りりすばとる! レビュー

りりすばとる!

りりすばとる!について(作品概要)


りりすばとる!は淫魔に位置を知られてしまう呪いを
掛けられてしまった主人公が、
淫魔の「30日後に食べに来る」という宣告を受け、
30日間で淫魔と戦う力を身につけていく育成BFRPGです。

主人公は来たる30日目に向け、以下の行動を毎日行っていきます。

・ギルド
  -基礎訓練・指導者との実践訓練(BFバトル)による能力値の上昇する
  -練習相手とのランダムイベントの発生可能性あり

・買い物
  -道具を購入
  -お店店員とのランダムイベントの発生可能性あり

・バイト
  -お金を稼ぐ

・探索
  -無料でアイテムを取得
  -ザコ敵とのバトルファック
  -サキュバスによるトラップ

イベントや訓練により、基礎能力値が上がったり下がったり変化します。
さらにイベント等で取得できるパッシブスキル(いわゆる特殊能力)を
うまく活用して、30日目の襲撃に備えていくことが目的です。
(30日目の襲撃後、エンディング。戦闘結果等でエンディングが変化)

そのため、冒険を行うというよりかは、
育成ゲームやアドベンチャーゲームに近いRPG作品です。
(イメージ的には、実況パワフルプロ野球シリーズの
『サクセス』エロRPG版という感じです。)

なお、本作品アップデートが頻繁に
行われているようですが、本レビューは
2015年7月30日にアップデートされた内容での
レビューになります。

各種データの増加や短所改善が行われている場合が
ございます。ご注意くださいませ。

りりすばとる!の長所


りりすばとる!の良かったところや独創的だと
感じた点について紹介していきます。

良くも悪くも変化する多彩なパッシブスキル


本作品では訓練等によって上げられる
基礎能力値(攻撃力など)に加え、
『パッシブスキル』というものが
大きく戦況に関わってきます。

パッシブスキルはいわゆる特殊能力で、
取得しているとスキルに応じて
イベントの成功確率が変化したり、
属性耐性変化、基礎能力値補正が行われます。

りりすばとる!

このパッシブスキルの種類が多彩です。

回復アイテムの効果が倍になる『薬剤師』、
クリティカル増加の『幸運』、
手コキ系の攻撃ダメージを減らす『潔癖症』。

このパッシブスキルは悪い効果をもたらすものがあるのも
特徴的な点です。

パイズリ系の攻撃ダメージが増えてしまう『巨乳好き』、
尻コキのダメージが増える『尻にひかれる』。
全能力値が下がる『淫魔好き』、挿入大ダメージの『童貞』など。

その数は50種類以上。
せっかく能力値を上げていたとしても、悪いパッシブスキルがあると
負けてしまう可能性等もあります。

さらに、取得しているパッシブスキルによって敵の台詞が変化することもあります。

戦略性とエロにつなげているシステムで、
良いパッシブスキルを取得したと思ったら悪いのも取得しちゃったりと、
一喜一憂するような楽しみがありました。

ダメージにも繋がる敵アニメーション


もう一つ本作品の大きなウリが『戦闘アニメーション』です。

敵の攻撃では、左右・上下に動くようなアニメーションが
搭載されています。全体的にスムーズにう動いている感じがして、
アニメ搭載作品としてもレベルが高いです。

さらに本作品の特徴は、このアニメーションが
『ダメージにも繋がる』という点です。

一部の敵は、自分がコマンドを選択している最中にも、
アニメーションを行います。

コマンド選択時に演出でアニメーションを表示する作品は
多々ありますがりりすばとる!の場合はこのコマンド選択時の
間にも少しずつダメージが蓄積します。

りりすばとる!

そのため、コマンド入力時にエッチなアニメーションが
流れる戦闘ではコマンド入力も素早くやっていく必要があります。

エロい演出の中、素早く判断して行動しなければいけないという
半リアルタイム的な感じがとてもエキサイティングです。

焦りは禁物、淫魔の誘惑行為


探索で罠に引っかかってしまったり、淫魔が来客した時に
扉を開けてしまうと、淫魔の誘惑行為を耐えるイベントが発生します。

この誘惑イベント時には、徐々に精力(HP)が減っていってしまい、
精力が0になってしまうと、能力値が下がってしまったりします。

この誘惑に耐えるためには、敵の台詞の合間に出る選択肢で
抵抗していかなければいけません。

この抵抗時には、ランダムで3つの選択肢が登場し、
攻撃されている合間に急いで正しい選択をしなければいけません。

この急がなきゃいけないけど、うまく選択もしないといけないという
焦らし感が、絶妙でした。

プレイ環境に合わせたシステム周り


本作品は10種類以上のマルティエンディングを採用していますが、
うまく回収できるよう、30日終了後の回想マップでエンディング条件が確認できます。

また、エンディングを確認すると実質期間が長くなるアイテムが貰えるようになったり、
有利な状況で始められるようにパッシブスキルをカスタマイズできるようになったりします。

