一方で、ややダンジョンが長めなのでエンカウントは多くなりがちです。味方もたくさん仲間になりますが、似たような能力値の味方も多く感じます。スペックよりかは好きな仲間で進められるようにしている感じが強い印象です。

また、仲間になるのは ライトニング・ティファ・ティナ・ユウナ・リディアの 5人となり、その他のキャラはアビリティとして参戦。 エッチシーン目的よりの登場になるので、 登場キャラ全員を戦闘で使えるわけじゃない点も注意です。

黙々とダンジョンを攻略できる人なら問題ないですが、ワンパターンでサクサク進めるような作品が好きな方や、キャラ戦術重視の場合はややテンポ悪く感じたり、幅が狭く感じてしまう可能性もあると思います。

ダンジョンは長め、ボス戦も多少の戦略必要!でも逃亡率の高さや攻略情報付きで遊びやすさを意識されている感じは丁寧さを感じます。昔ながらのゲーム感を出しつつ、エロゲらしさもある印象です。

CRYSTAL FANTASY ~導かれし勇者たち~のエッチ面

評価:B

戦闘時の犯されと、一枚絵によるイベントシーンのエロの2種類。戦闘時は敵が陵辱技を行うと一回目は脱衣。2回目は犯され&射精になります。 サイドビュー画像で実際に犯されている簡易アニメが表示。軽いボイスも出ます。単体で見るとそこまでエロくはありませんが、めちゃくちゃ道中犯されてしまうので、なんやかんやエロさを少しずつ感じさせてくれます。

イベントシーンは画像+中規模のテキスト表示。挿入シーンにはアニメーションも付くこともあります。ボイスはありません。シーン数は回想ベースで19です。全体の3分の1ぐらいアニメないかなーという感じです。アニメーションはループながら高レベルな印象で動いているような感じが非常に伝わってきます。

一方でイベントエッチは興奮作用のある魔石で犯されつつもヒロインたちは発情して受け入れてしまう。感じてしまうというようなプレイの方向性が中心。もはや新キャラ出てきたら男たちに捕まって、目の前で魔石見せられ犯されるというのがほとんどの流れ。少しシーンの方向性は テンプレート化されているような印象があります。

ゆえに、男たちに犯されて媚薬みたいなので 興奮させられて本能で求めちゃう!みたいなシチュが好きであれば、ハマるシチュが多く感じられて満足度高いと思います。シーンの幅の広さを追求される方の場合は シーンの偏りを感じてしまうかも。本番エッチや媚薬系の発情エッチが好きかどうかで 大きく評価がわかれそうです。

アニメーション一つ一つは高クオリティ! 犯され→発情→受け入れちゃうシチュでの本番が めちゃ多いので、本番や媚薬系エッチが好きか どうかで評価がわかれます!

CRYSTAL FANTASY ~導かれし勇者たち~のコストパフォーマンス

評価:C

2000円に近い、比較的高価格帯として見ると、ストーリー展開時の細かい動きや演出、アニメーションにどれだけ付加価値をつけてコスパを考えられるかで評価が変わる印象。

エッチシーンは回想ベースで19、アニメーションも高品質ですが、全部ではないし、動きは大きくなくループ系のアニメ。メインシーンでのボイスはなく、シーンの傾向もかなり似ているので、フェチにハマれば良いけど、逆だとお気に入りのシーンが見つからない可能性もあります。

ゲーム面も各シーンではしっかり味方を配置したり、主要な場面では色調の変化やアニメーションもしっかりと入っています。ツクール製のゲーム制作者からすると、こういった細かいところまで作るのは大変です。でも、重視しない方もいるでしょう。動きが大きく必須になるような展開も少ないです。

以上のようなことを踏まえると、全体的なコスパはやや低め。コスパが悪い作品ではありませんが、高く見積もっても標準レベルのコストパフォーマンス可と思います。

価格が高めなので、少し要求が高くなり、結果としてコスパは低く見えてしまうかも。シーンの傾向がマッチしたり、制作の細かい努力を評価できる場合はやや評価は上がります。それでも価格から考えると平均レベルかなと思います

CRYSTAL FANTASY ~導かれし勇者たち~の個人評価

7.5点

2000円近い価格を踏まえると、シーンの傾向が似ている点やシーン数、基本犯されちゃうゲームバランスの雑魚戦など、やや不満点もあります。
それでも、アニメーション自体はヌルヌルと動きますし、原作のシーンを組み込んだシナリオ。細かい演出を入れている点や、ゲームが面倒な人にも配慮されているテキスト周りや逃亡率。こういった長所もしっかりとある作品です。

結果的に、やや人を選ぶ作品だと思います。ですが、強い女性が魔石の力で淫乱化され、腰に合わせてしまう。本番をぬるっぬるっと動くアニメーション。このエッチの方向性とアニメが噛み合えば良さも感じてもらえる作品です。作品の垣根を超えたごちゃまぜ感あるシナリオも、まさに同人らしい感じを強く味あわせてくれます。

以上の理由から、この評価にしました。人を選ぶ点で気になる場合は、値引きで変えるタイミングなどでの検討がオススメだと思います!

CRYSTAL FANTASY ~導かれし勇者たち~のゲーム情報

制作ソフト:
RPGツクールMV
原作:
FF4、FF5、FF6、FF7、FF10
難易度傾向:
ふつう!
ボイスの有無:
ボイス効果音あり
やり込みシステム:

  • 仲間育成

販売ショップへのリンク

■ DLsite

■ FANZA同人

CRYSTAL FANTASY ~導かれし勇者たち~が好きな人にオススメなエロRPG作品

CRYSTAL FANTASY ~導かれし勇者たち~に近い要素があるエロRPGをいくつか紹介していきます。今作を気に入った方が次の作品を探す場合に活用頂ければ幸いです。

没落令嬢-ボツラクレイジョウ-

没落令嬢が主人公のエロRPG。大きめなキャラクターによるサイドビューの戦闘は、条件も必要ですが、エッチな犯され要素のある戦闘にもなります。エッチシーンも濃厚寄りで、強い女性が犯されていく様子も似た要素があると思います。

没落令嬢-ボツラクレイジョウ- レビュー

パロゴンクエスト -トロの勇者と運命の花嫁-

DQのヒロインをモチーフにしたキャラが多数登場するエロRPG。今回紹介したCRYSTAL FANTASYは、あくまでオリジナルストーリーに各作品の要素を組み込んでいました。一方でパロゴンクエストはまさにDQ1に各作品のヒロインを寄せている感じが違ったごっちゃ感を出していて面白いです。二次創作系が好きであれば、こちらも選択肢としてオススメ。

パロゴンクエスト -トロの勇者と運命の花嫁- レビュー

LILIM DRIVE

戦闘エロに特化した、テンポの良い素材採取要素が面白いエロRPG。今作と異なり、アニメーションや一枚絵エッチこそないものの、各キャラクターの特徴や装備を生かしてパーティ編成していく楽しみがあります。一方で、好きなキャラで進めるぐらいの難易度もあり。少し癖の強い作品が好きな方であれば見てみて欲しいエロRPG。

LILIM DRIVE レビュー
気をつけろ、敵は戦闘中でも犯してくる! ふたなり&触手系の敵満載の戦闘エッチが魅力な素材要素ゲー。 旅行に来ていた島で、ある淫魔が淫力を集めるために 人々をおかし
2020-02-04 18:16

この記事が好きな方へおすすめな記事:

コメントを残す