周回もしやすいよう、台詞高速化もしっかりと搭載。
攻略が面倒という人向けに、サークルさんブログを見れば回想全部開放できる機能も搭載。

さらに、RPGが苦手なプレイヤー向けに、
プレイ直後に難易度が選べるような機能もあります。

プレイヤーの環境に合わせた配慮としっかりしたシステム周りで
プレイしやすい環境が整っている作品でした。

りりすばとる!の短所


りりすばとる!のマイナス点やもう少し改善が欲しかったことは次の通りです。

ランダム性が高いパッシブスキル取得

パッシブスキルが多彩な一方で、
パッシブスキル取得のランダム性が高く、
少し運ゲー的な要素が
強くなってしまっていたのが残念でした。

パッシブスキルは一日の行動終了後に
発生する可能性のあるランダムイベントなどで
取得します。

このランダムイベント内選択肢があり、
取得できるパッシブスキルを操作できる
イベントもあるのですが、選択肢がなく
自動的に取得してしまう場合もあります。

そのため、『このスキルを付けたい!』ということが難しく、
覚えたらラッキー的な感じになってしまっているのが残念でした。

選択肢などで狙いやすくしたり、基礎能力や経験値を使って
一部スキルを取得できるような仕組みとかもあると、もうちょっと戦略的に
パッシブスキルを活用できてよかったんじゃないかと思いました。

体感的なランダムイベントの少なさ

本作品では、行動内容によって訓練相手の女の子や
お店の店員さんと交流を描いたランダムイベントが
発生することがあります。

ランダムイベントによって能力値が上下したり、
パッシブスキルを取得したりします。

各キャラそれぞれにイベントに複数搭載されているのですが、
周回前提の今作だと、どうしても同じイベントが
発生してしまうことが多く、体感的にイベントが
少なく感じられてしまう気がしました。

イベントが増えてくれると、
さらに周回プレイが楽しくなる感じがしました。

対象相手の少なさ

本作品はバトルファックの相手の数よりも、
一人ひとりの戦闘を深く作られています。

りりすばとる!

敵の数自体は10人にも満たないので、
色んなタイプの敵と戦闘した人よりは、少ない人数と
深く相手をしたいという場合に向いている作品です。

りりすばとる!をおすすめする人

  • 成ゲームが好きな方
  • ハード過ぎないMシチュとバトルファックが好きな方
  • 短い時間で楽しめる作品が好きな方

りりすばとる!をおすすめ出来ない人

  • 壮大なストーリーのある作品が好きな人
  • 女性を攻め立てるようなエロシチュを求めている方
  • 育成ゲームが嫌いな人

みなみよつばの個人的な評価


9点
シチュエーションやゲームシステムが個性的です、
ピッタリと合えば高レベル・高品質に感じる作品。

エロとゲーム性をしっかりと組込みながら、
ソフトMシチュ系の描写とアニメを丁寧に描いており、
ゲームとしてもMシチュ作品としても楽しめる作品です。

育成系・周回重視の作品ゆえ、
普通のRPG過ぎるものをイメージしていると毛色の違いを
感じるかもしれませんが、エロ・ゲームとしても楽しめました。

特に、ボスのリリス戦は尻コキ・パイズリ・挿入など。
体位も頻繁に代わり、必殺技も多く、楽しかったです。

個人的には、敵の数とかイベントとか、
スキルの数をもっと増やした、別設定の
主人公バージョンとかも是非プレイしてみたいですね!

シリーズ化とかしてくれると嬉しいなと思う、
個人的には推しのエロRPGでした。

RPG面の情報


難易度:
ちょいかんたん
原作:
オリジナル
作品の長さ:
中編
(1周30分、グッドエンディング2時間30分、コンプ3時間15分ぐらい)

ボイスの有無:
ボイスなし
やり込みシステム:

  • エンディング回収

販売ショップへのリンク


この作品が好きな人へのオススメ作品


この作品が好きな人におすすめしたいエロRPG作品

淫魔の遊戯 ランタイムパスタード New!剣と魔法のイムドリア
レビュー レビュー レビュー

この作品が好きな人におすすめしたいエロファンタジー作品

ヒプノアドベンチャー 魔境人境淫語 人外娘と痴女の囁き Vol.17 サキュバスメイドとお嬢様 ヌキヌキ悪魔っ娘
レビュー レビュー レビュー

エロRPGレビュー一覧

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=10684

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG